ほむら「魔法少女って便利よね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 18:23:52.12 ID:1HIN/Jcz0

マミホーム ほむらとマミでお茶会中

ほむら「魔法少女って便利よね」

マミ「いきなり何? 暁美さん」

ほむら「ソウルジェムさえ無事なら基本的に不死身だし、無敵だし。
魂をソウルジェムにしてくれたQBには感謝しないと。銃弾をプレゼント」

マミ「えっ? 今、なんて? 」

ほむら「それに、魔女化さえしないように気をつけてグリーフシードをたくさん貯めておけば魔法だって使い放題」

マミ「無視しないでよ……。それになんかすごく重要なことを今聞いた気がするし……」

ほむら「本当、魔法少女って便利よね……。そう思わない? 巴さん」

マミ「えっ? えっ、ええ、そうね」

ほむら「この前も、こんなことがあって……」
 


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 18:37:10.69 ID:1HIN/Jcz0

ー回想ー
ほむら(今日はワルプルギスの夜によって壊されて休校になっていた見滝原中学校の最初の登校日)

ほむら(次の授業は体育ね。マラソンだわ)

ほむら(ワルプルギスの夜を全員生存状態で乗り越えた私は、もう繰り返す必要は無くなった。)

ほむら(私の望んでいた未来は叶えられた。まどかとの約束は守れた。……でも)

ほむら(私が繰り返さないことで一つ問題が起きた)

ほむら(私は一ヶ月間だけの勉強と走り高跳びぐらいしかできないのよ)

ほむら(もともと私人生の半分くらい病院で過ごしてきたし、知識も体力も繰り返した一ヶ月間分プラスアルファ位しかないのよ)

ほむら(でも、折角これまで築いてきたクールで優等生で文武両道なキャラは崩したくないわ)

ほむら(どうすればいいのかしら……)


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:41:55.51 ID:1HIN/Jcz0

QB「困っているようだね、暁美ほむら」

ほむら(インキュベーター! 何しに来たの? まさかまどかと契約するつもりじゃ……)

QB「できれば是非そうしたいものだ。でも今日は違う」

ほむら(何よ)

QB「君にアドバイスをあげようと思ってね」

ほむら(……何が目的なの、インキュベーター)

QB「下心なんてないよ。ぜーんぜーんないよ。全くないよ。
うまくいけばいいデータが取れるとかぜーんぜーん思ってないよ」

ほむら(……はぁ。聞くだけ聞くわ)

QB「君たち魔法少女の魔力の源はソウルジェムだっていうのは知っているよね」

ほむら(ええ、知っているわ。それが私たちの本体だということもね)

QB「君は昔……というか別の時間軸では眼鏡をかけていたんだろう? そして今はかけていない」

ほむら(そうよ)

QB「君の視力はソウルジェムで矯正した……そして、体力面やメンタル面もソウルジェムで多少矯正したんだよね?
……と、ここまで聞けば大体わかるかな」

ほむら(つまり体力を魔法で補えということ? )

QB「訂正するほど間違ってはいないね」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 19:48:43.87 ID:1HIN/Jcz0

ほむら(……聞くだけのことは聞いたわ。消えなさい)

QB「わかった。まあでも、ぜひやってみるといい」

ほむら(ふぅん……肉体強化ね。ちょっとやってみましょう。体力プラス30、運動能力プラス50……)

ほむら(うわっ! これソウルジェムすごく濁る! でもまだまだグリーフシードはあるから安心ね)

ほむら(あれ、もうすぐ休み時間が終わってしまうわ。急いで校庭に行きましょう)


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:04:42.03 ID:1HIN/Jcz0

一般的な中学二年生女子のステータス

知識 50
暗記力 50
勉強能力 50
会話能力 100
体力 70
運動能力 50
魔法少女の素質 30 (60以上で契約できる)
注意力 40
メンタル 40



眼鏡ほむらのステータス

知識 25
暗記力 40
勉強能力 20
会話能力 15
体力 5
運動能力 5
魔法少女の素質 80
注意力 30
メンタル 5




クールほむらのステータス

知識 40
暗記力 50
勉強能力 20
会話能力 30
体力 (50+30) 80
運動能力 (30+50) 80
魔法少女の素質 ーー(契約済みのためなし)
注意力 35
メンタル 100


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:09:04.30 ID:1HIN/Jcz0

比較用にまどかのステータス

知識 35
暗記力 35
勉強能力 35
会話能力 70
体力 45
運動能力 30
魔法少女の素質 35億
注意力 45
メンタル 20


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:17:38.60 ID:1HIN/Jcz0

まどか「すごーい、ほむらちゃん。また県内記録更新だね」

ほむら「そうすごくもないわ」(だって魔法だし)

まどか「やっぱりほむらちゃんはかっこいいなぁ」

ほむら「ありがとう、まどか」(でも魔法なのよ)


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:23:21.85 ID:1HIN/Jcz0

ー回想終了ー

ほむら「ーーと、いうわけなのよ。魔法少女って、なんて便利なんでしょう」

マミ「そんなことできたのね、魔法少女って……」

ほむら「巴さん、あなたも使ったらどう? 」

マミ「いやそれただのズルなんじゃ……」

ほむら「こまけぇこたぁいいんだよ……じゃなくって、私にはこうするしか方法がないのよ」

マミ「ええぇぇ……」

ほむら「他にもこんなことがあったのよ……」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:29:35.46 ID:1HIN/Jcz0

ー回想ー

テスト中

ほむら(まずい、まずいわ)

ほむら(さっきの体育はなんとか乗り切れたけど、今度はまた別の問題が発生したわ)

ほむら(テストの問題が全くわからない……! )

ほむら(さっきの授業のまとめだとか言ってるけど、サッパリわからない……! )

ほむら(関数? 訳がわからないよ! )

ほむら(どどどどうしよう)


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:39:15.37 ID:1HIN/Jcz0

QB「困っているようだね、暁美ほむら」

ほむら(インキュベーター! また来たの? 今度は何しに来たの? まさかまどかと契約するつもりじゃ……)

QB「できれば是非そうしたいものだ。でも違う……ん? デジャヴ……」

ほむら(何よ)

QB「もうわかっているだろう? ……君にアドバイスをあげようと思ってね」

ほむら(……何が目的なの、インキュベーター……わかっているけど)

QB「下心なんてないよ。ぜーんぜーんないよ。全くないよ。
うまくいけばいいデータが取れるとかぜーんぜーん思ってないよ……とまぁ、本日二回目のセリフだよ」

ほむら(……はぁ。聞くだけ聞くわ。知っているけど)

QB「カクカクシカジカ……まぁ、さっきの要領で知能や勉強能力の方もあげちゃえばいいんだよ。という訳だ」

ほむら(なるほどね。やってみるわ)

QB「じゃあお邪魔虫は退散するとするよ」

ほむら(えーっと、知識プラス50……、勉強能力プラス70……)


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:44:00.89 ID:1HIN/Jcz0

一般的な中学二年生女子のステータス

知識 50
暗記力 50
勉強能力 50
会話能力 100
体力 70
運動能力 50
魔法少女の素質 30 (60以上で契約できる)
注意力 40
メンタル 40



クールほむらのステータス

知識 (40+50)90
暗記力 50
勉強能力 (20+70)90
会話能力 30
体力 80
運動能力 80
魔法少女の素質 ーー(契約済みのためなし)
注意力 35
メンタル 100


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 20:55:52.04 ID:1HIN/Jcz0

30分後

先生「よーし、答え合わせの時間だ。1問目は……」

ーーーーーーーーーーーーーー

先生「以上で答え合わせを終わる。全問正解だったやつ、挙手だ」

ほむら「はい」

先生「おっ? 暁美だけか」

モブA「さっすが暁美さーん」

モブB「俺たちにはできないことを平然とやってのける」

先生「お前たちももう少し頑張れよ。定期テストももう少しなんだし」

モブC「うげげぇ」

先生「特に美樹! お前はやばいぞ! 」

さやか「んなっ」

先生「頑張れよ! ……っとチャイムが。今日はこれまでだ! 」

日直「きりーつ、れーい」

生徒s「アザシターッ」

ーーーーーーーーー

さやか「いやー、さっすがほむらだねぇ。まさか全問正解だとは。くーっ、その頭脳、少し分けろーっ」

ほむら「愚かね美樹さやか」(魔法のおかげなんだけどね)


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:01:42.97 ID:1HIN/Jcz0

ー回想終了ー

ほむら「ーーということもあったのよ」

マミ「これをチートと呼ばずになんと呼ぶ……! 」

ほむら「やっぱり魔法少女っていいわね、最高よ」

マミ「え、ええ! そうね?」

ほむら「さあテレビの前の少女のみんなも、QBと契約して、魔法少女になろうよ! 」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:07:18.61 ID:1HIN/Jcz0

ーーーーーーーーーーーーー

QB「最近誰とも契約できてないから母星に怒られたんだよ」

QB「だから、君たちから録音した音声と母星の技術でアニメを作って、女の子たちを釣ろうと思ったんだよ」

ほむら「その結果が、この糞アニメなのね……? 」

QB「糞アニメとはひどいなぁ。ちゃんと君たちからの苦情をもとに、最初から真実をありのままに伝えているじゃないか。どこに文句があるというんだよ」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:13:42.36 ID:1HIN/Jcz0

ほむら「画質荒いわ。
ストーリーが糞だわ。
絵が違うわ。
ちょっと都合が良すぎるわ。
話を盛りすぎてるわ。
エフェクトがうざいわ。
キャラの扱いがひどいわ。
何より、この話はフィクションですって書いてあるわよ!?
しかも最後の流れが無理矢理すぎるわ!
こんな糞アニメ、むしろ契約者減るわよ!!」

QB「う、うぐっ」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:16:45.59 ID:1HIN/Jcz0

ほむら「ふーふー……。で、さぁ。ちなみに聞いておくわ。この糞アニメの中にステータスとか出てきたわよね。あれ、他のキャラはどうなっているの? 」

QB「知りたいのかい? 一応書いておくよ」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:27:46.05 ID:1HIN/Jcz0

一般的な中学二年生女子のステータス

知識 50
暗記力 50
勉強能力 50
会話能力 100
体力 70
運動能力 50
魔法少女の素質 30 (60以上で契約できる)
注意力 40
メンタル 40



まどかのステータス

知識 35
暗記力 35
勉強能力 35
会話能力 70
体力 45
運動能力 30
魔法少女の素質 35億
注意力 45
メンタル 20



さやかのステータス

知識 15
暗記力 20
勉強能力 10
会話能力 200
体力 70
運動能力 60
魔法少女の素質 65
注意力 40
メンタル 10



杏子のステータス

知識 15
暗記力 50
勉強能力 30
会話能力 70
体力 75
運動能力 70
魔法少女の素質 ーー
注意力 50
メンタル 80


クールほむらのステータス

知識 90
暗記力 50
勉強能力 90
会話能力 30
体力 80
運動能力 80
魔法少女の素質 ーー
注意力 35
メンタル 100

マミさんは中学三年生のため比較対象がないので除外します。
乗せて欲しかったらご気軽にご相談してくださいお願いします。


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:30:55.29 ID:1HIN/Jcz0

QB「この話はフィクションですとは書いたけれど、この方法自体はノンフィクションだよ」

ほむら「詳しく」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 21:36:10.38 ID:1HIN/Jcz0

これにてこのssはおしまいです。最後までご覧頂いた皆様、ありがとうございました。
初めてのss投稿なので、コメントが来た時なんて小躍りするほど嬉しかったです。
ありがとうございました。


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/02(月) 22:22:30.80 ID:1HIN/Jcz0

おまけ

一般的な中学三年生のステータス

知識 60
暗記力 55
勉強能力 55
会話能力 100
体力 75
運動能力 55
魔法少女の素質 30
注意力 50
メンタル 50



マミのステータス(三年生からセリフ付き)

知識 70 マミ「成績はまあまあね」
暗記力 55 マミ「暗記は得意じゃないの」
勉強能力 55 マミ「勉強しなくちゃ」
会話能力 30 マミ「後輩の前では見栄はってるだけなの」
体力 80 マミ「自信はあるわ」
運動能力 40 マミ「でも、魔法少女になると不思議と力が湧いてくるの」
魔法少女の素質 ーー マミ「確か95ぐらいだったって聞いたことがあるわ」
注意力 80 マミ「自信はあるのよ」
メンタル 3 マミ「……見間違いよね。ええ、きっとそうだわ」




掲載元:https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506936231/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1151)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (78)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1564)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (487)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1536)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (43)
ご注文はうさぎですか? (271)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (672)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (78)
ジョジョの奇妙な冒険 (92)
進撃の巨人 (266)
新世紀エヴァンゲリオン (120)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (204)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (189)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (103)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (49)
魔王・勇者 (372)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (382)
みなみけ (28)
ミリマス (390)
モバマス (4157)
名探偵コナン (180)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (450)
結城友奈は勇者である (69)
ゆるゆり (394)
ラブライブ (1909)
リトルバスターズ! (98)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (24)
Fate/GrandOrder (95)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (59)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (24)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (4)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (18)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (4)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (266)
けものフレンズ (61)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (6)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク