FC2ブログ

ミカサ「大きなお友達?」


1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:29:35

ミカサ「…」

大きなお友達「ミカサたん萌え~」

ミカサ「えっ誰?」



2 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:30:32

○月○日

私にしか見えない妖精が私の寝床にいた。



ミカサ「アニ…アニ…」



アニ「…?あんたが顔青くしてるの初めて見た気がするよ…」



ミカサ「…あそこ」



大きなお友達「アニたん萌え~」



アニ「………あんたの布団がどうかした?」



クリスタ「大丈夫?…虫でもいた?」



大きなお友達「クリスタたんマジ女神萌え~」



ユミル「そのくらいつまんで捨てろよ」



大きなお友達「ユミル男前萌え~」



ミカサ「………いや、何でもない…気のせいだった…」




3 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:31:36

○月△日

キース教官にも見てもらったがやはり私しか見えないらしい。

モエ~と鳴く。人と格好が似ている。



ミカサ「私の…布団の上に何かいるんです…」



大きなお友達「萌え~」



キース「……」バサァッ



ミカサ「(すり抜けた)」



キース「何もないではないか」



大きなお友達「ハゲ~」



ミカサ「気のせい…だったみたいです、申し訳ありません」




4 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:32:47

ミカサ「はぁ…」



ジャン「お、おは…おはよう!ミ、ミカサ!」



ミカサ「あ、おはようございます………」



ジャン「(良し!良し!)」



サシャ「最近のミカサの目、ヤバイですね」



コニー「んん?……そうか?」



サシャ「はい!あれは死んで数時間たった死骸の目です…」



コニー「ほー」




5 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:34:59

×月日

どこから来たの?と聞いたら泣かれた。

妖精は繊細な生き物らしい。



大きなお友達「萌え~クリスタたん萌え~」



ミカサ「…帰らないの?」



大きなお友達「萌え~萌え~」



ミカサ「あなたのお父さんお母さんが心配しているかもしれない」



大きなお友達「………萌え~…」



ミカサ「帰る場所があるのなら帰った方が良い…家族と一緒にいれる時間は意外と少ない」



大きなお友達「も、ももぎゃああ」ビャー



ミカサ「!」



ミカサ「(…聞いてはいけない事を言ってしまったらしい…)」




6 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:36:15

ミカサ「…」



ジャン「ミ、ミカサ!おはよう!」



ミカサ「…っす…」



ジャン「(良し!良し!)」



サシャ「コニーコニー!なんで今まで秘密にしてたんですか!なんですかこの触り心地は……!!」



コニー「なでるなよ!」




7 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:38:45

×月日

二人三脚というものをやった。なかなか面白い。

デコボコのアニとベルトルトは私に続いて2位だったが…

体型が似ているエレンとジャンは全然息が合っていなかった。

成績が近いもの同士でなく気が合うもの同士で組ませるべき。



ミカサ「…二人三脚も一応訓練…真面目にやる」チョンチョン



エレン「いってぇ…だってジャンが…」



ジャン「原因はお前だろうが!!一人でズカズカ進もうとしやがって!」



エレン「あ!?」



アルミン「消毒するよー」チョン



ジャン「いっーー!!」




8 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:40:22



大きなお友達「二人三脚でラッキースケベ萌え~」



ミカサ「ラッキースケベ?」



大きなお友達「思わずパイタッチ萌え~」



ミカサ「…」ゾク



ミカサ「……無視して寝よう」



大きなお友達「萌え~」



ミカサ「zzz」




9 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:42:55

×月□日

寝起きに目の前でモエ~と鳴かれるのにも少し慣れてきた。

アルミンに相談してみたら物凄い顔をされた。あんな顔初めてみたかもしれない。



アルミン「ミカサ、最近疲れ溜まってる?」



ミカサ「アルミン…」



アルミン「目の下にクマできてるよ」



ミカサ「………………相談がある」



ミカサ「実は『モエ~』と鳴く…人と姿が似ている妖精が見える…慣れてはきたけど出来ればいなくなって欲しい…」



アルミン「妖精!?」




10 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:44:52

ミカサ「どうやら私にしか見えないようで……名前の後ろに『たん』をつけて呼ぶ癖がある…」



アルミン「そ…そう……何か解決策が無いか調べてみるよ…」



ミカサ「助かる……」



アルミン「(にわかには信じ難い事だけど…)」



アルミン「(………ミカサはまだ妖精さんを信じていた…のか?)」



アルミン「(…笑っちゃダメだ…笑っちゃダメだ…ひっひっふー)」



アルミン「(そうだ!ミカサは真剣に悩んでいるんだ!)」




11 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:46:14

▽月○日

今日はアルミンの誕生日。

ハッピーバースデー、アルミン。



アルミン「(二人からのプレゼントはもうお決まりになってしまった本)」



アルミン「(大切にしよう!)」



ライナー「誕生日なんだってな、おめでとう」



アルミン「!ありがとう…ライナー!」



モブ「やっぱアルミンたんだよね~」



アルミン「!」



ライナー「…どうした?アルミン」



モブ「アルライ萌え~」



アルミン「(『たん』…『萌え』…)」




13 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:49:43

月△日

今日はアルミンと二人で出かけた。

エレンを誘わなかった…誘えなかった事、許して欲しい。



ジャン「ミカサ、おはよう!きょ、今日は久々の休みだな………良かったら俺と出かけ」



ミカサ「ジャン…もしエレンに私達の事を聞かれたら、私は山へ筋トレに」



ミカサ「アルミンは町へ脳トレに行ったと伝えて欲しい」



ジャン「おう!!ミカサの頼みならなんでも!」



ミカサ「ありがとう、行こうアルミン」



アルミン「うん」



ジャン「(ミカサに頼みごとされた!良し!良し!)」



ジャン「(しかもありがとうって言われた!!)」




14 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:53:27

【古本屋】



アルミン「…!この本」



ミカサ「…なにか見つかった?」



アルミン「…これだ、萌え豚」



ミカサ「……」ゴクリ



アルミン「…………」



アルミン「…ミカサ、解決策が見つかりそうだ」



ミカサ「!!」ウルッ



アルミン「泣くのはまだはやいよ!」



ミカサ「!うん」




15 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:56:03

月×日



ミカサ「妖精の前で着替えをする?」



アルミン「ああ…ミカサなら多分、いや絶対効果抜群だ!」



ミカサ「良く分からないけどアルミンがそういうのなら分かった…やろう」



ミカサ「(少し恥ずかしい気もする)」



アルミン「健闘を祈る!」バッ



ミカサ「はっ!」バッ




16 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 15:58:47

ミカサ「…」



大きなお友達「黒髪萌え~フヒィ」



ミカサ「…」スル



大きなお友達「!」



ミカサ「…」スルスル



大きなお友達「!!!ミカサたん萌え!!!萌え!」



ミカサ「…」パサ



大きなお友達「!?」



大きなお友達「そんな…まさか…馬鹿な」



ミカサ「…」ムキッ



大きなお友達「ありえない!!!!」




18 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 16:00:23



腹筋なんて



ありえない



だって華奢に見えたのに





エレン「ゆき…?」



サシャ「この時期にですか!?」



コニー「すげー!?一体どうなってやがるんだ!」




19 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 16:03:21

アルミン「ミカサ!凄いんだ!季節外れの…」



ミカサ「アルミン…!」



アルミン「……ミカサ?」



ミカサ「妖精さんが…砕けて散っていった」



アルミン「じゃ、じゃあ…」



ミカサ「…ありがとう、アルミン…アルミンのおかげ」



アルミン「(いや…ミカサ自身の腹筋のおかげだよ…)」



エレン「ミカサー!アルミン!雪だぞ雪!」



ミカサ「雪…?」



月×日

短いようで長い一日だった。








20 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 16:05:39

くぅ~w 疲




21 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/08(土) 17:06:15

腹筋萌え~^w^




23 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/06/09(日) 05:10:04

ミカサたんに腹筋ズリしてほちぃ






掲載元:http://jbbs.shitaraba.net/internet/14562/storage/1370672975.html
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1174)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1609)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (526)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1605)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (44)
ご注文はうさぎですか? (281)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (683)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (80)
ジョジョの奇妙な冒険 (95)
進撃の巨人 (279)
新世紀エヴァンゲリオン (122)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (211)
中二病でも恋がしたい (7)
とある魔術の禁書目録 (194)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (105)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (52)
魔王・勇者 (392)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (391)
みなみけ (29)
ミリマス (455)
モバマス (4514)
名探偵コナン (182)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (460)
結城友奈は勇者である (70)
ゆるゆり (405)
ラブライブ (2037)
リトルバスターズ! (99)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (110)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (63)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (31)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (6)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (5)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (319)
けものフレンズ (75)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (28)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク