セイバー「イリヤスフィールにおやつ食べられました」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 09:23:06.46 ID:HlsfdITyO

切嗣「…」

セイバー「私のおやつイリヤスフィールが食べました…」グイグイ

切嗣「…」

セイバー「おやつ…」

切嗣「…」スタスタ

セイバー「うぅ…」グゥ

切嗣「…」コトッ

セイバー「ぷりん!」パアァッ

切嗣「…」

セイバー「た、食べてもよろしいのですか!?」

切嗣「…」コクッ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 09:41:33.49 ID:9mQgodH0O

セイバー「いますぐキャスターの討伐に向かうべきです!」

切嗣「………」

セイバー「キリツグ…!」

切嗣「………」フルフル

セイバー「ッ…、何故!?」

切嗣「………」モニョモニョ

アイリ「ふんふん? ……そうね、確かにセイバーは危ないわね……」

セイバー「!?」

アイリ「聞いてセイバー。この世界にはね? 『女剣士と触手モンスターの法則』というのがあるの。その法則だと貴女は、キャスターとの相性が悪すぎるのよ」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 10:32:09.73 ID:9mQgodH0O

アイリ「女剣士は、主人公が故に巨獣・悪獣の類に対して絶大な勝率を誇る」

アイリ「けれど巨獣・悪獣の類は、ボスが故に触手・淫獣に対して圧倒的な支配力を持つわ」

アイリ「…でもその触手・淫獣は……雑魚故に、卑猥であるが故に、エロスを求めた薄い本の魔力によって強化され、女性キャラクターに対して決定的な優位性を持つの」

セイバー「そ、そんな…そんなことが……」

アイリ「伝説や逸話が聖杯の奇跡によって『宝具』の器を得るように、青少年や中年男性達の溢れ出るエロスが『陵辱』という器を授かるのよ。…ニッポンは、特にそういうのが強いから」

セイバー「聖杯…まさかそれほどのものとは……」

アイリ「ちなみに私だと、“子持ち”と“人妻”の属性があるから『孕ませ』、『NTR』、『完堕ち』の被害に遭う可能性が大きいわね」

切嗣「……!!」ブンブンブン


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 11:15:01.02 ID:9mQgodH0O

セイバー「アイリスフィール、いったいなにをしているのですか?」

アイリ「あ、セイバー。いまね、本を書いていたの」

セイバー「…読むのではなく、ですか?」

アイリ「えぇ…。私はホムンクルスで、色々な問題を抱えてる。正直に言うとそう、長くは生きられないわ」

セイバー「…!」

アイリ「だから、本をかくことにしたの。私が生きていた証を、私が遺せる限りのものを、残しておきたくて。…絵は得意じゃないから、文章でね」

セイバー「……いつか、貴女の書いた本をイリヤスフィールが読んだときは、きっと気に入ることでしょう。それだけの真心の込められた物であるのなら」

アイリ「どうかしら……あっ、セイバーも読んでみる?」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 11:23:46.89 ID:9mQgodH0O

切嗣「!?」

セイバー「いいのですか?」

アイリ「もちろん! 読者は多い方が嬉しいもの!」

切嗣「…! …!」ブンブンブン

セイバー「では、失礼して…」

ライダー『フフフ、まさかライダーともあろう余が、坊主ごときに乗りこなされるとはな』ズパンッズパンッズパンッ

黒髪の少年『ぼ、ぼくがっ…マスターなんだから…あたりま…え…んあぁッ!!』グチュッグチュッグチュッ

セイバー「───」

アイリ「………」ワクワクワクワク

切嗣「…! …!!」オロオロハクオロ

セイバー「……アイリスフィール?」

アイリ「なぁにセイバー」ワクワクワクワク

セイバー「(うっ…)」

アイリ「───」キラキラキラ

セイバー「──ざ、斬新な内容ですね」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 11:38:07.54 ID:9mQgodH0O

アイリ「そう? サークルの一作目としては、奇をてらわないものにしたつもりなんだけど…」

セイバー「サークル?」

アイリ「そうよ! 切嗣と私が2人で立ち上げたの! サークル名は『おもろい夫婦と仲間たち』!!」

セイバー「……キリツグも?」チラッ

切嗣「!!?」

セイバー「………」

切嗣「………」ガタガタブルブル

アイリ「私が原作で、切嗣が作画なのよ?」

セイバー「えっ!?」

切嗣「!! !! …!!」ユサユサユサ

アイリ「えー? いいじゃない、こんなに上手く描けてるのだもの、もっと胸を張ったほうがいいわ」

切嗣「…!!」ブンブンブン


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 11:54:59.70 ID:9mQgodH0O

舞弥「トーンとペン先、買ってきました」ガチャ

セイバー「マイヤまで!?」

アイリ「アシスタントさんよ」

セイバー「(…いまは戦時では?)」

切嗣「………」ガサゴソ

切嗣「…? ……!!」バンッ!

アイリ「えっ? 切嗣、どうかしたの?」オロ

切嗣「…! …! ──!!」ガサガサガサッ

アイリ「あ……舞弥さんが切嗣のおやつを買ってくるの忘れちゃったのね…」

舞弥「も、もうしわけありません、すぐに買ってきます…!」

アイリ「待って! もう夜で危ないし、切嗣のお気に入りのおやつは市外のスーパーじゃないと売ってないのよ! …このアインツベルンの森からじゃ、もう間に合わないわ…」

切嗣「…!」ズガーン


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 12:09:07.29 ID:9mQgodH0O

切嗣「………」プルプルプル

セイバー「おやつくらいで男が涙を流さないでください」

アイリ「切嗣、楽しみにしてたのよ。原稿が上がったら私と2人で食べたいって」ナデナデ

セイバー「アイリと?」

アイリ「そうよ。…なんて言ったかしら……たしか…そう、ぽ、ぽポぽ、ポポロクロイス…」

舞弥「ポッキーです」

アイリ「そうそう! 両端を互いに食べていくヤツ!」

セイバー「麺ではダメなのですか?」

アイリ「うーん、おやつっぽくはないかなぁ」

舞弥「あたりめなら在りますが」ガサガサ

アイリ「ちょっとおやじくさい…ってあるの!?」

舞弥「食べたくてつい…」モジモジ


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 13:55:51.05 ID:HlsfdITyO

セイバー「アイリスフィールぅ…切嗣が無視します…」

アイリ「はいはい、言い子だから…」ナデナデ

アイリ「ダメじゃない、泣かせたりしたら」

切嗣「…」

切嗣「…すまない」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 14:52:05.43 ID:9mQgodH0O

アイリ「おいひいわねあひゃりめ」ムグムグ

舞弥「マヨネーズと醤油と一味唐辛子を合わせた調味料をつけるとなおいいです」モグモグ

切嗣「………」ムシャムシャ

セイバー「ひかひどうにも喉が渇いてひますね」ハムハム

アイリ「ワインくらいあっひゃかひら?」ムグムグ

舞弥「ワインですと生臭さが出てしまいますから、オススメはしません」モグモグ

アイリ「あらまぁ……あらっ?」

切嗣「………」ムシャム…

セイバー「あいりしゅふぃーゆ…?」ハムハム

アイリ「……ネタの方から来てくれたみたいね」ゴックン


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 15:06:06.89 ID:9mQgodH0O

ライダー「うぉーい騎士王ー! 居らんのかー!?」

ウェイバー「お前! 敵陣にいきなり突っ込んでなに考えてんだよ!」

ライダー「うるさい」ピンッ

ウェイバー「きゃんっ!」

セイバー「──何用らライダー。…まひゃか、ランしゃーとの決着をつけるよりも前にわたひと戦おうといふのか?」ハムハムハムハム

ライダー「なぁに、ただ酒を呑みに来ただけだが……なにをハムハムしとるんだ貴様は」

セイバー「あたりめだ」

ライダー「……ほう?」


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 16:25:00.86 ID:9mQgodH0O

切嗣「…、…!」ウキウキムシャムシャ

アイリ「まぁ切嗣ったら、食べたかったおやつが食べられて嬉しいのねっ」ナデナデ

ライダー「がっはっはっは! うむ美味い、確かに美味いぞこの食い物は!」バクバク

アイリ「済みませんねライダーさん、お使いになんか行かせたりしちゃって」

ライダー「なに、楽しく美味く酒を呑むためならあれほどは苦労にもはいらんて!」

ウェイバー「…ゴルディアスで駐車場に着くなよなお前……はぁ…」グビグビ

舞弥「……どうぞ」

ウェイバー「あ、すみません」トクトクトク

セイバー「それでライダー。本当にただ酒を呑みにきたわけでは在るまい。用件はなんなにょら」ハムハムコクコク

ライダー「んぁー? バカモノめ、独り酒が寂しかったからに決まっておろう」ガバガバグビグビ


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 16:46:02.61 ID:GAwH/lZg0



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 16:51:52.81 ID:WLD8w4LE0

え?終わり


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/28(月) 17:09:00.76 ID:HHs3Piu00

乙!




掲載元:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1322439786/l50
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1174)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1608)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (525)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1605)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (43)
ご注文はうさぎですか? (281)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (683)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (80)
ジョジョの奇妙な冒険 (95)
進撃の巨人 (278)
新世紀エヴァンゲリオン (122)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (211)
中二病でも恋がしたい (7)
とある魔術の禁書目録 (194)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (104)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (52)
魔王・勇者 (392)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (391)
みなみけ (29)
ミリマス (455)
モバマス (4513)
名探偵コナン (182)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (460)
結城友奈は勇者である (70)
ゆるゆり (405)
ラブライブ (2016)
リトルバスターズ! (99)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (107)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (63)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (31)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (6)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (5)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (317)
けものフレンズ (75)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (28)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク