モバP「アナスタシアの魅力?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:58:20.48 ID:bwSg3MZA0


アナスタシアさん、誕生日おめでとうございます。SSという形で応援、祝福させていただきます。
私の思うアナスタシアさんの魅力を書きました。
 


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:02:39.19 ID:bwSg3MZA0


事務所



アナスタシア「ドーブラエ ウートラ、おはようございます、プロデューサー。」

P「おはようございます。アナスタシアさん、仮入社とはいえ北海道から来ていただき嬉しく思います」

アナスタシア「ダー。スカウト?されたときは、セルプリース、驚きました。でもあなた、とても真剣、でした」

アナスタシア「アイドル、まだよく分かってないこと、たくさんありますが、やってみます。本当にやるかどうかは後で決めれば、いいんですよね?」

アナスタシア「アー、あと、私のことは、アーニャ、でいいです」

P「分かりました、こちらでは寮で生活していただきます。では早速ですがレッスンルームに行きましょう、アーニャ」



最初のビジュアルレッスン 終了後



アナスタシア「プロデューサー、お疲れさまです。」

P「お疲れ様です、どうしましたか?」

アナスタシア「トレーナーに言われました。アーニャは、クールすぎるって。この髪とか、顔とか、そう見えますか?」

P「・・・見えます」

アナスタシア「それは寂しい、です。アーニャだって、笑うこと、ありますよ?じゃあ、楽しいこと・・・思い浮かべたら、いいですか?」

アナスタシア「ンー・・・みんなと、お喋りするの、楽しいです。アーニャは、寂しがりやですから・・・もっとウルィーブカ、ほほえむようにしますね?」



アナスタシアの魅力1
自分に正直な所


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:04:10.39 ID:bwSg3MZA0


最初のダンスレッスン 終了後



アナスタシア「プロデューサー、お疲れさまです♪」

P「お疲れ様です、アーニャ。ダンスレッスン、上手くできましたか?」

アナスタシア「ニェット、いいえ、うまくは、できませんでした。ダンス、初めて踊りましたね」

アナスタシア「ステップも、ターンも難しかったです。たくさん、失敗しましたね。」

アナスタシア「でも、失敗しても、嬉しかったし、楽しかったです。」

P「どうしてですか?」

アナスタシア「ンー、ダンスは、言葉も、外見も気にならないですね。身体だけの、パフォーマンスです。アーニャがハーフかどうかは、ニスアーズニィ、関係、ありません」

アナスタシア「ダンスがそういうものだって、アーニャは知りませんでしたね。だから、ダンスを好きになれそうと、思いました」



アナスタシアの魅力2
コンプレックスに挑戦する所


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:06:03.14 ID:bwSg3MZA0


最初のボーカルレッスン



アナスタシア「プロデューサー、お疲れ様です」

P「お疲れ様です、アーニャ。トレーナーさん、声が綺麗だと褒めてましたよ」

アナスタシア「本当ですか、シスニーヴィ、嬉しいです♪」

アナスタシア「私、歌うのは好きです。レッスンをしてもらって、そう思いましたね。プロデューサーも、そう思ってもらえましたか?」

P「もちろんです」

アナスタシア「スパシーバ!ありがとうございます。歌も、ダンスも、好きになれそうです。でもまだまだ、ですね。私、もっともっとアイドルについて知らないと、いけません」

P「?」

アナスタシア「歌うだけは、誰でもできます。私は、アイドルとして、歌いたいです。」

P「・・・では、正式にアイドルになる、ということですか?」

アナスタシア「ダー、私、アイドルになりたいです」

P「・・・。一つ聞かせてください」

P「なぜアイドルになろうと思ったんですか?」



アナスタシアの魅力3
何が大切かを考えられる所


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:10:59.82 ID:bwSg3MZA0


アナスタシア「ンー、アーニャは小さい頃、綺麗なもの、たくさん見て育ちました。ズヴェズダ・・・星や、アヴローラ・・・オーロラ・・・」

アナスタシア「そのうち、思いました。アーニャもこんな風に、キラキラして、誰かを幸せな気持ちにできるかなって。」

アナスタシア「アイドルになって、誰かを幸せな気持ちにしたいです」

P「・・・ありがとうございます」

アナスタシア「それに・・・」

P「?」

アナスタシア「アイドルは、見た目、だけじゃないからです」

P「・・・」

アナスタシア「ここに来てから、寮で、アイドルについて色々調べたり、聞いたり、感じました」

アナスタシア「アイドルは何より、リーシュネスト、アー、その人の中身が大事だと、分かりました。ファンの人、そこについてきてくれる、と。」

アナスタシア「だから、アイドル、やりたいと思いました」

P「・・・」



アナスタシアの魅力4
誰かを幸せにしたいと思える所


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:23:25.10 ID:bwSg3MZA0


P「一つ、謝らせてください」

アナスタシア「・・・シトー?えっと、何ですか?」

P「私はあなたの見た目を中心にプロデュースしようとしていました。一目見た時のあの衝撃を忘れられなくて。すいません」

P「改めてですが私にあなたの外見だけでなく中身、心もプロデュースさせてください」

アナスタシア「・・・プロデューサー、あなたはイェールヌイ、信頼できるかもしれません。アーニャをズヴェズダ・・・星にしてくれますか?」

P「任せてください」

アナスタシア「ダー、貴方となら、きっと大丈夫です。私の光、見ていてください」ニコッ



アナスタシアの魅力5
ふと出る笑顔がとてもかわいい所


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:26:44.51 ID:bwSg3MZA0


P「お話、ありがとうございました。今日はもう遅いので続きは明日にしましょう」

アナスタシア「ダー、それにしてもプロデューサー」

P「?」

アナスタシア「あなた、ロシア語本当にダメ、なんですね。私に声、かけてくれたのに」

P「申し訳ない」

アナスタシア「でも、私たち、きっといい関係になれると思います。あなたと私で、ポリャールナヤ・ズヴィズダ・・・北極星のように、みんなを照らせるようなアイドルに、なりましょう」



アナスタシアの魅力6
悪意はないけど鋭い言葉をつかうことがある所


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:28:06.32 ID:bwSg3MZA0


アイドルを初めて数か月後



アナスタシア「アー、トークショー、ですか?」

P「はい。アーニャの最初に立つステージはそれが一番だと思い、枠を取りました。とは言っても、3分程度なので、少し長めの自己紹介になると思います」

P「何を言うかは出演者側の自由だそうです、どうしますか?」

アナスタシア「プロデューサー、スパシーバ!私も、はじめてがトークが嬉しいです。話す内容は、ンー・・・アイドルになった理由を、伝えたいです」

P「分かりました」

アナスタシア「では、内容のチェックをお願いしますね。まだ日本語、むずかしいです」



数日後



アナスタシア「プロデューサー、私の自己紹介、どうですか?」

P「・・・はい、これでいきましょう」

アナスタシア「イェト プラーヴダ、本当ですか?おかしな日本語だったり、していませんか?」

P「いえ、これがベストだと思います。私が手直しするのは簡単ですが、そのままのアーニャが出ているこれが良いです」

アナスタシア「アー、分かりました。ならアーニャ、もっと勉強しますね?ステージに立つからには、私ができるヌーツスィ、最高を出したいです」



アナスタシアの魅力7
ステージに努力を惜しまない所


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:31:21.24 ID:bwSg3MZA0


トークショー当日


ステージ

アイドルA「わ、私だってイチゴが入っていればいいという訳では・・・え?いろ○すあまおう?九州限定?頂きます。これは!有名なメーカーさんの商品だからです!!」



ステージ裏

アナスタシア「いよいよ次、ですね」

P「はい」

アナスタシア「・・・」

P「・・・私も、ついています」

アナスタシア「? プロデューサーもステージに、来るんですか?」

P「あー・・・離れていても、心は一緒です」

アナスタシア「・・・ダー!プロデューサー、伝わりました、スパシーバ!」


スタッフ「アナスタシアさん、お願いします」

アナスタシア「プロデューサー、行ってきますね」



アナスタシアの魅力8
たまに天然な所


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:52:08.83 ID:bwSg3MZA0


司会「それでは、ニューアイドルの紹介です!アナスタシアさん、どうぞ!」


アナスタシア「みなさん、初めまして、ですね。アナスタシアです。アーニャ、と呼んでください。ロシアと日本のハーフで、日本語、まだうまくはないです。でも、ズヴェズダ・・・星のようになりたくて、アイドルになりました。」

アナスタシア「星は、みんなを照らしてくれます。アーニャも、星のように、綺麗でみんなを照らせるアイドル・・・目指します」

アナスタシア「アイドルになって、みんなは、なにかになれると伝えたいです。アーニャは、小さい頃、目指すもの、ありませんでした。」

アナスタシア「でも、アイドルになって、目指すものができて、いろいろ教えてもらったり、知りました。アーニャだけで気づかなかったこと、できなかったこと・・・」

アナスタシア「きっと、みんなも、できること、もっとあります。なにかを目指して、なにかになること。とても素晴らしい、ことです。それを、みんなに歌やダンスで伝えられればと、思います」

アナスタシア「今日はまだできませんが、次はステージでパフォーマンス、します。その時は、星のようになれているか、見てくださいね?」

アナスタシア「普段、周りの人たちにクールに見えるとよく言われるので、今日は頑張って微笑むように、しました。ちゃんと、微笑んでましたか?」


アナスタシア「スパシーバ!ありがとう、です。また、ステージに立つのが、楽しみです。また会いましょう!」



アナスタシアの魅力9
ありのままの自分を大勢に見せられる所


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 01:53:20.77 ID:bwSg3MZA0


エピローグ



トークイベントから数週間後


P「アナスタシアさん、少しいいですか?」

アナスタシア「ダー、なんですか?」

P「おめでとうございます。CDデビューが決まりました」

アナスタシア「ジスヂィールツノ?本当ですか!バリショーエ スパシーバ!」

アナスタシア「これでひとつ、夢が叶いました、これでパパやママ、グランパやグランマにも聴いてもらえますね」

アナスタシア「次は、どんな夢、叶えますか?一緒に」

P「夢、ですか・・・少し気が早くないですか?」

アナスタシア「私、信じてます。プロデューサー、夢は終わらないって。もっともっと、夢を見ましょう、ね?」

P「・・・そうですね、あー・・・ス、スパシーバ」

アナスタシア「ダー!」



アナスタシアの魅力10
ロマンチストで星が似合うアイドルな所






12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 02:00:31.76 ID:bwSg3MZA0


読んでいただいてありがとうございました。アナスタシアさんは特にPによってプロデュースの仕方が多々あるので、ご希望に沿うアナスタシアさんを書けなかったかもしれませんが、私は彼女のこういった所に魅力を感じました

9月19日、ツイッターの方ではアナスタシア誕生祭、というのが行われてるので良かったら参加してみてください、よろしくお願いします


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 02:19:24.41 ID:bwSg3MZA0


図々しいですが過去作

モバP「橘ありすの魅力?」

モバP「関裕美の魅力?」などを書きました。よかったら読んでください


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 04:48:09.32 ID:ghKa/g5m0

おつ
好きな人の好きな点を挙げられる
素晴らしい
言葉にできないというのは怠慢だ




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505750300/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1160)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1588)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (501)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1559)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (43)
ご注文はうさぎですか? (274)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (673)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (79)
ジョジョの奇妙な冒険 (93)
進撃の巨人 (269)
新世紀エヴァンゲリオン (121)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (207)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (190)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (103)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (51)
魔王・勇者 (384)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (387)
みなみけ (28)
ミリマス (423)
モバマス (4311)
名探偵コナン (181)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (452)
結城友奈は勇者である (69)
ゆるゆり (398)
ラブライブ (1948)
リトルバスターズ! (98)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (99)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (62)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (26)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (5)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (4)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (287)
けものフレンズ (68)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (7)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (3)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク