fc2ブログ

モバP「アイドルにブライダルの仕事が」

1: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 14:49:55.18 ID:34aA1zTd0

P「ブライダルの仕事を?」

「はい。最近、若者の結婚式離れが…」

P「確かにそうですね。だからアイドルを?」

「はい。人気アイドルをモデルにして少しでも」

P「ふむ」

「それに新郎は最近人気の○○に」

P「えっ?テレビや雑誌でよく見る○○さんを?」

「そうです。だからお願いできませんか?」

P「…アイドルに話してみますが、誰がいいですかね?」

「できれば小さい子にも興味をもってもらいたいので。そうですね10人ほど」

P「わかりました。こちらで聞いておきます」

「お願いします」



2: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 14:55:12.73 ID:34aA1zTd0

P「と、言うことで誰かこの仕事をやりたい人いる?」

シーン

P「あ、あれ?今、人気の○○さんと撮影できるんだぞ。興味ないのか」

凛「私、あの人嫌い」

愛梨「私もです」

ゆかり「何度かお仕事でお会いしましたが…」

茄子「ちょっと」

P「そんな、誰かいないのか?」

ざわざわ 

P「まいったな」


3: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 15:03:07.68 ID:34aA1zTd0

2日後

P「まいったな。このままじゃ」

コンコン

P「はーい」

ガチャ

「ど、どうも」

P「あっ、すいません。まだ決まって…」

「ち、違います。これを読んでください!」

P「週刊誌?」

人気俳優○○、豪邸で乱交

P「なっ!?」

「見ての通りです。○○は使えません。これじゃあ撮影までに新郎役が」

P「…」

「うーん。…んっ」 ジー

P「?」

「少し失礼。うーむ」

P「な、何か?」

「Pさん。新郎役をやってくれませんか!」

P「はっ?」


4: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 15:07:39.68 ID:34aA1zTd0

「お願いします。貴方にキュピーンときました。ギャラも払います」

P「ちょ、ちょっと!自分は裏方ですよ」

「ならば、貴方が新郎役を引き受けてくれるらこの事務所を贔屓します」

P「っ!」

「お願いします。顔は写しませんから」

P「少し時間をください」

「いい返事を待ってますよ」


5: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 15:11:19.71 ID:34aA1zTd0

P「えー、皆。ある事情で俺がブライダルの仕事の新郎役を頼まれた。これを受ければウチを贔屓してくれると言った」

アイドル「!?」

美嘉(プロデューサーが)

まゆ(新郎…)

P「誰かこの仕事を…」

「受けます!」

P「そ、そうか。しかし全員は無理だ。10人までだ」

「…」


20: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 15:27:06.77 ID:34aA1zTd0

凛「とりあえずさ…前にブライダルの仕事を受けたアイドルは除外でいいんじゃない」

加蓮「!」

まゆ「凛ちゃ~ん?」

奈緒「た、確かにそうだな」

瑞樹「そうね。だから留美と美優は…」

留美「何でよ」

美優「ず、ずるいです」

ナターリア「ずるいヨ!」

晴「それならありすも」

ありす「いえ、ここは一度経験したアイドルがいいかと」

泉「そうね」

響子「賛成です」

ギャーギャー 

P「…はぁ」


23: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 15:30:36.11 ID:34aA1zTd0

P「はい、そこまで。まずはスケジュールが合わないアイドルもいるだろ」

P「それに皆、仕事やレッスンがあるだろ。解散」

ざわざわ

P「まったく。急にやる気をだして…なんでだ?」

ちひろ(この人は)


58: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 19:45:52.29 ID:34aA1zTd0

その日の夜 女子寮

瑞樹「P君は大人よ。その隣は同じく大人が立つべきなの。わかるわね?」

雪美「…年増」 ボソッ

瑞樹「何ですって!?」

幸子「ふふふ。ここはカワイイ、ボクが」

みく「バラドルはだまるにゃ」

凛「まゆ、アンタはいいでしょ?」

まゆ「ダメですよぉ。Pさんの隣に立つのはまゆだけです」

凛「…」

まゆ「…」


59: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 19:54:47.21 ID:34aA1zTd0

次の日

アイドル「…」

P(く、空気が重い)

ピリリ ガチャ

P「もしもし。あっ、昨日はどうも。はい、自分でよければ…いえ、そんな」

凛「どうやら」

ありす「決まったみたいですね」

P「はい。先に5人の撮影ですね。メンバーは?…わかりました、伝えます。では」

ガチャ

P「…5人決まった。発表する」

ゴクッ

P「1人目、松山久美子」

久美子「やった♪」

P「久美子、二回目だが大丈夫か?」

久美子「問題ないわ」

P「次は真鍋いつき」

いつき「わ、私ですか?」

P「嫌なら…」

いつき「大丈夫です!」

P「そ、そうか」

いつき「はい♪」


60: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 19:59:24.33 ID:34aA1zTd0

P「次は小松伊吹」

伊吹「へっ?アタシが?」

P「伊吹も二回目だが大丈夫か?」

伊吹「う、うん。大丈夫」

伊吹(P、Pが、新郎役///)

P「次は相葉夕美」

夕美「本当に?」

P「嘘を言ってどうする」

夕美「えへへ♪」

P「最後は…若林智香」

智香「や、やったー☆」

P「以上の5人だ。…俺も撮影に…はぁ」

凛「」

まゆ「」


61: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 20:00:02.33 ID:34aA1zTd0

すいません、風呂に


65: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 20:19:05.19 ID:34aA1zTd0

そして

久美子「うーん、どのパーティードレスにしようかな?」

伊吹「…」

伊吹(どどど、どうしよう!緊張)

いつき「わー、どれにするか悩みますね」

夕美「うーん、これかな?でも…」

智香「どれも可愛くて決められないよー」

コンコン

久美子「はい」

P「決まったか?」

伊吹「P!?」

夕美「ごめん。まだ時間かかりそう」

P「そうか。ゆっくり決めてくれ。俺は先に」

いつき「わかりました」

智香「えーっと、あーん…決まらない」


66: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 20:26:02.90 ID:34aA1zTd0

P「…」

P(いかん。緊張してきた)

「楽しんでますか?」

P「は、はい」

「楽にしてください。本日はよろしくお願いしますよ」

P「よ、よろしくお願いします」

「では後で」

P「ふぅ」 ゴクッ

久美子「P」

P「おっ、決まっ…」

智香「えへへ☆」

夕美「どうかな?」

いつき「ほら、伊吹ちゃん」

伊吹「い、いつきさん。まだ心の準備が!」

P「…」

久美子「待たせてごめんなさい」

P「…」

久美子「P?」

P「え?あっ、ごめん」

久美子「もー、ぼーっとして。何か言うことは?」

P「す、すまん。皆が綺麗で」

久美子「あら♪」

智香「やった」

夕美「もう///」

いつき「あ、ありがとうございます」

伊吹「~///」


68: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 20:33:51.62 ID:34aA1zTd0

久美子「Pも、似合ってるわよ」

P「あはは」

智香「記念に」 カシャ

P「と、智香」

夕美「あっ、ずるい」

久美子「智香ちゃん、やるわね。私も」

いつき「私もいいですか?」

伊吹「あ、アタシも!」


「撮影を始めます。女性はこちらでお着替えを」

久美子「はい。じゃあ、P」

いつき「行ってきますね」

夕美「期待しててね♪」

智香「~♪」

伊吹「い、行ってきます」

P「おう」

「さて、Pさん。行きましょうか」

P「はい」

「ここでお待ちを」

P「はい」

「しかし最初は乗り気じゃなかったのに何故?」

P「アイドルが俺が新郎役をやると言ったら皆、乗り気に」

「…あー」

P「なぜですかね?」

(これは苦労するな。アイドル)



69: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 20:39:36.40 ID:34aA1zTd0

「では始めます」

ガチャ

久美子「…」

P「…」

久美子「どうかな?」

P「…綺麗だ」

久美子「ふふっ♪」

「いいですか?」

P「はい」

久美子「お願いします」

カシャカシャ

「いいですよー。もっと近くに」

P「…えー」

久美子「はい」 ギュッ

P「く、久美子?」

久美子「いいでしょ」

「いいですよー」

カシャカシャ

「はい、お疲れ様です」

久美子「そうだ。すいません」

「はい?」

久美子「これを…」

P「?」

「わかりました」


70: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 20:43:21.57 ID:34aA1zTd0

久美子「お願いします。P、お願いがあるの」

P「何だ?」

久美子「お姫様抱っこしてくれない?」

P「はい?」

久美子「今日は頑張ったから…ね♪」

P「…皆には内緒だぞ」

久美子「わかってるわ」

P「じゃあ」 グイッ

久美子「きゃ♪」

P「お、お願いします」

「はーい」

カシャカシャ

「はーい。松山さん、お疲れ様でした」

久美子「後でお願いします」

「わかってます」



71: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 20:43:54.77 ID:34aA1zTd0

休憩


73: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 20:57:20.57 ID:34aA1zTd0

P「…」

「次のアイドル、行きますよ」

P「はい」

ガチャ

いつき「えへへ///流石に恥ずかしいです」

P「…」

いつき「や、やっぱり似合いませんか?」

P「そんなことはない。可愛いよ」

いつき「あわわ///」

「では撮影を」

P「お願いします」

いつき「お願いします」

カシャカシャ

「うーん。そうだ、Pさん」

P「はい」

「眞鍋さんを抱きかかえて」

P「…」

いつき「えっ?」

「お願いしますよ」

P「…いつき、すまん」 グイッ

いつき「きゃ!」

P「ど、どうですか?」

「いいですよー」

いつき「あ、あ///」

P「すまん、早く終わらせるためだ」

いつき「は、はい///」



74: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 20:59:16.42 ID:34aA1zTd0

「はい、OKです」

P「ふぅ」

いつき「あ、あの。お疲れ様です」

P「いつきも」

「じゃあ、次のアイドルを」

いつき「す、すいません」

「はい」

いつき「さっきの写真…」

「いいですよ」

P「?」


75: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 21:04:20.45 ID:34aA1zTd0

P「うーん」

「お疲れですか?」

P「いえ、大丈夫です」

「では、次のアイドルどうぞ」

ガチャ

夕美「えへへ♪Pさん、お待たせ」

P「おう。似合ってるぞ」

夕美「ありがとう」

「行きますよ」

カシャカシャ

P「…」

夕美「…」

「おっと。2人ともこれを」

P「ナイフ?」

夕美「これって」

「では、こちらを」

P「これって」

夕美「わー」

「このケーキを新郎、新婦でカットを♪」

P「う」

夕美「///」

P「…いいか、夕美?」

夕美「う、うん///」

「いいぞー、いいぞー」

カシャカシャ


76: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 21:05:36.29 ID:34aA1zTd0

「よし、終わりです」

P「あー」

夕美「お、お疲れ。Pさん」

P「あぁ」

「少し休憩しましょう」

夕美「あ、あの…」

「おっと、わかってますよ」

夕美「///」


82: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 21:33:33.15 ID:34aA1zTd0

P「よし」

「いいですか?」

P「お願いします」

「では、どうぞ」

ガチャ

智香「Pさん、お待たせしました☆」

P「智香か。似合ってるぞ」

智香「ありがとうございます♪」

「行きますよ」

智香「はーい」

P「はい」

カシャカシャ

「次は…これでキャンドルに火を」

P「これって」

智香「えーっと///」

「お願いしますよ」

P「…智香」

智香「お、お願いします///」

P「…」

智香「…///」

カシャカシャ

「素晴しい!」





84: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 21:37:31.67 ID:34aA1zTd0

「よし。OKです」

P「あー、疲れてきた」

智香「お疲れ様です、Pさん」

P「智香も」

「次で最後ですね」

智香「お疲れ様です☆あのーさっきの写真アタシに…」

「ふふふ、わかってるよ」

智香「///」

(Pさんは罪作りな人だな)


85: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 21:44:26.13 ID:34aA1zTd0

P「次で最後か」

「疲れましたか」

P「はい。アイドルは凄いですね」

「ではラスト」

ガチャ

伊吹「///」

P「伊吹」

伊吹「えっと…その///」

伊吹(ど、どうしよう。アタシらしく)

P「…綺麗だ」

伊吹「っ!////」

「じゃあ撮影、行きますよ」

P「お願いします」

伊吹「お願いします」

カシャカシャ

「うーん」

P「…」

伊吹「…///」



86: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 21:52:14.02 ID:34aA1zTd0

「よし、最後は…うーん。お互いに見つめ合って」

P「えっ?」

伊吹「!?」

「大丈夫。これで最後ですから」

P「…」

伊吹「P」

P「伊吹?」

伊吹「アタシはいいから」

P「わかった」


P「…」 ジー

伊吹「…///」 ジー

伊吹(あああ!顔が熱い///)

カシャカシャ

伊吹(このまま) スッ

「はい、OK!最高だったよ」

伊吹「!」

P「お、終わったか」

「では、少し休んだ後に」

P「はい」


ガチャ

伊吹「あ、あの!」

「わかってますよ」 ニコニコ

伊吹「~///」


87: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 21:54:50.99 ID:34aA1zTd0

P「あ~、疲れた。皆もお疲れ様」

久美子「お疲れ、P♪」

智香「お疲れ様です☆」

夕美「~♪」

いつき「お、おつかれさまです///」

伊吹「~///」

P「さて、帰るか」

久美子「その前にご飯でも一緒に食べない?」

智香「いいですね」

夕美「賛成」

いつき「プロデューサーも行きましょう」

伊吹「そうだね」

P「そうだな。行くか」


88: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/27(火) 22:00:47.46 ID:34aA1zTd0

その日の夜 女子寮

久美子「~♪」

未央「久美子さん、いいなー」

卯月「だけどさっきから写真を見て何だろうね?」

凛「…怪しい」


夕美「~♪」

夕美「これは宝物にしなきゃ♪」


智香「えへへ///」 ギュー

美穂「智香ちゃん」

奏「これは何かあったわね」


いつき「~♪」

洋子「…」

有香「何かあったのですかね?」


伊吹「~///」 バンバン

沙紀「…これは」

その日、Pとの記念写真がバレて大騒ぎした


99: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 07:11:32.34 ID:XMpxRDZK0

次の日

アイドル「…」

P(な、何なんだ。このプレッシャーは?)

凛「…」 イライラ

まゆ「…」 ゴゴゴ

P(あ、あの2人はヤバイ)

コンコン

P「は、はーい」

ガチャ

「どうも」

P「あっ、昨日はお疲れ様です」

「そちらも。サンプルが出来たので確認をお願いします」

P「すいません」

「いえ。それで残りの5人なんですが」

P「…」

「まだ決まらないので、Pさんもお選びに」

P「…」 ダラダラ

アイドル「…」 ピクっ

P「い、いえ。自分は」

「そうですか。サンプルの方、頼みますね。では」

バタン


100: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 07:18:07.19 ID:XMpxRDZK0

P「さてと」 ピラっ

P「…」

P「問題はなさそうだが」

P「久美子達も見ておいてくれ」

久美子「わかったわ」

ガヤガヤ

久美子「伊吹ちゃん、これは…」

伊吹「ちょっ、あまり///」

智香「いつきさん、いいなー」

いつき「そ、そんな事は」

夕美「わ、わ///」

美穂「羨ましいです」

奏「…」

愛梨「憧れます」

瑞樹「…」

雪美「…ずるい」

未央「あと5人か」

卯月「誰になるのかな?」

ありす(次こそは)

まゆ(まゆに)


101: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 07:27:54.82 ID:XMpxRDZK0

久美子「P、問題はないわ」

P「そうか」

久美子「じゃあ、レッスンに行ってくるわ」

P「頑張れよ」

久美子「当然よ」

ガチャ バタン

P「ふぅ」

凛(残りの5人の中に入れば)

沙紀(Pさんと記念撮影できるっす)

ゴゴゴ

P「…」


112: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 13:00:45.02 ID:XMpxRDZK0

P「…」

凛「プロデューサー」

P「!」 ビクッ

凛「私、3代目シンデレラガールになったんだしご褒美欲しいな」

P「…そ、そうだな」

凛「だから…」

愛梨「わ、私も!」

蘭子「あ、あの!」

P「…」

「「「…」」」

P「あー、そのな…」

まゆ「Pさぁん」

P「ま、まゆ」

まゆ「誰を選べばいいか、わかりますよねぇ?」

P「…」

千枝「あ、あの千枝もドレス着てみたいです!」

P「あのな…」

瑞樹「Pくん」

P「え、営業に行ってきます!」 ダッ

バタン


115: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 13:04:44.91 ID:XMpxRDZK0

シーン

凛「愛梨、蘭子…邪魔しないで」

愛梨「り、凛ちゃんだけずるいです!」

蘭子「あぅ///」

まゆ「うふふ、3人とも邪魔ですよぉ」

凛「まゆは黙れ」

まゆ「…」

千枝「う~」

瑞樹「…わからないわ」

ちひろ「…」

ちひろ(た、助けて)


116: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 13:13:37.22 ID:XMpxRDZK0

2日後

P(あれから連絡をしてみたが決まらないと言われ、俺も選ぶ事に。決まったら電話を、と)

P「…胃が痛い」

ガチャ

P「おはようございます」

クラリス「おはようございます、P様」

P「クラリス、おはよう」

クラリス「お顔が青いですが大丈夫ですか?」

P「大丈夫ですよ」

クラリス「無理はいけませんよ。少しお休みになられては」

P「しかし…」

クラリス「ここには私しかいませんので」

P「じゃあ、少しだけ」

クラリス「はい」

P「…」

クラリス「~♪」

P(癒されるな。…よし)


117: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 13:17:31.36 ID:XMpxRDZK0

P「クラリス」

クラリス「何でしょうか?」

P「ブライダルの仕事、6人目に選ばれました」

クラリス「!」

アイドル「!?」

P「…どうしますか?」

クラリス「…」

P「悩みますか?」

クラリス「私が」

P「無理にとは言いません」

クラリス「いえ、私でよろしければ」

P「では、お願いします」

クラリス「はい」


125: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 13:54:14.02 ID:XMpxRDZK0

そして撮影日

クラリス「…」

クラリス(いけませんわ。緊張して)

コンコン

クラリス「は、はい」

P「クラリス、準備は?」

クラリス「お待たせしました」

P「…」

クラリス「P様?」

P「す、すいません。こっちです」

クラリス「はい」


126: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 14:01:09.93 ID:XMpxRDZK0

P「何か飲みますか?」

クラリス「そうですね、いただきましょう」

P「俺が取ってきます」

クラリス「あっ」

クラリス「…」

P「どうぞ」

クラリス「ありがとうございます」

P「…」 ゴクッ

クラリス「…」

P(2人っきりだから緊張する)

「準備できました、クラリスさん」

クラリス「はい。ではP様、行ってまいります」

P「はい。…クラリス」

クラリス「何でしょう?」

P「その…パーティードレス、似合ってますよ。可愛いです」

クラリス「///」

「おやおや」 ニヤニヤ


128: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 14:09:56.01 ID:XMpxRDZK0

P「…」

「準備できました」

P「!」

ガチャ

クラリス「…」

P「…綺麗だ」

クラリス「っ///」

「じゃあ、撮影始めます」

P「お願いします」

クラリス「お願いします」

カシャカシャ

P「…」

クラリス「…」 ドキドキ

「うーん」

P「…どうしました?」

「いえ、ちょっと」

P「?」

クラリス(P様と撮影とはいえ2人っきりで…幸せですわ)

「そうだ。Pさん、クラリスさんをお姫様抱っこしてください」

P「…」

クラリス「えっ?」



129: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 14:16:13.54 ID:XMpxRDZK0

P「クラリス」

クラリス「わ、私は…その」

P「やっぱり、まずいですか?」

クラリス「そんな事は。P様、お願いしてもよろしいでしょうか?」


P「はい。では、失礼」 ヒョイっ

クラリス「っ///」

「いきますよ」

カシャカシャ

P「…」

クラリス「///」

クラリス(神よ。私は今、最高に幸せですわ///」

「はい、OKです」

P「ふぅ」 スッ

クラリス「あっ…」

P「じゃあ着替えてきますね」

クラリス「はい」


クラリス「ふぅ」 ガチャ

「いた。クラリスさん」

クラリス「はい?」

「これを渡しに」

クラリス「これは///」

「その写真は記念に…ね」

クラリス「…ありがとうございます」


130: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 14:17:57.57 ID:XMpxRDZK0

クラリス「お待たせしました」

P「じゃあ…何か食べに行きませんか?」

クラリス「えっ?」

P「お腹がすいて」

クラリス「はい」


132: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/28(水) 14:20:10.85 ID:XMpxRDZK0

夜 女子寮

クラリス「~♪」

凛「…」

未央「今日のクラリスさん、歌がすごく」

卯月「癒されるね」

クラリス(これは生涯の宝物です。P様♪)


149: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 01:16:52.93 ID:YwkuDH8n0

次の日

P「…ブライダルの撮影、次の2人決まった」

アイドル「っ!?」

P「7人目は…原田美世」

美世「やっ、やったー!」

P「そして…小日向美穂」

美穂「ふえっ?」

P「2人ともいいか?」

美世「当然」

美穂「が、頑張りましゅ///」

凛「あ、あと」

ありす「2人」




150: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 01:30:18.02 ID:YwkuDH8n0

撮影日

美穂「わ~」

美世「ここは赤…でも」

美穂(Pさんは何色が好きかな?)

コンコン

美世「はーい」

P「こっちは準備できたぞ。そっちは?」

美穂「も、もう少し待ってください」

P「わかった」


151: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 01:39:07.55 ID:YwkuDH8n0

P「…さすがに三回も着ると慣れるな」

美世「お待たせ♪」

P「美世は赤か。似合ってるぞ」

美世「ありがとう」

美穂「Pさん」

P「美穂も可愛いよ」

美穂「~///」

美世「Pさん、あたしは?」

P「似合ってるよ。綺麗だ」

美世「っ///」

美世(やったー!)


「準備できました。お二人はこちらでお着替えを」

美世「はーい」

美穂「は、はい」


152: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 02:12:32.57 ID:YwkuDH8n0

P「…」

「じゃあ、撮影を始めますよ」

ガチャ

美世「えへへ♪どうかな?」

P「綺麗だよ」

美世「ありがとう///」

カシャカシャ

P「…」

美世(うわー、緊張してきちゃった。やっぱり) チラッ

美世(撮影とはいえPさんが新郎だからだよね)

「うーん、Pさん。原田さんを抱き寄せて下さい」

美世「!?///」

P「…美世?」

美世「アタシはいいよ」

P「わかった」 グイッ

美世「っ///」

美世(だ、ダメー!アタシのモーター、すごくドキドキしてる///」 ドキドキ

P「…」

美世(でも、幸せ)

カシャカシャ

「はい、OKです。いいのが撮れましたよ」

P「ちょっと休憩していいですか?」

「どうぞー」

P「すいません」 ガチャ

美世「あ、あの」

「ふふふ、わかってます。後でお渡しします」

美世「お、お願いします///」



153: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 02:26:50.30 ID:YwkuDH8n0

P「ふぅ」

「休憩は終わりましたか?」

P「はい」

「では小日向さん、どうぞ」

ガチャ

美穂「///」

P「おー」

美穂「あ、あの…変じゃないですかね?///」 モジモジ

P「可愛いし、いいよ」

美穂「はぅ///」

「…始めますよ」

カシャカシャ

美穂(わわわ、私、Pさんと…///)

P「…」

美穂(し、幸せすぎて死にそうです///)

「うーん」

美穂「?」

「すいません、体をもっと寄り添ってくれませんか?」

美穂「!?///」


154: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 02:33:43.55 ID:YwkuDH8n0

P「美穂、どうする?」

美穂「あ、あの…不束者ですが、お、お願いします///」 ペコッ

「あはは」

P「…大丈夫か?」

美穂「は、はいっ!」

P「じゃあ」

美穂「///」 ピトッ

「いいですね~」

カシャカシャ

「Pさん、小日向さんの肩に手を」

P「えっ?」

美穂「Pさん」

P「わかった」 ギュッ

美穂「~~♡///」

「これは…いいぞ~」

カシャカシャ

「よし。最高すぎです」

P「終わったか。美穂」

美穂「…」

P「お、おい」

美穂「きゅ~」

P「お、おい。美穂?」


155: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 02:39:29.36 ID:YwkuDH8n0

美穂「…うーん」

美世「あっ、気がついた?」

美穂「…ここは?」

美世「撮影中に気絶したんだよ」

美穂「…!///」 プシュー

美世「あはは」

コンコン

P「美世。美穂は起きたか?」

美世「うん」

P「そうか。俺は外で待ってるから」

美世「わかった。美穂ちゃん、着替えて」

美穂「はっ、はい」

ガチャ

「小日向さん、原田さん」

美世「あっ、例の?」

「そうです。こちらに」

美世「ありがとうございます」

「そして、こちらは小日向さんに」

美穂「?」 ピラっ

美穂「こ、これって!///」

「余計なお世話だったかな?」

美穂「い、いえ!ありがとうございます」

「いいよ。では」


156: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 02:40:43.38 ID:YwkuDH8n0

P「おっ、来たか」

美世「お待たせ」

美穂「ご、ごめんなさい」

P「謝らなくていい。それよりも何か食いに行くか?」

美世「うん♪」

美穂「は、はい♪」


157: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 02:42:22.61 ID:YwkuDH8n0

夜 女子寮

美世「~♪これは大事に保存しないとね」


美穂「…///」 パタパタ

凛「…」

未央「あの写真」

卯月「羨ましいな」

美穂「えへへ♪///」


168: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 14:16:22.97 ID:YwkuDH8n0

三日後

P「はい、はい…わかりました。では」 ガチャ

瑞樹「ついに」

早苗「最後みたいね」

まゆ「…」

凛「ふふ、ふ」

P「ブライダルの仕事、最後の二人が決まった」

アイドル「…」

P「9人目は…新田美波」

美波「!」

P「いいか?」

美波「は、はい」

P「最後は」

アイドル「…」 ゴクッ

P「水木聖來」

聖來「やっ…」

P「?」

聖來「やったー!Pさん、頑張ろう」

P「…はい」


170: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 14:27:39.03 ID:YwkuDH8n0

撮影日

美波「…」

聖來「どれにしようかな」

美波(Pさんと撮影とはいえ…は、恥ずかしいです///)

聖來(うーん。Pさんに印象を残すような)

コンコン

美波「はいっ」

P「こっちは準備できたから待ってるぞ」

聖來「わかった」


171: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 14:45:51.63 ID:YwkuDH8n0

P「ふふふ、今日でやっと終わる。…長かったな」

聖來「お待たせ」

美波「お待たせしました」

P「おっ、来たか」

聖來「…」

美波「…」

P「どうした?」

聖來(Pさんの新郎衣装は雑誌で見たけど)

美波(生で見ると///)

P「?2人ともドレス、似合ってるぞ」

聖來「あ、ありがとう」

美波「ありがとうございます」

聖來「美波ちゃん、お願いがあるの」

美波「えっ?」

聖來「Pさん♪」 ギュッ

P「へっ?」

美波「せ、聖來さん!」

聖來「美波ちゃん、私のスマホで撮って」

P「聖來!」

聖來「いいでしょ、これくらい?」 ギュー

P「…美波、早く撮ってくれ」

美波「は、はい」 カシャ

美波「撮りました」

聖來「ありがとう」

P「あ~、そろそろ」

美波「P、Pさん。私も…その///」

P「…わかった」


172: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 14:56:43.41 ID:YwkuDH8n0

P「…」

「お疲れですか?」

P「ちょっと」

「今からが本番ですよ。じゃあ始めます」

ガチャ

美波「…///」

P「美波」

美波「ちょっと、恥ずかしいです///」

P「そんな、可愛いぞ」

美波「ありがとうございます///」

カシャカシャ

「うーん」

P(またか)

「よし。Pさん、新田さんを抱き上げて」

美波「っ///」

P「…美波?」

美波「お、お願いします」

P「じゃあ…失礼」 ヒョイっ

美波「きゃ///」

P「す、すまん」

美波「い、いえ///」

「いいね~。いいぞ~、これ~」

カシャカシャ


173: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 15:07:11.36 ID:YwkuDH8n0

「はい、OK」

P「ふぅ」 スッ

美波「あっ」

美波(もう少し、してほしかったです)

「少し休憩しますか?」

P「お願いします」

「わかりました」

美波「あ、あの」

「わかってます」

美波「///」


174: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 15:17:50.12 ID:YwkuDH8n0

P「これで最後ですね」

「そうですね。どうぞ」

ガチャ

聖來「えへへ♪どうかな?」

P「綺麗ですよ」

聖來「あ、ありがとう」

カシャカシャ

P「…」

聖來「…」

「うーん。最後は…そうだ。お二人共外の階段に」

P「?」

聖來「えっ?」



「では、水木さん。このブーケを持って」

聖來「はい」

「Pさんは水木さんをお姫様抱っこ」

P「はい」

聖來「えっ///」

P「聖來」

聖來「うん///」

ヒョイ

「そのまま階段を下りてください」

P「なるほど」

聖來「~///」

「水木さん、ブーケを投げて」

聖來「は、はいっ」


バッ

カシャカシャ

「完璧だー。素晴しい」



175: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 15:19:53.81 ID:YwkuDH8n0

「お疲れ様です。あ~、この後は忙しくなるぞ~」

P「聖來、お疲れ。俺は着替えてくる」

聖來「う、うん」

「おっと、水木さん」

聖來「はい?」

「後で写真はお渡ししますよ」

聖來「はっ、はい///」


176: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 15:21:13.14 ID:YwkuDH8n0

P「2人ともお疲れ」

美波「お疲れ様です」

聖來「お疲れ」

P「何か食べて帰りますか?」

美波「そうですね」

聖來「賛成」


178: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 15:23:42.43 ID:YwkuDH8n0

女子寮

美波「~♪」

凛「…」

未央「ちえっ。ダメだったね」

卯月「残念です」


聖來「~///」

わんっ

聖來「わんこ、今日は最高の日になっちゃった///」


179: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 15:29:14.95 ID:YwkuDH8n0

一週間後

「いやー、企画は大成功。雑誌も売り切れで…ありがとうございます」

P「いえ、そんな」

美波「聖來さん、ずるいです」

聖來「え~、美波ちゃんもいいじゃない」

クラリス「やっぱり、恥ずかしいですね///」

美世「わー」

美穂「…///」 ピラっ

P「それでお礼を言う為にわざわざ?」

「いえ。実はこの企画の二部が決まりまして」

P「…はい?」

「5人ほどアイドルを。もちろんPさんが新郎役で」

アイドル「!?」

「ふふふ、よろしくお願いしますよ」

P「い、嫌だー!」

終わり?


180: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 15:33:51.28 ID:YwkuDH8n0



181: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 15:35:58.35 ID:YwkuDH8n0



182: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 15:37:23.31 ID:YwkuDH8n0



186: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 15:54:58.38 ID:YwkuDH8n0

おまけ

凛「プロデューサー、やろうよ」

P「いや、けどな」

まゆ「Pさ~ん。次はまゆを選んでくれますよねぇ?」

P「だから」

「あっ、次は小中学生もお願いしようかな」

ありす「!?」

悠貴「…っ!」

P「あんたは帰れ!」

アイドル「プロデューサー!」

「いい事務所だ」

ちひろ「お茶をどうぞ」

「すいません。…んっ」

ちひろ「?」

「貴女…新婦役に興味はありませんか?」

ちひろ「…へっ?」

P「頼むから帰れ!」


187: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/29(木) 16:00:13.30 ID:YwkuDH8n0

ちひろ「私がですか?」

「お綺麗ですし、事務員にはもったいない!どうですか?」

ちひろ「そ、そんな///」

「それに新郎役は…ね」

ちひろ「っ!」

P「ちひろさん、助けて」

ちひろ「少し考えさせてください」

「どうぞ、どうぞ♪」

P「ちひろさん!?」

「Pさん、大変ですね」 ニコニコ

P「あんたが悪いんだろうが!」



209: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:01:14.93 ID:bMgZupcO0

3日後

P「…小中学生3人以外の2人が決まったぞ」

アイドル「!」

凛(これが)

まゆ(ラストチャンス)

P「1人目は…持田亜里沙」

亜里沙「やった♪」

瑞樹(ま、まだチャンスは)

P「二人目は…相馬夏美さん」

夏美「あら」

P「以上です」

凛「」

まゆ「」





210: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:08:03.89 ID:bMgZupcO0

撮影日

夏美「うーん、これは…悩むわね」

亜里沙「…」

夏美「亜里沙ちゃんは決まった?」

亜里沙「…」

夏美「亜里沙ちゃん?」 ヒョコ

亜里沙「きゃ!?」

夏美「ご、ゴメン。どうかしたの?」

亜里沙「い、いえ」

夏美「緊張してる?」

亜里沙「…はい」

コンコン

P「こっちは準備できました。そちらは?」

夏美「もう少しかかるわ」

P「わかりました」


211: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:10:28.16 ID:bMgZupcO0

夏美「いつものようにすれば」

亜里沙「…」

夏美「もー!Pさんが待ってるから早く、着替える」

亜里沙「な、夏美さん」


212: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:20:04.75 ID:bMgZupcO0

P「…」

夏美「Pさん、お待たせ♪」

P「夏美さん」

夏美「どうかな?」

P「綺麗ですよ」

夏美「ありがとう♪」

P「あれ?亜里沙は?」

夏美「あれっ」

亜里沙「…」 ヒョコッ

夏美「もー!」 ガシッ

夏美「隠れないの」

亜里沙「な、夏美さん」

P「可愛いですよ」

亜里沙「あ、ありがとうございます///」



213: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:21:28.76 ID:bMgZupcO0

「準備できました。新婦役はこちらに」

夏美「わかりました」

亜里沙「行ってきます」

P「はい」


214: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:26:22.86 ID:bMgZupcO0

P「…」

「ご苦労様です」

P「本当は断りたかったんですけどね」

「ですがPさんのおかげで、いい写真が撮れます」

P「そうですか」

「じゃあ撮影を始めますよ」

P「はい」

ガチャ

夏美「Pさん、お待たせ」

P「…」

夏美「何か一言、言ってくれてもいいんじゃない」

P「す、すいません。綺麗です」

夏美「ふふっ、ありがとう♪」

カシャカシャ



215: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:33:09.63 ID:bMgZupcO0

「うーん」

「相馬さん、こちらのブーケを持ってくれますか?」

夏美「はい」

「Pさんと腕を組んで」

夏美「はい」 ギュッ

夏美(少し恥ずかしいわね///)

P「夏美さん?」

夏美「大丈夫よ」

カシャカシャ

「うーん。インパクトが…」

「そうだ。少しお待ちを」

P「?」


216: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:37:46.82 ID:bMgZupcO0

「お待たせしました。Pさん、相馬さんにこの指輪を」

P「なるほど」

「お願いします」

P「夏美さん」

夏美(こ、これって///)

P「お手を」

夏美「はい///」

スッ

「いいぞー。これだー」

パシャパシャ


「よし。OK!」

P「ふぅ」

夏美「…」 ドキドキ

P「少し、休憩を」

「どうぞ」

バタン

「相馬さん」

夏美「は、はい」

「後でこの写真をお渡ししますね」

夏美「…お願いします///」


217: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:43:42.14 ID:bMgZupcO0

P「ふぅ」

「次、行きますよ」

P「はい」

ガチャ

亜里沙「…」 モジモジ

P「…」

亜里沙「あ、あの」

P「綺麗だ。すごく」

亜里沙「~///」

カシャカシャ

P「…」

亜里沙「…」 ドキドキ

「うーん。持田さん、ブーケを持って」

亜里沙「は、はい」

「Pさんと、亜里沙さんは玄関で待機。準備ができたら、扉を開けるので」

P「?」


218: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:46:02.57 ID:bMgZupcO0

P「…」

亜里沙「…」

「そっちはいいですか?」

P「はい」

「では持田さんをお姫様抱っこしてください」

P「いいですか?」

亜里沙「は、はい///」

P「よっと」 ヒョイ

亜里沙「きゃ」

P「いいですよ」

「よし、開けます」

ガチャ


219: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:51:37.19 ID:bMgZupcO0

おめでとー! バッ

P「っ!」

亜里沙「こ、これは///」

「幸せになれよ」 「おめでとう。お幸せに」 ハラハラ

亜里沙「これって?」

P「フラワーシャワーか」

「いいぞー!最高の一枚だ」

パシャパシャ


「はい、皆お疲れ」

「お疲れ」 「楽しいな」

P「まさか…このために?」

「そうです」

P「よく考えますね」

「ふふふ、当然です」

亜里沙「~///」 プルプル


「まぁ、そう怒らないで。後で写真をあげますから」

亜里沙「っ!///」





220: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:53:05.93 ID:bMgZupcO0

P「お疲れ様です」

亜里沙「お、お疲れ様です」

夏美「お疲れ」

P「この後は何もないので食事でもどうですか?」

夏美「そうね」

亜里沙「はい」


221: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:54:54.35 ID:bMgZupcO0

「あっ。この持田さんの一枚、Pさんが写ってる」

「でもこれは外せない。すまん、Pさん」


222: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 13:57:53.77 ID:bMgZupcO0

そして

P「な、何で俺の顔がでてるんだ!?」

亜里沙「っ///」

凛「亜里沙さん」

未央「これはずるい」

卯月「夏美さんも」

夏美「あはは///」

P「どうなるんだ、これ?」


223: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 14:03:07.59 ID:bMgZupcO0

ここまでです。後の3人は >>207 から3人を

次のssですが二つ候補が

一つ目はコンマSSでアイドルがPにご褒美をもらうss

二つ目はこの続編みたいな物でPがアイドルと同居するssです

では


224: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/30(金) 14:04:09.78 ID:bMgZupcO0



234: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 01:27:36.97 ID:+VujFYQ10

P「ブライダル撮影の3人が決まった」

ナターリア「!」

ありす「…」

P「一気に発表するぞ。赤城みりあ、望月聖、乙倉悠貴だ」

悠貴「ほ、本当ですか!?」

みりあ「わーい♪」

聖「…やった」

ありす「そ、そんな」



235: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 01:30:45.09 ID:+VujFYQ10

撮影日

みりあ「わー♪どれにしようかな?」

悠貴「可愛い♪」

聖「悩みます」

コンコン

P「先に行ってるぞ」

みりあ「はーい♪」


236: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 01:35:34.61 ID:+VujFYQ10

P「長かった。本当にこれで終わりだ」

「…」

みりあ「プロデューサー♪」

聖「お待たせ…しました」

悠貴「ど、どうですかね?」

P「皆、可愛いよ」

みりあ「やったー♪」

聖「あぅ///」

悠貴「えへへ///」


「準備できました。新婦役はこちらに」


みりあ「はーい」



237: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 01:42:10.41 ID:+VujFYQ10

P「…」

「いいですか?」

P「どうぞ」

ガチャ

みりあ「えへへ、お待たせ♪プロデューサー」

P「おっ、可愛いぞ。みりあ」

みりあ「ありがとう、プロデューサー」


カシャカシャ

P「…」

みりあ「♪」

「うーん。これでOKです」

P(早いな)

みりあ「えー」

「?」

みりあ「みりあも久美子お姉ちゃんみたいに、お姫様抱っことかしてほしい」

「…ふむ」

P「みりあ」

「Pさん。可愛いアイドルの頼みですよ」


238: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 01:47:26.78 ID:+VujFYQ10

P「…わかりました。みりあ」

みりあ「やったー♪」

P「よっと」 ヒョイ

みりあ「わー」

パシャパシャ

P「…」

みりあ「えへへ♪みりあ、カワイイお嫁さんになれるかな?」

P「なれるさ」

みりあ「そのときは…もらってくれる?」

P「…さぁな」

みりあ「もー」

「よし、いいですよ」

P「はい」

みりあ「…終わっちゃった」

「みりあちゃん。後で写真、渡すからね」

みりあ「ありがとー♪」


239: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 01:52:44.31 ID:+VujFYQ10

P「…やれやれ」

「次の撮影、いいですか?」

P「はい」

「どうぞー」

ガチャ

聖「…お待たせしました」

P「聖か。すごく綺麗だよ」

聖「は、はい///」

カシャカシャ

P「…」

聖「…」

「よし、O…待った」

P「?」

「聖ちゃん、ブーケを持って」

聖「はい」

「そしてPさんは、聖ちゃんを」

P「わかってます」

P「聖」

聖「お…お願いします///」

ヒョイっ

聖「えへへ///」

P「…」

カシャカシャ



240: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 01:55:03.94 ID:+VujFYQ10

「よしっ、OKです」

P「ふぅ」 ストっ

聖「P、Pさん。お疲れ様でした」

P「聖もな」

「聖ちゃん。後で写真あげるからね」

聖「やりました♪」


241: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 02:00:46.60 ID:+VujFYQ10

P「…」

「Pさんは幸せ者ですね」

P「なぜですか?」

「あんな小さい子にも好かれて」

P「ははは、背伸びしてるだけですよ」

(この男は…わかってないな)

「ではどうぞ」

ガチャ

悠貴「お、お待たせしました///」

P「…」

悠貴「あ、あの」

P「すまん。あまりにも可愛いいから」

悠貴「あぅ///」


カシャカシャ

P「…」

悠貴「///」 ドキドキ

「ふむ」


242: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 02:06:47.14 ID:+VujFYQ10

「乙倉ちゃん。ブーケ持って」

悠貴「は、はい」

「じゃあPさん」

P「はい」

悠貴「お、お願いします///」

P「よっと」 ヒョイっ

悠貴「きゃ。えへへ///」


「ではこちらに」

ゴーン ゴーン

P「…」

悠貴「~///」

カシャカシャ

「よし!いいぞ、いいぞー!」


「はい、お疲れ様」

P「ふぅ。やっと終わったか」

悠貴「プロデューサーさん、今日はありがとうございます」

P「別にたいした事は…」

悠貴「それでもです」

「乙倉ちゃん、写真はいるよね?」

悠貴「お、お願いします!」


243: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 02:11:32.02 ID:+VujFYQ10

「すいませんがPさんは、お待ちを」

P「?」

「あの子達はスタッフが送るので」

P「?」

「準備はできたか?」

「OKです」

「どうぞ」

ガチャ

ちひろ「///」

P「…えっ?」


244: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 02:19:14.06 ID:+VujFYQ10

3日後

P「サンプルの本が届いたぞ。見るか?」

みりあ「うん」

千枝「わー。みりあちゃん、いいなー」

みりあ「えへへ♪」

聖「~♪」

悠貴「///」

凛「…羨ましい」

まゆ「本当に」


P「…」

ピラっ

みりあ「あれ?」

千枝「これって、ちひろさん?」

凛「…えっ?」

まゆ「…見せてください」

ちひろ「えっ?」

凛「ふ、ふふふ」

まゆ「ちひろさん。まゆとお話しましょう」

ちひろ「ひっ」

本当に終わり


245: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 02:20:50.58 ID:+VujFYQ10



246: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 02:21:42.65 ID:+VujFYQ10

これでこのssは終わりです。その前に次に書く予定のssのあらすじを書きます


247: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 02:27:35.20 ID:+VujFYQ10

一つ目

ブライダルの仕事から一ヶ月が過ぎた。Pとちひろは、雑誌に載り…人気が
そんな時、あるドラマの仕事が。監督はPを使いたいと言ってきた。10人家族のアットホームなドラマ
しかもこの事務所のアイドルも使い、とある事情で10人で同居生活をすることに
アイドルはチャンスとばかりにこの仕事をやりたいとPに言う…

そんなssです


257: ◆H/.g2LSEoc 2015/01/31(土) 14:00:37.61 ID:+VujFYQ10

2は似たssがあったんですね。じゃあ1を書くかな




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422337794/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1174)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1609)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (526)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1605)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (44)
ご注文はうさぎですか? (281)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (683)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (80)
ジョジョの奇妙な冒険 (95)
進撃の巨人 (279)
新世紀エヴァンゲリオン (122)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (211)
中二病でも恋がしたい (7)
とある魔術の禁書目録 (194)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (105)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (52)
魔王・勇者 (392)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (391)
みなみけ (29)
ミリマス (455)
モバマス (4514)
名探偵コナン (182)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (460)
結城友奈は勇者である (70)
ゆるゆり (405)
ラブライブ (2037)
リトルバスターズ! (99)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (110)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (63)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (31)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (6)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (5)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (319)
けものフレンズ (75)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (28)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク