fc2ブログ

慎二「衛宮ー落とし穴掘ろうぜ!」士郎「よし、掘ろう」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:23:12 ID:agUyVeCM

セイバー「シロウ、こんな所に呼び出してどうしたのですか?」

士郎「ああ、大事な話があるんだ」

セイバー「お聞きしましょう」

士郎「ありがとう。誰にも聞かれたくないから、もう少しこっちに来てくれ」

セイバー「? ええ……」テクテク

士郎「もう少しだ」

セイバー「――なっ!?」ズボ

士郎「わーいわーい!」


2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:24:16 ID:agUyVeCM

慎二「やったー!」

セイバー「し、士郎! この穴はなんですか!」

士郎「引っかかった引っかかったー!」

セイバー「は、計ったのですか!?」

慎二「ポンコツサーヴァントー!」

セイバー「う、うぐ……酷い、酷いです」

士郎「ごめん、セイバー……これには事情があるんだ」

セイバー「事情……?」

士郎「俺、セイバーをさ、どうしても……」

セイバー「なんですか……?」

士郎「落としたかったんだ! わーい!」

慎二「わっはっはー!」

セイバー「ひ、酷いです……」


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:25:31 ID:agUyVeCM

凛「で、大事な話ってなにかしら」

士郎「誰にも聞かれたくないから、もう少しこっち来てくれないか?」

凛「? ええ……」テクテク

士郎「……」ワクワク

凛「……」ピタ

士郎「!? どうしたんだよ、遠坂」

凛「なーんか怪しいわね」ギロ

士郎「な、なんでさ」ドキドキ

凛「そんなに大事な話なら、衛宮君がこっちに来なさい」


4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:26:10 ID:agUyVeCM

士郎「そ、それは出来ない」

凛「どうしてかしら」ニヤ

士郎「ど、どうしてもだ」

凛「フーン、まあいいわ。じゃあ行ってあげる」

士郎「ああ、来てくれ」ドキドキ

凛「Es ist gros、Es ist klein!(軽量重圧)」ピョーン

士郎「跳んだ!?」

凛「残念だったわね! さあ、そこになにを仕掛けたのかじっくり聞かせて貰うわ」スタ


5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:26:51 ID:agUyVeCM

士郎「ち、ちくしょう!」

凛「フフ、観念なさい……――にゃあ!」ズボ

士郎「……ぷっ、ふふ、あーっはっはっは!」

慎二「やーい! ニャアって猫かよー!」

凛「こ、このぉぉぉ……」ギロ

慎二「わーい逃げろー!」

凛「待ちなさーい!!」ジタバタ


6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:27:34 ID:agUyVeCM

桜「……なんですか? 兄さん」

慎二「お前にどうしても伝えたいことがあってさ。ちょっとこっちに来てくれよ」

桜「は、はい」テクテク

ライダー「お待ち下さい、サクラ」シュバ

慎二「なっ、なんでお前が居るんだよ!」

ライダー「なにか怪しいです。迂闊に近づかない方が良いかと」

桜「え、え?」

慎二「そんなに僕が信用出来ないのかよ!」

ライダー「出来ません」

士郎「ちょっと待ってくれ」ヌッ

桜「せ、先輩?」


7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:28:10 ID:agUyVeCM

士郎「これまで色々あったのは分かってる。でも、今は慎二を信じてくれないか?」

ライダー「ですが……」

慎二「今までのことは謝るよ」

士郎「ほら、この目を見てくれ。なにか企んでいるように見えるか?」

慎二「桜……」キラキラ

桜「兄さん……」

ライダー「分かりました。私はもうなにも言いません」

慎二「さあ来い、僕の大切な妹」

桜「はい!――きゃあ!?」ズボ

ライダー「やはり! 許せません!!――ぬあっ!」ズボ

士郎「わーい! ダブルドボンだー!」ハイタッチ

慎二「よっしゃあ!」ハイタッチ

桜「ひ、酷い……先輩まで……」


8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:28:59 ID:agUyVeCM

士郎「なあ藤ねえ」

大河「な・あ・にーぎゃあっ」ズボ

士郎「……」

大河「あっはっは! これ士郎が作ったのー?」

士郎「……なんか面白くない」

大河「えぇ!? ちょっとなによそれー!」

慎二「衛宮、もう行こうぜ」テクテク

士郎「ああ」テクテク

大河「ま、待ちなさーい!」ジタバタ


9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:40:00 ID:agUyVeCM

イリヤ「シロウ?」ヒョイ

士郎「ああ、よく来てくれたな」

イリヤ「ううん、どうしたのこんなところで」

士郎「大事な話があるんだ。ちょっとこっちに来てくれ」

イリヤ「うんー」テクテク

士郎「……」ドキドキ

イリヤ「あ、ちょっと待ってね。なにしてるの、おいでバーサーカー」

バーサーカー「■■■■■■―――!!!」

慎二「お、おい衛宮。これは怒らせたらまずいんじゃないのか?」ヒソヒソ

士郎「い、イリヤ! やっぱり良い! なんでもない!」

イリヤ「えー、どうしたの?」ピタ


10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:40:50 ID:agUyVeCM

士郎「どうもしない! けど、そのまま下がってくれ」

イリヤ「えー?」

バーサーカー「■■■■■■―――?」ズ、ズズズ

ズボーン

イリヤ「きゃあっ!」

慎二「でかい奴のせいで周りごと落ちたぞ!」

バーサーカー「■■■■■■―――!!!」ガシ

士郎「ぎゃああああ!!」

慎二「アイアンクロー!? ひ、ひえぇぇぇー!!!」

イリヤ「逃がさないわ」ニコ

慎二「     」


11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:53:04 ID:agUyVeCM

ランサー「どうした坊主。お前が俺を呼ぶなんて珍しいじゃねェか」

士郎「ああ、大事な話があるんだ。ちょっとこっちに来てくれ」

ランサー「おう――ぬおっ!?」ズボ

士郎「ランサーが落ちた!」

慎二「やーい青タイツー!!」

ランサー「クク、ハッハッハ! こりゃ一本取られたぜ」

士郎「……怒らないのか?」

ランサー「こんなくだらねぇことで怒るか。にしても随分深く掘ったな、ハッハッハ」

士郎「なんか負けた気分だ……」

慎二「く、クソ! やーい青タイツ! 釣り馬鹿ー! 犬ー!!」

ランサー「ああ?」


12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 16:53:40 ID:agUyVeCM

士郎「ばっ! お前!!」

慎二「えぇ? な、なんだよ」

士郎「逃げろ慎二! それは地雷だ!!」

ランサー「犬って言ったか……?」ギロ

慎二「ヒィィィィー!!」ズダダダダ

ランサー「待ちやがれ!」

バーサーカー「……」ズボ

ランサー「あ?」

士郎「あ、追いかけてきたバーサーカーが……」

バーサーカー「■■■■■■―――!!!」ボゴ

ランサー「ぬぉぉぉおお!? 待て待て待てなんでだぁ!!!」

士郎「い、今のうちに逃げよう……」


13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 17:08:40 ID:agUyVeCM

アーチャー「こんなところに呼び出してどういうつもりだ?」

士郎「大事な話があるんだ」

アーチャー「なんだ?」テクテク

士郎「……」ドキドキ

アーチャー「おい、恐ろしい表情の凛が後ろから来ているぞ?」

士郎「え!?――ぐおっ!」ズボ

アーチャー「私はお前だぞ。落とし穴を仕掛けたことくらい分かっていた」

士郎「クソォ!」ジタバタ

アーチャー「全く、我ながら情けない。こんな嘘に引っか――ぐおっ!」ズボ

慎二「作戦通りだ!」

士郎「わーい!」

アーチャー「クソ! 伏兵だと!?」ジタバタ


14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 17:09:28 ID:agUyVeCM

慎二「ハッハハ! その馬鹿面を拝んでや――うわぁ!」ズボ

アーチャー「馬鹿め! お前が協力していたこともお見通しだ」

慎二「ちくしょー!」ジタバタ

士郎「……」

アーチャー「……」

慎二「……」

士郎「なあ、これどうやって出るんだ?」

アーチャー「知らん」

慎二「お腹空いたなぁ」


16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 17:16:24 ID:agUyVeCM

ギルガメッシュ「綺礼、大事な話がある」

綺礼「なんだ――なっ!?」ズボ

ギルガメッシュ「フハハハハ! アーッハッハッハ」

綺礼「どういうことだ?」ジタバタ

ギルガメッシュ「なに、ただの余興よ。それにしても見事に落ちたものだな……クク、クッハッハ」

綺礼「……」

セイバー「アーチャー、ここに居ましたか」

ギルガメッシュ「セイバー!? どうしたのだ」

セイバー「大事な話があるのです」

ギルガメッシュ「ほ、ほう? とうとう我が寵愛をう――ぬあっ!」ズボ

セイバー「ふう、すっきりしました」テクテク

ギルガメッシュ「な、なんだこれは! セイバー、大事な話とはなんだ! セイバー!!」ジタバタ

綺礼「……愉悦」



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 17:20:15 ID:o4iN4Xxw

ニヤニヤできた
おつ


18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/12(水) 23:38:33 ID:OM/aqYAw

これは愉悦ですわな


19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/07/13(木) 04:29:17 ID:clN.2PPk

安心の愉悦オチ
面白かったおつもつ




掲載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1499844192/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1174)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1609)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (526)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1605)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (44)
ご注文はうさぎですか? (281)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (683)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (80)
ジョジョの奇妙な冒険 (95)
進撃の巨人 (279)
新世紀エヴァンゲリオン (122)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (211)
中二病でも恋がしたい (7)
とある魔術の禁書目録 (194)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (105)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (52)
魔王・勇者 (392)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (391)
みなみけ (29)
ミリマス (455)
モバマス (4514)
名探偵コナン (182)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (460)
結城友奈は勇者である (70)
ゆるゆり (405)
ラブライブ (2037)
リトルバスターズ! (99)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (110)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (63)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (31)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (6)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (5)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (319)
けものフレンズ (75)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (28)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク