ガヴリール「私、サターニャのこと………」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:55:21.73 ID:Pv/T8vBC0











ガヴリール「────」

サターニャ「……………え?」
 


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:56:26.52 ID:Pv/T8vBC0

――――――――――

この感情に気づいた時、私は不思議な気持ちになった
それはまるで、宙に浮いているような感じでもあるし
どこまでも落ちていく感じでもある
とにかく不思議な感じ、不思議な気分

いつからこの感情が芽生えてたか、なんて覚えてない
けど答えるとするなら、多分一目見た時からなんだろう


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:57:07.29 ID:Pv/T8vBC0

――――――――――

サターニャ「やっと来たわねガヴリール!」

ガヴリール「悪い悪い、寝過ごしちゃってさー」

サターニャ「待ち合わせ時間に遅れてくるなんてS級悪魔的行為を容易く成し遂げるなんて…」
「流石は私のライバルと褒めてあげるわ!」

ガヴリール「へいへい、んじゃ行こうぜ」スタスタ

サターニャ「ちょ、待ちなさいよー!」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:57:54.86 ID:Pv/T8vBC0

――――――――――

今日はサターニャと2人きりで遊ぶ約束をしていた
誘ってきたのはサターニャからだった
もちろん私はすぐに了承した
この時の喜びは今でも覚えている

2人きりになれる機会があまりないからか、とても緊張する
少しはサターニャも意識してくれているだろうか
…なんて、このアホに期待するだけ無駄か


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:58:35.68 ID:Pv/T8vBC0

――――――――――
【ゲーセン】

you loss

サターニャ「だぁー!また負けたぁ!」

ガヴリール「お前ほんと弱いな」

サターニャ「アンタが強すぎるのよ!どんだけやり込んでるのよ!」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:59:09.54 ID:Pv/T8vBC0

サターニャ「ふっ!はっ!はっ!ほっ!」シュバババッ タ-ン!

perfect!!

サターニャ「どうガヴリール?これが大悪魔の力よ!」

ガヴリール「ゼ-ハ-ゼ-ハ-」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 22:59:41.80 ID:Pv/T8vBC0

ウィ-ン ポロッ

サターニャ「あーもう!取れないじゃない!」

ガヴリール「貸してみ」
「こういうのはコツがあるんだよ」

ウィ-ン ポロッ ガコン

サターニャ「や、やるじゃない!褒めてあげるわ!」

ガヴリール「おう」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:00:54.22 ID:Pv/T8vBC0

ガヴリール「あれ撮らないか?」

サターニャ「プリクラ…?」

ガヴリール「今日遊びに来た証としてさ、どうだ?」

サターニャ「ふっふっふっ…いいわ、恰好良く写るから期待してなさい!」


サターニャ「ちょ、ちょっと…近くない?///」

ガヴリール「プリクラってこんなもんだろ」

サターニャ「そ、そーだったわね!忘れてたわ!!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:01:59.67 ID:Pv/T8vBC0

――――――――――
【映画】

サターニャ「うっ…ぐすっ……」ポロポロ

ガヴリール「………」ギュッ

サターニャ「…?」ポロポロ

ガヴリール「…握っててやるよ(ボソッ」

サターニャ「………アリガト」ポロポロ





サターニャ「な、中々良かったわね…」グスッ

ガヴリール「…だな」クスッ


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:02:46.46 ID:Pv/T8vBC0

――――――――――

サターニャ「今日はなかなか楽しかったわよガヴリール」

ガヴリール「私もだよサターニャ、ありがとな」

サターニャ「ちょ、調子狂うわね…」
「それじゃ今日は解散しましょうか」

ガヴリール「その前に少しいいか?」







「………話があるんだ」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:07:02.72 ID:Pv/T8vBC0

――――――――――
【人気のない場所】

サターニャ「で、話ってなによ」

ガヴリール「じ、実は…」

「私、サターニャのこと………」











12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:53:14.33 ID:Pv/T8vBC0

グサッ










ガヴリール「殺したかったんだ」ニヤァ

サターニャ「……………え?」クラッ

バタリッ


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:54:04.76 ID:Pv/T8vBC0

――――――――――

この殺意に気づいた時、私は不思議な気持ちになった
それはまるで、宙に浮いているような妙な不快感でもあるし
どこまでも落ちていくような絶望感でもある
とにかく気持ち悪い感じ、自分が自分じゃなくなる気分

いつからこの殺意が芽生えてたか、なんて覚えてない
けど答えるとするなら、多分サターニャを一目見た時からなんだろう


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:55:12.73 ID:Pv/T8vBC0

――――――――――

今日はサターニャと2人きりで遊ぶ約束をしていた
(またとないチャンスを手に入れたものだ)

誘ってきたのはサターニャからだった
(私から誘う勇気なんてないから、とても助かる)

もちろん私はすぐに了承した
(この機会を逃すわけには行かない、ってね)

この時の喜びは今でも覚えている
(千載一遇のチャンス、だからな)


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:55:42.75 ID:Pv/T8vBC0

2人きりになれる機会があまりないからか、とても緊張する
(緊張しないはずがない、2人きりになった時に実行するって決めたんだから)

少しはサターニャも意識してくれているだろうか
(そして、私の殺意に気づいてくれるだろうか)

…なんて、このアホに期待するだけ無駄か
(期待するくらいなら、辞めておけばいいのにな…)


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:30:58.14 ID:F4cVBlQ10

――――――――――

ポタ…ポタ…
ポロッ…カランカラン…

ガヴリール「は、はは、ははははは………」

ガヴリール「やった、やったんだ…サターニャを、サターニャを………」ポロポロ

ガヴリール「くそっ、なんで、なんで………」ポロポロ

ガヴリール「あんなにも殺したかったのに、なんでこんなに悲しいんだよっ……………!」ポロポロ

ガヴリール(……あぁ、そっか)

ガヴリール(私、サターニャのこと………)





ガヴリール「好き、だったんだ……………」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:32:17.21 ID:F4cVBlQ10

――――――――――

ガヴリール「ごめん、ごめんな…サターニャ………」ポロポロ

「なに、泣いてんのよ…」





サターニャ「ったく…人を刺したかと思えば泣き出して、どういうつもりよ………」ポタ…ポタ…

ガヴリール「サ、サターニャ………」

サターニャ「覚悟、出来てんでしょうね…!」ポタ…ポタ…


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:33:05.62 ID:F4cVBlQ10
















ギュッ

ガヴリール「………え?」ポロポロ


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:33:56.94 ID:F4cVBlQ10

サターニャ「アンタが、どんな理由で、私を殺したかったのか、知らないけど……」
「私は、アンタを許すわ、ガヴリール」


ガヴリール「…何、言ってるんだよ」
「わ、私は刺したんだぞ!?わかってるのか!?」

サターニャ「わかってるわよ、その上で、許すって言ってるの」

ガヴリール「なんで、どうしてっ!?」

サターニャ「なんでって、決まっているでしょう?」

「私も、アンタのことが好きだからよ、ガヴリール」

ガヴリール「あっ、あぁ……」ポロポロ
「ごめん、ごめんなサターニャ………!」ポロポロ

サターニャ「いいって、言ってるじゃ、な………」

バタッ


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:34:56.20 ID:F4cVBlQ10

――――――――――

サターニャ「…で、ガヴリールが襲われそうになったところを、このサタニキア様が華麗に助けたってわけ!」
「なぁ~っはっはっはっはぁ!!」

ヴィーネ「ちょっと、病院では静かにしなさいよ…」

ラフィエル「で、華麗に助けた後刺されてしまい、今に至る、と………」

サターニャ「うるさいわねぇ!ちょっと油断してただけよ!」

ラフィエル「へー、そうなんですかー」

サターニャ「ちょっとは信じなさいよぉ!!」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:36:27.18 ID:F4cVBlQ10

ヴィーネ「だから病院では静かに…」

ガヴリール「…あんま私のサターニャをいじるなよ、ラフィ」

ラフィエル「すいませんガヴちゃん、そんなつもりはなかったんですが…」

ヴィーネ「わ、私のサターニャ?ガヴったら何を言って…」

ガヴリール「あぁ、それはな…」

チュッ

「こういうことだ」ニヤ


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:37:10.13 ID:F4cVBlQ10

サターニャ「ちょっ///」

ヴィーネ「え?………えっ?」

ラフィエル「あら~」ニコニコ

ヴィーネ「ど、どういうこ…」

ラフィエル「それじゃあ2人の時間を邪魔するわけにはいきませんね」
「行きましょうかヴィーネさん♪」

ヴィーネ「まって!離してラフィ…」シュン

サターニャ「き、消えた…」

ガヴリール「さて、2人きりだなサターニャ」

サターニャ「…そうね」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:38:13.62 ID:F4cVBlQ10

ガヴリール「………本当によかったのか?私はお前を殺そうと」「昨日も言ったけど」

サターニャ「私はアンタを許すわ、ガヴリール」

ガヴリール「私は好きな人を殺そうとするようなやつだぞ?」

サターニャ「構わないわよ」

ガヴリール「私は嫉妬深いぞ?何かあったら今度こそ殺ってしまうかもしれないんだぞ?」

サターニャ「それくらいどうってことないわ!なぜなら私は大悪魔ですもの!」

ガヴリール「………本当に、いいのか?」

サターニャ「いいわよ、大悪魔は寛大なの」
「それに、アンタを堕天させるわけにもいかないもの!」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:38:56.66 ID:F4cVBlQ10

ガヴリール「いや、もう堕天してるが」

サターニャ「えっ」

ガヴリール「そりゃ死ななかったとはいえ殺人未遂だしな」
「堕天しないわけがないだろ」

サターニャ「な、なら悪魔同士じゃない!」
「これでなにも問題は無いわ!!!」

ガヴリール「そりゃそうだけど…」
「変だよ、お前……」

サターニャ「アンタに言われたくないわよ!!」

ガヴリール「まぁでも…」
「変なヤツ同士、お似合いなのかもな」クスッ

サターニャ「…そうね!」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:39:42.27 ID:F4cVBlQ10




ガヴリール「なぁ、サターニャ」

サターニャ「なによ」

ガヴリール「私、サターニャのこと………」

「大好きだ!」

サターニャ「私もよ!ガヴリール!」

おわり


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/31(金) 23:42:19.32 ID:F4cVBlQ10

明らかに展開急ぎすぎだよねこれ、やっぱ寝ぼけて書き始めたやつはダメだな…

寝落ちしたままその後の展開も忘れたのでそのままハッピーエンドにしました、次はちゃんと書きますごめんなさい


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/01(土) 00:02:49.54 ID:1V2glKkj0

急ではあるけど面白かった。おつ。


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/01(土) 01:42:40.17 ID:fLPwjSUd0

ガヴサタはいいものだ
きちんと完結させてくれてありがとう




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490622921/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1145)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (77)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1533)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (475)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1520)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (12)
けいおん! (120)
コードギアス (43)
ご注文はうさぎですか? (271)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (671)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (77)
ジョジョの奇妙な冒険 (91)
進撃の巨人 (265)
新世紀エヴァンゲリオン (118)
涼宮ハルヒの憂鬱 (280)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (202)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (185)
NARUTO (68)
ニセコイ (30)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (103)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (48)
魔王・勇者 (367)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (381)
みなみけ (28)
ミリマス (370)
モバマス (4004)
名探偵コナン (179)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (447)
結城友奈は勇者である (68)
ゆるゆり (393)
ラブライブ (1864)
リトルバスターズ! (98)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (42)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (22)
Fate/GrandOrder (91)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (54)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (22)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (4)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (18)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (12)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (4)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (243)
けものフレンズ (52)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (5)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク