FC2ブログ

真「えぇ!?プロデューサー、ヅラだったんですか!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:06:18.74 ID:zqaE3fFp0

真美「うぇ~い」キャッキャ

亜美「うぇ~い」キャッキャ

P「ははは、おいおい、やめろよ~」

ガッ   ファサッ

亜美・真美「 え? 」

P「……ぁ」

真「えぇ!?ぷ、ぷ、プロデューサー、ヅラだったんですか!?」

亜美「に、兄ちゃんが……おっちゃんに……」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:20:52.24 ID:zqaE3fFp0

真美「うわぁぁぁぁん!!」ダッ

P「…………」

真「……ぁ、えと……」

P「…………なんだよ。なんかあるなら言えよ……」

真「ぁ、いえ、なんでもないです!!」ダッ

P「……」パサッ

……

春香「え?そうだったの!?でも、今普通につけてるよ?」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:30:33.45 ID:zqaE3fFp0

千早「きっと拾ってつけたのね……」

春香「今は普通に仕事してるけれど」

真「ねぇ……どうすればいい?」

春香「でも……あのプロデューサーさんが……カツラだったなんて」

千早「ところでさっきから美希が息をしていないのだけど……」

美希「」

春香「えぇ!?み、美希!?大丈夫!?」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:37:15.97 ID:zqaE3fFp0

P「おい」

真「ひぃっ!は、はい!」ビクッ

P「さっきから何こそこそしてんだ?」

P「そんな所に隠れてないで出てこいよ」

春香(隠してるのは自分じゃん)

千早「……」ジィ

P「なんだよ。俺の顔になんかついてるのか?」

春香(カツラが頭についてます……)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:41:02.38 ID:zqaE3fFp0

千早「あ、あのプロデューサー……真から聞いたんですが」

P「え?え?あー、えっとごめん。俺仕事あるからさ」

P「お前らもレッスンいけよー」

春香(プロデューサーさんはリーブ21行ってください)

千早「やはり変ね……。あの態度はおかしいわ……」

春香「っていうかよく考えたら社長は普通にはえてるよね……?」

真「若禿にも程が有るんじゃ……」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:48:09.60 ID:zqaE3fFp0

美希「……」ユラァ

春香「美希!?」

美希「……ブツブツ」

千早「どうしたの?美希」

真「美希?」

美希「やっぱり美希は真くんにしておけばよかったの……」

美希「でもあのハニーはハニー。優しいハニー」

美希「でもヅラ……ヅラのハニー……」ブツブツ

春香「美希が……なんかヤヴァイ!」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:53:39.08 ID:zqaE3fFp0

千早「美希もそうだけどそれを初めて知ってしまった亜美と真美も
   相当ショックを受けてるみたいよ」

真「そりゃそうだよ……びっくりするもん……」

美希「嘘つき……!」キッ

千早「美希?どこ行くの?」

美希「この……ハゲ野郎ーーーーッ!!」スパァーンッ

P「いでぇ!」

ブワァッ

春香「あぁ!プロデューサーのカツラが!」

美希「そんな偽りのハニー見たくない!本当のハニーをどうして見せてくれないの!」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:56:58.43 ID:zqaE3fFp0

美希「そんなもの被っているうちは二度と美希に話しかけないで!」

P「……」

律子「……こら、美希。プロデューサーさんのこと叩くことないでしょ?」

律子「ちゃんと謝りなさい」

春香「全く動揺していない!?さすが律子さん!」

小鳥「…………」

千早「隣のは座ったまま気絶してるわ……」

律子(おいおい、マジかよヅラかよぉぉぉ!ぷぷぷ、いかんいかん
    クールに行こうぜ。クールに……)


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 10:59:17.73 ID:zqaE3fFp0

P「…………」

P「……」パサッ

春香「またつけた!?」

P「今日……もう帰りますね……」ガタッ

律子「え!?ぁ、は、はい……」

真「あ、あの……プロデューサー!」

P「……」スタスタ

ガチャ バタンッ!

真「……プロデューサー……」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:02:31.66 ID:zqaE3fFp0

千早「見てて可哀想になってきたわ……」

真「ねぇ……なんとかプロデューサーのこと励ましてあげようよ」

春香「え?禿が増す?禿マス?」

千早「ぶふぉっ、ぷぷ……やめてよ春香!」クスクス

真「二人共……」

春香「……ごめん」

千早「ゴホンッ……ごめんなさい」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:08:32.14 ID:zqaE3fFp0

真「言葉で言っても……きっと伝わらないこともあるだろうし……」

真「手紙なんてどうかな!?」

春香「そうだね、あっ、待って!紙がないよ!!紙が!!」

千早「ぷっ、春香!やめてってば!!」

真「もういいよ二人共!!」ダッ

……

真「とか言って事務所飛び出してきちゃったけど……」

真「ん?あれ?あそこの公園のブランコにいる哀愁漂ってるのは……プロデューサー?」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:12:27.98 ID:zqaE3fFp0

真「直に行って励まさないと……!」

ガシッ

真「!?」

あずさ「だめよ。今は一人にしてあげましょう」

真「あずささん!?どうして?」

あずさ「実は私……以前からずっと知っていたのよ」

真「えぇ!?プロデューサーが……」

あずさ「プロデューサーが切れ痔なことをね」

真「え?……あ、はぁ……そうだったんですか……」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:16:18.15 ID:zqaE3fFp0

真「カツラのことじゃなかったんですか?」

あずさ「えぇ!?あぁ、そっち……」

あずさ「もちろん知ってたわ……。
     あれは私がうっかりプロデューサーさんの髪を引っ張りあげた時に」

真「どこからツッコミ入れればいいんですか」

あずさ「その時取れてしまって……バレたことで
     すごくショックを受けていたわ」

真「っていうかプロデューサーは何をしてそんなあずささんを怒らせたんだよ……」

※もちろんπタッチ    


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:20:23.94 ID:zqaE3fFp0

あずさ「なんかその時、すごく哀れな者を見た気がして怒る気もなくなってしまったの」

あずさ「逆に申し訳なくなったわ」

あずさ「だから次の日私は髪を切り落としたの。イメチェンなんてのは嘘よ」

あずさ「プロデューサーさんに、髪の毛の件、これでお相子ですね、って言ったら」

あずさ「プロデューサーさんこう言ったわ。
     『その理論はおかしいと思います』って」

真「何言ってんだこいつ……」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:25:13.28 ID:zqaE3fFp0

真「もう!ホント意味分かんないですから!あっ、プロデューサーは……」


子供A「ねぇ、ブランコ変わってよー……」

P「うん……あとでな……立つ時ちょっと痛いんだよ……」

子供B「うわ、お前、もしかしてヅラじゃね!?うぇーい!」バッ

P「あ、返してくれ!返してくれ!」

子供B「うわぁキメェwwwwwwwここまでおいでー!」


真「……プロデューサーが知らない子供になめられてる……」

あずさ「見てられないわ……」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:29:32.60 ID:zqaE3fFp0

響「こらー!おっさん困ってるだろ!!いじめんなーー!」

子供A・B「逃げろーーー!」

響「ったく……ほら、おっさん、おとしものだぞ……
   って、えぇぇ!?プロデューサー!?」

P「うぅ……響……」

響「そっかー……ヅラだったのか……」

響「ま、気にすんな!」

P「お、ぉぉ、響……」ウルウル


真(え?響に全部持っていかれた?)


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:34:56.47 ID:zqaE3fFp0

響「まぁ、ヅラでもプロデューサーはプロデューサーだろ?」

響「あはは!なんくるないさー!」

P「お、おお、響、お前はやっぱりいいやt」

真「ちょっと待ったーーーー!」

響「え?真!?」

P「う……真……」

真「プロデューサー、僕はプロデューサーがヅラでも全然気にしませんよ!」

真(よし、これでフィフティーフィフティーだ!
   響に美味しい所は持ってかせないぞ!)

あずさ(真ちゃん……なんか間違ってるわ!)


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:41:36.18 ID:zqaE3fFp0

P「え、あぁ……うん。あ、ありがと……うん」

真(思ってた反応と違うんだけど!?)

真「と、とにかく……もう必要ないでしょ!」

響「こら真!プロデューサー嫌がってるだろ!空気読めよ!」

あずさ(あなたもよ!)

真(あなたもです!いつまでその物陰から見物するつもりですか!帰ってくださいよ!)

響「でも、なんでそんなの着けようと思ったんだ?別にいいじゃん」

真(傷口をえぐるどころじゃないよ響!!)


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:48:06.98 ID:zqaE3fFp0

真「ひ、響!やめなよ!」

P「……いいんだ。じゃあ話すよ」

P「……これは……高校生の時、実家ぐらしだったんだがその時に
  家が火事になってね。両親はそれで亡くなって……俺を守った」

P「でも俺は頭に大火傷を追い、重症。髪は所々、燃え尽きて」

P「そこから……もうはえてこないんだ」


真・あずさ・響(うわぁ……重っ……)



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:52:26.14 ID:zqaE3fFp0

真「プロデューサー……。じゃあプロデューサーはそのままでいいんですね?」

P「…………」

真「プロデューサーが馬鹿にされないようにボクは丸坊主にでもしますよ!」

真「それでプロデューサーの横にいたらボクの方が目立つから!」

響「真!?何いってんだ!?」

P「…………」

真「プロデューサーがそれを手放さないなら!ボクは丸坊主にしますよ!?」

P「で、でも……それはアイドルができなく……」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:55:12.24 ID:zqaE3fFp0

真「……響!バリカン持ってきて!」

響「えぇ!?持ってないし……」

あずさ「はい、響ちゃん」スッ

響「あ、あずさ!?って、なんで持ってるんだよ!!」

P「あ、あずささん……」

真「プロデューサー……ボクは本気ですよ!」

真「早くうん、と言わないと……ボクは……」カチッ

ヴィ~~

響「真!そんなことしたらアイドルできなくなるぞ!?」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 11:58:02.24 ID:zqaE3fFp0

真「うぅ……プロデューサーの馬鹿ーーー!!」

P「や、やめろーーー!丸坊主には俺がなる!!」バッ

ジョリジョリジョリジョリ……

ファサッ

響「あ、残りの毛が……」

P「……すまんな、真……。これでよかったんだよな……。こうすれば……」

P「なぁ、真……あとでスキンにするの手伝ってくれ……」

真「……はい!」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 12:04:22.17 ID:zqaE3fFp0

……次の日……

真美「ひっ、おっちゃんが……ヤクザみたいになっちゃった……」

千早「どうして眉毛も剃ったのかしら……」

春香「こわっ……」

律子(ぶひょぉぉ!怖っ!それで仕事行って交渉とかしたらただの脅しじゃん!)

真「プロデューサー!!超かっこいいですよ!!」

P「へへ、そ、そうかな……?」

真「えへへ、プロデューサー!一緒にお仕事行きましょう!

END


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 12:07:09.71 ID:zqaE3fFp0

おまけ

冬馬「なぁ、おっさん、最近765プロにヤクザみてえのいないか?」

冬馬「もうちょっかい出すのやめようぜ?怖いし」

翔太「うんうん、そうだよ」

北斗「ですね」

黒井「ばかもん、そんなもので引き下がれるか!」バシッ

冬馬「いで!」

ファサッ

黒井・翔太・北斗「  !?  」

冬馬「……」

おまけEND


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 12:07:36.78 ID:7oLPcaGg0

オチなしヤマなしイミなし


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 12:07:58.80 ID:bTekKqVN0

もうちょっとだけお願いします!!


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 12:09:34.12 ID:QxNWiHkD0

真エンドか、やっぱりいい子だな真は




掲載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338599178/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1174)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1609)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (526)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1605)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (44)
ご注文はうさぎですか? (281)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (683)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (80)
ジョジョの奇妙な冒険 (95)
進撃の巨人 (279)
新世紀エヴァンゲリオン (122)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (211)
中二病でも恋がしたい (7)
とある魔術の禁書目録 (194)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (105)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (52)
魔王・勇者 (392)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (391)
みなみけ (29)
ミリマス (455)
モバマス (4514)
名探偵コナン (182)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (460)
結城友奈は勇者である (70)
ゆるゆり (405)
ラブライブ (2033)
リトルバスターズ! (99)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (110)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (63)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (31)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (6)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (5)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (319)
けものフレンズ (75)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (28)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク