武内P「起きたらひどい事になっていました」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:27:35.32 ID:RXMnuIV2o

武内P「確かに、仕事中に寝てしまった私も悪いです」

アイドル達「……」

武内P「しかし、この仕打はあまりにも酷いとは思いませんか」

アイドル達「……」

武内P「私は今……とても、悲しいです」

アイドル達「……」
 


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:30:24.15 ID:RXMnuIV2o

武内P「皆さん、目を瞑ってください」

アイドル達「……」

武内P「寝ている私に何かした人は、手を挙げてください」

アイドル達「……」

武内P「ありがとうございます。目を開けてください」

アイドル達「……」

武内P「誰も、手を挙げませんでしたね」

アイドル達「……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:33:11.84 ID:RXMnuIV2o

武内P「事務所には……」

アイドル達「?」

武内P「監視カメラがついています」

アイドル達「!?」

武内P「それでは、もう一度目を瞑ってください」

アイドル達「……」

武内P「寝ている私に何かした人は、手を挙げてください」

アイドル達「……」スッ

武内P「ありがとうございます」

アイドル達「……」

武内P「まさか、全員とは思いませんでした」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:35:54.66 ID:RXMnuIV2o

武内P「監視カメラの話は、本当の事ではありません」

アイドル達「!?」

武内P「申し訳ありません。嘘をつかせていただきました」

アイドル達「……」ムッ

武内P「しかし、貴女達が憤るのは違うと思うのです」

アイドル達「……」

武内P「わかって頂けたようで幸いです」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:39:05.81 ID:RXMnuIV2o

武内P「本田さん」

未央「……」

武内P「事の発端は貴女の発言からだ、というのは本当でしょうか」

未央「……」フルフル

武内P「もう一度だけ聞きます」

未央「……」

武内P「『第一回チキチキ! プロデューサー危機一髪!』の開催はしましたか?」

未央「……」コクリ

武内P「お答え頂き、ありがとうございます」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:43:04.97 ID:RXMnuIV2o

武内P「……それでは、順番に話を聞いていこうと思います」

アイドル達「……」

武内P「アタスタシアさん」

アーニャ「……」

武内P「貴女が手に持っている、それは何でしょうか?」

アーニャ「リミェーニ、アー、ベルト、です」

武内P「お答え頂き、ありがとうございます」

武内P「新田さん」

美波「……」

武内P「貴女が手に持っている、それは何でしょうか?」

美波「スラックスです」

武内P「お答え頂き、ありがとうございます」

武内P「そうですね、どちらも私が着用していたものです」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:47:16.96 ID:RXMnuIV2o

武内P「ラブライカで、流れるように脱がせていますね」

美波「アーニャちゃん!」

アーニャ「美波!」

パシンッ!

武内P「ハイタッチをしないでください」

美波・アーニャ「ア~ア~ア~♪」

武内P「『Memories』を歌い出さないでください」

美波・アーニャ「♪」スイスイッ

武内P「お二人とも、踊り出さないでください」

蘭子「ひ~と~り~よがりの~♪」

武内P「神崎さんなら歌って踊っていい、という意味ではありません」

蘭子「……」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:51:42.00 ID:RXMnuIV2o

武内P「神崎さん」

蘭子「……」

武内P「貴女が羽織っている、それは何でしょうか?」

蘭子「我が友を包む漆黒の衣」

武内P「お答え頂き、ありがとうございます」

武内P「そうですね、私が着用していた上着ですね」

蘭子「……」

武内P「とりあえず、それらの返却をお願いします」

美波・アーニャ・蘭子「……」モタモタ

武内P「返すのを渋らないでください」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:55:03.85 ID:RXMnuIV2o

武内P「多田さん」

李衣菜「……」

武内P「今日は、随分とTシャツがゴワついていますね」

李衣菜「……」

武内P「ちょっとしたワンピースの様になっていますよ」

李衣菜「……」

武内P「返さないのがロックと思っていませんか?」

李衣菜「……」モタモタ

武内P「話が早くて助かります」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:58:16.37 ID:RXMnuIV2o

武内P「さて」

楓「……」

武内P「何故、貴女まで参加したのでしょうか」

楓「……」

武内P「ワイシャツを、ワーイシャッと脱がせましたね?」

楓「!?」

バシバシ!

武内P「素肌を叩かれると痛いのでやめてください」

楓「……」ムスッ

武内P「その表情には釈然としませんが、返して頂きありがとうございます」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:02:13.06 ID:RXMnuIV2o

武内P「さて、それでは」

凛「……」

武内P「渋谷さん、私のパンツを帽子のように着こなすのはやめてください」

凛「悪くないかな」

武内P「悪いです。返して頂けませんか」

凛「逃げないでよ!」

武内P「大声を出したら私がいつもひるむと思ったら大間違いですよ」

凛「ふーん! ふーん!」ペタン

武内P「座り込んで駄々をこねないでください」

アイドル達「……かわいそう」

凛「ふーん! ふーん!」イヤイヤ

武内P「……後で必ず返してください」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:06:30.49 ID:RXMnuIV2o

武内P「前川さん」

みく「……」

武内P「この猫耳、似合っていますか?」

みく「あんまり」

武内P「そうですね、私もそう思います」

みく「……」

武内P「しかし、比較的軽い行動ですね」

みく「!」

アイドル達「え……ズルい」

武内P「しかし、ギリギリアウトとします」

みく「……」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:10:19.44 ID:RXMnuIV2o

武内P「このままでは私の心が折れそうなので、一つだけ褒めます」

アイドル達「……」

武内P「見かねた私に、布をかけてくれた方がいますね」

アイドル達「……」スッ

武内P「全員、手を挙げないでください」

アイドル達「……」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:14:54.59 ID:RXMnuIV2o

武内P「諸星さん」

きらり「……」

武内P「私の服が、パンツ以外戻ってきたので、これはお返しします」

きらり「……」

武内P「しかし、自分のスカートを脱いで私にかけるという判断は如何なものかと」

きらり「……」

武内P「自分のパンツを丸見えにする必要は無かった、そう、私は思います」

アイドル達「……いやらしい」

武内P「すみません。ありがとうございました、これはお返しします」

きらり「……」



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:18:10.12 ID:RXMnuIV2o

武内P「三村さん」

かな子「……」

武内P「私の乳首をクリームでコーティングしましたね?」

かな子「……」

武内P「これは何クリームですか? 取れないのですが」

かな子「美味しいから大丈夫です」

武内P「味の話はしていません」

かな子「……」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:21:30.45 ID:RXMnuIV2o

武内P「緒方さん」

智絵里「……」

武内P「クリームに、四葉のクローバーでトッピングをしましたね?」

智絵里「……」

武内P「とても、可愛らしく配置されていると思います」

智絵里「……見捨てないで、くださいね」

武内P「このタイミングで言われると、返答に困るのでやめましょう」

智絵里「……」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:25:41.88 ID:RXMnuIV2o

武内P「双葉さん」

杏「……」

武内P「四葉のクローバーでトッピングされたクリームの頂点が見えますか?」

杏「……」コクリ

武内P「飴ですね」

杏「……」

武内P「左右で違う色なのは、何か意味があるのですか?」

杏「きらりが右で、杏が左につけた」

武内P「諸星さん、私の感動を返してください」

武内P「キャンディアイランドの皆さんと諸星さんは、私の乳首に恨みがあるのでしょうか」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:30:15.31 ID:RXMnuIV2o

武内P「島村さん」

卯月「……」

武内P「島村さんの『頑張ります』の声で起きる事が出来ました」

卯月「……」

武内P「何を頑張るつもりだったかはわかりませんが、ありがとうございます」

卯月「何にもない……! 私だけ、何にもない……!」

武内P「何をする気だったんですか」

卯月「笑顔なんて、誰にだって出来るもん……!」

武内P「今の私に、笑顔が出来ると思いますか?」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:33:50.76 ID:RXMnuIV2o

武内P「城ヶ崎さん、赤城さん」

莉嘉・みりあ「……」ムスッ

武内P「貴女達が参加出来なかったのは、私にとっては幸運でした」

莉嘉・みりあ「……」

武内P「大量のシールはまだ良いです、大丈夫です」

莉嘉・みりあ「……」

武内P「その、大量のカブトムシをどうするつもりだったのですか?」

莉嘉・みりあ「……」

武内P「やめておきましょう。心が折れてしまいそうです」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:36:42.92 ID:RXMnuIV2o

武内P「千川さん」

ちひろ「……」

武内P「盛りましたね?」

ちひろ「……」フルフル

武内P「もう一度だけ聞きます」

ちひろ「……」

武内P「盛りましたね?」

ちひろ「……」コクリ

武内P「どうしてすぐバラすのに嘘をつくのか、私にはわかりません」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:40:25.17 ID:RXMnuIV2o

武内P「さて、皆さん」

アイドル達「……」

武内P「どうして、こんな真似をしたのですか?」

アイドル達「……」

武内P「私は今、とても悲しい気持ちでいっぱいです」

アイドル達「……」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:43:39.57 ID:RXMnuIV2o

武内P「私は、皆さんに嫌われていたのでしょうか?」

ちひろ「それは違います、プロデューサーさん」

武内P「千川さん?」

ちひろ「皆、プロデューサーさんに怒ってほしくてやったんです」

武内P「そう、なのですか?」

アイドル達「……」コクリ

武内P「意味が、わかりません」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:46:47.85 ID:RXMnuIV2o

ちひろ「悪いことをしたら叱って欲しい」

武内P「……」

ちひろ「でも、プロデューサーさんはいつも怒りませんよね」

武内P「……そう、ですね」

ちひろ「自分達が大切じゃないから、怒ってはくれないのかと、皆不安なんです」

アイドル達「……」

武内P「そう、だったのですね」

アイドル達「……」


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:51:05.16 ID:RXMnuIV2o

武内P「皆さん、私は今まで皆さんを怒ったことがありませんでした」

アイドル達「……」

武内P「ですが、皆さんは私の大切なアイドル達です」

アイドル達「……プロデューサー……!」

武内P「それだけは、覚えていてください」

アイドル達「はいっ!」

武内P「良い、笑顔です」


武内P「それではお望み通り、今から本気で怒ります」




おわり


34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:53:41.65 ID:RXMnuIV2o

HTML化依頼出してきます


49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/11(土) 23:53:35.80 ID:ZVt4ZSAno

武内P「高垣さんが私への好意を世間に晒しすぎて困る」


51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/11(土) 23:55:58.26 ID:P87IkpD2o

武内P「高垣さん、お話があります」

楓「はい、改まってどうしたんでしょう?」

武内P「話がある……という切り出し方でおわかりになりませんか?」

楓「いいえ」

武内P「……」

楓「?」


52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/11(土) 23:58:29.15 ID:P87IkpD2o

武内P「高垣さんは、アイドルとしてとても活躍されていますね」

楓「はい、おかげさまで」

武内P「しかし、貴女の行動はアイドルのとる行動ではありません」

楓「どこが……でしょうか?」

武内P「言わなければ……わかってはもらえませんか?」

楓「勿体ぶらずに仰ってください」

武内P「今、貴女の着ているシャツにプリントされているのは、私の顔ですね」

楓「はい、それが何か?」

武内P「……」


53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:00:53.99 ID:rwFnrVcHo

武内P「高垣さん」

楓「このシャツ、とっても着心地がシャッとしてて良いんですよ」

武内P「……そう、ですか」

楓「ふふっ、似合いますか?」

武内P「我ながら怖いです」

楓「? 似合いますか、とお聞きしたんですが……?」

武内P「……」

武内P「少し、似合っています。残念ですが」


54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:03:17.96 ID:rwFnrVcHo

武内P「高垣さん、貴女は最近ほとんどの場合そのシャツを着用していますね」

楓「そうですが……何か、問題がありますか?」

武内P「男性の顔がプリントされたシャツは――」

楓「――普通、ですよね?」

武内P「!?」

楓「もう一度お聞きしますね」

武内P「……!」

楓「何か、問題がありますか?」

武内P「……」


55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:07:30.10 ID:rwFnrVcHo

武内P「……そうですね、男性の顔がプリントされたシャツは、普通にありますね」

楓「ふふっ、でしょう?」

武内P「……」

マッテクダサイ!マッテクダサイ!

武内P「!? 今のは……私の声ですか……?」

楓「あ、すみません、電話が」

マッテクダサイ!マッテクダサイ!

武内P「!?」

武内P「それは着信音なのですか!?」


56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:10:09.82 ID:rwFnrVcHo

楓「はい、そうですけど……もしもし?」

武内P「待ってください! いつ録音したんですか!?」

楓「しーっ、電話の声が聞こえません」

武内P「……すみません」

楓「はい……はい……わかりました、では、失礼します」

武内P「……」

楓「はい、お待たせしました」

武内P「……」


57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:12:40.26 ID:rwFnrVcHo

武内P「高垣さん、率直にお聞きします」

楓「もう、質問ばっかりですね」

武内P「申し訳ありません。ですが、確認しておきたいので」

楓「はい、何でしょう」

武内P「……今の声は、どこで録音したのですか?」

キカク、ケントウチュウデス

武内P「!?」

楓「あ、すみません、LINEなので気にしないでください」

武内P「気になりますよ!」


58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:15:47.13 ID:rwFnrVcHo

武内P「他にも……何か録音しているのでしょうか?」

楓「そんな疲れた顔を……ふふっ、ロックオン♪」

ゼンショシマス

武内P「!? 今、撮りましたね!?」

楓「貴重な顔を撮る時は、緊張しますね」

武内P「シャッター音まで……!?」


59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:19:56.94 ID:rwFnrVcHo

武内P「……事態は、私が思っていた以上に深刻だったようですね」

楓「あの……何か、まずかったでしょうか?」オロオロ

武内P「とても、まずいです」

楓「まあ、随分な言い草ですね!」プンプン

武内P「……」

楓「知り合いの声を使うのは、おかしな事では無いと思うんです」

武内P「……まあ、それは確かにありますが」

楓「でしょう♪」

武内P「……」


60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:22:44.77 ID:rwFnrVcHo

楓「それを言うなら、貴方の行動もまずいと思うんです」

武内P「私が……ですか?」

楓「……」

オーネガイーシーンデレラー♪

武内P「すみません、着信が……と、高垣さんですか」

楓「はい」

武内P「何が……問題なのでしょうか」

楓「その歳にもなって、10代の女の子の歌が着信音はどうなんです?」

武内P「!?」


61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:27:14.39 ID:rwFnrVcHo

武内P「待ってください! 私は、担当アイドル達の歌を……!」

楓「そんな事、知らない人からしたらわからないですよ」

武内P「それは……確かにそうですが……!」

楓「考えてもみてください」

武内P「……」

楓「貴方のようないい大人が、まだ10代前半の女の子が居るグループのファン」

武内P「……」

楓「はい、着信音を『こいかぜ』に変えてください」

武内P「……はい、わかりました」


62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:32:20.57 ID:rwFnrVcHo

武内P「……着信音を『こいかぜ』に変えました」

楓「よろしい」ムフー

武内P「……」

楓「まだ、何か問題がありますか?」

武内P「……いえ、やはり私の顔がプリントされているシャツは、どう考えても――」

ゼンショシマス

武内P「シャッター音で返事をしないでください! そして撮らないでください!」

楓「ふふっ、本日二枚目ですね♪」

武内P「……」


63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:37:03.66 ID:rwFnrVcHo

武内P「……まさかとは思いますが」

楓「?」

武内P「他にも、何か私に関する事をしていますか?」

楓「それは、ええと……あまり、大きな声では言えないのですが」

武内P「お願いします。必要なことなので」

楓「その……下着にも、プリントがしてあります」

武内P「っ! し、失礼しました! 女性の下着に関する事を聞くとは……!」

楓「……///」

武内P「……」

武内P「いや、待ってください! そんな所までですか!?」


65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:42:35.73 ID:rwFnrVcHo

武内P「高垣さん、すぐに、やめていただけますか」

楓「えっ?」

武内P「プロデューサーとして、私は貴女の行動を看過する事は出来ません」

楓「……」

マッテクダサイ!マッテクダサイ!

武内P「……そのですね、有名人でも無い私の顔や声を用いるのは、その」

楓「……」

マッテクダサイ!マッテクダサイ!

武内P「……話に集中出来ないので、電話に出ていただけますか」

楓「電話に出んわ」

マッテクダサイ!マッテクダサイ!

武内P「いえ、出てください。お願いします」


66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:46:27.48 ID:rwFnrVcHo

楓「……お話は、わかりました」

武内P「わかってくれたのですか!」

楓「ですが――」

武内P「?」

楓「――その話、お受け出来ません」

武内P「……わかった上で、断ると?」

楓「私は、一緒に階段を登っていきたいんです」

楓「ファンの人達と、笑顔で」

武内P「っ!」

武内P「……」

武内P「あの……物凄く良い事を言われたのですが、今、それは関係ありましたか?」


67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:50:24.84 ID:rwFnrVcHo

楓「貴方は、私のファンでは無い……のでしょうか?」

武内P「!? い、いいえ! そんな事はありません!」

楓「けれど……ファンの人は、私のグッズを沢山買ってくださいます」

武内P「そう……ですね」

楓「私の写真がプリントされたグッズや、着信音、着ボイスも」

武内P「……はい」

楓「これは……ファンの人と一緒に階段を上るという事では無いのでしょうか?」

武内P「はい……その通りだと思います」


68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:53:36.10 ID:rwFnrVcHo

楓「だから、私もせめて身近なファンの人と一緒に居たい」

楓「身近なファンの人のグッズを使っていたい」

楓「……そう、思っただけなんです」

武内P「……高垣さん、ですが」

楓「本当はわかってたんです。こうしたら、貴方を困らせてしまう、って」

武内P「……」

楓「けれど、どうしても不安になります」

楓「……貴方が私のファンなのか、が」

武内P「……」


69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 00:59:15.25 ID:rwFnrVcHo

武内P「……高垣さんのお話は、よくわかりました」

楓「……」

武内P「確かに、私にも至らない点がありました。それは認めます」

キカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデス

武内P「ですが、やはりアイドルである貴女が私のグッズを使用するのは認められません」

キカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデス

武内P「今の貴女はトップアイドルで、私はプロデューサーですから」

キカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデス

武内P「あの、一回携帯を切ってもらっていいですか?」

キカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデスキカク、ケントウチュウデス

武内P「というか、スタンプ爆撃を受けてませんか!?」

楓「……」

ゼンショシマス

武内P「携帯の電源を落としてください、今すぐに」


70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 01:07:50.96 ID:rwFnrVcHo

楓「では……やはり、駄目だとおっしゃるんですね」

武内P「……しかし、ただ禁止するだけでは、貴女は笑顔になれない……のですよね」

楓「……」コクリ

武内P「その、これは代案として認めてもらえるかわからないのですが……」

楓「……」

武内P「私が、貴女のグッズを使用する、というのではいけませんか?」

楓「……もう一声」

武内P「……」

武内P「……全く、貴女は本当に仕方ない人ですね」

楓「うふふっ♪」


71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 01:13:14.02 ID:rwFnrVcHo

  ・  ・  ・

美城専務「やはり、君は優秀だな」

武内P「いえ、そんな事はありません。当然の事をしたまでです」

オチョコデ、チョコット♪

専務「問題になっていた、高垣楓の件は解決したと言って良いだろう」

武内P「はい。私も、彼女のファンの一人として安心しました」

デンワニデンワ♪デンワニデンワ♪デンワニデンワ♪

専務「……だが、新たな問題が生まれた。今も、その最中に居る」

武内P「っ!? 一体、今度は何が……!?」



専務「君が、高垣楓への好意を世間に晒しすぎて困る」




おわり


72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 01:17:01.45 ID:rwFnrVcHo

HTML化依頼は出してあるから放置でいいのかしらね


73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 01:37:16.07 ID:ctFmuMDmo

おつ


74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 06:17:35.67 ID:IFYcin9z0

猫パンツみたいにPの顔が正面にプリントされてんのかなw


75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 13:38:59.15 ID:IF/UDxo30

乙乙




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510316855/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1160)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1588)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (501)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1558)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (43)
ご注文はうさぎですか? (274)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (673)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (79)
ジョジョの奇妙な冒険 (93)
進撃の巨人 (269)
新世紀エヴァンゲリオン (121)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (207)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (190)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (103)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (51)
魔王・勇者 (384)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (387)
みなみけ (28)
ミリマス (422)
モバマス (4311)
名探偵コナン (181)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (452)
結城友奈は勇者である (69)
ゆるゆり (398)
ラブライブ (1948)
リトルバスターズ! (98)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (99)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (62)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (26)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (5)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (4)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (287)
けものフレンズ (68)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (7)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (3)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク