チノ「今日からポケモンスクールに入学します」

1: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 12:31:24.27 ID:bug2I+o50

タッタタッタタッタラッタラ

チノ「私!木組みの街のチノ!」

チノ「夢は!ポケモンマスターになること!」

チノ「このこは相棒のティッピー!」

ティッピー「うむ!」ヒョコッ

チノ「みんなもポケモン、ゲットですよ!」

ターラーラー


ティッピーのタイプ 安価下
 


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 12:39:18.25 ID:JPpejJkHO

ノーマル・ゴースト


3: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 12:53:54.23 ID:bug2I+o50

ティッピー:ノーマル・ゴーストタイプ

チノ「おじいちゃん!私と一緒にポケモンマスターを目指して頑張りましょう!」

ティッピー「うむ!」


チノ「まずは夢への第一歩!ポケモンスクールに入学です!」



~ポケモンスクール~

ガヤガヤ

ククイ「みんな!今日は新しいお友達が増えるぞ!」

マオ「転校生ー!?」

スイレン「どんな人ですか?」

ククイ「可愛い女の子だ!」

カキ「女か…」

サトシ「バトル強いかなー?」ワクワク

リーリエ「可愛い女の子!楽しみです!」

ククイ「ふふっ、さぁ、入ってくれ!」

ガラッ

チノ「………………」

ククイ「木組みの街から来た香風千乃ちゃんだ」

ガヤガヤ

マオ「うわー!可愛いー!」

マーマネ、リーリエ「(可愛い)」

スイレン「同じ歳くらいかな?」

サトシ「頭の上の白いのはポケモンかな?」

チノ「(みんな弱そうなジャリンコばっかりですね)」

チノ「(ナメなれたら終わりです。ここは一発かましてあげますか)」

チノ「ぁ、ぁの…」ボソッ

チノ「き、木組みの街から来た香風千乃です、皆さんよろし……」ボソボソ

全員「?」

マオ「……なんかボソボソ言ってる…」

スイレン「声、小さい」

サトシ「おーい!チノー!聞こえないぜー?」

チノ「ぁ…その……」

チノ「>>4」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 13:10:59.69 ID:wRslqvLWo

心がピョンピョン踊るなぁ!


6: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 15:21:49.85 ID:bug2I+o50

チノ「(歳下の癖にぃ…!いい度胸ですね!)」ワナワナ

チノ「ふっ、心がぴょんぴょんしてきますね、おじいちゃん!」

ティッピー「うむ!」

マオ「!?」

マオ「い、今、あのポケモンポケモン喋らなかった!?」

チノ「腹話術です、ね?おじいちゃん」

ティッピー「うむ、腹話術じゃなチノ」

サトシ「へぇ、腹話術かぁ!すっげーなぁ!」

マーマネ「可愛い」ボソッ

マオ「いやいや、絶対に喋ったって!声も全然違うしおかしいよ!」

カキ「だから腹話術らしいじゃないか」

スイレン「マオちゃんうるさい」

マオ「!?」

チノ「そういう事ですので」

ティッピー「少し黙れ小娘」

マオ「(絶対に怪しい……)」



ククイ「じゃあ、チノの席はマーマネの……」

マーマネ「(やった!)」ワクワク

チノ「嫌です」キッパリ

ククイ、マーマネ「え?」

チノ「男の隣とか絶対に嫌です。不快です」

ククイ「えーと…」

マーマネ「そんな…」ガクッ

チノ「…………」チラッ

マオ、スイレン、リーリエ「!」ビクッ

チノ「(緑はいかにもリア充ってカンジですし、青は絶対に腹黒だ…ここは…)」

チノ「君に決めた!」ビシッ

リーリエ「え!?」

チノ「私、チノっていいます。よろしくお願いします」

リーリエ「え、えと……リーリエです」

チノ「リーリエちゃんですか、可愛いですね?」

リーリエ「(可愛いって////)」

チノ「私の事はチノお姉ちゃんって呼んでもいいですよ?」

リーリエ「は、はぁ……」


7: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 15:30:29.29 ID:bug2I+o50

~放課後~

ワイワイ

チノ「(結局リーリエちゃん以外誰ともお話できなかった…)」トボトボ

リーリエ「あ、あの!」

チノ「!」

チノ「何ですか?」

リーリエ「チノさん、今日空いてます?」

チノ「!」

チノ「(こ、これは遊びの誘い……)」

チノ「………………」

チノ「ま、仕方ないですから付き合ってあげます」

チノ「それと私の事はチノお姉ちゃんと読んでください。私の方が歳上なんで」

リーリエ「ご、ごめんなさいチノお姉ちゃん…」

チノ「!」キュン

チノ「(な、なんですかこの気持ち…)」ゾクゾク

チノ「(心がぴょんぴょんします!ココアさんもこんな気持ちだったのでしょうか!)」ゾクゾク

リーリエ「?」

チノ「私達、仲良くなれそうですね?」ニコッ

リーリエ「>>8」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 15:44:14.62 ID:MaL/D/E4O

ポケモンを常時頭に乗せてる人とはちょっと……


10: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 17:46:37.80 ID:bug2I+o50

リーリエ「ご、ごめんなさい!私、頭の上にポケモンを乗せている人はちょっと…」

チノ「!?」ガーン

チノ「お、おじいちゃん!降りて下さい!」ズンム

ティッピー「ち、チノ!?」

ポイッ

ティッピー「ひゃう!」ドテッ

チノ「さぁ、これで私の頭の上には何も乗ってませんよ?」ニコッ

リーリエ「……………」プルプル

リーリエ「ひ、酷いです!酷すぎです!」

チノ「え?」

リーリエ「ポケモンを投げ捨てるなんて!」

リーリエ「この子、こんなに脅えてるじゃないですか!」ダキ

ティッピー「いたいよー」スリスリ

ティッピー「(ふひひ…ロリのいい臭いがするのぅ!)」グヘヘ

リーリエ「チノさん!最低です!見損ないました!」ギュッ

チノ「そ、そんな…」ガクッ

ティッピー「ふひひ」スリスリ

チノ「(ココアさん…こんな時ココアさんならどうするんですか…)」



チノがリーリエと仲直りする方
安価 近いレスの中


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 17:53:45.92 ID:0JCyJlRRO

無言で押し倒す


13: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 18:30:01.72 ID:Df6s+Kv8O

チノ「(そ、そうだ……!ココアさんは私が落ち込んだ時にいつもこうやって慰めてくれたんだ!)」

リーリエ「チノさん!ティッピーに謝って……」

チノ「…………」ズンム

ティッピー「へ?」

チノ「どけっ!エロウサギ!」ポイッ

ティッピー「ぴゃっ!」ズテン

リーリエ「チノさん!またティッピーに乱暴を……」

チノ「………………」スッ

リーリエ「……へ?」


ドサッ

リーリエ「きゃっ!チノさん!いきなり何を………」

チノ「……………」スッ

リーリエ「………え?」

チノ「……リーリエちゃん、髪の毛いい匂いするね…?」スンスン

リーリエ「ちょ、ちょっと…チノさん!?」ドキドキ

チノ「………チノお姉ちゃん……でしょ?」ボソッ

リーリエ「!」ドキッ

リーリエ「は、はい…チノお姉ちゃん…///」ポッ

チノ「ふふっ、リーリエはいい子だね?」ナデナデ

リーリエ「/////」

ティッピー「イテテ、何するんじゃチノ……」

シロン「………………」ジーッ

ティッピー「な、なんじゃ!?」ビクッ

シロン「コーン!」ガバッ

ティッピー「!?」

シロン「コンコン!」ペロペロ

ティッピー「や、やめ……」



イヤアアアアー!!!







14: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 18:40:33.62 ID:Df6s+Kv8O

ティッピー「や、やめ………」ピクピク

シロン「コーン!」

チノ「ふふっ、見て?リーリエ。私達のポケモン、もう仲良くなってるね?」ナデナデ

リーリエ「そうですね、まるで私とチノお姉ちゃんみたいです/////」ギュッ

チノ「ふふっ、可愛い」クスッ

チノ「あっ、そうだった。そういえば」

チノ「リーリエちゃん、私に何か用があるんじゃなかったんですか?」

リーリエ「あっ!そうでした!」

リーリエ「チノお姉ちゃん!私についてきて下さい!」

チノ「?」



チノ「ねぇ、リーリエちゃん、何処に行くんですか?」

リーリエ「ふふっ、ついてからのお楽しみです♪」ニコニコ

チノ「(ま、まさかホテルとか!?ココアさん!)」

リーリエ「つきましたよ!」

チノ「ここは…裏庭……」


プワーッ

チノ「泡?」


パンッ

チノ「きゃっ!」ズテン

「せーの!」

マオ、スイレン、マーマネ「アローラサプラ~イズ!」

リーリエ「ふふっ」

チノ「!?」

スイレン「驚いた?」

マオ「ごめんね?チノさん!」スッ

チノ「>>15」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 18:42:23.68 ID:haVkfRhpO

よくも弄んでくれましたね


16: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 18:57:44.08 ID:Df6s+Kv8O

チノ「………………」スッ

マオ「え?」

スイレン「チノさん?」

ドンッ

マオ「きゃっ!」ズテン

リーリエ「チノお姉ちゃん!」

マーマネ「あわわ…」アタフタ

マオ「な、何すんのよ!」

チノ「よくも弄んでくれましたね!」キッ

スイレン「……え?」

チノ「あれですか?これは転校生である私に対するイジメですか?」

スイレン「あ、あの違……」アタフタ

リーリエ「落ち着いて下さい!お姉ちゃん!」

チノ「私、歳下なんかには屈しませんから!」

マオ「……何よコイツ……」

スイレン「二人とも!落ち着いて!」

おーい! どうした~?

チノ「!」

シロン「コーン!」ペロペロ

ティッピー「ひゃぁぁ!」



チノ「なーんだ、歓迎会ですか、早く言って下さいよ!勘違いしちゃったじゃないですか」

スイレン「そ、その…ごめんなさい…」

マオ「………………」

リーリエ「マオ、機嫌直して下さい?チノお姉ちゃんはちょっと勘違いしちゃっただけですから!」アセアセ

マオ「……お姉ちゃんってなによ…」

カキ「なんか険悪な雰囲気だな…」

サトシ「何があったんだ?」

マーマネ「えーと……」

ククイ「ははっ、じゃあ、気を取り直してサプライズ続行といくか?」

チノ「……何をするんですか?」

ククイ「チノには、うちの生徒達とゲームをしてもらう!」

チノ「…………ゲーム?


17: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 19:11:13.24 ID:Df6s+Kv8O

ククイ「まず、最初は水泳だ」

チノ「水泳?」

ククイ「自分の手持ちポケモンでこのプールの端から端まで泳いで競走してもらう!先にあっちの端までたどり着いた方が勝ちだ!」

スイレン「相手は私達が務めます!」

アシマリ「アウ!」

チノ「(腹黒コミュ症が相手ですか、楽勝ですね!)」

チノ「頑張りましょう!おじいちゃん!」グッ

ティッピー「え!?わし泳げな……」

マオ「スイレン!そんな奴潰しちゃって!」

カキ「マオ…」

リーリエ「お姉ちゃん!頑張リーリエです!」

サトシ「どっちも頑張れー!」

スイレン「(サトシが見てる!いいとこ見せなきゃ!)」グッ

スイレン「がんばろ!アシマリ!」

アシマリ「アウ!」

ククイ「よーし!それでは……位置についてー……」

スイレン「……………」グッ

アシマリ「アウ!」

チノ「ゴー!ティッピー!」ゲシッ

ティッピー「ちょ……待っ………」


ボチャン


ククイ「ドン!」

スイレン「いっけー!アシマリー!」

アシマリ「アウー!」スイスイ

チノ「おじいちゃん!格の違いを見せてあげましょう!」

シーン

チノ「……おじいちゃん?」

ティッピー「」ブクブク

チノ「おじいちゃーん!!」

サトシ「お、おい!大変だ!」

カキ「ティッピーが溺れてるぞ!」

ククイ「早く救出するんだ!」

バシャッ

チノ「おじいちゃーーん!!」

ティッピー「」ブクブク



18: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 19:17:50.18 ID:Df6s+Kv8O

ククイ「ふぅ、間一髪……」ビチャビチャ

ティッピー「………けほっ…」

チノ「おじいちゃん!」

チノ「おじいちゃんは水が苦手なんです!何かあったらどうするんですか!」

スイレン「…………その…ごめんなさい…」

アシマリ「アウー……」

マオ「(自分で蹴り落としてたじゃん…)」

ククイ「……さて次は……」


カキ「次は俺とケンタロスに乗ってレースだ!」

ケンタロス「モー」

チノ「(こんなのに乗れるわけない…)」

カキ「よっしょっと!」スッ

カキ「チノ、チノも早くケンタロスに乗るんだ!」

チノ「………………」

チノ「お兄ちゃん?私、怖くて乗れません……」ウルウル


チノはゆうわくを使った

カキ「>>19」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 19:18:55.09 ID:WWNXDGJE0

仕方ないな・・・じゃあバンバドロにしとくか?


20: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 19:34:06.22 ID:Df6s+Kv8O

カキ「し、仕方ないなぁ?///」デレー

カキ「じゃ、じゃあバンバドロにしとくか?」

バンバドロ「ドロー」

チノ「無理、怖いです」フルフル

カキ「博士!俺の負けでいいです!」キリッ

ククイ「えー?」

マオ「ちょっとカキ!甘やかさないでよ!」

チノ「………この人怖いです…」ウルウル

カキ「マオ!チノをイジめる奴はお兄ちゃんが許さないぞ!」

リーリエ「マオ!チノお姉ちゃんに謝って下さい!」

シロン「コーン!」

マオ「え!?ちょ、ちょっと!なんなのよみんなして!」

スイレン「マオちゃん」ポンッ

スイレン「あきらめなよ」

マオ「………………」

チノ「やりましたティッピー!私の勝ちです!」

ティッピー「う、うん……」


ククイ「さて、最後のサプライズは…」

サトシ「チノ!俺はとバトルだぜ!」

ピカチュウ「ピカ!」

チノ「やっとバトルですか!」

チノ「おじいちゃん!コテンパンにしちゃいましょう!」

ティッピー「うむ!」

スイレン「サトシ!頑張って!」

マオ「サトシ!そいつコロして!」

カキ「サトシ!チノをイジメたらお兄ちゃんが許さんぞ!」

リーリエ「お姉ちゃん!ファイトです!」

マーマネ「(早く終わらないかな…)」

サトシ「へへっ!あの見た事の無いポケモンとバトル…楽しみだぜ…!」

ピカチュウ「ピ!」

ロトム図鑑「あのポケモンはボクのデータにも無いロト……」

チノ「うわっ、何ですかあの物体…喋ってます…キモいです…」サーッ

ロトム図鑑「>>21」





21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 20:16:44.75 ID:wRslqvLWo

ボクを怒らせるとお前の個人情報をばら蒔くロト


22: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 20:30:47.23 ID:Df6s+Kv8O

ロトム図鑑「………ボクを怒らすとお前の個人情報をばら蒔くロトよ?」

チノ「な、何言ってるんですか、この物体!セクハラです!」

リーリエ「(チノお姉ちゃんが困ってる…)」

リーリエ「………もしもし、ジェイムズさん?」ピポパ

ロトー

スイレン「ロトム図鑑連れてかれちゃったね」

マオ「……うん…」

サトシ「よっしゃー!気を取り直していくぜ!ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカ!」

チノ「おじいちゃん!」

ティッピー「うむ!」

マーマネ「さっきから気になってたけど、おじいちゃんってなに?」

カキ「さぁ?ニックネームかなんかじゃないか?」

サトシ「へへっ!ワクワクしてきたぜ!」

チノ「私も……心がぴょんぴょんしてきました!」

サトシ「ピカチュウ!10万ボルト!」

ピカチュウ「ピーカーチュー!」バリバリ

チノ「おじいちゃん!モフモフする!」

ティッピー「おりゃっ!」モフッ

サトシ「!?」

マオ「な、なに!?モフモフするって!?」

ククイ「……俺ですら聞いた事の無い技だ……」タラーッ


ティッピーはモフモフした

しかし何も起こらなかった

ティッピー「………………」モフン

バリバリバリ

ティッピー「ギィアアァー!!」バリバリ

チノ「おじいちゃん!!」

サトシ「な、なんだったんだ…?」

ピカチュウ「ピィ?」

チノ「も、もう許さないです!」ワナワナ

サトシ「………何かする気か…!こうなったら!」

ピカチュウ「ピカ!」


ピカー

チノ「な、なんですか、あの光は……!?」

ティッピー「…………?」ヨロッ

カキ「サトシ!やるのか!?」

スイレン「Z技!?」

マーマネ「(ティッピー死んじゃうんじゃ……)」

サトシ「スパーキング!ギガボルト!」

ピカチュウ「ピカ一!!」


バリバリバリバリ


23: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 20:40:47.76 ID:Df6s+Kv8O

チノ「!?」

バリバリ

ティッピー「ウギャァァァー!!!」

バリバリ

ティッピー「」ボロッ

チノ「おじいちゃーーん!!」

ククイ「……そこまで!勝者!サトシ!」

サトシ「へへっ!やったな!ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカ!」

スイレン「サトシ!やった!カッコいい!」ダッ

カキ「チノ!」ダッ

リーリエ「お姉ちゃん!」ダッ

マオ「(ザマァ)」

マーマネ「(ティッピー大丈夫かな?)」

チノ「うぅ…おじいちゃん…」

ティッピー「」

サトシ「へへっ!またバトルしような?チノ!」

チノ「……………」パシン

サトシ「…………え?」

チノ「何がバトルしような!ですか!おじいちゃんがボロボロです!」グスッ

サトシ「あ、…じゃあポケモンセンターに……」

チノ「だいたい何ですか!そのリングとあのダサいポーズは!」

チノ「反則です!」

サトシ「えー?」

スイレン「ちょっと!今のはどうみてもサトシの勝ちだよ!」

チノ「うっさい腹黒!」

スイレン「!?」

カキ「ちょ、チノ…」アセアセ

リーリエ「お、お姉ちゃん…?」サワサワ

マーマネ「(帰りたい)」

ククイ「なぁ、チノ?今のはZ技って言ってな?」

チノ「反則です!罰としてそのリング下さい!」

サトシ「え!?」ビクッ

チノ「リング下さい!」

サトシ「>>24」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 20:42:43.46 ID:WWNXDGJE0

じゃあコケコに会いに行ってもらってきなよ


25: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 22:15:48.84 ID:Df6s+Kv8O

サトシ「こ、このリングはカプ・コケコに貰ったんだよ!」

チノ「カプ・コケコ?何ですか?それは?」

ククイ「この島の守り神さ」

チノ「守り神!?」

チノ「どうすれば、カプ・コケコに会えるんですか?」

ククイ「カプ・コケコに会う方法…それは…」

ククイ「カプ・コケコに認められる事だ!」

チノ「カプ・コケコに認められる…」ゴクリ

チノ「具体的にはどうすれば…」

ククイ「>>26」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 22:18:19.89 ID:6CKzQsOJ0

ない、現実は非情である


27: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 22:57:19.26 ID:Df6s+Kv8O

ククイ「無い…な…」

ククイ「現実は非情だ。すまん」

チノ「そんな…」ガクッ

リーリエ「チノお姉ちゃん!」

ククイ「後は…チノがトレーナーとしての実力を何処かでひっそりと見守っているカプ・コケコに認めてもらうしかない」

チノ「なんだ、簡単じゃないですか」ケロッ

マオ「(どの口が……)」

ククイ「と、いう訳で俺は帰る」

マオ「無責任な…」

~上空~

コケコ「(ン?)」

コケコ「(ウマソーナショクリョーハッケン)」

ヒュー

バッ

ティッピー「」ヒュー

チノ「あ!ティッピーが謎のポケモンに!」

カキ「あれは……!」

サトシ「カプ・コケコだ!」

チノ「!?」


28: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 23:48:27.01 ID:Df6s+Kv8O

サトシ「おーい!カプ・コケコはどっちに行った!」タッタッタ

カキ「確かあっちの方だ!」タッタッタ

スイレン「急ご!」タッタッタ

チノ「は…ひ…ま、待って下さい!」ゼェゼェ

リーリエ「お姉ちゃん!頑張リーリエ!」タッタッタ

マオ「…………」

マーマネ「あっ!カプ・コケコだ!」

全員「!」

コケコ「………………」

ティッピー「」

チノ「おじいちゃん!」

サトシ「よし、リベンジマッチだ…ここは俺が…」スッ

チノ「(よくもおじいちゃんを…カプ・コケコ…許せないです!)」ワナワナ

チノ「(……でも、おじいちゃんが拐われた以上、私にはポケモンが……)」チラッ

サトシ「へへっ!いくぜ!カプ・コケコ!」

チノ「………サトシくん、いっぱいポケモン持ってますね」

サトシ「え?」

チノ「一つ貸して?」ウルウル

チノはゆうわくを使った

リーリエ、カキ、マーマネ「可愛い///」キュン

サトシ「やだよ!」

チノ「!?」ガーン

サトシにゆうわくは効果が無いようだ

スイレン「さすがサトシ!」

チノ「あっ!手が滑りました」バッ

サトシ「お、おい!」

チノ「いけっ!サトシくんのモンスターボール!」

ボンッ

モクロー「オウ!」バサッ

サトシ「モクロー!?」

チノ「へー、モクローって言うんですか。可愛いポケモンですね」


29: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/26(月) 23:55:00.57 ID:Df6s+Kv8O

コケコ「…………………」

バリバリ

マオ「あれは!」

マーマネ「カプ・コケコのエレキフィールドだ!」

カキ「気をつけろよ!チノ!」

チノ「……行きますよ!モクロー!」

モクロー「オウ!」

サトシ「おい!モクロー返せよ!」

スイレン「そうだよ!サトシにモクロー返しなよ!」

コケコ「……………」バリバリ

マーマネ「あれは!」

リーリエ「10万ボルトです!」

カキ「来るぞ!チノ!」

チノ「はい!モクロー……」

チノ「………モクローって技なに使えるんですか?」

モクロー「オウ!?」

サトシ「おい!」

マオ「や、やばいよ!」

コケコ「……………」バリバリ

モクロー「オオゥ!!!」バリバリ

モクロー「」ドサッ

チノ「あ、やられた」

サトシ「>>30」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/26(月) 23:55:48.18 ID:WWNXDGJE0

まず君はトレーナーの基礎から勉強した方がいいよ・・・


31: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 00:31:15.49 ID:PqLiqQ34O

サトシ「あのさぁ、チノはポケモンマスターを目指してんだろ?」

チノ「そうですが?」

サトシ「俺が言うのもなんだけどさ?まずはトレーナーの基礎から学んだ方がいいと思うぜ?」

チノ「サトシくん、歳下の癖に生意気言わないで下さい」

サトシ「!?」

スイレン「……許さない」ボソッ

マオ「スイレン、もう放ってきなよ」ポンッ

コケコ「……………」バリバリ

ティッピー「」

マーマネ「と、とりあえずティッピーを助けなきゃ…」アセアセ

チノ「あ、そうでした」

カキ「チノ!ここはお兄ちゃんの俺が!」スッ

リーリエ「いえ、妹の私が!」

シロン「コン!」

チノ「リーリエちゃん!カキくん!」

マオ「(いつの間に大家族に…)」


チーノチャンヲイジメルノハダレダー

全員「!」

カキ「なに!?」バッ

リーリエ「誰ですか!?」

チノ「……この声は………!」

コケコ「…………………」

「とうっ!」

ココア「ここは!お姉ちゃんの私にまっかせなさい!」ガシッ

サトシ「え!?」

スイレン「誰!?」

マーマネ「(可愛い)」

マオ「また面倒臭そうなのが…」

チノ「ココアさん!」

コケコ「……………」


ココアのポケモン
未登場ポケモン 近いレス


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 00:34:24.62 ID:r9WvhVaY0

ハッサム


33: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 00:52:03.92 ID:PqLiqQ34O

ココア「チノちゃん!ここはココアお姉ちゃんに任せて!」ガシッ

チノ「ココアさん…」

サトシ「……チノの姉ちゃんなのか?」

チノ「違います」

サトシ「………そうなのか…」

ココア「チノちゃんったら照れちゃってー」

チノ「いいから早くティッピーを助けてください」

チノ「ココアお姉ちゃん?」

ココア「お姉ちゃんにまっかせなさい!」ガシッ

リーリエ、カキ「(いいとこ見せようと思ったのに…)」ガクッ

ココア「チノちゃんをイジメる人はお姉ちゃんが許さないよ!お仕置きだ!カプ・ポテト!」

チノ「カプ・コケコです」

コケコ「………………」

ココア「いっけー!ハッサム!」ボンッ

ハッサム「ヴェアア」

マオ「ハッサムだ!」

スイレン「いけるかも!」

カキ、リーリエ「(負けろ)」

ココア「ハッサム!メタルクロー!」

ハッサム「ヴェアア!」ギラン

コケコ「………………」スゥ

チノ「カプ・コケコが何かやってます!」

マーマネ「殻に籠るだ!」

ギン

ハッサム「!?」

コケコ「……………」ギギギ

サトシ「メタルクローを防いだ!?」

チノ「ココアさん!」

カキ、リーリエ「(頑張れカプ・コケコ!)」

コケコ「……………」ギラン

ココア「!」

コケコ「…………………」バリバリ

ハッサム「ヴェアアアアア!!」バリバリ

マオ「至近距離からの10万ボルト!?」

ココア「ハッサーム!」

カキ「あいつが負けたな」ニコニコ

リーリエ「次は私の番ですね?」ニコニコ

スイレン「何で嬉しそうなの?」

ココア「そ、そんな……」ガクッ

チノ「………頑張って?」

チノ「ココアお姉ちゃん?」ウワメ

ココア「!」

チノはゆうわくを使った


34: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 01:03:12.30 ID:PqLiqQ34O

ココア「ヴェアアアアア!!」ピカー

カキ、リーリエ「チノ////」キュン

効果は抜群だ

マオ「な、なに!?あの光は!?」

ココア「ハッサーム!メガシンカー!」

コケコ「!?」

ハッサム「ヴェアアアアア!」ピカー

スイレン「嘘!?」

サトシ「メガシンカだって!?」

メガハッサム「ヴェアア!」ジャキッ

マーマネ「す、凄い…」ゴクリ

チノ「まったく、ココアさんはしょうがないココアさんです」ハァ

ココア「メガハッサム!メタルクロー!」

メガハッサム「ヴェアアアアア!」ギラン

コケコ「…………」スゥ

マーマネ「また殻に籠るだ!」

メガハッサム「ヴェアアアアア!」ギリギリ

ココア「お姉ちゃん力をナメるなよ~!カプ・ポテト!」

コケコ「……………」ミシミシ

メガハッサム「ヴェアア!!」

パリン

コケコ「!?」

サトシ「カプ・コケコの殻を割った!」

リーリエ「けっ」ペッ




ドカーン!!!

マオ「けほっ!」

サトシ「ど、どうなった?」

マーマネ「カプ・コケコがいない…」

チノ「ココアさん…」

ココア「……………」

ココア「チノちゃん!」グッ

チノ「ココアさんが勝ったんだ!」パァァ

カキ「あれくらい余裕だな」

リーリエ「誰でもできますね」


36: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 01:15:28.39 ID:PqLiqQ34O

チノ「そうだ!おじいちゃん!」ダッ

ティッピー「うぅ……チノ………」

チノ「……良かった…おじいちゃん…」ギュッ

スイレン「あれ?カプ・コケコが何か落としてってる?」

サトシ「こ、これ!Zリングだ!」

チノ「え?」ポイッ

ティッピー「ぴゃっ!」ズテッ

チノ「見せて下さい!」バッ

サトシ「お、おい!」

チノ「………こ、これは…サトシくんと同じリングとそれに……」プルプル

カキ「デンキZだ…」

チノ「………ココアさん…」チラッ

ココア「………それはチノちゃんの物だよ?」ニコッ

マオ「なんでだよ」

チノ「………………」

チノ「Zリング!ゲットです!」ビシッ

ココア「おめでとう!チノちゃん!」パチパチ

カキ「おめでとう!チノ!」パチパチ

リーリエ「おめでとうごさいます!チノお姉ちゃん!」パチパチ

サトシ「……俺、もう疲れたから帰る」ハァ

スイレン「……う、うち…寄ってく?」ドキドキ

サトシ「寄らない」

シロン「コーン!」ペロペロ

ティッピー「うひゃっ」



~ククイハウス~

チノ「ココアさん……帰ってしまいました…」ハァ

サトシ「え?何で居るの?」

ピカチュウ「ピ?」

ククイ「ああ、言い忘れたが、チノは今日から家に下宿する事になった」

チノ「よろしくお願いします」

サトシ「(マジかよ)」


37: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 01:26:10.31 ID:PqLiqQ34O

チノ「(下宿…ココアさんみたいですね……)」

チノ「サトシくん…」

サトシ「……なに?」

チノ「今から私、お風呂に入りますので、覗いたらジュンサーさんに通報しますから」

サトシ「………覗かないよ……」

サトシ「てか、モクロー返して……」

ピシャリ

サトシ「………………」

~風呂~

チノ「はぁ、今日は疲れましたね?おじいちゃん」チャプン

ティッピー「うむ」

チノ「……ですが…Zリングも手に入れたし、みんなとも打ち解けていったし、上手くやって行けそうですね?」ニコッ

ティッピー「そうじゃな」

ガタッ

チノ「……え!?」ビクッ

ガラッ

ククイ「アラーラー」

チノ「!?」

ククイ「あーチノ入ってたのかー(棒)」

ククイ「折角だし、裸のツキアイしておくか?」

ククイ「オンガエシだと思って?」ニコッ

チノ「ふ、ふふふふざけないで!」

チノ「ひぃ…ジュ、ジュンサーさんに……」ブルブル

ククイ「>>38」


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 01:31:48.02 ID:ES1KAVjVo

大丈夫、何もしないから怖がらないで


39: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 10:41:43.74 ID:Mpnh2mi70

ククイ「大丈夫大丈夫。何もしないから安心してくれ!」ビンビン

チノ「イヤァァァァ!!」

ククイ「おっと、俺のセイナルツルギがメザメルパワーを使っちまってるらしい…」

チノ「た、助けてー!!」

サトシ「今叫び声が…」

ピカチュウ「ピ?」

ガラッ

サトシ「ん?」

チノ「!?」

ククイ「………………」ビンビン

サトシ「あれ?博士とチノ…一緒に風呂入ってたのか?」

ククイ「えと…これはだな…」ビンビン

チノ「で、出てって下さい!////」

チノ「ティッピー!大爆発!!」

ティッピー「え!?ちょ……」ピカー

ククイ、サトシ「!?」





ドカーン!!!


40: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 10:53:24.30 ID:Mpnh2mi70

翌日

ザワザワ

マオ「ねぇ聞いた?ククイ博士が昨日、謎の大爆発に巻き込まれて入院だってさ?」

マーマネ「博士…大丈夫かな?」

カキ「今日から代わりの先生がくるらしい…」

リーリエ「女の先生だといいですね!」

ザワザワ

チノ「………………」

ティッピー「酷い目にあったわい…」

サトシ「ち、チノー?」

チノ「……………」プイッ

サトシ「(酷い……まるでゴミを見るような目だ……)」

スイレン「サトシ!」

サトシ「スイレン…」

スイレン「博士、心配だね?」

スイレン「私にできる事があったら何でも言って!力になるから!」

サトシ「ああ…サンキューな?」

スイレン「う、うん////」

ガラッ

マオ「!」

「みんな席につけー!」

カキ「新しい先生が来たぞ!」

リゼ「今日からククイ博士の代わりにこのクラスの担任になるリゼだ!よろしくたのむ!」

マーマネ「(美人だ)」

リーリエ「(おっ○い大きいです///)」

チノ「リゼさん!?」ガタッ

カキ「チノ、知り合いか?」

チノ「は、はい…前に私が住んでた街で奴れ…一緒に働いてた人です…」

リーリエ「それは偶然ですねぇ」

マオ「(奴れ………?)」

リゼ「>>41」


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 12:16:59.47 ID:bmTb1Yw2O

ここではチノは生徒で私は先生
上官の命令は絶対だ!


42: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 12:36:09.20 ID:6jt3lgJNO

リゼ「チノォ!!」

全員「!?」ビクッ

リゼ「ここでは私は教官でチノは生徒!上官の命令は絶対だ!!」

チノ「す、すみませんリゼさん…」ビクビク

リーリエ「美人さんだけどおっかない人です…」

サトシ「な、なぁチノ…あの人なんなんだ?」ヒソッ

チノ「………………」

サトシ「(聞こえなかったのかな?)」

マオ「ねぇ、あの人なんなの?」ヒソッ

チノ「ただのミリオタです。気にしないで下さい」ヒソッ

サトシ「(あれ?普通に無視されただけ?)」

リゼ「そこ!私語はするな!」ビシッ

チノ、マオ「す、すみません…」

リゼ「よし!授業を始める!全員外に出ろ!」


~外~

リゼ「今日の授業はバトルだ!」

サトシ「バトル!やったぜ!」

リゼ「私語厳禁!」

サトシ「す、すみません……」

リゼ「よーし、ではまずは…」

リゼ「二人一組つくって~」

チノ「!?」

スイレン「サトシ!一緒に組も!」

サトシ「ああ、いいぜ!」

チノ「(ふ、二人一組……)」プルプル

チノ「(く、空気読んで下さいよリゼさん!ここにはマヤさんもメグさんもいないんですよ!)」プルプル

チノ「(二人一組…それはぼっちにてっては地獄に等しい……それを……)」プルプル

チノ「(………なんてね?)」ニヤッ

チノ「(それさ昨日までの話!今の私はリア充です!二人一組なんて怖くありません!)」

チノ「(残念でしたね!リゼさん!)」ニヤッ

リゼ「?」


43: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 12:43:49.09 ID:6jt3lgJNO

チノ「ぁ、ぁの…リーリエちゃん、私と…」ボソボソ

マーマネ「リーリエ!組もうよ!」

リーリエ「はい、いいですよ!」ニコッ

チノ「か、カキくん…」オドオド

マオ「ま、カキでいっか!」

カキ「でいいかとはなんだ」

チノ「…………………」ポツーン

リゼ「ん?なんだ?チノ、余ったのか?」

チノ「……………」

リゼ「まったく、お前は一番歳上だろ?こんな時は積極的にだな?」クドクド

チノ「……………」

リゼ「だいたいお前はもっと社交的に…」クドクド

チノ「……………」

スイレン「あ、チノちゃんが余ってる」

リーリエ「チノお姉ちゃん…」

マオ「(まぁ、だろうね…ちょっと可哀想……)」

マーマネ「(そもそも七人なんだし、絶対に誰か余るよね…)」

リゼ「ま、仕方ないから今回は私が組んでやる」

リゼ「次からはもっと積極的にいけよ?チノ」

チノ「>>44」


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 12:48:14.47 ID:zH2WjAAJ0

リゼさん……はい!


46: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 15:44:19.70 ID:Mpnh2mi70

チノ「リゼさん……」

チノ「はい、わかりました!」

リゼ「わかればいいさ、チノ!」ニコッ

チノ「(バトルで潰してあげますよリゼさん)」ニヤッ


サトシ「ピカチュウ!アイアンテール!」

ピカチュウ「ピカ!」スパッ

スイレン「避けて!アシマリ!」

アシマリ「アウ!」サッ

ピカチュウ「ピ!」

サトシ「へへっ、やるなぁ!スイレン!」ニッ

スイレン「うん、サトシもね!」


カキ「バクガメス!火炎放射!」

バクガメス「ガメー!」ボボボ

アママイコ「アマッ!」ボボボ

マオ「あーっ!相性悪いんだから、少しは手加減してよ!」

カキ「だ、だが…バトルの授業だし……」


リーリエ「いきますよ!マーマネ!」

シロン「コン!」

マーマネ「うん!リーリエ!」

トゲデマル「マル!」

ワイワイ

リゼ「ふふっ、みんな楽しそうにバトルをするな?」

チノ「ソーデスネ」

リゼ「……チノもいつかはあの中に入らないとな?ただ待っているだけじゃ友達はできないぞ?」

チノ「………ソーデスネ」イラッ

チノ「リゼさん私……」

チノ「リゼさんとバトルができるなんて、心がぴょんぴょんしてきます!」ニヤッ

ティッピー「ゼンリョクでいくぞ!リゼ!」

リゼ「ふっ、私もだ…!」スッ

リゼのポケモン 幻伝説UB以外の未登場ポケモン
一番近いレス


47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 16:06:20.63 ID:2e3duQ8NO

ルカリオ


48: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 19:06:59.99 ID:+Kmo1FvjO

リゼ「チノにひとつバトルの手解きでもしてやるとするか、いくぞ!ギース!」ボンッ

ルカリオ「ウオオー!」

チノ「ルカリオですか…カッコいいポケモンですね」ボソッ

ティッピー「チノ!?」

チノ「リゼさん、私をあまりナメない方がいいですよ?」スッ

リゼ「それは……Zリング!?」

チノ「先日、守り神のカプ・コケコに認めて頂き、授かりました」

リゼ「カプ・コケコに認めてられただって!?」

リゼ「……面白い!いくぞ!チノ!」

チノ「おじいちゃん!」

ティッピー「うむ!」ピョン

チノ「(ルカリオは格闘タイプ…ゴーストタイプのおじいちゃんの方が有利なハズ……)」

リゼ「ギース!見破るだ!」

ルカリオ「ハァ!」チャキ

チノ「?」

リゼ「ギース!波導弾!」

ルカリオ「フンッ!」ブンッ

チノ「(オマヌケですね!リゼさん!ゴーストタイプのおじいちゃんに格闘タイプの技は……)」

ティッピー「ギィア!!」バキッ

チノ「!」

チノ「え……なんで!?」

リゼ「……少し勉強が足りないんじゃないか?チノ」

チノ「!?」

チノ「り、リゼさん!いったいどんなインチキを……」

リゼ「…………これはみっちりしごいてやらなきゃな……」

チノ「くぅ!おじいちゃん!モフモフする!」

ティッピー「ふんっ!」モフン

ティッピーはモフモフした
しかし何も起こらなかった


~崖の上~

コジロウ「おいおい見ろよムサシ?」

ムサシ「なによ?」

コジロウ「あのモフモフ…見た事無いポケモンだぜ?」

ムサシ「あら、ホント!」

ニャース「ひょっとしたら幻のポケモンかもしれないにゃ!」

ムサシ、コジロウ「幻のポケモン…」ゴクリ

ムサシ「こりゃあ…」

コジロウ「頂くしかないな?」

ソーナンス「ソーナンス!」


49: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 19:18:23.56 ID:+Kmo1FvjO

チノ「おじいちゃん!」

ティッピー「イテテ……」

リゼ「どうした?その程度かチノ?」

チノ「っ…………!」

ハーハッハッハッハ

リゼ、チノ「!」

リゼ「なんだお前ら!」

ムサシ「なんだお前らと聞かれたら…(略)」

サトシ「おい!どうした!」

チノ「皆さん!」

スイレン「あいつら!」

カキ「ロケット団!」

チノ「ロケット団!?」

リーリエ「他人のポケモンを盗ろうとする悪い方達です!チノお姉ちゃん!」

リゼ「(お姉ちゃん?)」

ムサシ「あー、うるさいわね!ジャリンコ共!今日はあんたらに用は無いのよ!」

コジロウ「俺達が用があるのは…そこのモフモフだ!」

マオ「モフモフ?」

チノ「おじいちゃんに!?」

ティッピー「わ、わしが狙いじゃと…!?」

ニャース「そーにゃ!おみゃーをゲットして……」

ニャース、ティッピー「ん?」

ニャース、ティッピー「ぽ、ポケモンが喋ってる!?」

サトシ「そーいや、慣れすぎてて気づかなかったけど……」

スイレン「ポケモンが喋ってるってかなり異常な事態だね」

チノ「わ、私のティッピーは腹話術です!ね?おじいちゃん?」アセアセ

ティッピー「そ、そうじゃ!」アセアセ

ニャース「>>50」


50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 19:23:29.93 ID:9Jviwt5oo

腹話術なんて嘘っぱちニャ
喋るポケモン同士分かるニャ


52: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 19:48:24.89 ID:+Kmo1FvjO

ニャース「……にゃーにはわかる、腹話術にゃんて嘘っぱちにゃ!」

ニャース「おみゃーは喋るポケモン…いや……」

ニャース「ポケモンに何かが乗り移っている、そんにゃカンジがするにゃ?」

チノ、ティッピー「!?」ギクッ

全員「?」

チノ「な、何を訳のわからない事を!」アセアセ

ティッピー「そ、そうじゃ!」

ムサシ「なーんかよくわかんないけどー?」

コジロウ「とりあえず、そいつがピカチュウなんかメじゃないくらいレアなポケモンってのはわかったぜ?」ニヤッ

ソーナンス「ソーナンス!」ビシッ

チノ「くっ…」サッ

リゼ「ふんっ、こっちもとりあえずお前らが悪党だってことはわかった」

リゼ「悪党は成敗だ!ギース!」

ルカリオ「ウォ!」

カキ「待ってくれ!教官!ここは俺が!」

カキ「(チノにお兄ちゃんのカッコいい所を見せるんだ////)」

リーリエ「私がいいところを見せてチノお姉ちゃんにイイコイイコしてもらうんです!(私がやります!)」

スイレン「本音もれてるよリーリエ」

リゼ「悪は許さん!私が…」

カキ「いや、俺が……!」

リーリエ「チノお姉ちゃんとお風呂で洗いっこしたいです!」

ギャー ギャー

ロケット団「……………」

サトシ「お、おーい……?」

マーマネ「仲間内で争ってる場合じゃ…」

チノ「……狙いはおじいちゃんです……」

チノ「ここは…私がいきます!」

ティッピー「うむ!」

サトシ「チノ!?」

マオ「チノさん!無茶だよ!だってチノさんクソザコナメクジじゃん!」

チノ「あ?」

ムサシ「はんっ!いくわよ!ミミッキュ!」

ミミッキュ「キュー」

コジロウ「ヒドイデ!」

ヒドイデ「ドイデー!」

スイレン「くる!」

マーマネ「チノさん!」

チノ「いきますよ!おじいちゃん!」

ティッピー「おうさ!」


53: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 20:01:28.04 ID:+Kmo1FvjO

ムサシ「ミミッキュ!シャドーボール!」

ミミッキュ「キュー……」シュウウ

ミミッキュ「シャー!!」ボンッ

チノ「おじいちゃん!」

ティッピー「むぅん!」ピョン

スゥ

ムサシ「な!?」

チノ「お勉強が足りないですね!おじいちゃんはノーマル・ゴーストタイプです!」

ムサシ「にゃにぃ!」ギリギリ

チノ「おじいちゃん!モフモフする!」

ティッピー「おうさ!チノ!」モフン

ミミッキュ「!?」サッ

ティッピーはモフモフした
しかし何も起こらなかった

ムサシ「何も起こらない………」

コジロウ「ヒドイデ!」

ヒドイデ「ドイデー!」シュピッ

ティッピー「ギャア!」ドサッ

マオ「ティッピー!」

サトシ「やっぱり俺が……」スッ

チノ「……待って下さい!」

サトシ「!?」

コジロウ「ふんっ!雑魚め!」

ムサシ「さっさとゲットするわよ!」

ソーナンス「ソーナンス!」

チノ「………できますかね?」ピカー

ティッピー「……………」ピカー

ロケット団「!?」

サトシ「チノのZリングが……!?」

マーマネ「な、なんで!?ティッピーはノーマルとゴーストタイプでしょ!?それに電気タイプの技なんか持ってない…」

チノ「………モフモフするは何も起こらない代わりにタイプを持たない技…」

チノ「逆に言えば……どんなタイプにもなれます!」

サトシ、マオ、スイレン、マーマネ「!?」

チノ「今のおじいちゃんは……」

チノ「電気タイプです!」

ティッピー「うおおー!」


54: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 20:09:46.38 ID:+Kmo1FvjO

チノ「いきますよ!おじいちゃん!」シュパー

ティッピー「おうさ!チノ!」ピカーン

サトシ「あ、あれは!?」

ピカチュウ「ピ!?」

ムサシ「な、なに!?」

ティッピー「これが…」

チノ「私達の……!」

チノ、ティッピー「ゼンリョクです(じゃ)!」

ピカーン

スイレン「あれは…電気のZポーズ!」

マーマネ「(可愛い)」

チノ「スパーキング…ギガボルト!!」

ティッピー「おりゃぁぁぁ!!」


バリバリバリバリ

ロケット団「な……!?」


ドッカーン!!

ロケット団「やな感じー!」

ソーナンス

キラーン

チノ「……ふぅ…」

ティッピー「………疲れたわい……」イテテ

サトシ「……すっげー……」

スイレン「……ただのモフモフじゃなかった……」

マーマネ「(惚れた…)」

マオ「あ、あの…チノさん…」

チノ「!」

マオ「そ、その……チノさんの事ちょっと見直したよ…」

マオ「………だから…その……」

チノ「>>56」


55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 20:10:27.18 ID:r9WvhVaY0

友達に・・・なってくれますか?


56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 20:23:17.64 ID:9Jviwt5oo

↑+邪悪な笑み


57: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 21:13:15.39 ID:+Kmo1FvjO

チノ「マオちゃん」

マオ「!」

チノ「私と…お友達になってくれますか?」ニヘラ

マオ「う、うん…喜んで…(その笑みはいったい…)」

サトシ「良かったな?チノ?」

チノ「…………………」プイッ

サトシ「(俺の方はまだ許してくれないのか……)」


~アイナ食堂~

マオ「えー、それでは…チノさんとリゼ先生の歓迎を祝って…」

マオ「かんぱーい!」

全員「かんぱーい!」

ワイワイ

リゼ「いやぁ、まさかチノがあんなに成長してるとはな?」

リーリエ「チノお姉ちゃんカッコよかったです!////」

カキ「お兄ちゃんも鼻が高いぞー?」

チノ「ただ言い争ってただけの人達とは違いますから」モグモグ

リゼ、カキ、リーリエ「うっ」グサッ

リーリエ「と、ところでリゼ先生はチノお姉ちゃんと知り合いなんですよね?」

リゼ「ああ、同じ職場で働いていた」

リーリエ「私、そのお話聞きたいです!」キラキラ

カキ「俺も!」

リゼ「ああ、いいぞ!ところで、チノお姉ちゃんってなに?」

リーリエ「あ、私、チノお姉ちゃんと付き合ってますので////」

リゼ「え?」

カキ「なんだと!」ガタッ

ティッピー「(チノも罪な女じゃな)」

マオ「チノさん?私がつくったマオちゃんスペシャルはどう?」

スイレン「おいしい?」

チノ「はい!ココアさんのパンの次に美味しいです!」

マオ「あ、ありがと……」

チノ「はい、スイレンちゃん!セロリです!いっぱい食べて大きくなりましょうね?」ヒョイヒョイ

スイレン「ど…ども……」

チノ「……マオちゃんとスイレンちゃんを見てるとマヤさんとメグさんを思い出します……」

マオ「マヤさん?」

スイレン「メグさん?」

チノ「はい…私が前に居た街での新夕張です……」

マオ「へぇ、親友か…」

スイレン「どんな人か気になるかも…」

チノ「そうですね……私がピカチュウだとしたら…」

チノ「マヤさんとメグさんはエモンガとデデンネ…そんなカンジです…」

スイレン「(どういう意味だろ)」

マオ「>>58」


58: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 21:16:42.76 ID:+Kmo1FvjO

訂正
チノ「はい…私が前に居た街での新夕張です……」

新夕張→親友

安価下


59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 21:56:51.42 ID:r9WvhVaY0

つまり同じタイプかってくらい仲いいって事?


60: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 22:38:13.15 ID:+Kmo1FvjO

マオ「えーと、つまり…同じタイプかってくらい仲がいいって事?」

チノ「ま、そんなとこですかね?」モグモグ

スイレン「(本当かな?)」

サトシ「でさー」

マーマネ「へー」

チノ「………ん?」

チノ「サトシくん!」

サトシ「え?な、なに?」ビクッ

チノ「そ、その電気Zと違うそれは何ですか!?」

サトシ「ああ、これ?ノーマルZだよ!」

チノ「ノーマルZ?」

サトシ「ああ!」キラン

チノ「(ノーマルZ…あるとは思ったけど、やはりデンキZの他にも……)」

チノ「(ポケモンマスターを目指す身としてはゲットしておかなくては…)」

チノ「サトシくん!そのノーマルZは何処で手に入れたしのですか!」

サトシ「………え?」

チノ「昨日お風呂を覗いたの許してあげますから、教えて下さい!」

サトシ「ちょ……」

マオ「え?お風呂?どういう事?」

サトシ「いや……その……」

リーリエ、カキ「」 ガタッ

サトシ「!?」

スイレン「さ、サトシがあんな女に……?」ガタガタ

サトシ「ひぃ……!」ビクッ

チノ「サトシくん!早く教えて下さい!じゃないと許しませんよ!」

サトシ「いや、その……」

リーリエ「サトシ…許しません!ジュンサーさんに通報します!」

カキ「サトシィ……!」ギリ

スイレン「……サトシ、私が目を覚まさせてアゲル……」

サトシ「ちょ………」

マオ「外でやってね」

リゼ「コーヒーうまっ」

マーマネ「帰ろうかトゲデマル」

トゲデマル「マル!」



イヤァァァァー


61: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 22:48:06.65 ID:+Kmo1FvjO

翌日

チノ「成る程……ではサトシくんはその島キングの原さんという方の試練を受けてノーマルZをゲットしたのですね?」

リーリエ「はい!そうですお姉ちゃん!」

ティッピー「いい天気じゃのう」

リーリエ「あ、お姉ちゃん!つきましたよ!」

リーリエ「ハラさんの家です!」


~ハラの家~

チノ「原さん、いらっしゃいますか?」コンコン

ガチャッ

ハラ「どなたですかな?」

リーリエ「あの…アローラです、ハラさん」

ハラ「おお…君は確かサトシくんの友達の……何の用ですかな?」

リーリエ「実は今日は私ではなく……」

チノ「アローラ、初めましてです原さん」ペコリ

ハラ「ん?君は?」

チノ「私、サトシくんの姉でチノと申します」

ハラ「サトシくんのお姉さん…(同い年にしか見えない…)」

ハラ「ん?」

ティッピー「なにみとんじゃ」

ハラ「……変わったポケモンをお持ちで…(喋った?)」

チノ「相棒のティッピーです」

チノ「………突然ですが原さん……」

ハラ「?」

チノ「………私に…ノーマルZ頂戴…?」ウワメ

ハラ「!?」

チノはゆうわくを使った

リーリエ「ハラさん……」

リーリエ「……お姉ちゃんのお願い…聞いてあげて下さい?」ウワメ

リーリエもゆうわくを使った

ハラ「>>62」


62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 22:49:42.91 ID:8Q5vAGUgo

じゃあ試練を受けてもらうぞ


63: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 23:08:38.67 ID:+Kmo1FvjO

ハラ「……よろしい…」

ハラ「では、試練を受けてもらいますぞ?」スッ

リーリエ「(私達の誘惑が効かない!?)」

チノ「(まさかこの人イ○ポ!?)」

ハラ「(私は大人でボインな女性が好みですぞ。10年後に出直してきて下され)」

シロン「コーン!」ペロペロ

ティッピー「こりゃ!やめんかい!」



ハラ「…………」スタスタ

チノ「こ、こんな薄暗い所に私達を連れてきてどうするつもりですか!」

ハラ「………もうすぐつきますぞ」スタスタ

リーリエ「お姉ちゃん!私、怖い!」ギュッ

チノ「お姉ちゃんがついてるから、大丈夫ですよ?リーリエ」ナデナデ

ハラ「百合百合しますぞ」

ハラ「……………」ピタッ

ハラ「つきましたぞ」

チノ、リーリエ「!」

主グース「シャー!」

チノ「あ、あれは……!?」ビクッ

リーリエ「デカグース!?」ビクッ

リーリエ「で、でも……あの大きさは…」

ハラ「彼は主デカグース」

チノ「主デカグース!?」

ハラ「ノーマルのZクリスタルが欲しければ…」

ハラ「彼を倒し、試練を乗り越えてみなされ!」

リーリエ「チノお姉ちゃん…」

チノ「………………」グッ

チノ「いきますよ!おじいちゃん!」

ティッピー「え!?あれと戦うのか!?」ビクッ


64: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/27(火) 23:16:57.02 ID:+Kmo1FvjO

主グース「シャー!!!」

ハラ「(さて…サトシくんのお姉さんというあなたと、あの謎のポケモンの力…)」

ハラ「見せて頂きますぞ!」

主グース「シャー!!」シュンッ

リーリエ「チノお姉ちゃん!デカグースが来ます!」

チノ「おじいちゃん!避けて下さい!」

ティッピー「ひぇっ!」ピョン

スカッ

ハラ「ほう、あれを避けるとは…」

主グース「ガルルル!」

チノ「おじいちゃん!モフモ…」

主グース「ガルァ!」ギラン

リーリエ「あれは"噛みつく"!ゴーストタイプのティッピーには効果抜群です!」

ティッピー「ギィアアアー!!」

チノ「おじいちゃん!」

主グース「グルルル!」

チノ「くっ……」

ハラ「どうしましたかな?もう終わりですかな?」

チノ「………こうなったら…」

チノ「おじいちゃん!昨日覚えた新技を使いますよ!」

ティッピー「……あれを使うのかチノよ…!」

リーリエ「新技!?」

ハラ「ほう?」

チノ「おじいちゃん!」

チノ「ぴょんぴょんする!」



"ぴょんぴょんする"の効果
安価 近いレスの中


65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/27(火) 23:18:15.51 ID:r9WvhVaY0

自分の攻撃、素早さを二段階上げる


66: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 00:11:52.71 ID:x0UefENUO

ティッピー「心がァ…ぴょんぴょんするんじゃあ!!」

ピョンピョンピョンピョンピョンピョン

主グース「!?」

ハラ「ぴょ、"ぴょんぴょんする"ですと!?」

リーリエ「聞いた事の無い技ですね…」

シロン「コーン?」

チノ「説明しましょう!」ヌッ

リーリエ「チノお姉ちゃん!」

チノ「"ぴょんぴょん"とは"モフモフする"と同じく、ティッピーの専用技です」

チノ「モフモフするはおじいちゃんやおじいちゃんの技を様々なタイプに変える事のできる技…そして…」

チノ「ぴょんぴょんするは自分の心を奮い立たせ、おじいちゃんの攻撃翌力と素早さを二段階上げる技です!」

ハラ「な、なんと…そんな事が!?」

リーリエ「……凄い…」

チノ「おじいちゃん!」

ティッピー「おうよ!」シュンッ

主グース「!?」

ハラ「な、なんと!あの主デカグースが反応すらできない速度!?」

リーリエ「凄いです!ティッピー!」

チノ「今です!おじいちゃん!」

チノ「モフモフする!」

ティッピー「うぉりゃあ!」モフン

主グース「グル……」タジ

チノ「おじいちゃん!」ピカー

ティッピー「いくぞ!チノ!」ピカー

ハラ「あ、あれは…まさか…」

リーリエ「出ますね」

リーリエ「チノお姉ちゃんのZ技が!」ニッ

ハラ「!?」

ハラ「(てゆーか、お姉ちゃんって…この子もサトシくんと兄妹なのか…?)」

ハラ「………君もサトシくんと兄妹なのですかな?」

リーリエ「………?違いますけど?」

ハラ「???」

ティッピー「これが…」

チノ「私達の……」

チノ、ティッピー「ゼンリョクです(じゃ)!!」

ピカー

ハラ「!」

主グース「グル……」

チノ「スパーキング!ギガボルト!!」

ティッピー「うぉりゃあああ!」

バリバリバリバリ

主グース「グルァァァ!!」バリバリ

主グース「」バタリ


67: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 00:19:00.47 ID:x0UefENUO

リーリエ「主グースを……やりましたね!チノお姉ちゃん!ティッピー!」

チノ「ふぅ、なんとかですね?おじいちゃん?」

ティッピー「…わしゃ疲れたわい…」ヘナッ

ハラ「(この少女とあのポケモン…侮れませんな…)」

コロン

チノ「!」

チノ「これは……」ヒョイ

ハラ「ノーマルのZクリスタルですぞ。主デカグースがチノ殿を認めた証ですな」

チノ「主デカグースが……」

チノ「(ありがとうございます!主デカグース…)」

チノ「(あなたとのバトル…とても心がぴょんぴょんしました!)」グッ

リーリエ「チノお姉ちゃん!」

チノ「……はい!」

チノ「ノーマルZクリスタル!ゲットです!」キラン

ティッピー「なのじゃ!」ピョン

リーリエ「>>68」


68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/28(水) 00:21:06.23 ID:DfNTRECR0

これは帰って祝勝会ですね


69: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 12:22:14.58 ID:+K5VPLLm0

リーリエ「チノお姉ちゃん!帰ったら皆さんで祝勝会ですね!」

チノ「祝勝会…」ワクワク

ティッピー「(あのチノにこんなに友達が…)」ジーン

ハラ「……………」

ハラ「……チノ殿」

チノ「? なんですか?」

ハラ「私…今の試練でチノ殿とそのポケモンに興味が湧きましたぞ!」

チノ「………え!?」ギョッ

チノ「……あの…原さん…すみません…」

チノ「私…男の人は苦手で…その…」

リーリエ「そ、そうです!そもそもチノお姉ちゃんとは私が付き合っています!」

チノ「え?」

ハラ「そういう意味ではありません」

チノ「……ではどういう意味でしょうか?」

ハラ「……チノ殿。大試練を受けてみるつもりはありませんかな?」

チノ「………大試練?」


~ラビットハウス アローラ店(元、ククイハウス)~

チノ「……ふぅ、やはりコーヒーを淹れていると落ち着きますね?おじいちゃん」トクトク

ティッピー「うむ!やはりこれじゃな」

マーマネ「まさかあの謎の大爆発から1日で喫茶店になるなんて…」

チノ「リゼさんに泣きついたら一発でしたよ」

マオ「リゼ先生ってお金持ちだったんだ…」

チノ「はい、お金とおっ○いだけが取り柄みたいなものですからね」

マオ「そ、そう……」

スイレン「喫茶店になっちゃったけど…いいの?サトシ?」

サトシ「……もう諦めたよ…」

ピカチュウ「ピッカー」

リーリエ「ふふっ、でも私、この衣装気に入っちゃいました!」クルクル

マオ「(実は私も……)」

スイレン「に、似合うかなサトシ?」ドキドキ

サトシ「え?ああ、いいんじゃないか?」

スイレン「/////」

カキ「(あの衣装…ホシにも着て貰いたいな…)」ホワーン

チノ「ふふっ、まるで木組みの街に居るみたいですね?おじいちゃん」

ティッピー「まったくじゃ」ゴクゴク


70: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 12:38:10.84 ID:+K5VPLLm0

マーマネ「それにしてもチノさん、ノーマルのZクリスタルを手に入れたんだって?」

チノ「楽勝でしたよ。ね?おじいちゃん」

ティッピー「う、うむ……」

サトシ「俺は結構苦戦したのに…すっげーなチノ!」

チノ「才能の差ですかね?」ドヤッ

カキ「チノの活躍見たかったなぁ…」

リーリエ「チノお姉ちゃん、とってもカッコ良かったですよ?」

カキ「いいなぁ…リーリエ…」

スイレン「でも、次はハラさんとバトルなんでしょ?」

チノ「ええ、原さん直々に私と戦ってくれと」

マオ「勝算はあるの?」

チノ「当然です!」ドヤッ

マーマネ「ほ、本当!」

チノ「……原さんは格闘タイプ専門、そしてティッピーはゴーストタイプ……」

チノ「ね?」

マオ「だからなに?」

「すみませーん、コーヒー1杯いいですか?」

チノ「はい、ただいま……って、あ、貴女は!?」

サトシ「え?」

チノ「青山さん!」

青山「アローラですチノさん」ニコッ

マオ「青山さん……?」

リーリエ「知り合いですか?チノお姉ちゃん」

マーマネ「(美人だ)」

チノ「は、はい…!この人は私が前に居た街での常連客の方です!」

チノ「自称小説書きで、小説のアイディア探しと言って、コーヒー1杯でどこまでも粘り、制服姿の私達を視姦してニヤニヤしてるロリコンさんです!」

スイレン「ロリコン…!?」ヒエッ

青山「あらあら、自称じゃないです」ヒョイ

マオ「……ウサギになったバリスタ?」

青山「私が書いた本です」ニコッ

チノ「青山ブルーマウンテン…通称青ブルマ……!」

マオ「青ブルマ!?」

リーリエ「青ブルマ…素敵な響きですね?」

チノ「青山さん……何故アローラに!?」

青山「>>71」


71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/28(水) 13:19:52.29 ID:L/5Meo3tO

知り合いのククイさんが怪我をしたとのメールが
チノちゃんの入浴中の写真と一緒に送られてきたので居ても立っても居られずに


73: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 19:04:31.98 ID:DvtBGP2AO

青山「実は…知り合いのククイ博士からケガをしたから見舞いに来てくれとのLINEが届きまして~」

サトシ「青ブルマさん、博士の事知ってるの?」

青山「はい、私がアローラに居た時にお世話になりまして、今でもろりともだちです」ニコッ

サトシ「(ろりともだち?)」

青山「ちなみに、お見舞いLINEにはチノさんの入浴画像も添付してありました」ニコニコ

チノ「ジュンサーさんに通報します」ピポパ

青山「あ、あ、待って下さい~!」

カキ、マーマネ、スイレン、マオ「(なんだこの人……)」

青山「……それにしても…」チラッ

リーリエ、マオ、スイレン「?」

青山「その制服を見ていると、まるでラビットハウスにいるかのようですね?」ニコッ

チノ「は、はぁ……」

青山「………年端もいかぬ可憐な少女達の制服姿…そそります…」チロッ

青山「あ、あくまで小説の参考で」

リーリエ「ひぃぃぃ…」ゾクッ

マオ「うわっ…」サッ

スイレン「……この人、気持ち悪い」

青山「おっと」コロン

全員「?」

青山「マスターから頂いた大切な万年筆を落としてしまいました…」ヒロイヒロイ

リーリエ「あ、あの…大丈夫ですか?」

青山「………………」ジーッ

リーリエ「ひぃ!?」

リーリエ「お、お姉ちゃん!今この人!私のスカートの中を!」ギュッ

チノ「青ブルマァ!私の妹に何してるんですか!」サッ

青山「白ですね(不可抗力です~)」

マオ「うわっ」

スイレン「きもっ」

青山「……ところでチノさん…島キングのハラさんに挑むとか?」

チノ「…………唐突ですね」

青山「………私とバトルしませんか?」

チノ「……え!?」

青山「もし私が勝ったら……小説の参考の為にチノさんのおパンツを下さい……」

青山「今履いているやつを」ニヤッ

チノ「!?」



青ブルマのポケモン
幻伝説UB以外の未登場ポケモン
一番近いレス


75: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 19:38:45.18 ID:DvtBGP2AO

チノ「………わかりました…」

サトシ「チノ!」

チノ「……可愛い妹達の為……少女の敵は私が成敗します!」

チノ「お姉ちゃんとして!」

チノ「いきますよ!おじいちゃん!」

ティッピー「うむ!よく言ったぞ!チノよ!」ピョコン

リーリエ「……チノお姉ちゃん…」ジーン

スイレン、マオ「(いつの間に妹に…)」

青山「ふふっ、お姉ちゃん…ですか?まるでココアさんみたいですね?チノさん…?」クスッ

チノ「!?////」

青山「みどりちゃん!いきますよ!」ボンッ

シャンデラ「デラー!」

サトシ「あれは!」

カキ「シャンデラだ!」

マーマネ「(何でみどりちゃん?)」

チノ「即効決めますよ!おじいちゃん!ぴょんぴょん……」

青山「みどりちゃん!驚かす!」

シャンデラ「デラー!」

ワッ!!

ティッピー「ひゃっ!」ビクッ

サトシ「ティッピーが怯んだ!」

チノ「お、おじいちゃん!」

青山「………スキだらけ……そしてワンパターンですね?チノさん?」

チノ「っ…………!」

青山「みどりちゃん!熱風!」

シャンデラ「デララー!」

ボオゥ

ティッピー「アヂー!!」

チノ「そ、そんな……!」

リーリエ「チノお姉ちゃん!」

青山「ふふっ、チノさんは攻撃のパターンが少な過ぎです」

チノ「!」

青山「そんなんでよく島キングに勝つと言えましたね?」ニコッ

チノ「………くっ……!」

青山「さて、チノさん?おパンツを脱ぐ準備を……」

シャンデラ「デラー」

サトシ「チノー!」

チノ「(大爆発はノーマルタイプの技…ゴーストタイプのシャンデラには効きません…それに……)」チラッ

チノ「(青ブルマさんの事です…モフモフするスキは与えてくれないでしょう…)」

青山「ふふふ」

チノ「………どうすれば………」

チノ「!」

チノ「………スキ……」


76: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 19:46:51.63 ID:DvtBGP2AO

青山「ああ~チノさんのおパンツ楽しみです~」

青山「あ、あくまで小説の参考の為に」

チノ「………青山さん?」

青山「?」

チノ「…………私、負けるのいや…」ウルウル

青山「!?」ドキン

チノはゆうわくを使った

青山「はぅぅ////」キュンキュン

効果抜群だ

チノ「今です!おじいちゃん!モフモフする!」

ティッピー「アヂー!」モフン

サトシ「いいのか…これ……?」

チノ「おじいちゃん!」シュパー

ティッピー「おうさ!」ピカー

青山「!?」

チノ、ティッピー「スパーキングギガボルト!」

バリバリ

シャンデラ「でらー!」バリバリ

シャンデラ「」ドサッ

青山「あ、あ~!みどりちゃん!」

カキ「やった!チノが勝ったぞ!」

リーリエ「さすがチノお姉ちゃんです!」

サトシ、マオ、スイレン、マーマネ「(おいおい……)」

青山「お、おパンツが……」ガクッ

チノ「残念でしたね?青山さん!」

チノ「私の…勝ちです!」ドーン

青山「>>77」


78: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 20:20:09.38 ID:DvtBGP2AO

青山「私とした事が……おパンツに目がくらんで油断してしまいましたか…」

青山「ですが…負けは負けです…おめでとうございます。チノさん」スッ

チノ「触らないで下さい」サッ

青山「あれ?」

ウー ウー

全員「!」

ジュンサー「通報をくれたのは誰ですか!」

チノ「あ、私です」

チノ「あそこの変態さん、私の入浴画像持ってます」

青山「!?」

ジュンサー「………ちょっと携帯電話を見せて頂けますか?」

青山「え?え?」

全員「(マジで通報したんだ……)」

ジュンサー「………これは酷い……この子以外にも酷い画像が……」ピッピッ

青山「い、いや…その…これは小説の参考にと………」アセアセ

ジュンサー「…署まで同行頂きます」カシャ

青山「!?」

青山「あ、あの……チノさん………!?」

チノ「………恐らく調べればもっと余罪が出てくるハズです。徹底的にお願いします」

ジュンサー「……貴女も辛かったのね…」

ジュンサー「ご協力、感謝致します!」ビシッ

チノ「いえ!」ビシッ

青山「ちょ、ちょ………」

ジュンサー「来なさい!」グイッ

青山「あ、あ、あ、あ~れ~」


ウー ウー ウー

スイレン「青ブルマさん連れてかれちゃったね」

マオ「………うん…」

チノ「……………………」

チノ「(確かに青山さんの言った通り、私の戦闘パターンは少ない…)」

チノ「(原さんはイ○ポなので私のゆうわくも効かないでしょう…いったいどうすれば……)」

ティッピー「ほぇ~疲れたわい…」

サトシ「なぁ、青ブルマさんはどうなるんだ……?」

カキ「……聞くな……!」


79: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 20:31:02.86 ID:DvtBGP2AO

翌日

~ハウオリショッピングモール~

チノ「今日は付き合わせてすみません、マーマネくん」

マーマネ「え?べ、別にいいよ!チノさん!」モジモジ

チノ「マーマネくんはポケモンに詳しいと聞いたので…どうかティッピーにあった技マシンを探して欲しいのです」

マーマネ「ま、任せてよチノさん!」

マーマネ「(よーし!チノさんにいいとこ見せるぞー!)」フンス

マーマネ「(それにしても…)」チラッ

ティッピー「お出かけじゃお出かけじゃー!」ルンルン

チノ「おじいちゃん、人の頭の上で暴れないで下さい。捨てていきますよ?」

ティッピー「……ゴメンナサイ…」シュン

マーマネ「(可愛い////)」

チノ「?」

マーマネ「!」プイッ

トゲデマル「マルルー♪」トコトコ

マーマネ「(休みの日にチノさんと二人で買い物なんて僕は幸せ者だ……)」ホワーン

マーマネ「(これってまるで……)」

チノ「……?さっきからどうかしたのですか?マーマネくん?」

チノ「様子がおかしいですよ?」

マーマネ「い、いや…その……」モジッ

チノ「?」

マーマネ「な、なんかデートみたいだなっ……て…////」テレッ

チノ「>>80」


80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/28(水) 20:34:53.80 ID:DfNTRECR0

え、何ですって?よく聞こえませんでした


81: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 21:02:38.09 ID:DvtBGP2AO

チノ「え?なんですか?よく聞こえなかったんですが!?」

マーマネ「え、えと……(怒ってる!?)」ビクッ

マーマネ「あっ!あそこのアイス屋のアイス美味しいんだよチノさん!」

チノ「!」

マーマネ「ぼ、僕!買ってくるねー!」タッタッタ


マーマネ「ど、どう?チノさん……?」ドキドキ

チノ「………美味しいです!」キラキラ

マーマネ「(機嫌直ったみたいよかっなぁ…)」ホッ

マーマネ「(それにしても…アイスで機嫌が直るなんて可愛いなぁ)」ウットリ

ティッピー「チノ!わしにも一口くれー!」

チノ「嫌です。ばっちいです」

ティッピー「!?」


~ハウオリデパート~

マーマネ「僕が昨日調べたところによると、ティッピーに合う技マシンはコレとコレとコレかなぁ?」

チノ「うーん………」

チノ「(………どれも高い……)」

チノ「………………」

マーマネ「どれにする?チノさん?」

チノ「………マーマネくん…」

マーマネ「へ?」

チノ「………私、お財布忘れちゃった…」ウルウル

チノはゆうわくを使った

マーマネ「ぼ、僕が全部買ってあげるよぉ/////」デレー

マーマネは貯金をおろした


ジャララ

チノ「マーマネくん、今日はこんなにたくさん買っていただいてありがとうございました!」ニコニコ

マーマネ「い、いやぁ…チノさんの為だもん!」

マーマネ「(暫くお小遣い無しだな…コレ…)」

チノ「さてと…」スクッ

マーマネ「(よ、よし!チノさんを家に誘うぞ!)」ドキドキ

チノ「帰りますか」

マーマネ「………へ?」

チノ「………?だって、もう用は済みましたし…」

チノ「帰って作りかけのボトルシップを作らなきゃ」

マーマネ「>>82」


82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/28(水) 21:59:38.71 ID:DfNTRECR0

家にもレアなボトルシップあるよ


83: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 22:45:18.82 ID:DvtBGP2AO

マーマネ「……実は僕もボトルシップが趣味でさぁ」ボソッ

チノ「!」ピクッ

マーマネ「家にレアなボトルシップあるんだよねぇ…」

チノ「…………………」

マーマネ「……寄ってく?」

チノ「…………………」


~ラビットハウス アローラ店~

チノの部屋

サトシ「くっそ~!チノのやつ…」フキフキ

サトシ「何が『私が出かけてる間、私の部屋の掃除をしておいて下さい。弟の役目でしょ?』だよ!」フキフキ

サトシ「俺はチノの弟じゃねーっつーの!」フキフキ

サトシ「な?ピカチュウ?」フキフキ

ピカチュウ「ピーカー」フキフキ

サトシ「たくっ!」フキフキ

サトシ「……っと…うわっ!」ツルッ

ピカチュウ「ピカピ!」

パリン

ズテン

サトシ「いてて……」

ピカチュウ「ピカ一!」

サトシ「ははっ、大丈夫だよ?ピカチュウ?」

ピカチュウ「ピィ…」

ジャリ

サトシ「ん?」

サトシ「……なんだこの破片……」ヒョイッ

ピカチュウ「ピーカ?」

サトシ「…………これって…」

サトシ「ち、チノが大切に作ってたボトルシップ……」サーッ

サトシ「………割ってしまった…ヤバい……」

ピカチュウ「ピー……」


84: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 22:55:13.41 ID:DvtBGP2AO

サトシ「と、とりあえずチノが帰ってくる前に片付けなきゃ!」アセアセ

ピカチュウ「ピ、ピッカー!」アセアセ

ガタッ

「ただいまー」

サトシ、ピカチュウ「!?」ビクッ


チノ「ただいまー!」

ドタドタドタ

サトシ「お、お帰り!チノ!早かったな!」

サトシ「いい技マシンはあったか?」

ピカチュウ「ピ、ピカ!」

チノ「ええ、まぁ…」

ティッピー「」ボロッ

サトシ「……ティッピー黒焦げだけどどうしたの?」

チノ「マーマネくんの家に寄ったら、いきなり手を握られたもので…」

チノ「身の危険を感じたので軽く大爆発してきました」

チノ「正当防衛です」

サトシ「そ、そうか…(マーマネ大丈夫かな?)」

チノ「………そんな事より、部屋の掃除はやっておいてくれましたか?」

サトシ、ピカチュウ「!?」ビクッ

チノ「……………」ジトー

サトシ「や、その……ははっ……」

ピカチュウ「ピー……」

チノ「………まぁ、いいです」スッ

サトシ「!!」

サトシ「ど、どこ行くんだ!?」

チノ「? 部屋で技マシンの選別をしようと思ってるんですが?」

サトシ「ま、まずは先に飯でも食わない?」

チノ「………怪しい…」ジトー

サトシ「な、なにが?」アセアセ

チノ「………まさかサトシくん、私のパンツをモフモフしたりしてないでしょうね?」ゴミヲミルヨウナメ

サトシ「してないよ!」

チノ「……………」スッ

サトシ「あっ!ちょっ!」


85: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 22:59:29.44 ID:DvtBGP2AO

チノ「……………」スタスタ

サトシ「ま、待って!」

ピカチュウ「ピッカー!」

チノ「………………」

ガチャッ

ジャリ

チノ「………ジャリッ?」

サトシ「……ひっ…」ビクッ

チノ「……これは…」ヒョイッ

チノ「………私が楽しみに作っていたボトルシップの破片……」

チノ「………………サトシくん?」

サトシ「そ、その!ごめんチノ!」ドケザー

ピカチュウ「ピカー!」ドケザー

サトシ「チノの部屋を掃除してたらウッカリ落としちゃって…!」

ピカチュウ「ピー!」

チノ「…………………」

サトシ「ゆ、許して!」

ピカチュウ「ピカー!」

チノ「>>86」


86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/28(水) 23:09:32.05 ID:SucKBib90

死んで詫びてもらいましょうか、それともガチホモに紹介の方がいいですか?


88: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 23:23:43.35 ID:DvtBGP2AO

チノ「……腹を切るのとガチホモに紹介ならどちらがいいですか?」

サトシ「ひぃぃ……」ビクビク

ピカチュウ「ピィィ…」ガタガタ

チノ「……………………」

チノ「冗談ですよ」ハァ

サトシ「………へ?」

チノ「まぁ、部屋の掃除を頼んだのは私ですし、正直に言ってくれたんで今回は許してあげます」

チノ「怪我はありませんでしたか?」

サトシ「チノォ……」ウルウル

ピカチュウ「ピィィ!」グスッ

チノ「ほらっ、泣いてないで早く割れたボトルシップの掃除を手伝って下さい?」

サトシ「ち、チノが初めてお姉さんに見える…」グスッ

ピカチュウ「ビィ…」グスッ

チノ「………腹切りますか?」

サトシ「………ゴメンナサイ…」

ピカチュウ「ピ……」

ティッピー「」ボロッ


翌日

~ポケモンスクール~

チノ「アローラです!」

サトシ「アローラ!」

マオ「アローラ!今日も姉弟仲良く登校?」

サトシ「弟じゃないよ!」

スイレン「(羨ましい…)」

カキ「ん?マーマネは休みか?」

マオ「昨日謎の大爆発に巻き込まれて、今日は病院だってさ」

スイレン「最近多いね?怖い…」

カキ「………心配だな…」

サトシ、チノ「……………………」

ティッピー「ふぉー!今日もいい天気じゃわい!」


89: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/28(水) 23:31:34.55 ID:DvtBGP2AO

リーリエ「アローラです…」

マオ「アローラ!リーリエ!」

チノ「? どうしたんですか?リーリエちゃん。何か元気が無いようですが…」

リーリエ「………実は……」



サトシ「怪盗ラパン!?」

スイレン「なにそれ?」

リーリエ「はい…今朝うちのポストにその怪盗ラパンという方から予告状が…」

チノ「………怪盗ラパン…」

リーリエ「……チノお姉ちゃんがハラさんとの大試練が控えているというのに…ごめんなさい……」

チノ「気にしないで下さい!悪いのはリーリエちゃんではなく、怪盗ラパンですから!」

カキ「しかし…怪盗ラパンなんて聞いた事ないな……」

マオ「えーと、なになに……?」ピラッ



怪盗ラパンがリーリエの家から盗もうとしてる物
>>90


90: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/28(水) 23:39:38.49 ID:DfNTRECR0

リーリエの下着


91: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 00:21:09.78 ID:TzgRsBN0O

マオ「"今夜、屋敷の一人娘の純白のパンツを頂きに参ります 怪盗ラパン"」

マオ「なんじゃこりゃ?」

サトシ「パンツって……」

カキ「とんだ変態野郎だな…」

リーリエ「お姉ちゃん!私、怖い!」ダキッ

リーリエ「私のおパンツは…チノお姉ちゃんだけの物なのに……!」グスッ

チノ「リーリエちゃん…」ナデナデ

スイレン「今、何気に問題発言が聞こえなかった?」

マオ「でもどうする…?やっぱジュンサーさんに…」

チノ「……私の妹のおパンツ手を出そうとは…許せません!怪盗ラパン!」ワナワナ

サトシ「チノ?」

カキ「よし!俺達で怪盗ラパンを捕まえるんだな!」

チノ「女の子の家に泊まろうとか、デリカシーが無いですね!カキくん!」

カキ「ご、ごめん…」

サトシ「じゃあ、どうすんだよチノ?」

チノ「ついに出動する時が来ましたね?
」フフフ

マオ「え?」

チノ「チマメ隊(アローラすがた)の出番です!」ビシッ

スイレン「チマメ隊(アローラすがた)?」

チノ「チ(私)マ(マオちゃん)メ(スイレンちゃん)でチマメ隊です!」

マオ「な…勝手に…」

スイレン「ちょっと待って!」

チノ「なんですか?」

スイレン「何で私が"メ"なの?」

チノ「細かい事は気にしないで下さい」

リーリエ「そうですよスイレン」

スイレン「いやいや…」

チノ「では、チマメ探偵団!出撃です!」

リーリエ「おー!」

マオ「お、おー?」

スイレン「………オー…」


92: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 00:22:25.63 ID:TzgRsBN0O

~リーリエの屋敷~

リーリエ「つきました。今日はよろしくお願いします」

マオ「久しぶりにリーリエの家にきたなー」

スイレン「…でっかい…」

チノ「(大きい…です…)」オクチアングリ

ジェイムズ「お帰りなさいませお嬢様」

リーリエ「ただいま、ジェイムズさん!今日はお友達も一緒です!」

ジェイムズ「これはこれは…マオ様、スイレン様」

マオ「お、お久しぶりでーす」

スイレン「ども…」ペコリ

ジェイムズ「! そちらの方は?」

チノ「チノデス…」ボソボソ

マオ「(相変わらず人見知り激しいなぁ…)」

ジェイムズ「>>93」


93: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/29(木) 00:23:57.80 ID:gNq0L1NL0

チノさん・・・そういえば私の旧友のまごがそんな名前だったような・・・


94: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 12:32:38.60 ID:RAlNGHzc0

ジェイムズ「(……チノさん…確か私の旧友の孫がそのような名前だったような…)」ジロジロ

チノ「(な、なんですかこの人!人をジロジロと見て!私に惚れたんですか!?勘弁して下さいよ!)」ビクッ

ティッピー「おお!リーリエの家は庭が広いのぅ!」ピョコン

チノ「おじいちゃん」

リーリエ「ふふっ、好きなだけお庭で遊んでいいですよ?ティッピー」

ティッピー「本当か?心がぴょんぴょんするのぅ!」ピョンピョン

ティッピー「ん?」

ジェイムズ「?」

ティッピー「ジェイムズ?」

ジェイムズ「! ぽ、ポケモンが喋った?」

チノ「ふ、腹話術です!」アセアセ

リーリエ「チノお姉ちゃんは腹話術の天才なんですよ?」

ジェイムズ「そ、そうでございますか…」

マオ「(てゆーか、ずっと思ってけど、あれが腹話術って…)」

スイレン「(怪しい…)」ジーッ

チノ「おじいちゃん!少し自重して下さい!」ヒソッ

ティッピー「す、すまん…」ヒソッ

ジェイムズ「(今の声は……)」

リーリエ「皆さん、立ち話もなんですし、とりあえず中へ!」ニコッ



ティッピー「うぎゃー!やめれー!」ピョンピョン

シロン「コーン!」ガバッ

リーリエ「ふふっ、シロンとティッピーもすっかり仲良しですね?」

スイレン「そ、そうだね……」

マオ「(仲良し?)」

チノ「(高そうな物がいっぱい…)」ジーッ

チノ「(ひとつくらい持ってってもバレないかな?)」

リーリエ「チノお姉ちゃん?」

チノ「!」ビクッ

リーリエ「何をしているのですか?」

チノ「>>95」


95: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/29(木) 12:44:17.91 ID:3NSavCcLo

この壺に少し汚れが(目を泳がせながら)


97: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 19:59:22.35 ID:alpC6XKTO

チノ「こ、この壺が汚れていたので少し拭いておこうかと!」コスコス

マオ「(目が泳いでる…)」

スイレン「(目が泳いでる…)」

リーリエ「………チノお姉ちゃん…」ワナワナ

チノ「ひっ!な、なんですか!?」

リーリエ「私!チノお姉ちゃんのそういう優しいところ大好きです!」キラキラ

チノ「あ、ありがとうございます…」

チノ「(うっ、罪悪感が……)」ズキッ



マオ「………それで…状況を整理すると、その変態……怪盗ラパンは午前0時にリーリエのおパンツを盗みにくるって事?」

ジェイムズ「……はい、そうでございます…」

チノ「(午前0時…起きていられるでしょうか……)」

リーリエ「しかし…何故怪盗ラパンという方は、わ、私のオパンツなんかを…////」

マオ「(照れてる…可愛い…)」

チノ「(照れてます、可愛いです)」

スイレン「でも、女の子のおパンツを盗むなんて許せないよ!」ガタッ

マオ「うん、私も同感!」

リーリエ「スイレン…マオ……」ジーン

チノ「怪盗ラパン…女の敵です!必ず捕まえてケチョンケチョンにしましょう!」

リーリエ「チノお姉ちゃん////」

ティッピー「して、チノや…何か作戦はあるのか?」

チノ「はい!私に任せて下さいおじいちゃん!」

スイレン「(絶対に腹話術じゃないよね)」

マオ「(もう完全に会話してるよね)」

リーリエ「(チノお姉ちゃんカッコいい)」

チノ「私の作戦はこれです!」



チノがラパンを捕まえる為に立てた作戦
安価 近いレスの中


98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/29(木) 20:01:19.43 ID:gNq0L1NL0

パンツをエサに落とし穴に誘い込む


99: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 20:13:24.89 ID:alpC6XKTO

スイレン「とっておきの作戦…」ゴクリ

チノ「まずはリーリエちゃん…」

リーリエ「は、はい!」

チノ「パンツを下さい!」

マオ「は?」

スイレン「ちょと意味が……」

リーリエ「あ、あの…ここでは何ですからおトイレで////」ドキドキ

マオ、スイレン「!?」

ティッピー「若いのぅ」ハッハッハ

ジェイムズ「まったくですな」ホッホッホ

チノ「あ、今履いてるのではないです」

リーリエ「そ、そうですか…」ガックリーリエ

マオ、スイレン「(何故ガッカリする?)」

チノ「………私が考えた作戦…それは…」

チノ「おパンツを餌にラパンを落とし穴に落とそう作戦です!」ドーン

マオ「はい解散」

チノ「な、何で!?」

スイレン「ここお屋敷の中だよ?どうやって落とし穴を掘るの?」

チノ「うっ……」

スイレン「だいたいラパンはリーリエのどのおパンツを狙ってるかもわからないよね?」

チノ「……………」

チノ「も、文句言うなら、マオちゃんととスイレンちゃんも作戦考えて下さいよ!」ウガー

スイレン「うわっ…」

マオ「逆ギレした……」

リーリエ「…………それなら大丈夫です!」

チノ、マオ、スイレン「?」


100: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 20:24:37.45 ID:alpC6XKTO

リーリエ「ラパンが狙っているおパンツは純白……つまり白ですよね?」

リーリエ「私の白おパンツを全部集めて拷問部屋に仕掛けましょう!」

スイレン「ご、拷問部屋!?」

チノ「ひっ…」

マオ「なに……それ…」

リーリエ「………知りたいですか?」

マオ「いや……いい…」

リーリエ「そして拷問部屋に監視カメラを仕掛けておけばバッチリーリエですね!」

スイレン「う、うん…」

マオ「そうだね……」

リーリエ「お姉ちゃん!お姉ちゃんの作戦、とても素晴らしいですよ!」

チノ「ひっ……そ、そうですね……」ビクッ




マオ「リーリエの家の晩御飯美味しい!」

スイレン「リーリエ、いつもこんなご馳走食べてるの?」

リーリエ「? 普通じゃないですか?」

マオ、スイレン「………そ、そうだね…」

チノ「スイレンちゃん、セロリです!いっぱい食べて大きくなりましょうね!」ヒョイヒョイ

スイレン「好き嫌いはダメだよチノちゃん………」

ティッピー「チノ!わしにも肉くれ!」

チノ「ティッピーはポケモンフーズでも食べてて下さい」

マオ「………それにしても…0時までは長いなぁ…」

スイレン「……何かして遊ぶ?」

チノ「………そうですねぇ…」

リーリエ「>>101」


101: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/29(木) 21:35:33.95 ID:gNq0L1NL0

トランプ


102: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 22:03:40.19 ID:alpC6XKTO

リーリエ「みんなでトランプでもしませんか?」シュパッ

スイレン「いいね!」

マオ「やろうやろう!」

チノ「私、トランプ強いですよ?」


コチコチ

マオ「さあ、チノさん、どうぞ~?」

チノ「おじいちゃん」ヒソッ

ティッピー「右じゃ」ヒソッ

チノ「うーん、右にします」スッ

チノ「あ!上がりました!」

マオ「あ~、またチノさんが一番かぁ…」

リーリエ「チノお姉ちゃん強いです!」

スイレン「(さっきからティッピーがマオちゃんの札を見てた気がするけど、面倒臭いからスルーしよう)」


コチコチ

マオ「ふぁ~…今何時~?」ゴシゴシ

リーリエ「も、もうすぐ0時です…」

スイレン「……眠い……」

チノ「ZZZ」

スイレン「……チノちゃん寝ちゃってる…」

マオ「子供か…」

リーリエ「(夜起きてられないチノお姉ちゃん可愛い////)」

シロン「コーン!」ハッハ

ティッピー「や、やめて…入らない……」ビクビク

マオ「……ラパンはまだ現れないのー?」

リーリエ「……予告状通りだとそろそろのハズなんですが……」

ボーン ボーン

ガラガラガラ

イヤァァァー!!!

リーリエ、マオ、スイレン「!」

マオ「な、なんの音!?い、今叫び声みたいのが……」ビクビク

スイレン「……0時……まさか…!?」

リーリエ「ち、チノお姉ちゃん!起きて下さい!」ユサユサ

チノ「ん~~?」ムニャムニャ

チノ「>>103」


103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:10:36.11 ID:9xWN8W3oO

リーリエも一緒に寝ましょう


104: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 22:24:21.27 ID:alpC6XKTO

チノ「……リーリエちゃんも一緒に寝ましょう…」ムンズ

リーリエ「え?」

リーリエ「お、お姉ちゃん…まだ私達には早いよ…////」ポッ

リーリエ「で、でも…お姉ちゃんがどうしてもって言うなら……」ドキドキ

マオ「何遊んでるのよ!」

スイレン「チノちゃん!物音がした!きっとラパンだよ!」

チノ「ラパン!?」ビクッ

チノ「遊んでる場合じゃないです!チマメ探偵団!行きますよ!」

マオ、スイレン「(遊んでたのはそっちじゃん……)」

リーリエ「お姉ちゃんったら///」

チノ「ほらっ!おじいちゃんも!」ムンズ

ティッピー「ひぇっ!」スポッ

シロン「コーン…………」


~拷問部屋~

チノ「そこまでです!怪盗ラパン!」

ガチャッ

怪盗ラパン「ひ、ひぇ……」ニョロ

スイレン「この人がラパン…」

マオ「なんか触手的なものに捕まってる……」

リーリエ「我が家の拷問危惧48種のひとつ、"触手地獄"です」

マオ「そ、そう……」

怪盗ラパン「た、たしゅけて…」ニョロニョロ

チノ「…………ん?」ジロー

チノ「シャロさん……?」

怪盗ラパン「………………」ニョロニョロ

スイレン「え?」

リーリエ「お姉ちゃん…お知り合いですか?」

チノ「………いえ、何となくシャロさんって方に似ているような……」ジーッ

怪盗ラパン「………………」ニョロニョロ

マオ「シャロさんってどんな人なの?」

チノ「>>105」


105: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/29(木) 22:27:12.53 ID:G/tQqza5o

優しくて高貴で紅茶に詳しくて少しウサギが苦手な可愛らしい女の子です


107: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 23:07:10.25 ID:alpC6XKTO

チノ「……そうですね…シャロさんは…」

チノ「優しくて高貴で紅茶に詳しくて少しウサギが苦手な可愛らしい女の子で私の憧れのお姉ちゃん…」

スイレン「凄いスペック…」

怪盗ラパン「チノちゃん……」ウルウル

チノ「……というキャッチフレーズで登場しましたが、実際は」

チノ「ポカブ小屋レベルの家に住む、家も胸も貧しくて、如何わしい店に務めるリゼさんのストーカー女です」

怪盗ラパン「んだと糞チビ!」

マオ「リゼ先生のストーカー…」ヒエッ

リーリエ「い、如何わしいお店とか、不潔です!」キッ

スイレン「チノちゃんの知り合いってロクな人いないね」

チノ「ちなみにロリコン(青ブルマ)の一番のお気に入りです」

怪盗ラパン「コロス」

チノ「? 私はシャロさんの事を言ったまでで、貴女の事は言ってないですよ?ストーカー女さん」

シャロ「チノカス!絶対に許さないわよ!」ブチッ

マオ「チノさんの名前を知ってる…」

スイレン「確定だね」

チノ「ま、シャロさんだろうがラパンだろうが私の妹に手を出すならば許さないですけどね?ティッピー」

ティッピー「おーっす!シャロー!」ピョンッ

シャロ「い、いゃぁぁ!!ウサギー!」

スイレン「リーリエみたいだね」

リーリエ「一緒にしないで下さい!」

シャロ「……くっ!ラパン!」

ドンカラス「かー!」

マオ「!」

リーリエ「ドンカラスです!」

シャロ「ラパン!吹き飛ばし!」

ドンカラス「カーッ!」

ブオン

ティッピー「ぴゃっ!」ドンッ

チノ「おじいちゃん!」

ドンカラス「カー!」

スパスパスパ

スイレン「触手が……!」

シャロ「ふぅ……やっと自由になれた…」


108: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 23:17:36.45 ID:alpC6XKTO

シャロ「と、いう訳で、リーリエのおパンツは貰っていくわよ?ラパン!」

ドンカラス「カー!」バサッ

スイレン「…させない!アシマリ!」

アシマリ「アウ!」

シャロ「!」

スイレン「アシマリ!バブル光線!」

アシマリ「アウー!」ブクブクブク

マオ「私達もいくよ!アママイコ!」

マオ「往復ビンタ!」

アママイコ「アママー」ダッ

シャロ「ラパン!辻斬り!」

ドンカラス「カー!」ズパッ

スイレン、マオ「!」

アシマリ「アウ!」ドカッ

アママイコ「アマー!」ドカッ

リーリエ「シロン!凍える風!」

シロン「コーン!」ヒュオオ

シャロ「……ラパン!悪の波導!」

ドンカラス「カー!」

オオオー


ドッカーン!!

リーリエ「キャア!」

シロン「コン!」


モクモクモク


マオ「くっ…」

スイレン「あいつは……!?」

フハハハハー

全員「!」

シャロ「悪いけどリーリエのおパンツは貰っていくわ?」

シャロ「じゃあね?おチビちゃん達!」

ドンカラス「カー!」

バサッ バサッ

チノ「くっ…待って下さい!シャロさん!」


109: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 23:27:24.62 ID:alpC6XKTO

マオ「……逃げられた……」

スイレン「……あの人…強い…!」

リーリエ「……私のおパンツが…」ガクッ

シロン「コーン…」スリスリ

チノ「リーリエちゃん……」

チノ「(……妹一人のおパンツも守れないで何がポケモンマスターですか……)」

チノ「………………」

マオ「リーリエ…」

リーリエ「うぅ…」グスッ

チノ「(……わかっています、まだ諦めるのは早いです)」

チノ「(こんな時、貴女ならきっとこう言うんでしょ?)」

チノ「リーリエちゃん」

リーリエ「!」

チノ「………大丈夫です」スッ

チノ「お姉ちゃんに……任せなさいっ!」ガシッ


~上空~

シャロ「ふふふ…今日も一仕事終わったわー♪」

シャロ「……にしても、チノちゃんもアローラに居たとは驚きねー…」

ドンカラス「カー!」バサッバサッ

シャロ「ま、どのみちここまでくれば追っては……」


マチナサーイ

シャロ「!」バッ


110: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/29(木) 23:35:38.86 ID:alpC6XKTO

チノ「リーリエちゃんのおパンツを返しなさーい!」

モクロー「クロォ」パタパタ

シャロ「モクロー!?」

チノ「モクロー!木葉!」

モクロー「クロー!」シュパシュパシュパ

ドンカラス「カッ!?」ドカッ

シャロ「ぴゃっ!?ちょ、ちょっとぉ!」


ヒュルルルー


ドッカーン!!

シャロ「いたた……」

ドンカラス「カー……」

ザッ

シャロ「!」

ティッピー「年貢の納め時じゃぞ?シャロ!」

チノ「さぁ!早くリーリエちゃんのおパンツを返して下さい!シャロさん!」

モクロー「クロー!」

シャロ「……まったく…」スクッ

シャロ「チノちゃんの癖に私に刃向かうなんて生意気ね?」

ドンカラス「カー!」

チノ「シャロさんの癖に私に勝つ気とはビックリです」

シャロ「……生意気」

チノ「……シャロさん、何故リーリエちゃんのおパンツを……」

シャロ「>>111」


111: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/29(木) 23:37:54.81 ID:gNq0L1NL0

青ブルマとかいう奴の依頼よ


112: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 00:10:30.21 ID:XDM4E58KO

シャロ「ふふふ…名前は言えないけど、青ブルマって人からの依頼よ?」

チノ「あ、青山さんならもうジュンサーさんに捕まりましたよ?」

シャロ「ぴゃっ!?嘘!?」

シャロ「そんな…なら、依頼金はどうすれば……?こっちだって生活かかってんのに……」ブツブツブツ

チノ「………もうリーリエちゃんのおパンツを盗る必要は無いですね?さっさと返して……」

シャロ「……ラパン!」

ドンカラス「カーッ!」ズパッ

チノ「!」

チノ「………なんのつもりですか……?」

シャロ「………返して欲しかったら私に勝ってみなさい?」

チノ「!?」

シャロ「……チノちゃん生意気だし、少しお説教してあげなきゃ?」ニコッ

チノ「……おじいちゃん、ぴょんぴょん…」

シャロ「スキだらけよ!ラパン!」

ドンカラス「カーッ」ズパッ

ティッピー「ひゃう!」ドサッ

チノ「おじいちゃん!」

シャロ「こっちは生活かかってんのよ!貴女達みたいな遊びとは鍛え方が違うわ!」

シャロ「悪の波導!」

ドンカラス「カーッ!!」

オオオー

ティッピー「ぐおおー!」ドサッ

シャロ「ゴーストタイプに悪タイプの技は効果抜群♪」

ティッピー「うぅ……」ヨロッ

チノ「っ…………!」

シャロ「やっぱクチだけみたいね?チノちゃん♪」

チノ「…………まだです」

シャロ「!」

チノ「……妹達と約束しました!お姉ちゃんに任せなさいっ!って!」

シャロ「……なにココアみたいな事言ってんの?」

パアア

シャロ「!」

チノ「……この光は…!」

ティッピー「チノ…どうやら……」

チノ「ええ…出たみたいですね……」

チノ「新技が!」

シャロ「新技!?」

チノ「一か八か…この技に賭けてみます!」

チノ「…カフェラテ、カフェモカ…」

チノ「カプ・チーノ!!」


新技"カプ・チーノ"の説明
安価 近いレスの中


113: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 00:16:20.04 ID:KoN29ti50

特殊ノーマル技、威力120

4割で相手を麻痺状態にする


114: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 00:33:30.23 ID:XDM4E58KO

ティッピー「ぬぉぉぉー!!」バチバチバチ

シャロ「な、なに!?」ビクビク

ドンカラス「カ……」ガタガタ

シャロ「ラパンが脅えてる……?」

チノ「いきますよ!シャロさん!」

ピカー

シャロ「ひ、光の束が集まって……」

シャロ「ちょ、ちょっとチノちゃん!私達友達でしょ!そんな強力な技を……!」

チノ「……いくら友達でも……」

チノ「私の妹達に手を出す人は許しません!反省して下さい!」

シャロ「!?」

チノ「やっちゃって下さい!おじいちゃん!」

ティッピー「いくぞ!シャロ!」

ゴオオ

シャロ「ひぇ…」ガタガタ

ドンカラス「カー……」ガタガタ

チノ「カプ・チーノ!!」

ティッピー「せいや!」


ドオーン


カッ


~リーリエの屋敷~

リーリエ「!」

マオ「今なんか……」

スイレン「あっちの方で光が……」

リーリエ「(チノお姉ちゃん…)」


115: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 00:41:38.49 ID:XDM4E58KO

翌朝

チュンチュン

シャロ「ぴゃっ…」ピリピリ

チノ「この通り!リーリエちゃんのおパンツも取り返したし、家も胸も貧しい小悪党は捕まえましたよ!」ドヤッ

ティッピー「えっへん!」

リーリエ「チノお姉ちゃん!ありがとうございます!」ダキッ

チノ「ふふ、可愛い妹の為ですから!」ナデナデ

スイレン「凄い…見直したよ!チノちゃん!」

マオ「うん!凄いよ!」

チノ「ふふふ」ドヤッ

ジェイムズ「………どうやら…」ヌッ

ティッピー「!」

ジェイムズ「昔、聞いた通りに自慢のお孫さんをお持ちのようですな?」ニコッ

ティッピー「……じゃろ?」ニッ

ティッピー「チノは……ポケモンマスターになる子じゃからな?」

ジェイムズ「ふふふ、それは楽しみですね?」

マオ「……で……」チラ

シャロ「………ぴゃ……」ピリピリ

マオ「この人どうする?」

チノ「……………………」

スイレン「(てゆーか、何でこの人麻痺してるんだろ?)」



シャロの処遇
安価 近いレスの中


116: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 00:43:57.81 ID:vNqvepXno

リゼ先生の補佐兼お手伝い


117: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 09:23:06.73 ID:r57QcfLg0

チノ「そうですねぇ…シャロさんには…」


~ポケモンスクール~

チノ「と、言う訳でリゼさん。この小悪党をリゼさんの助手として使って欲しいんです」

リゼ「………別に構わないが…」

シャロ「り、リジェしぇんぱい////」

マオ「(でもこの人リゼ先生のストーカーじゃなかったっけ?)」

リゼ「……ところで何でシャロがアローラに?小悪党ってなんだ?」

チノ「……それはですね、シャロさんがリーリエちゃんのおパンツを……」

シャロ「い、言わないで!」バッ

チノ「モガ」

リゼ「?」


~教室~

ガヤガヤ

サトシ「へー、チノがラパンを捕まえたのかー!」

チノ「ま、余裕でしたね?」ドヤッ

ティッピー「う、うむ…」

サトシ「すっげー!」キラキラ

カキ「さすがチノだ!」

リーリエ「チノお姉ちゃんカッコよすぎて私濡れちゃいました////」

スイレン「そ、そう……」

ガラッ

リゼ「みんな席につけー!」

全員「!」

リゼ「今日は新しい先生を紹介するぞー!」

リゼ「今日から私の助手をするシャロだ!」

シャロ「よ、よろしく////」ドキドキ

カキ「な、なんだ…?どことなく気品が…」ゴクリ

サトシ「……ひょっとしてリーリエみたいにお嬢様ってやつかな…?」

リーリエ「一緒にしないで下さい!」

ザワザワ

シャロ「>>118」


118: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 09:26:36.11 ID:KoN29ti50

何だか沢山弟や妹ができたみたい・・・


119: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 12:27:12.15 ID:r57QcfLg0

シャロ「(な、なんだか沢山妹や弟ができたと思えば悪くないかも…)」ドキドキ

シャロ「(それに…)」チラッ

リゼ「?」

シャロ「(リゼ先輩と運命共同体ってやつ?素敵////)」ポッ

チノ「なに紅くなってるんですかシャロさん?気持ち悪いです」



ワイワイ

ドンカラス「カー!」

サトシ「うわーっ!シャロ先生のドンカラスつよそー!」

カキ「毛並みもツヤツヤだ…よく手入れされているな」ファサッ

シャロ「てへへ///。自慢の相棒のラパンよ?」

リゼ「うん、このドンカラス、よく鍛えられているな?」

リゼ「どうだ?私のギースとバトルしてみないか?」

シャロ「え、えー?リゼ先輩のルカリオには敵いませんよぉ/////」モジモジ

ワイワイ

マオ「何で女×女が普通みたくなってるんだろう…」

スイレン「不思議だね」

リーリエ「え?何かおかしいですか?」

チノ「普通ですよね?」

マオ「………そうだね」ハァ

スイレン「もう突っ込むのも疲れたよ」

ワイワイ

シャロ「(弟と妹か……ふふ、少しココアの気持ちがわかってきたかも)」クスッ

チノ「シャロさんシャロさん」クイクイ

シャロ「ん?」

チノ「ここでは私の方が先輩ですから。あまり調子に乗らないで下さいね?」

チノ「怪盗ラパンさん」

シャロ「ぴゃっ!?」

リゼ「怪盗ラパン?」

サトシ「ラパンがどうしたってー?」

シャロ「いや…その……」アセアセ

ガヤガヤ


チノ「(いよいよ明日は原さんの大試練の日……)」

チノ「(新技カプ・チーノも手に入れました……)」

チノ「やってやりましょう!おじいちゃん!」グッ

ティッピー「え?」

チノ「……気合いも充分です!さて、とりあえずは………」

チノ「シャロさんのお昼のお茶をコーヒーにでもすり替えておきますか」


120: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 12:34:29.85 ID:r57QcfLg0



~ラビットハウス アローラ店~

チノ「(…いよいよ明日は大試練…緊張して眠れません…)」ムクリ

チノ「…行きますよ?おじいちゃん」ズンム

ティッピー「ふぁ?」ムニャ



サトシ「いつつ…目が痛い……」ヒリヒリ

サトシ「昼間シャロ先生が急に服を脱ぎ出したと思ったらスイレンの目潰しだもんなぁ…参っちゃうよ…」ヒリヒリ

ピカチュウ「ピカカー」

サトシ「目が痛くて眠れないよ…」

ガサッ

サトシ「………ん?」

チノ「…………………」

サトシ「チノ………?」

チノ「サトシくん、眠れないんですか?」

サトシ「え?」

チノ「眠れないのなら、と、特別にお姉ちゃんがバトルの相手をしてあげてもいいですよ……?」

ティッピー「ねむ~」ムニャムニャ

サトシ「>>121」


121: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 12:49:47.57 ID:vNqvepXno

バトルか!いいぜ!
その前にモクロー返してくれよ


122: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 18:33:47.08 ID:IIhVS9m2O

サトシ「(素直に明日の大試練の為の特訓につきあってくれって言やぁいいのにな)」クスッ

チノ「な、何を笑っているんですか!」

サトシ「あ、ああ、悪い悪い」ニッ

サトシ「へへっ、いいぜ!バトルしようせチノ!」

ピカチュウ「ピッカー!」

チノ「し、仕方ないですね!そこまで言うならバトルしてあげます!」

ティッピー「わしゃあ眠いぞ…」ムニャムニャ

サトシ「あ、それとさ?モクロー返して……」

チノ「おじいちゃん!モフモフする!」

ティッピー「ねむ……」モフン

サトシ「ちょ、まだ話し終わってないのに……!」

チノ「まだまだ行きますよ!」

サトシ「くっそー!ピカチュウ!10万ボルト!」

ピカチュウ「ピッカー!」

バリバリバリ

ティッピー「!? ちょ……」


イヤァァァァ!!


123: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 18:42:38.44 ID:IIhVS9m2O

翌日

チノ「コンディションはばっちり!いきましょう!おじいちゃん!」

ティッピー「おうさ!」ピョコン

ハラ「よくぞおいで下さいましたなチノ殿!」

ハラ「メレメレ島の島キング、ハラの大試練へ!」

チノ「はい!今日はよろしくお願いします!」

ハラ「ふふふ、貴女とそのポケモンとバトルできると思うと心が踊りますな」

チノ「私も心がぴょんぴょんしてきます!」

ティッピー「わしもじゃ!」

カキ「チノー!頑張れよ!」

リーリエ「チノお姉ちゃん!ファイトです!」

シロン「コーン!」

サトシ「(頑張れよ!チノ!)」

ハラ「!」

ハラ「これはこれは、サトシくん」

サトシ「お久しぶりです!ハラさん!」

ピカチュウ「ピッカー!」

ハラ「今日はお姉ちゃんの応援ですかな?姉弟仲がよろしいようで、感心感心」ハッハッハ

サトシ「>>124」


125: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 19:00:20.89 ID:IIhVS9m2O

サトシ「ははっ、時々ロケット団以上に腹立つ時ありますけどね?モクロー返してくんないし」

ハラ「ほうほう…仲がよろしい証拠ですな」

サトシ「あ、あと俺とチノは別に姉弟じゃないです」

チノ「サトシくん……?何話してるんですか?」ジトー

サトシ「別に?」

ピカチュウ「ピーカー?」

ハラ「なんと……!血の繋がってない姉弟と申しますか!」

ハラ「何とも萌えるシチュエーション!ハラハラしますぞ!」

チノ、サトシ「(何言ってんだこの人……)」



ハラ「それではチノ殿!バトルのルールは簡単!1対1で相手のポケモンを倒した方が勝ち!よろしいですかな?」

チノ「ええ!いつでも準備OKです!」

カキ「ま、待ってくれ!まだカメラの準備が……」アタフタ

リーリエ「ジェイムズさん!最高画質でお願いします!」

ジェイムズ「任せて下さい!お嬢様!」スチャッ

ハラ「………彼らは?」

チノ「気にしないで下さい」

ハラ「では、バトル開始ですぞ!」

ハラ「ハリテヤマ!」ボンッ

ハリテヤマ「ドスコイ!」

チノ「いきますよ!おじいちゃん!」

ティッピー「おう!」ピョコン


126: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 19:13:30.85 ID:IIhVS9m2O

チノ「おじいちゃん!ぴょんぴょんする!」

ティッピー「心がァ!ぴょんぴょんするんじゃあ!!」

ピョンピョンピョン

ハラ「……主デカグース戦時のステータスを上げる技ですか………!ならばそのスキに……」

ハラ「ハリテヤマ!見破る!」

ハリテヤマ「ドスコイ!」ギラン

カキ「見破る…か!」

リーリエ「これでノーマル格闘技無効の利は無くなりましたね……」

ハラ「ハリテヤマ!つっぱり!」

ハリテヤマ「ドスコイ!」ツッパリツッパリ

チノ「おじいちゃん!避けて下さい!」

ティッピー「おうよ!」シュンッ

サトシ「すっげー!全部避けてる!」

ハラ「(さすがのスピードですな…)」

ティッピー「せいや!」シュンッ

ハリテヤマ「!」

カキ「やったぞ!ハリテヤマの後ろをとった!」

チノ「おじいちゃん!長引かせては不利です!決めますよ!」

ティッピー「わかっとるわい!」パアア

サトシ「あ、あのティッピーの光はなんだ!?」

リーリエ「あれは、チノお姉ちゃんの必殺技"カプ・チーノ"です!」

サトシ「カプ・チーノ?」

リーリエ「バオウ・ザケルガみたいなものです!」

サトシ「?」

チノ「いきますよ!原さん!」

チノ「カフェラテ、カフェモカ!」

チノ「カプ・チーノ!!」

ティッピー「ぬぉぉぉー!!」バリバリバリ

ゴオオ

ハラ「!」

カキ「ティッピーに光の束が集まっていく…」

サトシ「……すっげーぜチノ!」キラキラ

ハラ「>>127」


127: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 19:16:49.17 ID:sNDMZoNbO

ハリテヤマ!放屁!


128: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 20:15:31.83 ID:IIhVS9m2O

ハラ「ハリテヤマ!」

ハリテヤマ「ドスコイ!」ブッ

もわ~ん

サトシ「うっ……」

カキ「なんだこの臭いは……」

リーリエ「くしゃいでしゅ…」ハナツマミ

ハラ「ハッハッハ、失礼、ハリテヤマが放屁をしてしまったようですな」

ハリテヤマ「/////」テレッ

ティッピー「くっさー!」

チノ「お、おじいちゃん!」

サトシ「ティッピーの技が止まった…」

ハラ「スキあり!ですぞ!ハリテヤマ!」

ハリテヤマ「ドスコイ!」ツッパリ

ティッピー「うぎゃあー!」バキッ

チノ「おじいちゃん!」

チノ「ひ、卑怯ですよ!原さん!」

ハラ「…………常識にトラワレナイバトル…それを教えてくれたのはチノ殿ではないですかな?」

チノ「!」

サトシ「(まぁ、確かにチノも誘惑とかやってるしなぁ…)」

ハラ「………遊びは終わりですぞ?」スッ

チノ「!」

ハラ「さぁ、チノ殿もゼンリョクできなされ」ピカー

サトシ「あれは……」

カキ「Z技か……」

ハラ「いきますぞ!ハリテヤマ!」ピカー

ハリテヤマ「ドスコイ!」ピカー

ハラ「全力無双激烈拳!」

ハリテヤマ「ドスコイ!」


ドドド!

サトシ「チノー!」

チノ「……おじいちゃん!」ピカー

ティッピー「……うむ!」ピカー

ハラ「!」

カキ「あれは……!」


129: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 20:22:44.83 ID:IIhVS9m2O

チノ「いきますよ!私達のゼンリョク!」ピカー

ティッピー「うむ!」ピカー

リーリエ「あのポーズは!」

サトシ「へへっ、ノーマルのZ技だ!」

チノ「ウルトラダッシュアタック!!」

ティッピー「心がぴょんぴょんするんじゃぁー!!」

ドオーン!!

ハリテヤマ「!」



ドッカーン!!




サトシ「ゼンリョク同士のぶつかり合い!」

リーリエ「ど、どっちが勝ったのですか……!?」

モヤッ

カキ「! あれは……!」

ハリテヤマ「………………」

ティッピー「うぅ…」ヨロッ

ハラ「ふっ…」

ハラ「天晴れでしたな!チノ殿!」

ハリテヤマ「………」ドサッ

カキ「ハリテヤマが倒れた…」

サトシ「ははっ、てことは…」

チノ「………おじいちゃん!」ウルウル

ティッピー「うむ、よくやったぞ!チノよ!」

チノ「おじいちゃん!」ダキッ

リーリエ「……チノお姉ちゃんの…勝利です!」


130: ◆3Xqd8Va48M 2017/06/30(金) 20:29:14.84 ID:IIhVS9m2O

サトシ「やった!チノ!」ダッ

ピカチュウ「ピッカー!」ダッ

チノ「サトシくん……ピカチュウ…」

カキ「お、俺は…感動で…」グスッ

リーリエ「ジェイムズさん!チノお姉ちゃんの活躍、ちゃんとカメラに納めましたか!?」

ジェイムズ「ばっちリーリエです!お嬢様!」グッ

ハラ「……チノ殿」

チノ「! 原さん……」

ハラ「よくぞ私の大試練を乗り越えましたな」

ハラ「これはその証ですぞ…」スッ

チノ「これは……」

ハラ「格闘のZクリスタルですぞ!受け取ってくだされ!」

チノ「格闘のZクリスタル………」スッ

ティッピー「……チノや」

チノ「………はい!」

チノ「格闘Zクリスタル…ゲットで……」


バッ

チノ「……え!?」

サトシ「格闘のZクリスタルが!」

カキ「あれは………!」

リーリエ「カプ・コケコ!」

コケコ「………………」



コケコがチノの格闘Zクリスタルと入れ換えた物
安価 近いレスの中


131: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/30(金) 20:33:32.13 ID:KoN29ti50

メガストーン「ティッピーナイト」&メガリング


132: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 01:20:08.61 ID:HwqTZ4LqO

~ラビットハウス アローラ店~


チノ「(いったいこの石とリングはなんでしょう……?)」ボーッ

サトシ「チノー!コーヒーおかわりー!」

チノ「………………」ボーッ

サトシ「チノ?」

チノ「あ!は、はい!すみません!」トクトク

カキ「それでな?昨日のチノはな?」

マオ「カキー、その話はもう耳にオクタンだよ…」

カキ「でも俺は兄として妹の成長を…」

スイレン「チノちゃんの方が歳上だよね?」

リーリエ「ですが昨日のチノお姉ちゃんはとってもカッコ良かったです!私、昨日のビデオをもう何10回も再生して見ました!」ニコニコ

マオ「軽く狂気を感じるね?」

サトシ「チノが淹れるインスタントコーヒーはうめーよな!ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカピカ!」

チノ「それ、私のオリジナルブレンドなんですけど」

マーマネ「た、大変だー!」ガチャッ

全員「!」

カキ「マーマネ!」

マオ「退院したんだ!」

スイレン「そんなに慌ててどうしたの?」

マーマネ「こ、これ見てよ!」バッ

全員「!」

サトシ「んー?なになに?」

サトシ「今話題の喫茶店"ラビットハウス アローラ店"だって?」

サトシ「これ、家じゃん!」

チノ「…………」ピクッ

マオ「へぇー!凄い!雑誌に特集されてるじゃん!」

スイレン「本当だ!」

マーマネ「でしょ?僕もたまたま見つけてさー!」

サトシ「そーいやー、この間なんか質問されたり、写真撮ったりしてた人がいたな?」

ピカチュウ「ピカピカ」

チノ「(この間のあれがそうだったんだ)」

チノ「ま、まったく…雑誌に載ったくらいで浮かれるなんてみんな子供ですね?」ドキドキ

チノ「ね?おじいちゃん?」ドキドキ

ティッピー「ざ、雑誌じゃと!!何て書いてあるんじゃ!?」ピョンッ

リーリエ「きゃっ、ティッピー!」

チノ「…………………」ドキドキ

マオ「(もう完全に喋ってるよね?)」

スイレン「(腹話術ってなんだっけ?)」


133: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 01:36:43.94 ID:HwqTZ4LqO

サトシ「焦んなよ、ティッピー!今読むからさ?」

ティッピー「早くせい!」

サトシ「えーと、"今話題の喫茶店ラビットハウスアローラ店"」

サトシ「アンティークな雰囲気とこだわりのコーヒー、そしてキュートで不思議なモフモフポケモンがウリ、と…」

ティッピー「キュートで不思議なモフモフポケモンか////」テレッ

チノ「……………」ドキドキ

サトシ「おっ!」ピラッ

サトシ「見ろよ!すっげー!写真載ってるぜ!」

チノ「(写真…)」ドキドキ

マオ「しゃ、写真!」

リーリエ「見せて下さい!」

スイレン「見たい!」サワサワ

サトシ「変なとこ触んなよスイレン!」

スイレン「不可抗力」

マーマネ「すごいよ!とってもキュートな看板娘アローラ3人娘だってさ!」

チノ「(アローラ3人娘……?)」

カキ「なになに?元気でキュートなマオちゃん」

マオ「あはは、照れるなぁ///」

サトシ「みんなの妹スイレンちゃん」

スイレン「わ、私、お姉ちゃんなのに///」

マーマネ「そして……癒しの天使リーリエちゃん」

リーリエ「て、天使だなんて……私は…///」

チノ「(え………は?……)」

マオ「いやぁ?あの写真そうだったんだぁ?私はてっきり変態かと////」

スイレン「さ、サトシ!私の写真映りどうかな?」

サトシ「え?いいんじゃないか?」

スイレン「//////」

リーリエ「私……この雑誌、100冊くらいかっちゃおっかな?」

マオ「あ!リーリエ!私にも頂戴!」

スイレン「わ、私も!」

マーマネ「僕が見つけたんだよ?」ドヤッ

マオ「よっ!マーマネ!偉い!」


ワイワイ

チノ「……………」

チノ「わ、私は……?」

サトシ「へ?」

チノ「わ、私の事は書いてないんですか!」バッ

サトシ「ちょ、チノ……!」

チノ「(ら、ラビットハウスは私のお店なんです!私の特集だって……)」パラパラ

カキ「ち、チノ………?」

チノ「! あ、あった!私の特集!」


雑誌でチノちゃんについて書いてあった事
安価 近いレスの中


134: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/01(土) 01:45:48.05 ID:ydiS56+Qo

チノの魅力を延々と綴っている(青山ブルマ寄稿


136: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 12:28:09.60 ID:XE6WSqpl0

チノ「(す、スーパーウルトラデラックス特集!?)」

チノ「(ふふふ、やはり私ぐらいになると、三人一組の小娘達と違ってソロですか)」ニヤリ

リーリエ、スイレン、マオ「?」

チノ「ま、これからもお姉ちゃんを目指して頑張ってください?」ドヤッ

マオ「うっわー」

スイレン「なんか腹立つ」

リーリエ「チノお姉ちゃん!チノお姉ちゃんの記事にはなんて書いてあるんですか?」ワクワク

チノ「ふふふ、まぁ、そう焦らないで下さい?えーと……」ピラッ

ラビットハウスのマスターチノちゃん特集

ラビットハウスの美少女マスターチノちゃんとは、その幼く未成熟な身体で………………(略)

チノ「」

マオ「うげぇ…何コレ!?」

リーリエ「……一瞬L○を読んでるのかと錯覚しました……」

マーマネ「(ただの官能小説みたくなってる……)」

サトシ「半分以上意味が理解できない」

スイレン「サトシは理解できなくていいよ」

ティッピー「わ、わしの孫を下劣な目でみるとは……許せん!」ワナワナ

カキ「同感だ!ティッピー!」

マオ「あ、この記事、この前の青ブルマさんが書いたんだ」

チノ「!?」

チノ「青ブルマァ………」ワナワナ

チノ「……行きますよ!おじいちゃん!」ムンズ

ティッピー「ちょ……!」

サトシ「おい!チノ!何処に行くんだ!?」

チノ「決まってます!この雑誌の出版社ですよ!」

チノ「場合によってはセクハラで訴えてやります!」

スイレン「え!?」

サトシ「ラビットハウスはどーすんだよ!」

チノ「今日はお休みです!」


バンッ

サトシ「……行っちゃった…」


137: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 12:41:49.08 ID:XE6WSqpl0

チノ「(青ブルマめ!どうやらムショにぶち込むだけじゃダメみたいですね!)」タッタッタ

チノ「(雑誌出版社ごとぶっ潰してあげます!)」タッタッタ

リーリエ「ま、待ってください!チノお姉ちゃん!」タッタッタ

シロン「コーン!」タッタッタ

チノ「リーリエちゃん!シロン!」

リーリエ「お、お姉ちゃん!私もご一緒します!」

チノ「リーリエ…」ウルウル

ワー ワー ワー

チノ「? 何か騒がしいですね?」

リーリエ「………あれは……ポケモンバトル?」


ワー ワー ワー

モブ「な、なんだあいつは!強すぎる!」

グラジオ「…………話しにならんな…」

ルガルガン「ガルッ」

チノ「(な、なんですかあのルガルガン使いの少年は……!)」ヒョコッ

ティッピー「ほう…なかなかやりそうじゃなあの少年……」

リーリエ「お姉ちゃん…待って……って…」

リーリエ「お兄様!?」

グラジオ「! リーリエ?」

チノ「お兄様?」

リーリエ「はい!私の兄でグラジオお兄様です!」

リーリエ「お兄様!旅から戻ってきたのなら、連絡くらい下さい!」

グラジオ「……たまたま寄っただけだ…」

グラジオ「………それより、リーリエ。お前、今このガキをお姉ちゃんとか言わなかったか?」

チノ「(ガキ?)」カチン

リーリエ「紹介します!お兄様!」

リーリエ「こちら、私の憧れのお姉ちゃんで、チノさんです!」

リーリエ「チナミニワタクシタチツキアッテオリマス」ボソボソ

チノ「(私をガキ扱いとは…生意気なガキですね……一発かましてあげますか)」

チノ「……ワタシチノッテイイマスアローラデス」ボソボソ

リーリエ「(人見知りなチノお姉ちゃん可愛い/////)」キュン

グラジオ「………………」

グラジオ「>>138」


138: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/01(土) 12:43:30.75 ID:TSt9uuZU0

あの雑誌に載ってたガキか・・・


140: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 19:53:22.08 ID:UMpIfp6yO

グラジオ「………どこかで見た事あると思ったらあの雑誌に載ってたガキか」

グラジオ「リーリエのオマケで」

チノ「な!?」カチン

リーリエ「お、お兄様!そんな言い方はないじゃないですか!」

グラジオ「……フンっ…」

チノ「ちょ、ちょっと待って下さいよ!」

グラジオ「なんだ……?」ギロッ

チノ「ひぃ!」ビクッ

チノ「いひゃ……ソノ………」ボソボソ

チノ「(この人…恐いです…)」ビクビク

ティッピー「チノよ」ピョン

チノ「! おじいちゃん」

ティッピー「あの少年……ただ者ではないぞ?」

チノ「………え?」

グラジオ「(………?喋るポケモン?)」

リーリエ「お兄様!チノお姉ちゃんを恐がらせるのはやめてください!」プンプン

グラジオ「いや、そんなつもりは……」

グラジオ「(だからお姉ちゃんってなんだよ…)」

グラジオ「ん?」

グラジオ「………Zリング?」

チノ「……?」ビクビク

リーリエ「ふふふ、お兄様!チノお姉ちゃんのZリングはカプ・コケコ直々に授かったものなのですよ?」

グラジオ「……守り神に…!?」

リーリエ「ちなみに、チノお姉ちゃんは先日、島キングのハラさんの大試練もクリアしました!」

グラジオ「なんだと!?」

チノ「リーリエちゃん、本当の事ですが、それくらいにしておいてあげて下さい……」スッ

グラジオ「!」

チノ「お兄さんが萎縮してしまいます、可哀想じゃないですか?」ドヤッ

リーリエ「ご、ごめんなさい!お姉ちゃん!」テヘペロ

グラジオ「(このガキ……急に強気になりやがって……)」ワナワナ

グラジオ「フッ」

チノ「な、何がおかしいんですか!」

グラジオ「いや?この間のあいつもそうだったが……」

グラジオ「最近の守り神は随分と太っ腹になったんだなと思ってな?」

チノ「…………な!?」カチン

ティッピー「>>141」


142: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 20:38:27.60 ID:UMpIfp6yO

ティッピー「少年よ!そこまで言うのなら、このチノとモクローが相手になってやるわい!」クワッ

チノ「お、おじいちゃん!?」

グラジオ「(やっぱ喋ってるよな?あのポケモン)」

チノ「なんでおじいちゃんは戦わないんですか!」ヒソッ

ティッピー「わし、肉食系は苦手で…」

ルガルガン「ガルッ!」ギロッ

ティッピー「ひっ…」ビクッ

チノ「……おじいちゃんはヘタレです」

チノ「いって下さい!モクロー!」ボンッ

モクロー「クロー!」

グラジオ「モクローか……」

チノ「弟からちょっと拝借しているコです!強いですよ?」

グラジオ「……やれやれ…」

グラジオ「いくぞ!紅き眼差しルガルガン!」

ルガルガン「ガルッ!」

チノ「(うわぁ…紅き眼差しとか厨二病ですか?ダサいです……)」サーッ

ティッピー「そういう年頃なんじゃな…」

リーリエ「お兄様!恥ずかしいんでやめて下さい!/////」

シロン「コン!」

グラジオ「?」


143: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 20:56:05.63 ID:UMpIfp6yO

………


サトシ「へぇ?変わった店だな、ここ」

ピカチュウ「ピーカ」

アシマリ「アウ!」

スイレン「う、うん…最近できたらしいの、私、少し気になってて……」ドキドキ

サトシ「甘兎庵…か……」

スイレン「……サトシ、甘いの嫌い?」

サトシ「そんな事ないぜ?」

スイレン「よ、良かった!」ニコッ

「アローラー」

サトシ、スイレン「!」

千夜「ようこそ!甘兎庵アローラ店へ!」

千夜「あらら?小さなお客様達?さてはデートかな?ほほえまー」ポーッ

スイレン「で、デートって!?////」

サトシ「俺達友達です!」

サトシ「な?スイレン?」

スイレン「あ……うん……」ガクッ

千夜「あら、そうなの?」

千夜「小さなお客様、これがこのお店のメニューよ?お好きなのを頼んでね?」ニコー

サトシ「なになに?煌めく三宝珠?」

スイレン「雪原の赤宝石?」

サトシ、スイレン「(全然わからん…)」

サトシ「あ、あのー?お姉さん?」

千夜「なに?」

サトシ「すみません、このメニュー名なんですけど……」

千夜「うふふ♪私が考えたのよ?カッコいいでしょ?」

サトシ「……全然意味がわかりません」

千夜「………え?」

スイレン「さ、サトシ………」

スイレン「(いや、確かに意味不明だけど……)」

千夜「>>144」


144: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/01(土) 21:02:23.97 ID:jAsMIRGr0

やっぱそうだよね···


146: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 21:18:16.81 ID:UMpIfp6yO

千夜「……やっぱそうよね……」ガクッ

サトシ「あ、いや……その…」アタフタ

千夜「うふふ、冗談よ?可愛いのね?」クスッ

サトシ「えと……」

スイレン「あ、あの!」

千夜「大丈夫よ?その子を取ったりしないから」クスッ

スイレン「/////」モジモジ

サトシ「?」

千夜「これ、ウチの指南書」スッ

サトシ「おっ!メニューの説明が書いてある!」

千夜「うふふ、ごゆっくり♪」




サトシ「いやー、食った食った…」

ピカチュウ「ピッカー!」

アシマリ「アウ!」

スイレン「美味しかったね!」

千夜「お粗末様~」ニコニコ

スイレン「お姉さん!」

サトシ「美味しかったです!」

千夜「ありがと」ニコッ

千夜「じゃあ…食後に……」

千夜「ポケモンバトルなんてどうかしら?」

スイレン「バトル……?」

サトシ「バトルー?やるやる!」キラキラ

千夜「うふふ、あなた達が勝ったらお代はいらないわよ?」

スイレン「え!?」

サトシ「マジ!?」

千夜「その代わり、私が勝ったら……」


千夜が勝った時の条件
安価 近いレスの中


147: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/01(土) 21:21:18.89 ID:TSt9uuZU0

そっちの女の子にうちの制服着てもらおうかしら


149: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 21:44:35.10 ID:UMpIfp6yO

千夜「そうねー……」チラッ

スイレン「!」

千夜「そっちの女の子にウチの制服を着て貰おうかしら?」ニコニコ

スイレン「………え?」

千夜「雑誌見たわよ~?ラビットハウスの娘なんでしょ?」

サトシ「ラビットハウスを知ってるの?」

千夜「うん、私とチノちゃんはお友達なんだけどね?ウチのお婆ちゃんとラビットハウスの元オーナーが所謂ライバル?ってやつみたいなの?」

スイレン「ライバル?」

千夜「まぁ、要は……ヘッドハンティングってやつかな?」

スイレン「……え?」

サトシ「そんな!?」

千夜「サトシくん…だっけ?」

サトシ「!」

千夜「君も…男の子なら女の子を守ってあげなよ?」

サトシ「……………」

スイレン「……大丈夫…」

スイレン「私、サトシが勝つって信じてるから!」

サトシ「スイレン……」

千夜「うふふ、ほほえま~」

千夜「ついてきて?バトルステージに案内するわ?」


~甘兎庵 バトルステージ~

千夜「勝負は2対2でどうかしら?」

サトシ「ああ!いいぜ!千夜さん!」

スイレン「サトシ、頑張って!」

千夜「ふふっ」

サトシ「まずは……いけっ!ニャビー!君に決めた!」ボンッ

ニャビー「ニャー!」

千夜「あら?ニャビー?可愛いわね?それじゃあ私は……」

千夜「……出でよ!雪原に誘いし吹雪の女神……」

スイレン「(なにその口上)」

千夜「ユキメノコ!」ボンッ

ユキメノコ「フー」キラキラ

サトシ「ユキメノコ!?」

千夜「ユキメノコ!霰よ!」

ユキメノコ「フー!」

キラキラ

サトシ「雪!?」

ニャビー「ニャ!?」

千夜「ふふっ、いくわよ?」

サトシ「……ワクワクしてきたぜ……!」


150: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 21:58:15.13 ID:UMpIfp6yO

サトシ「ニャビー!火の粉だ!」

ニャビー「ニャー!」ボボボ

千夜「ユキメノコ!」

ユキメノコ「フー…」スゥ

サトシ「消えた!?」

スイレン「……雪がくれだよサトシ!」

スゥ

ニャビー「!」

ユキメノコ「……………」スッ

ニャビー「ニャー!」バッ

千夜「あら?避けた?」

サトシ「いいぞ!ニャビー!」

千夜「………ユキメノコ!冷凍ビーム!」

ユキメノコ「フー!」ビビビ

サトシ「ニャビー!炎の牙だ!」

ニャビー「ニャー!」ボボボ

ユキメノコ「!?」ビビビ

千夜「! ユキメノコの冷凍ビームを貫いて……!?」

サトシ「ニャビーの根性をナメるなよ!」

ニャビー「ニャー!」クワッ

ユキメノコ「!?」

ニャビー「ニャッ!」ガフリ

ユキメノコ「っ…………!」ボボボ

ユキメノコ「……………」バタッ

千夜「ユキメノコ!」

スイレン「サトシ!」

サトシ「へへっ!やったぜニャビー!」

ニャビー「ニャッ!」

千夜「……ユキメノコを……なかなかやるわね、サトシくん?」

サトシ「へへへ!」

千夜「なら、こっちもゼンリョクでいこうかしら?」

サトシ「!」

千夜「………出でよ!闇を切り裂きし魔剣……」

スイレン「(……だからその口上は……)」

千夜「あんこ!」ボンッ

ギルガルド「ギー」

サトシ「!」

スイレン「ぎ、ギルガルド…」タラー

千夜「ふふふ、あんこは強いわよ?サトシくん?」スッ

スイレン「! サトシ!あれ!」

サトシ「………Zリングと…あのマークは…」

サトシ「ゴーストのZクリスタル!?」

千夜「>>151」


151: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/01(土) 22:34:00.31 ID:TSt9uuZU0

お客さん第一号だった古代のプリンセスちゃんからもらったのよ


152: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 23:09:33.86 ID:UMpIfp6yO

千夜「うふふ、甘兎庵アローラ店お客さん第一号の古代のプリンセスちゃんから貰ったの!いいでしょ?」キラン

サトシ「古代のプリンセス?」

スイレン「(なんとなくだけど、サトシに近づけたくない…)」

千夜「さてと、お話は終わりよ?ゼンリョクでかかってきてね?サトシくん?」

ギルガルド「ギー」

サトシ「ニャビー!」

ニャビー「ニャッ!」フシャー


………

チノ「モクロー!木葉です!」

モクロー「クロー!」シュパパ

グラジオ「ルガルガン!」

ルガルガン「ガルッ!」

ドドド

チノ「!」

リーリエ「ストーンエッジで木葉を撃ち落とした!?」

グラジオ「!」

グラジオ「……モクローの気配が……?」

チノ「"私の"モクローをナメないで下さい?」

チノ「カッコつけのお子様には負けません!」

グラジオ「………ルガルガン」

ルガルガン「ガル」スッ

リーリエ「……?」

ティッピー「あやつ……何をやっておるんじゃ……?」

ルガルガン「……………」ピクッ

グラジオ「そこか」

ルガルガン「ガル!」ガシッ

モクロー「!?」ギュ

チノ「え!?」

リーリエ「気配を消したモクローを捕まえた!?」

ルガルガン「ガルッ!」ブンッ

モクロー「クロー!」ドサッ

チノ「モクロー!」

グラジオ「………やはりこの程度か…」

グラジオ「ルガルガン!とどめを刺してやれ!」

ルガルガン「ガルッ!」

リーリエ「チノお姉ちゃん!」

チノ「くっ…」

チノ「(ま、マズイです………!こんな人には使いたくありませんが…仕方ありません……)」

チノ「(奥の手です!)」クワッ


153: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/01(土) 23:10:34.70 ID:UMpIfp6yO

チノ「………グラジオお兄ちゃん…」

グラジオ「?」

チノ「……私のモクローを…いじめるのはやめて下さい…」ウルウル


チノはゆうわくを使った

リーリエ「ち、チノお姉ちゃん!///」キュン

グラジオ「………………」

グラジオ「>>154」


154: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/01(土) 23:44:23.58 ID:WEbrXPXi0

そんなもの通じると思っているのかぁ!!お前はまだまだだぁ!!


156: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 00:19:06.57 ID:bi/AqRrlO

グラジオ「そんなもの通じると思っているのか?お前はまだまだだな?」

チノ「(私のゆうわくが通じない…ひょっとしてこの人もイ○ポ!?)」

グラジオ「ルガルガン!」

ルガルガン「ガルッ!」バキッ

モクロー「クロー!」ドサッ

チノ「モクロー!」

モクロー「クロ……」ヨロヨロ

チノ「……よくも…私のモクローを……」ワナワナ

グラジオ「(さっき弟のとか言ってなかったか?)」

グラジオ「………オレはそのモクローよりも」チラッ

グラジオ「そいつに興味がある」

ティッピー「わし!?」ギョッ

チノ「おじいちゃん……」

リーリエ「ティッピーに……?」

グラジオ「(やっぱあのポケモン喋ってるよな?)」

チノ「………私、あの人嫌いです……」

チノ「やってやりましょう!おじいちゃん!」

ティッピー「>>157」


159: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 00:32:34.78 ID:bi/AqRrlO

ティッピー「断る!」キッパリ

チノ「ちょ…なんでですか!おじいちゃん!」

ティッピー「だってルガルガン恐いし…」

リーリエ「ティッピー」

ティッピー「!」

リーリエ「……チノお姉ちゃんの為に戦ってあげて?」ウワメ

リーリエはゆうわくを使った

ティッピー「し、仕方ないのぅ////」

グラジオ「(リーリエ…///)」キュン

ティッピー「それ!いくぞ!チノや!」ピョンッ

チノ「(なんだかイライラしますね)」チッ


…………

ニャビー「……ニャ……」ドサッ

サトシ「ニャビー!」

千夜「ふふふ?ゼンリョクで来てって言ったわよね?サトシくん?」

ギルガルド「ギー」

スイレン「相性ではニャビーが有利なハズなのに……」

スイレン「あの人……強い…」ギリッ

サトシ「……よく頑張ったな?ニャビー?」ナデナデ

ニャビー「ニャ……」

サトシ「………よし、いくぜ…」

サトシ「ニャビーの仇をとるんだ!ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカ!」バリバリ

千夜「………………」

サトシ「ピカチュウ!電光石火!」

ピカチュウ「ピッ」シュンシュン

千夜「……早い!」

シュンッ

ピカチュウ「ピ…!」バリバリ

ギルガルド「!」

千夜「………後ろに!?」

サトシ「ピカチュウ!10万ボルト!」

ピカチュウ「ピーカーチュー!!」

バリバリ

ギルガルド「!」

スイレン「やった!至近距離からの10万ボルトが決まった!」


160: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 00:44:29.29 ID:bi/AqRrlO

モヤッ

サトシ「!」

ピカチュウ「ピ!?」

スイレン「……嘘……」

千夜「キングシールド」

ギルガルド「………………」

千夜「あんこ!シャドークロー!」

ギルガルド「ギー」ギラン

スイレン「ギルガルドのフォームが…」

ギルガルド「ギー!」ズバン

ピカチュウ「ピッ…」ドサッ

サトシ「ピカチュウ!」

千夜「そろそろ勝負を決めましょうか?」パアア

ギルガルド「ギー」パアア

スイレン「……お姉さんのZリングが…」

サトシ「!」

千夜「無限……」

千夜「暗夜への誘い!!」

ギルガルド「ギー!!」


オオオ

ピカチュウ「ピ!?」

サトシ「こ、これは!?」


………

チノ「おじいちゃん!ぴょんぴょんする!」

ティッピー「うぉぉー!!」ピョンピョン

ティッピー「ふんっ!」シュンッ

グラジオ「……聞いたことない技だな…見た感じ、ステータスを上げる技か」

グラジオ「ルガルガン!」

ルガルガン「ガルッ!」スッ

ティッピー「!」

ルガルガン「ガルッ!」バキッ

ティッピー「ぬおっ!」ドサッ

チノ「な………!?」

リーリエ「スピードを上げたティッピーに追い付いた!?」

グラジオ「……やはりこの程度か……」

グラジオ「決めるぞ!ルガルガン!」パアア

ルガルガン「ガルッ!」

チノ「! あれは……Zリング!」


161: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 00:51:48.33 ID:bi/AqRrlO

グラジオ「蒼きZの………(略)」

チノ「(え!?Z技って詠唱的なやつ必要なんですか!?)」

グラジオ「ワールズエンドフォール!!」

ルガルガン「ワォーン!!」

ゴゴゴ

ティッピー「!?」

チノ「………でっかい岩が………」

リーリエ「チノお姉ちゃん!」

グラジオ「やれ!ルガルガン!」

ルガルガン「ガルッ!」ブンッ

ゴゴゴ

ティッピー「ぬぅ……」ヨロッ

チノ「おじいちゃん!」



ドッカーン!!

……………

ピカチュウ「ピ……カ…………」ドサッ

サトシ「ピカチュウ!」

スイレン「サトシ…ピカチュウ…!」

千夜「うふふふ♪」

サトシ「!」

千夜「私達の勝ちみたいね?サトシくん?」

サトシ「っ………………!」

スイレン「サトシ……」

千夜「……………」

千夜「>>162」


162: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 01:12:57.02 ID:E41CmS4l0

ジ-ねえ…サトシくん女装して制服来てみない?


166: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 11:25:39.63 ID:bi/AqRrlO

サトシ「……負けた……」ガクッ

スイレン「サトシ…」

千夜「………………」ジーッ

サトシ「…………?」

千夜「ねぇ、サトシくん…さっきの約束なんだけど……」

サトシ「………千夜さん…負けた俺が言うのもなんだけど、スイレンを甘兎庵で働かせるのはやめてくれ!」

サトシ「他の条件なら何でも飲むからさ!」

千夜「………………」

スイレン「サトシ…」

千夜「サトシくんキミ………」

千夜「女装が似合いそうね?」ニコッ

サトシ、スイレン「え?」


………

ティッピー「………」バタッ

チノ「おじいちゃん!」ダッ

グラジオ「……………」

リーリエ「チノお姉ちゃんとティッピーが………」

リーリエ「負けた……」

チノ「おじいちゃん!しっかりしてください!おじいちゃん!」ユサユサ

ティッピー「」

ザッ

チノ「!」

グラジオ「……………」

チノ「うぅ……」ビクッ

グラジオ「>>167」


167: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 11:33:48.26 ID:0xnmMeKqO

お前が持っているポケモンは二匹だけのようだな
多くのポケモンと共に多くのポケモンと戦ってこそ強くなれる

その白毛玉にだけ頼っていてはお前は一生地を這うケムッソだ


168: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 13:40:05.82 ID:bi/AqRrlO

グラジオ「お前のポケモンはその白毛玉とモクロー、たったの2匹…」

グラジオ「ポケモントレーナーというものは多くのポケモンと共に多くのポケモンと戦ってこそ強くなれる」

グラジオ「その白毛玉に頼っているようじゃあ、お前はいつまでたっても地を這うケムッソだな」

チノ「な………!」

グラジオ「……時間を無駄にした、オレはもう行くぜ」クルッ

リーリエ「お、お兄様!」

グラジオ「……またな、リーリエ」

リーリエ「お兄様……」

チノ「っ…………!」


~ラビットハウス アローラ店~

チノ「うぅ……くやしいです…」グスッ

リーリエ「チノお姉ちゃん…」ヨシヨシ

リゼ「なぁ、チノはいったいどうしたんだ?」

マオ「どうやらリーリエのお兄さんにバトルで負けたらしいですよ?」ヒソッ

リゼ「なんだと!?」ガタッ

チノ「うぅ……!あの厨二病!次会ったらぶっコロしてやります……!」グスッ

リーリエ「チノお姉ちゃん…(一応私のお兄様なんですが……)」

リゼ「おい、チノ!」

チノ「……?なんですか?大声出さないでくださいよ…耳障りです!」

リゼ「>>169」


169: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 13:42:05.12 ID:b3aQmGNY0

育てやすい虫ポケモンをゲットしに行くぞ


171: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 14:14:49.31 ID:bi/AqRrlO

リゼ「チノ!お前負けたらしいな?」

チノ「だ、だからなんですか!リゼさんには関係な……」

リゼ「今から私とポケモンを捕まえにいくぞ!そうだな…虫ポケモンなんていいんじゃないか?育てやすいぞ?」

チノ「い、嫌です!弱っちいし、気持ち悪いです!」

リゼ「虫ポケモンだって育てれば強くなるぞ?そうだな……コソクムシなんてチノにぴったりじゃないか?」

チノ「どういう意味ですか?」

リゼ「………ワガママな奴だ…嫌なら私と特訓するか?死ぬほど厳しいぞ?」

チノ「ひ、ひぃぃ……」ビクッ

リーリエ「り、リゼ先生!チノお姉ちゃんが嫌がってます!やめて下さい!」バッ

チノ「リーリエちゃん……」

リゼ「……リーリエ、チノを慕うのはいいが、甘やかすのは少し違うぞ?」

チノ「……リゼさんは頭が相変わらずイシツブテですね」ボソッ

リゼ「なんだと!?」

チノ「リーリエちゃん!リゼさん恐いです!」ギュッ

リーリエ「でへへ///だ、大丈夫ですよ?私がお姉ちゃんを守ってあげますから?」

リゼ「……コイツら……」ワナワナ

ギャー ギャー

マオ「はぁ、やれやれ…」

マーマネ「た、大変だー!」ガチャ

全員「?」

マーマネ「サトシとスイレンが!」


~甘兎庵~

サトシ「うぅ///」モジモジ

千夜「あらあら」キラキラ

千夜「私が睨んだ通りね!甘兎庵の制服も女装もとっても似合ってるわよ?サトシくん!」

サトシ「くっそ~!」

千夜「スイレンちゃんも可愛いわ!」

スイレン「ど、どもです////」

サトシ「………スイレン、俺が甘兎庵で働くんだから、スイレンはラビットハウスに帰ってもいいんだぜ?」

スイレン「だ、大丈夫!サトシだけに辛い思いはさせない!」

スイレン「それに、この制服も可愛いし!」ドキドキ

サトシ「スイレン…ごめんな…俺が負けたせいで…」

スイレン「うぅん、気にしてないよ!」

スイレン「(よくよく考えれば、サトシと二人きりで働けてラッキー!)」

千夜「うふふふ、ほほえま~」


172: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 14:24:01.89 ID:bi/AqRrlO

ガチャ

千夜「あら?早速お客様ね?二人とも、準備して?」

スイレン「はい!」

サトシ「うへ~」

千夜「アロ~ラ~、いらっしゃいま……」

チノ「………………」

サトシ「チノ!」

千夜「………あら?チノちゃん、何かご用?」ニコニコ

チノ「……甘兎庵までアローラに進出していたとは……」

千夜「今日はティッピーは一緒じゃないのかしら?」

チノ「ティッピーは療養中です」

チノ「それより……」チラッ

サトシ、スイレン「!」

チノ「千夜さん、私の弟と妹を返して下さい」

千夜「あらあら、いきなり何を言い出すかと思えば…」

千夜「……弟と妹、か…まるでココアちゃんみたいね?」ニコッ

チノ「………返して下さい」

ゴゴゴゴ

千夜「いやよ?」ニコニコ

ゴゴゴゴ

サトシ「ち、チノ……?」

スイレン「こ、この雰囲気は……」

リーリエ「あ、あの…チノお姉ちゃん」

チノ「!」

リーリエ「こ、この美人でおっ○いの大きい方は、チノお姉ちゃんのお知り合いですか?」

チノ「>>173」


173: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 14:25:32.02 ID:NqdrPP100

ただのライバル店の中二病の娘ですよ


174: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 17:43:46.17 ID:bi/AqRrlO

チノ「ただのライバル店の厨二娘ですので気にしないでください」

千夜「あら~言ってくれるわね?」ニコニコ

スイレン「(やっぱりチノちゃんの知り合いって変わった人ばっかりだな…)」

チノ「厨二病患者にはロクな人がいませんね」ハァ

チノ「ほら、ラビットハウスに帰りますよ?サトシくん」グイッ

サトシ「お、おいチノ!」

千夜「うふふ」

チノ「?」

千夜「チノちゃんは男の子の事をまったくわかってないわね?」

チノ「………は?」

サトシ「は、離してくれよチノ!」バッ

チノ「!」

サトシ「俺がここで働いてるのは千夜さんにバトルで負けたからなんだ!」

チノ「………バトルで?」

サトシ「ああ、そうさ!だから俺は…」

サトシ「次は千夜さんに絶対に勝つ!そして……」

サトシ「自分の力でラビットハウスに戻るんだ!」

チノ「………………」

スイレン「サトシ……」

千夜「ふふ♪」

チノ「>>175」


175: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 17:57:54.28 ID:E41CmS4l0

(女装姿が似合いすぎて笑えません…)


176: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 18:16:48.10 ID:bi/AqRrlO

チノ「(サトシくん…なんかカッコいい事を言っていますが……)」ジーッ

サトシ「な、なんだよ!」

チノ「(女装が似合いすぎて笑えません)」

チノ「台無しです」ハァ

サトシ「何が!?」


翌日

~温水プール アローラ店~

チノ「はぁ…まったく、あの厨二和菓子にも困ったものです…」

ティッピー「久々のプールじゃわい…」プカプカ

マオ「て事はスイレンも暫くはその千夜さんって人のところで働くの?」

スイレン「う、うん…」

マオ「……本当はサトシと一緒に働けてラッキーとか思ってるんじゃないの?」ニヤニヤ

スイレン「お、思ってないよ////」

アシマリ「アウ!」

アママイコ「アマーイ」クルクル

ワイワイ

リーリエ「温水プール…とてもいいところですね?チノお姉ちゃん♪」パチャッ

シロン「コーン!」

チノ「はい、前の街ではよく皆さんと来ましたから…」ピチャッ

リーリエ「皆さん?」

チノ「……マヤさんにメグさん…リゼさん、シャロさん、千夜さん……それに…」

リーリエ「それに?」

チノ「(私の………大好きなお姉ちゃん…)」

「あー!妹達がいっぱ~い!」

ガラッ

リーリエ、マオ、スイレン「!」

チノ「(………え!?)」

チノ「ま、まさか……ココア……」バッ

青山「アローラで~す」ニコニコ

マオ「うげっ…」

リーリエ「あ、あの人は…」

スイレン「ロリコンの…」ビクッ

シロン「グルル……!」フシャー

チノ「あ、青山さん!?」ビクッ

青山「>>177」


177: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 18:18:08.31 ID:NqdrPP100

みんなに会いたくて、脱獄してきちゃった♪


178: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 19:03:20.42 ID:bi/AqRrlO

青山「ふふふ~皆さんに会いたくて脱獄してきちゃいました~」ニコニコ

スイレン「だ、脱獄……」

リーリエ「ひぃぃ……」ビクビク

チノ「じゅ、ジュンサーさんに……!」ピポパ

青山「嘘です♪本当はちゃんと保釈金を払ってきました~」

マオ「う、嘘!?」

スイレン「(これって案外むかつく…)」

青山「……よって、通報は無駄で~す♪私、何も悪い事してませ~ん」

チノ「くっ……」

青山「まぁまぁ、いいじゃないですか~、女同士ですし?」

青山「温水プールを楽しみましょ?」

チノ「……………」

青山「おや?」

青山「スイレンさん、そのスク水、ポイント高いですねぇ?」パシャ

スイレン「きゃっ」ビクッ

チノ「青ブルマ!何で写真を撮ってるんですか!」

青山「小説の為です」

リーリエ「す、スイレンが嫌がってます!」

シロン「コーン!」

青山「あーあー、聞こえなーい」

青山「おや、チノさん、なかなかロリロリしい身体ですね?」

チノ「こ、こないで下さい!」

青山「小説のため小説のためっと」パシャ

マオ「や、やめてよ!」

チノ「おじいちゃん!」

ティッピー「まぁまぁ、そう怒るでないチノ」

チノ「うぅ…」

青山「……私はただ皆さんと楽しく遊びたいだけです」

青山「下心は一切ないですよ~」ニコニコ

スイレン「ど、どうしよ?」

マオ「……下心は無いって言ってるけど…」

チノ「………………」

リーリエ「>>179」


179: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 19:09:36.01 ID:OK/la2Au0

Beat it!!


180: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 19:27:12.78 ID:bi/AqRrlO

リーリエ「Beat it!」

マオ「リーリエ?」

スイレン「英語?」

青山「あらあら、酷いですね~?リーリエちゃん」

スイレン「あ、でも通じてるっぽい」

リーリエ「と、とにかく!皆さんが嫌がる事はやめて下さい!」

青山「………私はただみなさんと仲良くしたいだけなのに……」シュン

スイレン「お、落ち込んでる…」

マオ「……なんか可哀想になってきた…」

リーリエ「だ、騙されてはいけません!」

青山「……うぅ……」

チノ「………青山さん」ポンッ

青山「?」

チノ「シャロさんが…アローラにいますよ?」

青山「!」ピクッ

チノ「ちなみにこれ……シャロさんのポカブ小屋の住所です」スッ

青山「…………………」スッ

青山「……私、用事を思い出しました」ニコニコ

青山「みなさん、すみません。私はこれで……」

青山「さてと、取材取材っと…」

タッタッタ

スイレン「行っちゃった…」

チノ「シャロさんは青山さんのお気に入りですからね?」ニヤリ

リーリエ「凄いです!チノお姉ちゃん!抱いて下さい////」

チノ「ふふ?後でね?」ナデナデ

マオ「(平然と友達を売った……)」


翌日

~ポケモンスクール~

サトシ「はぁ、昨日は大変だったぜ…」

カキ「サトシ!甘兎庵ってとこでバイトを始めたらしいな?今度ホシと一緒に行っていいか?」

サトシ「……やめてくれ…」

リーリエ「お姉ちゃん♪」

チノ「なに?リーリエちゃん?」ナデナデ

マオ「……あの二人どうしたの?」

サトシ「さぁ?なんか昨日、チノがリーリエの家に泊まったみたいだけど…」

スイレン「何があったんだろうね?」


181: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 19:33:24.48 ID:bi/AqRrlO

ガラッ

リゼ「みんなー!席につけー!」

マーマネ「リゼ先生だ!」

リゼ「おっ!聞いたぞ?サトシ?昨日千夜に負けたらしいな?」

サトシ「うっ…」グサッ

リゼ「まったく、チノといいサトシといい、たるんでるな?」クドクド

チノ「わ、私は少し調子が悪かっただけです!ね?おじいちゃん!」

ティッピー「え!?う、うむ……」

リゼ「やれやれ、チノ、そういうのは負け犬の遠吠えと言うんだぞ?」

チノ「………リゼさんはデリカシー無さすぎです。シんでください」

カキ「ん?教官!」

リゼ「なんだ?カキ」

カキ「シャロ先生がいないみたいだが…」

リゼ「>>182」


182: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 19:36:24.71 ID:GZlxiOAJo

青ブルマって人の依頼で大事な物を取りに行くと言っていたぞ


184: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 19:54:57.60 ID:bi/AqRrlO

リゼ「……シャロなら確か、フルール・ド・ラパンアローラ支店でのバイトから帰ってきたあと、青ブルマって人の依頼で何かとりに行くと行っていたな?」

サトシ「フルール・ド・ラパン?」

チノ「シャロさんがバイトしてる如何わしいお店です」

スイレン「如何わしいお店…シャロ先生ってそんな人だったんだ…」

チノ「……それにしても…シャロさんはまた怪盗ラパンを……まるで懲りてないみたいですね……」

ティッピー「まったくじゃわい」

リゼ「と、そんな事よりも…」

全員「(そんな事……)」

リゼ「チノ、サトシ、負け犬のお前らにいい話を持ってきたぞ?」

サトシ「……負け犬…」ガクッ

チノ「リゼさん、本当にシんでくれませんか?」

マオ「で、リゼ先生!いい話って?」

リゼ「………来週からみんなでアーカラ島に実習に行くことになった!」

カキ「な、なに!?」ガタッ

スイレン「アーカラ島……!」

マオ「アーカラ島!ライチさんに会えるかな?」キラキラ

チノ「アーカラ島?ライチさん?なんですか?それ」

リーリエ「安価」


安価 近いレスの中


185: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 20:56:02.02 ID:NqdrPP100

しまクイーンを務める大人の女性(独身)です


186: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 21:20:20.53 ID:bi/AqRrlO

リーリエ「チノお姉ちゃん、ライチさんとはアーカラ島の島クイーンを務める大人の女性(独身)の事です!」

チノ「島クイーン…という事は原さんと同じ…」ドキドキ

リゼ「ああ、そうだ!」

リゼ「もし、ライチさんに認められて大試練を受けさせてくれるかもな?」

サトシ「大試練!?」ガタッ

チノ「(と…言う事は…また新たなZクリスタルも……)」ドキドキ

サトシ「……チノ!」

チノ「サトシくん……!」

サトシ「へへっ!ワクワクしてきたな!」

チノ「はい!心がぴょんぴょんしてきました!」

ティッピー「おお…チノが燃えておる!」

マオ「ははっ、意外と似た者同士だね?チノさんとサトシ」

カキ「俺もゼンリョクでサポートするぞ!」

スイレン「(アーカラ島の試練…私もZリングを…)」ドキドキ

マーマネ「楽しみだね!アーカラ島!」

リーリエ「はい!」

リゼ「ふふっ」

リゼ「っと…その前に…」

全員「?」

リゼ「来週のアーカラ島に備えて、明日からサバイバル実習(キャンプ)を行う!」

全員「キャンプ?」


187: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 21:30:37.85 ID:bi/AqRrlO

翌日

~川原~

マオ「ふぅーっ!いい天気ー!」ノビー

カキ「絶好のキャンプ日和だな!」

チノ「(キャンプですか…前にみんなで一度行った事がありますね…)」

チノ「キャンプについてわからない事があったら何でもチノお姉ちゃんに聞いて下さい?」ドヤッ

リーリエ「さすがチノお姉ちゃんです!」

マーマネ「頼りになるなぁ!」

チノ「えっへん!」

スイレン「本当かな?」

サトシ「ははっ」

ティッピー「(チノ…あまり見栄を張らん方が……)」

マオ「!」

マオ「あれ?リーリエ、その荷物は?」

リーリエ「へ?」ドッチャリ

リーリエ「私、前回のキャンプで学んだので、今回は少し荷物の量を減らしてきました!」

シロン「コーン!」

リーリエ「中身は…替えのパジャマと虫除けスプレーと……」

マオ「わ、わかったよ…(量減ってるか?)」

チノ「やれやれ、リーリエちゃんも初心者ですね?ま、そこも可愛いですが…」ドッチャリ

サトシ「……そういうチノもたくさん荷物あんな…」

スイレン「何持ってきたの…?」

ピカチュウ「ピーカ?」

チノ「>>188」


188: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 21:32:38.60 ID:Z9TCft6go

サバイバル用浄水器


190: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 21:59:22.45 ID:bi/AqRrlO

チノ「まずはサバイバルの必需品、サバイバル用浄水器です!」ヒョイ

サトシ「は、はぁ…」

チノ「それと、着替えのパジャマと虫除けスプレーとココアさん人形とコーヒー作りの材料と……」

サトシ「も、もうわかったよ……」

ピカチュウ「ピー……」



カキ「サトシ!そっちは大丈夫かー?」

サトシ「OKだぜ!」

マーマネ「こっちもだよー!」

チノ「えと……私は……」アタフタ

マオ「ふふっ、男子達、すっかりテントを立てるのも慣れた手際だね?」クスッ

スイレン「ふふっ、サトシだけ手慣れ方が半端じゃない気もするけどね?」

リーリエ「さ、私達もカレーつくりを頑張りましょう!」

マオ「今度は作りすぎないようにね?」クスッ

チノ「そ、そうですね!よく考えたら、テント作りは男の子の仕事でした!」



マオ「リーリエー?そっちはどう?」

リーリエ「ばっちリーリエです!」グッ

スイレン「私は野菜を切ってっと……」

ワイワイ

チノ「………………」

チノ「……コーヒーでも淹れてるとしましょう…」

ティッピー「チノ……」

ザッ

チノ「!」

リゼ「こら、チノ!」

チノ「……リゼさん…」

リゼ「チノもみんなと協力しなきゃダメじゃないか?お姉さんだろ?」

チノ「え、えと……」オドオド

リゼ「はぁ、仕方ない…私が言ってきてやるよ」グイッ

チノ「ちょ……やめ……!」

リゼ「おーい!チノにも何か手伝わせてやってくれないかー?」

リーリエ、スイレン、マオ「!」

チノ「ちょ……」

チノ「(リゼさん……本当にシんでくださいよ!)」グスッ

リーリエ「はい!全然いいですよ?」ニッコリ

スイレン「チノちゃんも一緒にカレーつくろ?」

チノ「は、ハイ……(その優しさが痛い…)」グスッ


191: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 22:02:27.84 ID:bi/AqRrlO

リゼ「良かったな?チノ!」ニコッ

チノ「(本当にシネよ)」

マオ「よーし、じゃあチノさんは…」

マオ「このカレーのルーをまぜててくれる?」

チノ「わ、わかりました」

チノ「(カレーのルーをまぜろって…私も料理くらい普通に出来るんですが…)」ブツブツ

チノ「! あっ…」ツルッ


バシャン


スイレン「………あ…」

リーリエ「………カレールーが……」

チノ「………………」グスッ

ティッピー「(チノ……)」

チノ「あ、その……」グスッ

チノ「…………うっかリーリエ…」

マオ「>>192」


192: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 22:04:19.42 ID:NqdrPP100

しょ、しょうがないよ、また作り直せばいいよ


194: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/02(日) 23:44:07.18 ID:bi/AqRrlO

マオ「しょ、しょうがないよ!ま、また作りなおせばいいじゃん!ね?」アセアセ

スイレン「そ、そうだね!」アセアセ

チノ「……みなさん…」グスッ

リーリエ「お怪我はないですか?チノお姉ちゃん」スッ

チノ「リーリエちゃん……」

おーい、どうしたー

チノ「!」

マーマネ「て、カレーが……」

スイレン「いや、これは……」

チノ「その…すみません…つい手が滑って……」

マオ「ほ、ほら…今から作り直すからさ?」

リーリエ「も、もう少し待って頂けますか?」

サトシ、カキ、マーマネ「………………」

マーマネ「……そっか、なら仕方ないね?」

カキ「だ、大丈夫か?火傷とかないか?」アセアセ

チノ「カキくん…マーマネくん…」

サトシ「ははっ、まったく…」

サトシ「チノはしょうがないチノだな?」ニコッ

チノ「サトシくん…」

チノ「みなさん……」グスッ

ティッピー「(優しい世界じゃのぅ)」ウルウル

マオ「よし!じゃあ、みんなでカレーをつくりなおそー!」

全員「おーっ!」

チノ「……はい!」

リゼ「チノ」ポンッ

チノ「!」

リゼ「どうだ?みんなで協力して何かやるのも悪くないだろ?」

リゼ「お姉ちゃんお姉ちゃんと気を張ってないで、まずは友達として接してやらなきゃな?」

チノ「>>195」


195: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/02(日) 23:56:36.90 ID:Z9TCft6go

…はいっ


196: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 00:09:10.98 ID:PUNPl9RzO

チノ「…………はい!」

リゼ「……チノも大分素直になったな?」クスッ

チノ「………お、大きなお世話です///」プイッ

リゼ「ふふっ」

マオ「よし、じゃあ早速作り直しだね!」

サトシ「俺達はどうしたらいい?」

スイレン「サトシ達はーと……」

リーリエ「私、川に水を汲みにいってきます!」

チノ「わ、私も何か手伝います!」

マオ「うん!」

ワイワイ



…………

サラサラサラ

リーリエ「あ、綺麗な川!水ポケモンもいっぱい!」

シロン「コーン!」

リーリエ「ここら辺でいいかな?チノお姉ちゃんが浄水器も持ってきてるし…」


ブオン

リーリエ「きゃっ!」

シロン「コン!」

リーリエ「いきなり突風が……」


ヒラッ


パサッ

リーリエ「あっ…」

リーリエ「帽子が飛ばされて…」


197: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 00:22:49.51 ID:PUNPl9RzO

ゴロゴロゴロ

リゼ「……天気が怪しくなってきたな…」

カキ「一雨きそうだ……」

スイレン「ね、ねえ…」キョロキョロ

スイレン「リーリエは……?」

マオ「そういえば…川に水を汲みに行くっていったきり戻ってきてない…」

マーマネ「え!?」

サトシ「なんだって!?」

ピカチュウ「ピ……」

リゼ「…………………」

リゼ「雨が降りそうだ、お前達はテントに戻っていてくれ。リーリエは私が探しにいく!」

スイレン「せ、先生…」

マーマネ「でも………」

チノ「………待ってください!」

リゼ「!」

チノ「リーリエちゃんは、私が探しにいきます!」

サトシ「チノ…」

リゼ「………ダメだ、天気が悪くなってきた、危険だ!」

マーマネ「そ、そうだよチノさん!ここはリゼ先生に任せて……」

チノ「………大丈夫です!」

チノ「………お姉ちゃんに…任せてください!」ガシッ

リゼ「………チノ…」

チノ「行きますよ!おじいちゃん!」

ティッピー「おうさ!」ピョコン



………

ザー ザー

リーリエ「………雨が降ってきたね…」

シロン「コーン…」

リーリエ「…………帽子は取れたけど、ここは川の中岸………」

ドドド

リーリエ「(………川の流れが雨で強くなってきた…)」

リーリエ「……でも、みんなを心配させる訳にはいかない…行くよ?シロン!」

シロン「……………」

シロン「コーン!」グルル

リーリエ「………え!?」



安価 リーリエを襲ってきた野生の水ポケモン
幻伝説UBメガ以外の未登場水タイプで一番近いレス


198: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 00:54:47.01 ID:XhVUwkfP0

コイキング


200: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 12:26:26.81 ID:RSBVSwhX0

リーリエ「あ、あれは……!?」

コイキング「コッコッコッコ」ピチャピチャ

リーリエ「こ、コイキング…」

コイキング「コー」ピチャッ

リーリエ「ひぃ…」ビクッ

シロン「コーン!」バキッ

コイキング「コー……」ドサッ

リーリエ「ありがとう!シロン!」ギュッ

シロン「コーン!」スリスリ


ピカー

リーリエ「………え?」

シロン「コ………?」

リーリエ「この光はまさか……?」

コイキング「コー!」ピカー

ギャラドス「ギャラァー!!」

リーリエ「ギャ、ギャラドスに進化した……」ビクッ

ギャラドス「ギャラァー!!」オオオ

リーリエ「………ひっ…」ビクッ

シロン「コーン!」ダッ

ギャラドス「ギャラァー!」ブンッ

シロン「コ………」ドサッ

リーリエ「シロン!」

シロン「コ………」ヨロッ

ギャラドス「ギャラ」ギロッ

リーリエ「ひ……」ガタガタ

ギャラドス「ギャラー!!」

リーリエ「……シロン…」ギュッ

リーリエ「(誰か……助けて……!)」


201: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 12:32:37.10 ID:RSBVSwhX0

「モクロー!木葉です!」

モクロー「クロー!」シュパパパ

ギャラドス「ギャッ……!」ドドド

リーリエ「………え!?」

シロン「コン……!?」

「とうっ!」シュタッ

リーリエ「あ……」

リーリエ「チノお姉ちゃん!」グスッ

チノ「大丈夫ですか!リーリエちゃん!」

モクロー「クロー!」

リーリエ「お姉ちゃん…私…」

チノ「私が来たからにはもう大丈夫ですよ!リーリエちゃん!」

ギャラドス「ギャラ……!」ギロッ

ティッピー「チノや」

チノ「はい!」

チノ「………私の妹をイジメるポケモンは許しませんよ!」

モクロー「クロー!」バッサバッサ

リーリエ「>>202」


202: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 15:11:17.71 ID:n8BbpLr00

サトシにモクロー返そう


204: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 19:04:44.81 ID:lYD4bXx6O

リーリエ「あ、あの…チノお姉ちゃん…」

チノ「なんですか?リーリエちゃん!」キリッ

リーリエ「ま、まだサトシのモクローを持っていたのですね…」

チノ「こ、これはちょっと拝借しているだけです!」

リーリエ「そ、それならいいのですが…」

ギャラドス「ギャラー!」ピカー

チノ「!」

リーリエ「チノお姉ちゃん!気をつけてください!あれは竜の怒りです!」

チノ「………おじいちゃん!」ピカー

ティッピー「おうさ!」ピカー

ギャラドス「!?」

チノ「ウルトラダッシュアターック!!」

ティッピー「おりゃあああ!」ドドド


ドカッ

ギャラドス「ギャラー!」ドサッ

リーリエ「す、凄い!ギャラドスを一撃で!」

リーリエ「(チノお姉ちゃん…やっぱり素敵です!)」

チノ「モクロー!」

モクロー「クロッ!」ガシッ

チノ「さ、リーリエちゃん!私に捕まってください!向こう岸に戻りますよ?」スッ

リーリエ「は、はい!」スッ

シロン「コーン……」



リーリエ「あ、あの…ありがとうございました……私…」

チノ「………………」

リーリエ「その…帽子が飛ばされてしまいまして…」

リーリエ「で、でも、帽子はちゃんと捕まえましたし、お水もちゃんと汲めました!」

チノ「………とうっ!」チョップ

リーリエ「いたっ…!」

リーリエ「チノお姉ちゃん、何を……」

チノ「……帽子やお水よりもリーリエちゃんが大事!」

リーリエ「!」

チノ「って…前に私も大好きなお姉ちゃんに言われた事があるんです」ニコッ

リーリエ「………大好きなお姉ちゃん…」

リーリエ「……少し…嫉妬してしまいますね?」クスッ

チノ「ふふっ」

チノ「………さぁ、雨も上がった事ですし…」

チノ「みんなの所に戻りましょ?」

リーリエ「………はい!」


205: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 19:14:34.84 ID:lYD4bXx6O

ワイワイ

スイレン「みんなで作ったカレー美味しいね!」

マーマネ「チノさんが淹れてくれたホットココアも最高だよ!」

ティッピー「じゃろ?チノはわしが育てた!」ドヤッ

マオ「……でも、カレーにココアって…」

カキ「たまにはいいんじゃないか?」

マオ「……かもね?」ゴクゴク

サトシ「チノ!このインスタントココア美味いな!」

チノ「それ、私のオリジナルブレンドなんですけど」

リーリエ「ふふっ」ゴクゴク

リゼ「……聞いたぞチノ?大活躍だったみたいじゃないか?」

チノ「………そんなんじゃないです……」

リゼ「?」

チノ「……………」スッ

チノ「(あの日…カプ・コケコとのバトル以来……)」

チノ「(何処へ行ってしまったんですか?ココアさん……)」

リゼ「………どうかしたのか?」

チノ「……いえ…何だか急に…」

チノ「ココアさんに…会いたくなってしまいました……」

リゼ「>>206」


206: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 19:22:55.59 ID:L5mJk3nE0

ココアならウラウラ島にいるぞ


207: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 19:40:52.32 ID:lYD4bXx6O

リゼ「ん?ああ、ココアならウラウラ島にいるぞ?」

チノ「はぁ、そうですか……………」

チノ「え?」

チノ「な、なんで教えてくれなかったんですか!!」ウガー

リゼ「!?」ビクッ

サトシ「う、うお!?急にどうしたんだよチノ?」

リーリエ「びっくリーリエですチノお姉ちゃん!」

リゼ「お、落ち着けチノ……」

チノ「なんで!ココアさんの事!教えてくれなかったんですか!」

リゼ「い、いや…聞かれなかったから…」ハハッ

チノ「リゼさんのイシツブテ!」

スイレン「ココアさん?」

マオ「ほらっ、カプ・コケコと戦った…」

スイレン「あー…」

チノ「……で?なんでココアさんは、その…ウラウラ島…?に?」

リゼ「………私が千夜に聞いた話だと、その日、ココアは千夜と一緒に甘兎庵アローラ店開店パーティーをやっていたらしい…」

チノ「わ、私に内緒で……」ワナワナ

ティッピー「お、落ち着け!チノ!」

リゼ「………そこで、古代のプリンセスを名乗る少女が現れたらしい…」

チノ「こ、古代のプリンセス…?」

サトシ「古代のプリンセス?どっかで聞いた気が…」

スイレン「ほらっ、千夜さんにゴーストのZリングを渡した…」

サトシ「ああ…」ポンッ

リゼ「ココアはその少女に……」

チノ「………その少女に…?」ゴクリ

リゼ「好みのタイプ(妹)だったらしく、ほいほい一緒にウラウラ島までついてったらしい」

チノ「………な!?」

サトシ「なんじゃそりゃ」

チノ「>>208」


208: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 19:48:27.29 ID:7P/Kjy4co

これがNTR…


209: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 20:09:00.75 ID:lYD4bXx6O

チノ「(こ、これがNTR……)」ガクッ

リゼ「?」

チノ「(わ、私というものがありながら…こ、ココアさんは浮気者です…!)」ワナワナ

ティッピー「(チノから殺気が…)」

リーリエ「………………」

チノ「……リゼさん、その泥棒ニューラの名前は?」ボソッ

リゼ「え?」

チノ「だから!私のお姉ちゃんをNTRした古代のブーピッグだかってビッチの名前を聞いてるんですよ!」ユサユサ

リゼ「た、確か…アセロラ…」

チノ「アセロラ……」

チノ「………上等です!覚悟して下さい!アセロラ!サトシくん!ウラウラ島に乗り込みますよ!」

サトシ「え?俺も?」

ピカチュウ「ピカ?」

リーリエ「(大好きなお姉ちゃん……ココアさんか……)」

リーリエ「……チノお姉ちゃん、私も行きます」

チノ「リーリエちゃん!」

リーリエ「……チノお姉ちゃんに相応しいのは誰か…ココアさんに教えてあげる必要がありますからね?」フフフ

マオ「(うわぁ…なんか面倒臭い事になりそう…)」

スイレン「サトシが行くなら私もいく!」

マーマネ「スイレンはお気楽でいいね」

リゼ「ちょっと待て、お前ら!勝手に決めるな!」

チノ「な、何故止めるんですかリゼさん!」

リゼ「……ウラウラ島に行く前にまず、やる事があるだろ?」

チノ「……やる事?」

リゼ「……来週からのアーカラ島の実習だ」


210: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 20:22:44.01 ID:lYD4bXx6O

~一週間後~

~ポケモンスクール~

リゼ「さぁ、お前ら!とうとう今日からアーカラ島に実習だ!」

カキ「いよいよか!」

マーマネ「アーカラ島の名所はーと…」

マオ「楽しみ!」ワクワク

スイレン「アーカラ島、私もZリングを…」ドキドキ

チノ「……ココアサンココアサン」ブツブツ

サトシ「まぁまぁ、チノ!」

サトシ「アーカラ島で大試練をクリアして強くなろうぜ?俺も千夜さんにリベンジしたいしさ?」

チノ「………そうですね…」

チノ「……アーカラ島の大試練をクリアして……グラジオくんもアセロラもぶっ飛ばしてあげます!」グッ

サトシ「へへっ!その意気だ!」

ピカチュウ「ピカピカ!」

リーリエ「(私も…チノお姉ちゃんの前でココアさんを……!)」グッ

リゼ「ふふっ、気合い充分だな?」

リゼ「……今日は……アーカラ島に実習に行くにあたって紹介したい人がいる」

スイレン「紹介したい人?」

マーマネ「誰?」

ザワザワ

リゼ「……入って下さい」

ガラッ

「アローラー!」

カキ「!」

カキ「あの人は!」

リゼ「紹介しよう」

リゼ「アーカラ島の島クイーン、ライチさんだ」

ライチ「みんな!よろしくね!」

スイレン「あ、あの人が…」

マーマネ「アーカラ島の島クイーン…」

カキ「お久しぶりです!ライチさん!」

ライチ「おっ!久しぶりカキ~?」

サトシ「カキ!島クイーンと知り合いかよ!すっげー!」

マオ「ライチさん…カッコいいな…」

ティッピー「色っぽい姉ちゃんじゃわい」

ライチ「ふふふ」

チノ「>>211」


211: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 20:24:31.36 ID:L5mJk3nE0

さぞかしおモテになるんでしょうね


212: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 20:35:41.00 ID:lYD4bXx6O

チノ「綺麗な方ですね?」

ライチ「ふふっ、ありがと?」

チノ「さぞかしおモテになるんでしょうね?」

ライチ「…………」ピクッ

ライチ「なにか言った?えーと…」

チノ「チノです」

ライチ「そう、チノ」

チノ「いえ、ライチさんはお綺麗なんできっとモテるんだろうなぁと…」

チノ「……きっと、イケメンの彼氏さんもいるんですよね?」

ライチ「」ブチッ

サトシ「え!?ライチさん彼氏いるの!」

マオ「だろうねー、ライチさんカッコいいもん♪」

カキ「初耳だ……」

スイレン「ぜ、是非……恋の秘訣を!」

ワイワイ

ライチ「……………」

チノ「ま、私は男とか全く興味はないですけどね?」

ライチ「………チーノちゃん?」ニコッ

チノ「!?」ビクッ

チノ「(な、なんですかこのオバサン…ちょっとヤバい雰囲気です……)」

チノ「(ここは……)」

チノ「なぁに?ライチお姉さん?」ウワメ


チノはゆうわくを使った

リーリエ「はぅ!!チノお姉ちゃん!」キュン

カキ「チノ…///」キュン

マーマネ「(可愛い…)」ポッ

ライチ「>>213」


213: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 20:40:42.16 ID:ZwykOPXfo

子供のお遊びね


217: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 21:01:53.05 ID:lYD4bXx6O

ライチ「あーハイハイ可愛いでちゅねぇ?チノちゃん?」

チノ「な……!?」

ライチ「で?その子供のお遊びがどうかした?」

チノ「くぅ……」ギリギリ

ティッピー「も、もうよすんじゃチノ…」

ライチ「………ん?」

ライチ「(ポケモンが…喋った?)」



………

ライチ「今日はみんなにプレゼントがあるの?」

ライチ「あたしの店のアクセサリーよ?」

マオ「うわっ!なにこれ!」

スイレン「澄んだ藍色だ……」

リーリエ「綺麗です……」ウットリ

サトシ「へぇ……」

ピカチュウ「ピカピカ」

ライチ「ははっ、男の子は興味ないっか?」

チノ「サトシくん、いらないのならばお姉ちゃんが貰ってあげてもいいですよ?」

サトシ「だ、誰がお姉ちゃんだよ!」

チノ「弟の物は姉の物。これがこの世の摂理です」

マオ「(なんだかんだ仲いいよね。あの二人)」

ライチ「………!」

ライチ「あれは……!」

チノ「?」ビクッ

ライチ「(チノの持ってる石…まさかメガストーン?しかも…見た事が無いやつね………)」

ライチ「(………この喋る見た事無いモフモフポケモンといい……)」チラッ

ティッピー「な、なんじゃ?わしに惚れたのか?////」テレテレ

ライチ「………リゼ、なかなか面白い生徒がいるわね?」ニヤッ

リゼ「………ふふ、でしょ?」

サトシ「あ、それはそうとさー!チノ!」

チノ「……なんですか?」

サトシ「そろそろモクロー返してくんない?」

チノ「>>218」


218: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 21:05:29.40 ID:L5mJk3nE0

それはモクローが決める事です


219: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 21:14:30.80 ID:lYD4bXx6O

チノ「………それはモクローが決める事です」

サトシ「え!?」

チノ「モクロー」ボンッ

モクロー「クロッ」

チノ「モクロー、チノお姉ちゃんと一緒にこれからも戦いましょ?」

サトシ「モクロー、戻ってこいよ?」

モクロー「クロ……」オロオロ

モクロー「………………」

モクロー「ZZZ」

サトシ「あ!」

チノ「寝ちゃいました……」

サトシ「くっそー…」

チノ「………勝負はアーカラ島までお預けですね?」

サトシ「ちぇっ」

マオ「……あんたら仲いいんだし、いっそ共有ポケモンにしたら?」

チノ、サトシ「仲よくない(です)!」

マオ「ご、ごめん……」

スイレン「あんまりふざけた事言わないでね?マオちゃん」

リーリエ「潰しますよ?」

マオ「………スミマセン…」

ワイワイ

ライチ「ふふっ、みんな仲もいいみたいね?」

リゼ「………でしょ?」

ティッピー「(チノよ…いい友達がいっぱいできたな…)」


220: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 21:24:10.78 ID:lYD4bXx6O

リゼ「よーし!みんな!船に乗り込めー!」

ライチ「この海を越えたらアーカラ島…」

ライチ「アーカラ島についてからは私がしっかりガイドするわ?」

カキ「よろしくお願いします!」

マーマネ「アーカラ島…楽しみだねぇ!」

マオ「うん!ライチさんもカッコいいし!」

スイレン「カッコいい……?うーん……」

リーリエ「私!心がぴょんぴょんしてきました!」

チノ「………………」

サトシ「チノ?」

チノ「(いよいよアーカラ島…ここの試練を乗り越えて……)」

チノ「待っていてくださいね!グラジオくん、アセロラ、ココアさん!」グッ

サトシ「………へへっ」

チノ「……この船の扉を開けた途端…見知らぬ世界アーカラ島……」

サトシ「ワクワクしてこないか?」

チノ「………ええ!」

チノ「心がぴょんぴょんしてきました!」

サトシ「行こうぜ!アーカラ島に!」

チノ「はい!」

チノ「行きましょう!おじいちゃん!」

ティッピー「うむ!行くぞ!チノよ!」








221: ◆3Xqd8Va48M 2017/07/03(月) 21:26:26.34 ID:lYD4bXx6O

最後まで付き合って頂いてありがとうございました
もう少し続けたかったけど、アニメサンムーンが、まだアーカラ島に入ったばかりなので、とりあえずここで一旦"完結"にしておきます

ありがとうございました


222: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 21:29:35.45 ID:N3RC+2HS0

サトシ『オレたちの戦いはこれからだ!』


223: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 21:31:01.80 ID:L5mJk3nE0


別バージョンとしてリゼ先生のそっくりさんが出てくる「リーリエモザイク」もアリだな


224: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 22:02:01.93 ID:ZwykOPXfo

第一期完


225: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/04(火) 00:00:58.01 ID:qRN0I/rS0

そういやミヅキ出なかったな




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498447883/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1151)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (78)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1564)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (487)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1536)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (43)
ご注文はうさぎですか? (271)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (672)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (78)
ジョジョの奇妙な冒険 (92)
進撃の巨人 (266)
新世紀エヴァンゲリオン (120)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (204)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (189)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (103)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (49)
魔王・勇者 (372)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (382)
みなみけ (28)
ミリマス (390)
モバマス (4158)
名探偵コナン (180)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (450)
結城友奈は勇者である (69)
ゆるゆり (394)
ラブライブ (1909)
リトルバスターズ! (98)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (24)
Fate/GrandOrder (95)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (59)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (24)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (4)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (18)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (4)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (266)
けものフレンズ (61)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (6)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク