真姫「十二月三日は…妻の日?」穂乃果「みかんの日♪」

1: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:05:27.01 ID:2sFJvG89

【十二年前】

花陽ママ「はーい、みんなで歌ってねー♪」

真姫(うたはとくいよ。わたしがいちばんじょうずなんだから!)

穂乃果(5歳)「はぴほーりーでいはぴほーりーでいわらぐろーりあすたーもりいぇい♪」

真姫(たもり?)

穂乃果「くーりすーまーすーがこーとーしぃもーやってくーる♪」

真姫(あのこ、うまいわね…まけられない)メラメラ

穂乃果「けんたいきのうた、だいすき♪」

ことり(5歳)「けんたいき…?」

真姫(それをいうならケンタッキーでしょ。ばかね)

穂乃果「あのね、フライドチキンはね、とりさんのおにく!」

ことり「えぇ!?」

真姫(4歳)「チキンはにわとりよ。そのへんにとんでるとりのおにくじゃないわよ」

穂乃果「そうなんだ?ことりちゃんじゃないんだって!」

ことり「あたりまえだよ…」

真姫「あなた。ちょっときなさい!」ギュ

穂乃果「わ。なにー?」

真姫「いいからいくの」グイグイ

穂乃果「たすけてー。さわられるー」キャッキャ

ことり(さらわれる…かな?)

真姫「あなた。わたしとしょうぶして!」

穂乃果「あなたじゃないよ。ほのかだよ」

真姫「ほのか。わたしは、まきよ。にしきのまき」

穂乃果「まきちゃん♪いっしょにあそぼ♪」

真姫「あそびじゃなくてしょうぶよ。わたしがかったら…」

穂乃果「かったら…?」


2: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:09:10.17 ID:2sFJvG89

真姫「えーと…えーと…もうすぐクリスマスだから、プレゼントをちょうだい!」

穂乃果「クリスマスのプレゼントは、サンタさんがくれるんだよー?」

真姫「あ、そう。じゃあ…あとは、クリスマスは…きょうかいで、うたをうたって…それから」

穂乃果「きょうかいはねー、ケッコンするところ!」

真姫「けっこん?」

穂乃果「そうだよ。ことりちゃんがゆってたんだー♪およめさんはね、きょうかいで…チューするの♪」キャッキャ

真姫「ふーん…じゃ、じゃあ…わたしがかったら、ほのかはわたしのおよめさんになるのよ!」

穂乃果「ほのかが、まきちゃんのおよめさん…?」

真姫「そうよ。わたしのおよめさん」

穂乃果「うん!ほのか、まきちゃんのおよめさんになる♪」ギュー

真姫「ヴェぇ…まだしょうぶしてないわよ///」

穂乃果「えへへ。まきちゃーん♪」スリスリ

真姫(まあいいか。どっちでも…///)

【十年前・春】

穂乃果(6歳)「まきちゃん…うぅ」グスッ

真姫(5歳)「いつまでないてるの。らいねんのはるになったら、わたしもがっこういくし。そしたらあえるでしょ!」

穂乃果「しょうがっこうで、まきちゃんといっしょ…?」

真姫「そうよ。1ねんだけ、がまんして」

穂乃果「うん…まってるから、ぜったいきてね!」

真姫「はいはい」

穂乃果「やくそく!」

真姫「わかってる」グイ

チュッ

ほのまき「…///」ドキドキ

【九年前】

穂乃果(小2)「まきちゃーん♪」ギュー

真姫(小1)「ヴェぇ…おそとでくっつかないで!///」

絵里(あの子たち仲いいわね…)ジーッ

にこ(小3)「えりちゃん。行こ」ギュ

絵里(小3)「うん」


4: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:14:04.07 ID:2sFJvG89

【八年前】

穂乃果(小3)「見て見て!サンタさんのおひげー♪」

真姫(小2)「子供みたいなことしないの。はずかしい…」

穂乃果「でもこれ、真っ白でちょっと似てない?」

真姫「にてない。それは生の大根でしょ」

穂乃果「大根?…じゃあ食べられるんだ?」

真姫「当たり前よ。それはおさしみのツマっていうの。知らないの?」

穂乃果「つま…って、およめさん?」

真姫「え?…いや、そのツマじゃなくて…あれ?」

ほの母「ああ、確か刺身のツマも奥さんの妻と同じ語源じゃなかったかしら?」

穂乃果「へー」

真姫(…知らなかった)

穂乃果「おさしみとったら、大根もくっついてくるよー」

ほの母「そうね。一緒に食べるといいみたいよ」

穂乃果「ほのかも、真姫ちゃんのツマになってついて行っちゃおっかなー♪」ギュー

真姫「な、なに言ってるのよ///」

真姫(でも…穂乃果は大根より、あの黄色い花みたいだと思った。明るくて、可愛くて…それがタンポポじゃなくて菊の一種だってことは、このときはまだ知らなかった)

【四年前】

穂乃果(中1)「あーあ。真姫ちゃんと一緒じゃないから、つまんないなー」

真姫(つまんない…は、詰まる・詰まらない。これは妻とは関係ないわね)

真姫(小6)「友達がいるでしょ。そんなこと言うなんて穂乃果らしくないわ」

穂乃果「だって剣道部って思ったよりカッコよくないんだもん!毎日地味な練習ばっかり!」

真姫「そういうの、文句言わずに真面目にやる人が本当にカッコいい人だと思うけど?」

穂乃果「うぐっ…じゃ、じゃあ真姫ちゃんは何か真面目にやってるの?」

真姫「…」

真姫(本当は私も、穂乃果に愚痴を言いたい気分だった。親の教育方針で…私が穂乃果と同じ中学に行けないことはもう決まっていた)

穂乃果「ね、真姫ちゃん。私と勝負しない?」

真姫「やらないわよ。剣道なんて…」

穂乃果「剣道じゃないよ。真姫ちゃんを叩いたりできないよ」

真姫「あ、そう」


5: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:17:41.16 ID:2sFJvG89

穂乃果「えへへ。私が勝ったら、真姫ちゃんのお嫁さんにしてくれる?」

真姫「いいけど…何の勝負?」

穂乃果「じゃーん!みかんの早食い対決!」

真姫「…私はやらない」

穂乃果「えー!なんで!?」

真姫「やりたくないからよ。そんなバカバカしい勝負なんて…」

穂乃果「バカって…みかんの皮むいて食べるだけだよ?」

真姫「やらないって言ってるでしょ」

穂乃果「…そんなにイヤなんだ?」

真姫「そうね」カミノケクルクル

穂乃果「真姫ちゃん…私のこと嫌いになっちゃったの?」フルフル

真姫「ヴェぇ…そんなこと言ってないでしょ。ただ私は、みかんが嫌いで」
穂乃果「うそ!みかんが嫌い人なんて聞いたことないもん!そんな嘘ついてまでやりたくないほど私と結婚するのイヤなんだ!?」

真姫「違うって言ってるでしょ。ひとの話を」
穂乃果「もういい!」グスッ

真姫「ちょっ…穂乃果!」

ガラッ タタタ…

真姫「イミワカンナイ…(ここ穂乃果の家なのに、どこ行くつもりよ…私を置いて…)」

【神田明神】

穂乃果「わーん!真姫ちゃんのバカー!」ポロポロ

あんじゅ(中2)「よしよし…」ナデナデ

穂乃果(後で冷静に考えたら…中学生と小学生で結婚しない→嫌われたっていうのは飛躍しすぎだったけど。私は誤解したまま翌年、真姫ちゃんが違う中学へ行ったことを知って、また大泣きした)

【今年四月】

\ミズガー♪ナクチャターイヘン/

穂乃果(何だろ…懐かしいような、不思議と惹きつけられる歌声…どうしてかな)

真姫「みんなのーゆめーの木ーよ育てーー♪」

穂乃果(!…そっか。どうしてすぐ気づかなかったんだろう…)フルフル

パチパチパチ

真姫「ヴェぇ…え?」

穂乃果「真姫ちゃん…」ポロポロ

真姫「…穂乃果」


6: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:20:28.56 ID:2sFJvG89

真姫(あれから三年とちょっとだけど…歌声で穂乃果がすぐに私だと気づかない程度には長かったと思う)

真姫(音ノ木坂が廃校になりそうで…そのことで穂乃果はショックを受けたみたいだけど、私はそれどころじゃなかった)

【西木野邸】

真姫「は?…お見合いって…誰の?」

真姫ママ「うふふ。私のお見合い相手を探してどうするの?…真姫ちゃんのお見合いに決まってるじゃない」

真姫「決まってって…勝手に決めないでよ!」

真姫ママ「だから、真姫ちゃんにも見てもらわないとね。…ほら、この子は地元の名家のお嬢さんで、とっても」
真姫「やめて!そんな話聞きたくない!私まだ高校生よ!?」

真姫ママ「話くらい聞いてくれてもいいでしょう?…それとも誰か、心に決めた人がいるの?」

『まきちゃんのおよめさんになる♪』

真姫「…」

真姫(穂乃果と再会して、普通に話せるようになったけど…三年以上離れていて、穂乃果に好きな人がいない保証もないし)

真姫(それに…子供の頃の約束なんて。つまらないことで簡単に壊れてしまう)

『…そんなにイヤなんだ?』

真姫(だからって親の決めた知らない人と結婚なんて嫌だけど…さて、どうしようかしら)ハァ

【後日・一年教室】

花陽「り、凛ちゃん…起きて…」

凛「…」Zzz

真姫(星空凛…あまり物事を深く考えないタイプかしら?…見た目は割と可愛いし)

凛「ラーメン…えへへへ」ムニャムニャ

花陽「凛ちゃぁん…」

真姫(あの子が興味を示しそうなもので釣れば…)

『へー。面白そうにゃ♪』

真姫(…いけるかも)

凛「え?…西木野さんの家に?」

真姫「ええ。ちょっと親とかに会ってもらえれば…」

凛「えー?どうして凛が西木野さんの家族に会うのー?」

真姫「そ、それは…紹介するためよ!」

凛「クラスメイトを?一人ずつ?」

真姫「い、いや一人いれば充分っていうか…」

凛「一人だけ?どうして凛なのー?」


7: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:29:40.59 ID:2sFJvG89

真姫「え、えーと…ラーメン!」

凛「ラーメン?」

真姫「そう、ラーメンよ!比内地鶏の鶏ガラとイベリコ豚の豚骨を取り寄せて、最高のダシがとれるわよ!」

凛「んー」

真姫(だ、ダメかしら…?)ヒヤアセ

凛「凛、お母さんが作ってくれるラーメンが一番好きだから…食べに行くんだったら普通のお店でいいにゃ」

真姫「い、いや、でも…最高のラーメンを自分で作ってみたいと思わない?」

凛「凛は作るより食べる派なんだー♪だからゴメンにゃ」

スタスタ

真姫「…」ガクッ

花陽「凛ちゃん。どこ行ってたの…?」

凛「えへへ。内緒ー♪」

真姫(小泉花陽…あの子なら気も弱そうだし、勢いで押しきれば…)

花陽「えっ。西木野さんの家に…?」

真姫「ええ。ちょっと来てくれないかしら?」

花陽「いいけど…何をしに行くの?」

真姫「親とかに会ってくれるだけでいいから」

花陽「とか?」

真姫「あ、いやそこは特に意味はなくて…親に会ったら私に話を合わせてくれるだけでいいから」

花陽「それって…もしかして、何か大事な話なんじゃ…?」

真姫「まあ、大事といえば大事なんだけど…話さえ済めば、あなたに迷惑はかけないわよ」

花陽「で、でも大事な話なんでしょ?…どうして私なの…?」

真姫「うっ…い、いやそれは…ほら、小泉さんって優しそうな感じだから」

花陽「そんなことないけど…」

真姫「そんなことあるわよ。それに可愛いし…」

花陽「…」

真姫「小泉さん?」


8: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:33:51.33 ID:2sFJvG89

花陽「あ、あの…そういうのは、好きな人を連れて行ったほうがいいんじゃないかな…」

真姫「だ、だから小泉さんがいいって言ってるでしょ」

花陽「そうじゃなくて。もっと親しい関係で、お互いのことをよく知ってる、本当に好きな人って意味だよ」

真姫(バレてる…?)

花陽「ごめんね。じゃあ私は、これで…」

スタスタ

真姫(星空さんは自分のしたいようにしか動かないし、小泉さんはおとなしいけど察しが良すぎる…真ん中くらいの子はいないのかしら)ハァ

真姫(私も教室に戻ろう…)トボトボ

ガラッ

穂乃果「あっ…真姫ちゃん!」

真姫「ヴェぇ…(なんで穂乃果が?)」

【屋上】

真姫「オコトワリシマス!」

穂乃果「えー!なんで!?」

真姫「今それどころじゃないのよ。悪いけど急ぐなら他をあたってくれる?」

穂乃果「そんなぁ…」

バタン

真姫「…あ」

絵里「?」

真姫「生徒会長…ですよね?」

絵里「ええ。…何か?」

真姫(なんでこんなところに?…いや、そんなことより…)ジーッ

真姫(美人だし、しっかりしてそう…何といっても生徒会長!半端なお見合い相手なんて目じゃないわ)

真姫「あ、あの…あなたにお願いがあるんですけど!」

絵里「え?…でも私、今から」
真姫「とにかく来てください!」グイ

絵里「ちょ、ちょっと…何なの?」

真姫「放課後、時間ありませんか?私の家に来てほしいんですけど」

絵里「なぜ私があなたの…」
真姫「西木野真姫です」

絵里「西木野さん。あなたの家へ行く理由が私には無いわ」


9: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:38:31.05 ID:2sFJvG89

真姫「少し困った事があって、助けてほしいんです。生徒会長なら信頼できます」

絵里「そう言われても…私は何をすればいいの?」

真姫「親に会ってもらって…私に話を合わせてくれれば大丈夫です」

絵里「それは…私である必要はないんじゃないかしら?」

真姫「あります。説得力というか…同級生より先輩、一般生徒より生徒会長のほうが強いですから」

絵里「強い?…いったい何の説得をするつもりなの?」

真姫「え、えーと…つまり…(ごまかせる相手じゃなさそうね)」

絵里「な、何を考えてるの。どうして私がそんな…悪いけど私の出る幕じゃないわ」

真姫「でも生徒会長、美人だし…何だったら偽装じゃなくて」

絵里「するわけないでしょ!?あなたとはほとんど個人的な付き合いも無いのに…これ以上は時間の無駄よ」

スタスタ

真姫(生徒会長はハードルが高すぎたわね…もう少し融通のきく相手は…)

ことり「え?…真姫ちゃんの家に?」

真姫「そう。あなたなら親同士も親しいし、紹介の手間も省けるでしょ」

ことり「でも私じゃ、すぐバレちゃうんじゃないかな?」

真姫「どうして…まさか」

ことり「副会長さん…知ってるよね?東條希先輩」

真姫「あ、あの人…東京に帰ってきてたの?」

ことり「そういうことだから、ごめんね。私は協力できません♪」

真姫(でも、あの人なら…偽装の協力くらいはしてくれるかも?)

【中庭】

花陽「おかかのおむすび、どうぞ♪」

希「ありがと。花陽ちゃん」

ことり「野菜も食べなきゃダメだよ?ビタミンを摂ったほうが鉄も吸収されやすいし…はい、希ちゃん♪」

花陽「鉄の吸収率は動物性の食品のほうが圧倒的に高いんです。希ちゃん、食べて♪」

希「え、えーと…ウチもお弁当あるんやけど…」

ことぱな「むむむむ…」バチバチ


11: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:42:51.52 ID:2sFJvG89

真姫(副会長は…コンビニのお弁当か。割り箸の袋に爪楊枝が入ってる…つまようじのツマは爪だから、妻とは関係ないわね)

希「これ結構おいしいんよ。牛カルビ丼…ちょっとお肉うすいけど」

ことぱな「希ちゃん!!」

希「は、はい?」

真姫(副会長を連れ出すのは無理ね…どこにいてもあの二人が現れそう)

にこ「絵里。なんでそんな隅っこにいるのよ?」

絵里「いや、希の邪魔をしたら悪いと思って…」

にこ「そんなの気にすることないじゃない。私たちもお昼にしましょ♪」

絵里「そうね…」

真姫(あの子…可愛いし、先輩だし…いけるかも?)

にこ「?」

真姫「先輩。…えっと」

にこ「にこよ。矢澤にこ」

真姫「矢澤先輩。ちょっと話が…」

絵里「西木野さん。あなた、まさか…」

にこ「何の話?」

真姫「ちょっと借りるだけですよ」

絵里「ダメよ!」

真姫「どうしてあなたが決めるんですか。…矢澤先輩って、生徒会長の彼女なの?」

にこ「な、なに言ってんのよ。私はアイドルなんだから、恋人なんて…」

絵里「西木野さんには高坂さんがいるでしょう。どうして彼女に頼まないの」

真姫「穂乃果は…(園田先輩と仲いいみたいだし)」

絵里「好きな娘がいるんだったら、その人を連れて行くべきでしょう。その気がないなら他人を巻き込もうとしないで」

にこ「穂乃果と何かあったの?」

真姫「あったというか、無かったというか…」

にこ「はっきりしないわねー。私たちも手伝ってあげるから、ちゃんと穂乃果と話しなさいよ」

絵里「私たちって、私は別に…」

にこ「なあに、私が一人で積極的に協力したほうがいいっていうの?」

絵里「…わかったわ。私も手伝うわよ」ハァ

真姫「あ、ありがとう…」


12: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:49:10.10 ID:2sFJvG89

絵里「園田さん。少し、いいかしら?」

海未「はい?何でしょう?」

にこ「穂乃果。ちょっと」

穂乃果「え、なに?」

【音楽室】

穂乃果「え…お見合い!?」

真姫「そう。私の誕生日までに特定の相手を連れて行かないと問答無用でお見合いさせられるわ」

穂乃果「それって来週じゃん!?」

真姫「…穂乃果は、どう思う?」

穂乃果「どうって…」

真姫「私が穂乃果を連れて行って、そのまま私と結婚できる…わけないわよね」

穂乃果「私が、真姫ちゃんのお嫁さんになりたいかってこと?」

真姫「そうだけど…無理でしょ?」

穂乃果「真姫ちゃんはどうなの?」

真姫「え…?」

穂乃果「ただお見合いがイヤなだけなの?…それとも、本当に穂乃果がいいって思ってくれてるの?」

真姫「そんなの…言うまでもないでしょ」

穂乃果「言ってよ!ちゃんと言ってくれなきゃわからないよ!」

真姫「…あのとき、まともに聞こうとしなかったくせに」

穂乃果「え!?」

真姫「みかんが嫌いって話!信じてくれなかったじゃない」プクー

穂乃果「み、みかん?」

真姫「私の気持ちは変わってないわよ。みかんは今でも苦手だし、穂乃果のことは昔から、ずっと…」

穂乃果「ずっと…?」

真姫「さ、最初に言ったでしょ!私が勝ったら、穂乃果が私のお嫁さんになるって!」

『わたしがかったら、ほのかはわたしのおよめさんになるのよ!』

穂乃果「えーと…勝負はついたんだっけ?」

真姫「してないわよ。だから、あのときの決着をつけるの」

穂乃果「みかんの早食い?」

真姫「違う!…穂乃果は私と来るの。それでお見合いの話を無しにできたら、私の勝ちよ」


13: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 00:57:31.48 ID:2sFJvG89

穂乃果「できなかったら…?」

真姫「そのときは…仕方ないから、みかんを食べるわ。それで穂乃果が勝ったら、どうするんだっけ?」

穂乃果「私が勝ったら…真姫ちゃんのお嫁さんになる?」

真姫「そうね」

穂乃果「…それって、どっちが勝っても同じなんじゃ…?」

真姫「そうよ。だって、私がそうしたいんだから。穂乃果は違うの?」

穂乃果「ううん。私も同じ…だって、あのときから…ずっと」フルフル

真姫「好きよ。穂乃果」チュ

穂乃果「真姫ちゃーん!」ギュー

【後日】

穂乃果「えーと…これ、全部私の苗字書き直したほうがいいのかな?」

ことり「アハハ…スクールアイドルが既婚者って宣伝するのはどうなんだろう…」

海未「でも、まさか…穂乃果が真っ先に結婚するなんて…」

穂乃果「えへへ。結婚式ごっこは、ことりちゃんのほうが早かったのにね♪」

ことり「私も負けてられないなぁ…今年こそ希ちゃんと」

海未「二人とも、今はライブの準備に集中してくれませんか…」

穂乃果(そんなわけで西木野穂乃果になりました。…漢字で書くと六文字もあって、なんだか落ち着かないよ。エヘヘ♪)

真姫「…ふーん」

穂乃果「ど、どうかなぁ?」

真姫「いいんじゃない。相変わらず歌だけは上手いわね」

穂乃果「だけって言わないでよー!ダンスだって毎日練習して、結構上手くなったんだから!」


14: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 01:00:22.91 ID:2sFJvG89

ことり「真姫ちゃんはμ'sに入ってくれないの?」

穂乃果「そうだよ!一緒にやろうよ♪」

真姫「やらないわよ。家でいつも一緒に居られるんだから、部活まで同じ事をする必要ないし」

穂乃果「えー!?」

海未「何か部活動を始めたのですか?」

真姫「まだ何も。…でもピアノにカメラに天体観測とか、趣味はいろいろあるし」

穂乃果「カメラ?」

真姫「そうよ。ちゃんとしたカメラでいろいろな写真を撮るの。風景とか、生物とか…」

穂乃果「写真かあ…いいかも!結婚式で使う写真、真姫ちゃんに撮ってもらおう♪」

真姫「…いや、結婚式で使う写真ってほとんどが過去の物じゃないの?子供の頃とか…」

穂乃果「学生時代の思い出!何々部で活躍!とかあるでしょ。今からでも撮れるよ♪」

真姫「まあいいけど…じゃあ穂乃果のはライブの時に撮るわ」

海未(近くに居るのに、なんだか穂乃果が遠くへ行ってしまった気がします…)クスン

【五月・西木野邸】

ピンポーン

穂乃果「はーい♪」パタパタ

花陽「ほ、穂乃果先輩…なんで」

穂乃果(そういえば結局、学校では高坂のままだった)

穂乃果「えーと…アハハ。とりあえず上がって」

真姫「生徒手帳?…ありがと。じゃあ、代わりにコレ渡しておくわ」

花陽「これって…」

穂乃果「結婚式の招待状だよ♪」

真姫「星空さんと一緒に来れば?」

花陽「はあ。結婚式…って、誰の…?」

ほのまき「私たち」

花陽「!?」

穂乃果「先輩たちには配り終わったの?」

真姫「とりあえず音ノ木坂にいる知り合いだけね。他校に行った人とかは知らないわよ」

穂乃果「あ、じゃああとは英玲奈さんたちかな…」


15: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 01:07:10.62 ID:2sFJvG89

【六月】

真姫(結局、花陽たちと一緒に私もμ'sに入ったわ)

穂乃果「みんなで頑張って練習して、無事この日を迎えることができました!」

\アーコーガーレノシューンカンヲー♪/

真姫(結婚式の準備のメインが、ライブのための練習になるとは思わなかったけど…)

\ヘーンシン♪/

絵里「ハラショー」ウルウル

にこ「いや、なんであんたが泣くのよ…」

希「おめでとー♪」パチパチパチ

雪穂「お姉ちゃん…」グス

亜里沙「よしよし」ナデナデ

英玲奈「これ、おみやげだ」

あんじゅ「穂むらの和菓子ね」

ツバサ「お料理も豪華だったわね…さすが西木野家の結婚式…」

【七月】

穂乃果「海だよ!」

真姫「そういえば…穂乃果を連れて行ったことなかったわね」

【別荘】

ことり「食事は穂乃果ちゃんが作るの?」

穂乃果「え、私?」

にこ「だって西木野家の嫁でしょ?」

穂乃果「まあそうだけど…九人分も作ったことないよ」

真姫「そうね。頑張って」カミノケクルクル

凛「ちょっと冷たくないかにゃー?」

希「家事は分担するものやろ?」

真姫「私が手を出すと、穂乃果の仕事が余計増えると思うけど」

穂乃果「アハハ…真姫ちゃん、お料理は全然ダメみたいで」

真姫「できないわけじゃなくて、穂乃果一人でやるより効率が落ちるってだけ」

凛「屁理屈にゃ」

にこ「仕方ないわねー。私が手伝うわよ」


16: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 01:13:42.59 ID:2sFJvG89

【冬】

穂乃果「みかんの季節がやってーきたー♪」クルクル

真姫「イミワカンナイ…みかんの日って先月も言ってたじゃない」

穂乃果「十一月三日と十二月三日、どっちも“みかんの日”なの」

真姫「私には関係ないわね」

穂乃果「でも、品種によって収穫時期も違うし…味も違うんだよ?」

真姫「みかんはみかんでしょ。どっちでも私の苦手な物ってことは同じよ」

穂乃果「おいしいのに…」モグモグ

真姫「…花」

穂乃果「え?」

真姫「みかんの花は好きよ。咲くのは五月から六月くらいだけど」

穂乃果「そうなんだ?」

真姫「…穂乃果にぴったりの花っていうか」

穂乃果「でも確か、白い花だよね?実のオレンジ色と違って、花は私っぽくない気もするけど…」

真姫「それは穂乃果次第…いや、私の責任でもあるのかしらね」

穂乃果「どういうこと?」


17: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 01:14:28.43 ID:2sFJvG89

真姫「みかんの花言葉に…“花嫁の喜び”っていうのがあるらしいわ」

穂乃果「そっか。ってことは、私は真姫ちゃんのお嫁さんだから…」

真姫「…」

穂乃果「六月に花嫁さんになって、冬には子供ができるってことだね!?」

真姫「ヴェぇえ!?なんでそうなるのよ!///」

穂乃果「真姫ちゃーん♪」ギュー

真姫「穂乃果は…今、幸せ?」

穂乃果「もちろん幸せだよ♪真姫ちゃんは?」

真姫「…私も///」

真姫(見てるだけでいい花とは違って、みかんを食べるのはやっぱり苦手だけど…でも、みかんを食べる穂乃果が幸せそうだから)

穂乃果「おいしい♪」モグモグ

真姫「穂乃果」グイ

チュ

穂乃果(!…真姫ちゃん///)

真姫(…みかんの味がちょっとしても、穂乃果は好きよ♪)



おわり


18: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 01:23:02.88 ID:2sFJvG89

※関連スレ

希「十一月」ことり「十六日は」花陽ママ「幼稚園記念日」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1479222238/

希「十二月一日は」花陽「鉄の記念日♪」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1480590850/


19: 名無しで叶える物語 2016/12/03(土) 01:38:54.23 ID:2sFJvG89

※あまり関係ないスレ

真姫「十一月三日は…サンドイッチの日?」穂乃果「ハンカチと、みかんの日!」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1478167841/




掲載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1480691127/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1132)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (77)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1512)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (456)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1496)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (65)
黒子のバスケ (12)
けいおん! (119)
コードギアス (43)
ご注文はうさぎですか? (271)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (665)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (76)
ジョジョの奇妙な冒険 (91)
進撃の巨人 (263)
新世紀エヴァンゲリオン (118)
涼宮ハルヒの憂鬱 (277)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (198)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (184)
NARUTO (68)
ニセコイ (30)
のんのんびより (40)
化物語 (42)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (102)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (46)
魔王・勇者 (356)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (379)
みなみけ (28)
ミリマス (332)
モバマス (3839)
名探偵コナン (176)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (445)
結城友奈は勇者である (68)
ゆるゆり (392)
ラブライブ (1806)
リトルバスターズ! (96)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (42)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (22)
Fate/GrandOrder (86)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (50)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (20)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (4)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (14)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (12)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (4)
ブレイブウィッチーズ (8)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (217)
けものフレンズ (45)
鉄血のオルフェンズ (9)
ファイアーエムブレム (4)
バンドリ (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
グラップラー刃牙 (1)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク