FC2ブログ

【バンドリ】花音「こころちゃんを無視してみる」【ガルパ】

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/19(月) 22:11:54 ID:vJG3cc2o

花咲川女子学園 校門付近

こころ「んぅ~♪今日もすばらしい天気ねっ!太陽がサンサンと喜んでいるわ!」

こころ「うん?あれは...♪花音~!おはよ~う!」


花音「......」


こころ「あら?学校に入っちゃった、気付かなかったのかしらね」スタスタ

\先生、おはようございます/
\はい、おはよう!/

こころ「先生!グッモーニンッ♪」ニコッ

\おう、弦巻か!おはよう!いつも元気で笑顔だな?/

こころ「もっちろん!みんなに元気いっぱいの笑顔になってもらうためには、まずは私から!」エッヘン!!

生活指導の女教師「うんうん、良いこころ構えだ!こころだけにっ...な?」ニカッ

こころ「ふ~ん♪ふふふ~ん♪」ピョンピョンッ

生活指導の女教師「...って、お、おい!スルーはひどいぞ弦巻ぃ!///」カァ~ッ


2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/19(月) 22:53:25 ID:vJG3cc2o

1年生の教室 1-C

こころ「らら~んら~モーニンッ♪クラスのみんなー!」ガラッ!

\お、おはよう弦巻さん.../
\今日も相変わらずだね../

はぐみ「あ!こころんが来たぁー!」フリフリ

美咲「なんであんなに、顔ニコニコさせてんだか..」

花音「......」

こころ「おはようみんなっ♪会うのが待ち遠しかったわよ!」

はぐみ「はぐみも同じ気持ちだよ!」イェーイ

こころ「ふふっ、嬉しいこと言ってくれるわね!」

美咲「はいはい!こころも来たことだし..さっさとバンドで使う譜面渡すよ...はい、花音さん」ガサガサ

花音「ありがとう美咲ちゃん...わっ、今回はちょっと難しそう」

はぐみ「大丈夫!根性で今回も何とかなるよ、かのちゃん先輩っ!」グッ

こころ「そうよ!それに花音のドラムは上達してるもの♪心配ないわっ」

花音「あはは、ありがとうはぐみちゃん..わ、私もっと練習して頑張るね!」アハハ


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/19(月) 23:21:02 ID:vJG3cc2o

美咲「花音さん、あまり慌てずにみんなで着実にやっていけば良いと思うよ」ニコッ

花音「美咲ちゃん...ありがとう、そう言ってくれると安心かも」エヘヘ

花音「あっ、そろそろ自分の教室に戻らなきゃ、また放課後に!」

こころ「おっと、もうホームルームが始まるのね!また後で会いましょっ花音♪」

花音「......」スタスタ..

こころ「...花音?」

美咲「ほらこころ、自分の席に戻りなよ」フゥ~

こころ「(花音、なんだか反応が薄かったけど...そうだわ!きっと疲れているのね、お昼に甘いものでも持っていってあげましょ♡)」ルンルン♪

美咲「こころ、ねぇってば!ちょっと!?人の机の上で踊り出さないで!」

はぐみ「いいなーっ!はぐみもご一緒したい☆」ブンブン

美咲「ああああもうっ!勘弁してよー...」ガクッ


4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/19(月) 23:45:43 ID:vJG3cc2o

お昼休み 中庭

こころ「えーっと、花音はここら辺にいるって、クラスの先輩が言ってたわね」キョロキョロ

こころ「それにしても、みんな楽しそうね!ここにはハッピーが溢れていて元気がもらえるわ♪」フフ

千聖「...あら、もしかしてこころちゃん?」

こころ「その声は...千聖!?今日は学校に来てたのね!」パァッ★

千聖「ええ、お仕事がひと段落してね..久しぶりに学校に来たんだけど..ふふ」

こころ「なになに?何か面白いことでもあったの?」ワクワク

千聖「違うわ、こころちゃんは相変わらずねって..安心して話せるわ」

こころ「んー?よく分からないけど、千聖が笑顔になってくれるなら私は嬉しいわ♪」

千聖「調子が良いんだから...そういえば、この前校庭でゲリラライブをやったらしいじゃない」

こころ「学校新聞を見たのね、かっこよく撮れていたでしょう?安心しなさい!次は、ちゃんと千聖にも伝えておくわ!」ニコッ

千聖「いや、ちゃんとみんなに告知しなさい!そして、なるべく屋内でやることをオススメするわね」ハハッ...

花音「千聖ちゃ~ん、お待たせー!」タッタッタッ


5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 00:18:36 ID:khbC93fQ

こころ「花音!ようやく見つけたわっ!」ビシッ!

千聖「(なるほど、花音を探していたのね)それにしても遅いじゃない、待ちくたびれたわ」ハァ

花音「ご、ごめん..!購買でデザート買ってたら、遅くなっちゃって...」ハァハァ

千聖「..なんてね、冗談よ♪久しぶりに会ったから、ちょっとからかってみたくなって」クス

花音「!?..ひ、ひどいよ千聖ちゃん!うぅ..///」

こころ「じゃーん!!そんな落ち込んだ花音に、私から良いものをあげるわ!」フンスッ

千聖「(あら、良いもの..?一体どんなものなのかしら)」ニコッ

花音「うーん、あっ..!あそこの木陰のベンチが良いかな..」

こころ「その名も、『ハッピーモンブランケーキ』!!花音が好きな紅茶の生地がたっぷり使われてるのよ♪」

花音「早く食べたいな、購買で月に数回しか出ないんだよね...この『ハッピーモンブランケーキ』」ニヘラ

千聖「(...ん?!ま、まさか同じもの!?)」ジーッ..

こころ「..あら?もしかして、同じケーキだったかしら!...これはうっかりs

花音「もう我慢できない..!千聖ちゃん、先に行って食べちゃうねっ♪」タッタッタッ

千聖「あ、ちょ、ちょっと花音?!...どうしたのよ、こころちゃんがせっかくデザート持ってきてくれたのに..」

こころ「......」


7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 10:24:17 ID:qJpa77s2

千聖「ごめんなさいね、なんだかいつになく、甘いものにはしゃいでるみたいで」

こころ「...いいのよ!花音がハッピーなら、私も嬉しくなっちゃうわ♪」ニコッ..

千聖「わざわざ届けに来てくれたのに、全く花音ったら...いつもはあんな失礼なことしないんだけど」ムゥ..

こころ「平気よ!それより、はい!これっ!」ガサ

千聖「ん、分かったわ!ちゃんと花音に渡しておくわね」

こころ「そうじゃなくて、千聖にあげるわ!確か花音と同じく、紅茶好きだったわよね?」

千聖「え?ええ..でも、花音へのプレゼントじゃ

こころ「問題ないわよ♪2個も食べちゃうんじゃ、きっと飽きるだろうし!」ウンウン

こころ「幸せのおすそ分けね!ケーキも千聖に食べてもらえるなら、と~っても喜ぶと思うわぁ!」パァッ♪...

千聖「そう..そこまで言うなら、お言葉に甘えようかしら♪ありがとう、こころちゃん」ニコッ

こころ「いいのよ!それじゃ、私はおもしろいこと探しを続行するわっ!お仕事頑張るのよ♪」ピョンピョンッ

千聖「今度お礼するわね~!(これはおいしそう♪花音が我慢できなくなるのも分かるわ)」フリフリ

千聖「(..でも、変ね?いつものこころちゃんだったら、『2個も食べたら、2倍ハッピー♡』なんて言いそうなのに)」

千聖「...とりあえず、冷えてるうちにいただきましょうか」フフッ♪


8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 10:59:25 ID:qJpa77s2

5時限目 1-C

\サインコサインタンジェントォォォってな!/

美咲「(あぁー、あの先生、黒板の字が汚すぎて読めないんだよね...ん?)」チラッ

こころ「...」ボーッ

美咲「(こころのやつ、珍しく静かだね..楽しいことプランをノートにラクガキしてないけど、ついにネタ切れか?)」

\そしてだな、今の公式を使うと...こうなる!/

美咲「(いやいや!それはない..昼休みも探検していたみたいだし、おおかた考えがまとまってないんでしょ)」ヤレヤレ

\分かったかな!それじゃ~ぁ...弦巻!ここを解いてみろ/

こころ「...」ボーッ

\おーい弦巻?どうしたー?/

美咲「(ん...?こころ、もしかして気づいてない!?)ちょっと、こころ..こころってば!」ボソッ

こころ「!?...なになに?!何が起きたの?」ガタッ


9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 11:00:10 ID:qJpa77s2

\こらこら~、バンド活動で疲れてるのは分かるけど、今は授業中だぞ/

\ふふっ..弦巻さん、また別のこと考えてたのね/
\もう、カワイイお嬢さま♪/

こころ「あらら、まずいわね..んー?分かった!答えは3ね♪」ビシッ

\お、おお..正解!ちゃんと授業を受けたら、先生言うことなしなんだがな/


10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 11:26:47 ID:qJpa77s2

美咲「(なんだ、ウトウトしていただけか...あんなにはしゃぎ回ってたら、そりゃそうなるよね)」ハァ

こころ「美咲、助かったわ♪ありがとっ!」ニコッ

美咲「うっ///...い、いいからちゃんと授業聞きなよ?テストで赤点とって、バンド続けられなくなるよ」

こころ「平気よ!この前のテストだって、平均以上を叩き出したし!何とかなるわ♪」

美咲「(..ほんと、デタラメに成績は良いんだよな..癪だけど、すごいとは思う)」クゥ..


放課後 昇降口

はぐみ「やっと放課後だぁー!みーくんお疲れ!」ギュッ

美咲「うん、お疲れ..とりあえず、暑いから離れようか」

こころ「んん?花音がまだ来てないみたいだけど...」キョトン

はぐみ「あっ、かのちゃん先輩なら日直当番で遅れるって!」

美咲「それなら、花音さんが来るまで、朝配った楽譜の読み合わせでもしようか」

こころ「私は花音のところに行って、お手伝いをしてくるわ!1人より2人の方がはやく終わるでしょ?」ヨシッ!!

美咲「え、ちょっとこころ..?」

こころ「すぐに戻って来るから、待っててちょうだーい!♪」タッタッタッ!


11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 12:10:12 ID:qJpa77s2

美咲「もーう、おせっかいなことしなくて良いのに...あのアホこころ」ウゥ

薫「まぁまぁ..かのシェークスピアも、こう言っている___楽しんでやる苦労は、苦痛を癒すものだ___とね?」フッ..

美咲「...いつの間に居たんですか、薫さん..ちゃんと入校許可証とってますよね」ジーッ

はぐみ「ねーねー、今の言葉、いったいどういう意味なの?」ポケーッ

薫「うん?つまりは..そういうこと?さ..」フフッ

美咲「いや、こっちに『?』って聞かれても困りますよ」ガクッ


2年生の教室

花音「~♪」ヴィィィィィ!

こころ「あ!いたいた♪ちゃんとやってるじゃない、黒板消しはもう終わったのね?」

花音「~♪」ヴィイイイィィイインッ

こころ「あとは、クリーナーの掃除..は花音が今やってるから..椅子の脚を雑巾で磨く..ふんふん、最後に机の整頓に戸締りね♪」

こころ「花音~!私は机の整頓を進めてるから、キリの良いところで、一緒に椅子の脚を綺麗にしましょう!」

花音「...」ウオオオオォォォン...


12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 12:12:19 ID:qJpa77s2

こころ「ふんふふんふーん♪そういえば、今日の5時間目にハッピーなことがあってね?」

花音「...」フキフキ..コト..

こころ「急に数学の問題を当てられて、とっさに3と答えたのだけど..なんと、当たっていたのよ!」アハハ

花音「......」ギュッギュ..チャポチャポ..フキフキ


13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 12:25:01 ID:qJpa77s2

こころ「自分でもビックリしたわ!きっと神様が助けてくれたのね♪」

花音「...」ガチャ..カチャンッ!! ..スタスタ

こころ「いつも周りをハッピーにしているのを、笑顔の神様が見てくれてたのかしら?」ウーン..

こころ「..ふふっ、花音はどう思う?」ニコッ


花音「......」ヨイショ..フキフキ...


こころ「...」

こころ「クリーナー掃除はおしまいね!私も机の整頓終わり!椅子の脚を拭かなくちゃ♪」ヨイショ..フキフキフキ

花音「...」ゴシゴシ..フゥ..フキフキ

こころ「......」フキフキフキ..ゴシゴシ...


14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 12:55:11 ID:qJpa77s2

彩「お疲れさま~!2人して掃除なんて、えらいね!」スタスタ

花音「彩ちゃん?久しぶりだね」ニコッ

こころ「彩!あなたも今日はお仕事お休みだったのね!」

彩「えへへ、実は今来たばかりなんだ..仕事がちょうど終わってね?」フゥ..

花音「か、かっこいい..芸能人って本当に忙しいんだね」ワァ..!!

彩「そ、それほどでもないよ~///(うう、少しは千聖ちゃんに近づいたの、かも?)」グッ..!

彩「んんっ..そういえば千聖ちゃんがどこにいるか知ってる?明日のバンドについて、お話したいんだけど」キョロキョロ

花音「千聖ちゃんなら、職員室へお休みの間に溜まった宿題を出しに行ってるよ?」

彩「え...!?あぁ、そんなのあったね、はは」ドヨーン

こころ「もしかして、まだ手をつけていないのかしら?」

彩「はい...はぁ..ひとまず、千聖ちゃんに会ってから、宿題を急いで片付けなきゃ」シクシク

こころ「千聖は芸能活動も宿題もやって、なんだか人間離れした存在よね!」

彩「えっと、こころちゃんがそれ言っちゃうんだ」アハハ..


15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 13:20:42 ID:qJpa77s2

彩「それにしても、ハロハピはとても仲が良いよね♪」

彩「こころちゃんたら、花音ちゃんのクラスまで来て、日直の掃除手伝うなんて」ニコッ

花音「うん..みんな仲良しだよ♪」フフッ

こころ「花音っ...♪」パァッ..!!

花音「...美咲ちゃんは、私の心配性なところをサポートしてくれたり」

花音「はぐみちゃんは、たくさん励ましてくれて..薫さんも、変な人だけどおもしろいし」クス

花音「今までにないくらい、その..新鮮な学校生活って、感じかな...あはは///」テレッ

こころ「......」

彩「うんうん!友達にはやっぱり彩りが必要だよね(..あれ、こころちゃんは..?ああ、気恥ずかしいのかな)」クス

彩「私たちも負けないぐらい、ガールズバンドパーティでは、仲の良さと素敵な演奏を見せつけるからねっ!」マルンッ♪

こころ「...それはすごく楽しみだわ!はやく掃除を終わらせて、私たちもバンド練習しなくっちゃ♪ねっ花音?」

彩「...うん?今日はたしか、千聖ちゃんとお茶しに行くんじゃなかったっけ?」

こころ「...あら?」ピクッ...


16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 13:40:08 ID:qJpa77s2

千聖「ん、彩ちゃん?学校に来てたのね」ヒョコッ

彩「あっ千聖ちゃん!?ちょうど会いたかったんだ、明日のバンドのことでちょっと...」スタスタ

千聖「あぁ、それね...ラインで日菜ちゃんにも相談してみましょう?花音、もうしばらく待っててね」

花音「大丈夫だよ、私もバンドで読み合わせがあるから♪」ニコッ

千聖「そう♪16:00過ぎに連絡いれるから、また後でね」スタスタ


\ちなみに、宿題なんだけどね..はは/
\え、彩ちゃん..またなの../


花音「~♪~♪」フキフキ..

こころ「...」

花音「~♪」ゴシゴシ...チャプチャプ..ギュッ..

こころ「...ねぇ、花音」

花音「~♪」フキフキッ..キュッ

こころ「どうして今日は用事があること、言ってくれなかったのかしら...」


17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 13:56:07 ID:qJpa77s2

花音「...」フゥ..ヨイショ..

こころ「花音が久しぶりに千聖とお茶できるのは、私にとっても嬉しいし..うんっ喜ばしいことだわ!」ニコッ

こころ「..でも、連絡ぐらいはしてくれても良いはずよね?」アハハッ..

花音「...」パッパッ...スタスタ

こころ「か、花音?」スクッ..

<<<~勇気がな~いな~ら♪僕が~

花音「...?もしもし、美咲ちゃん?..うん、あとは戸締りだけだよ..ごめんね、今日は読み合わせしかできなくて」

こころ「...っ!?」

花音「うん...うん、ありがとう..あと5分くらいで..それじゃ」ピッ

こころ「...ふふっみんなには知らせてたのね、用事のこと」


18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 14:10:59 ID:qJpa77s2

こころ「良かったわ..!それに楽譜の読み合わせだけでも、十分よ♪」パァッ....

花音「......」カキカキ..窓のカギ◯..カリカリ..

こころ「たまには優雅にティータイムも、息抜きには必要よね?」

花音「.....」カリカリ..パタンッ

こころ「...ん!良いことを思いついたわ!私の家でアフタヌーンティーなんてどうかしら!?千聖も誘って、今度みんなで楽しみましょうよ♪」

花音「.....」ゴソゴソッ..カチャッ..ヨシッ

こころ「.....」

花音「...」スタスタ...ガララッ

______バタンッ!!...

こころ「.....おかしいわね?花音は私が見えていないのかしら」

こころ「...それに、手の震えが止まらない...これって悪魔さんのしわざ?確か、絵本に描いてあったわね」プルプル....


19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 14:31:01 ID:qJpa77s2

こころ「家に帰ったら、おはらいでもしてもらわないと..これはこれで、新鮮な体験だけど..♪」プル..プル....

\でさーっ、あのあと大変だったわけ~/
\最低だね~、つーか、いっぺんしばきてえ/

ガララッ!!

こころ「!」ビクッ!!

先輩1「おっ?あんたこの前の..弦巻って、やつだっけ?」

先輩2「げっ!...こいつか、あの問題児って」

こころ「こんにちわっ!あなたたちは..誰かしら?」キョトン

先輩1「はぁ!?この前のグラウンドで、試合の邪魔したの覚えてねえのかよ」

こころ「試合...?..ああ!あの時の、サッカー部の子ね♪ちゃーんと、覚えてるわよ!」

先輩2「(チッ、タメ口かよ)...あのさ、おまえこんなところで何やってんの?ここ2年の教室だけど」

こころ「...バンドの仲間と掃除をしてたのよ!」

先輩1「ふーん、そうかい..で、その仲間はどうしたんだよ」

こころ「先に行ったわ!私は雑巾の後片付けをしていたところよ♪」

先輩2「聞いてねえんだけど..ねぇ、もう他のみんなは帰ったの?」


20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 14:48:17 ID:qJpa77s2

こころ「そうよ!あなたたちもはやく帰りましょう、この学校には悪魔さんがいるみたいだから♪」

先輩1「あ、あくま...?」

先輩2「何言ってんだよ、こいつ..」

こころ「本当よ!嘘はついてないわ、だって花音ったら私のこと見えてないんだもの」

先輩1「花音って..ああ、松原か..つうか見えてないって..」

こころ「きっと呪いだわ!私が何度話しかけても、返事がないのよっ?」

先輩1「え、返事がないって...?」

先輩2「あーっはっはっは!お、おまえ、ほんっとにイかれてるんだな!!?は、腹いたいぃっ」ジタバタ

こころ「...?急に笑い転げて、良いことでもあったの?」

先輩1「本当にわかんねぇのかよ、あんた松原に避けられてんじゃねえの?」

先輩2「避けられてるどころか、居ないものとして扱われてんじゃん!!くくっ、まぁ嫌われるのも当然だよな!」キャハハハッ

こころ「...避ける、嫌う?..よく分からないわね」


21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 15:03:54 ID:qJpa77s2

先輩1「はぁ..もういいから行こうか、忘れ物取れたし...」スタスタ

先輩2「かわいそうだな~、松原のやつ..他のメンバーも、きっとおまえのこと見放していくんだろうね」クスクス

こころ「......」




花音『...』はぐみ『...』薫『...』美咲『...』ミッシェル『...』

こころ『みんな?なんだか暗いわね、ほらっ!もっと笑って♪ハッピーラッキースマイル!』ニコッ

花音『...』はぐみ『...』薫『...』美咲『...』ミッシェル『...』

こころ『.....?ねぇ、私の声、聞こえてるわよね?』






~コングラッチュレーション♪~♪


22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 15:09:08 ID:qJpa77s2

こころ「!!」ハッ!!


ピッ!!.._/\/\/\/「ちょっとこころ!遅いよ?花音さんもう来てるけど」


こころ「あ...ああ!今向かってるところ、すぐに着くから待っててちょうだい♪」


「はぁ..ほんとにもう、世話のかかるやつ...」


/\/\/\_...ブチッ ツーツー....


こころ「........」


23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/20(火) 20:53:27 ID:qJpa77s2

【バンドリ】花音「こころちゃんを無視してみる」【ガルパ】

第1話 花音「こころちゃんを無視してみる」

終わり

>>>次のストーリーに続く...




掲載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1497877914/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1174)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1609)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (526)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1605)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (44)
ご注文はうさぎですか? (281)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (683)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (80)
ジョジョの奇妙な冒険 (95)
進撃の巨人 (279)
新世紀エヴァンゲリオン (122)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (211)
中二病でも恋がしたい (7)
とある魔術の禁書目録 (194)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (105)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (52)
魔王・勇者 (392)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (391)
みなみけ (29)
ミリマス (455)
モバマス (4514)
名探偵コナン (182)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (460)
結城友奈は勇者である (70)
ゆるゆり (405)
ラブライブ (2037)
リトルバスターズ! (99)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (110)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (63)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (31)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (6)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (5)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (319)
けものフレンズ (75)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (28)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク