FC2ブログ

男子「月乃瀬さん、俺……」 ヴィーネ(まさか……)

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:25:28.38 ID:2gE/rgNu0

男子「今日こそ天真さんに告白するぞ……!」 ガヴ「ん?なんだこの手紙」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489979086/
男子「白羽さん、俺と付き合ってください!」 ラフィ「えーっと……」
http://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=news4ssnip&dat=1490015389
男子「胡桃沢、話があるんだ」 サターニャ「望むところよ!」
http://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=news4ssnip&dat=1490082884
の続きです。男子は(ry

 


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:26:38.85 ID:2gE/rgNu0


-廊下-

男子(はぁ……最近の俺、本当にツイてないよなあ)トボトボ

男子(この短期間で3回も告白に失敗してるし……やっぱり、俺が誰かと付き合おうなんて無理な話なのかなあ)

男子「はぁ……」


ヴィーネ「あれ?男子くん?」

男子「あ、月乃瀬さん」

ヴィーネ「どうしたの?元気なさそうだけど……」

男子「いや、何でもないよ」

男子(この子は月乃瀬さん。真面目で面倒見の良い女の子だ)

男子(たまに、先生に仕事を任されたときに一緒になったりする)


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:27:45.67 ID:2gE/rgNu0


ヴィーネ「そう……ならいいんだけど」

男子「はは。ちょっと先生に授業資料の整理を頼まれちゃってね。今向かう所なんだ」

ヴィーネ「あ、じゃあ私手伝ってあげようか?」

男子「え?あー……大丈夫だよ。そんなに大変な仕事でもないし」

ヴィーネ「いいのいいの。どうせ時間は余ってるしね」

男子「じゃあお願いしようかな」

ヴィーネ「はーい」


男子(こんな感じで、月乃瀬さんは他の人の手伝いを率先して引き受けてくれる)

男子(それは成績や評価の為ではなく、純粋な善意によるものだ。しかも、それが嫌味にならない)

男子(男女問わず、彼女に好感を持っている人は少なくないだろう)


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:28:47.17 ID:2gE/rgNu0



男子「でも、月乃瀬さんもどこかへ行こうとしてたんじゃ?」

ヴィーネ「ああ、違うの。さっきまで東階段の掃除をしていて、今はその帰り」

男子「東階段?あそこの担当って月乃瀬さんのクラスだっけ?」

ヴィーネ「違うわよ?私が自主的にやっただけ」

男子「じ、自主的に!?……月乃瀬さんらしいね」

ヴィーネ「そうかしら」クスクス


男子(しかも、聞いたところに依ると料理・洗濯・裁縫など、家事全般が得意らしい)

男子(噂では知り合いの女の子の世話もしてあげてるとかなんとか)

男子(こんな子をお嫁さんに貰えた日には、それはそれは幸せな日々が約束されるだろう)

男子(……)


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:30:13.94 ID:2gE/rgNu0



ヴィーネ「……男子くん?どうしたの?急にボーッとして……」

男子「……」



男子(あれ!?俺最初っから月乃瀬さんに告白すれば良かったのでは!?)ガーン

ヴィーネ(な、なんか変顔してる……やっぱり何かあったのかしら)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



-社会科準備室-

男子(そーだよ!なんで気付かなかったんだ俺!月乃瀬さんは超優良物件じゃないか!!)

男子(今まで見た目の可愛さばかりに気を取られていたけど、重要なのは中身だ!アホやドSや毛虫じゃない、月乃瀬さんみたいな素晴らしい内面を持った女の子が俺には必要なんだ!)

男子(あ、別に月乃瀬さんの見た目が可愛いくないとかそういう意味じゃないです!むしろ可愛いよ!ただ俺のストライクゾーンをちょっと外れてるだけで!)


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:31:29.43 ID:2gE/rgNu0



男子「……」プルプル

ヴィーネ「男子くん、これはこっちにしまえばいいかな?」

男子「え!?あ、は、はい!そこで大丈夫だよっ!」ビクッ

ヴィーネ「う、うん……やっぱり今日の男子くん、ちょっと変じゃない?妙にぎこちないというか……」

男子「そ、そんなことないって!それより、早く終わらせちゃおう!」アセアセ

ヴィーネ「……分かった」


男子(ヤバいヤバいヤバい!意識しだしたら急に心臓が……)ドキドキ

男子「……」チラッ


ヴィーネ「……」ガサガサ


ヴィーネ「……?」チラッ


男子「!!」バッ

男子(あー!なんだこれ!あーもー!なんなんだこれ!)ドキドキ


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:32:37.28 ID:2gE/rgNu0


ヴィーネ「男子くん?」

男子「ひゃっ、はいっ!?」ビクッ


ヴィーネ「さっきから私の方をチラチラ見てるけど、どうかしたの?」

男子「」


男子(イヤァァァァ!!バレてたぁぁぁああああ!!)ドッキーン

男子「い、いやぁ……何でもない、よ」ダラダラ

ヴィーネ「やっぱり、どこか具合悪いんじゃ……」

男子「いやいやいや!大丈夫だって!本当に!ホント、ほら俺めっちゃ元気だし!」

ヴィーネ「……」

男子「あー!それにしても、この部屋は埃っぽいよなぁー!月乃瀬さんこそ、喉痛くなったりしてない?」キョロキョロ


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:33:50.36 ID:2gE/rgNu0


ヴィーネ「……男子くん?」

男子(ヤバいヤバいめっちゃ怪しんでるよ!!)

男子「あ、あははは!なんてね!それじゃあ、時間も遅くなるとあれだし、いっちょ気合いれてやるかぁ!!」

ヴィーネ「……男子くん」

男子「つ、月乃瀬さんは、引き続きそっちの方をやってて!俺は、こっちのプリントの山をなんとかし……ああっ!?」バサバサ

男子(やっべ!崩しちまった!)

男子「ご、ごめん月乃瀬さん!俺が全部片付けるから……」

ヴィーネ「男子くん」スッ

男子「えっ?……月乃瀬さん、何を」



ヴィーネ「吸って」

男子「……え?」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:34:46.06 ID:2gE/rgNu0


ヴィーネ「……」

男子「えっと、なんで……」

ヴィーネ「いいから早く。ほら、吸ってー……」

男子「……」スゥゥ…

ヴィーネ「吐いてー……」

男子「….…」ハァァ…

ヴィーネ「吸ってー……」

男子「……」スゥゥ…

ヴィーネ「吐いてー……」

男子「……」ハァァ…

ヴィーネ「……」

男子「……」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:35:52.03 ID:2gE/rgNu0




ヴィーネ「……落ち着いた?」

男子「う、うん」

ヴィーネ「そ。なら良かったわ」

男子「……えっと、月乃瀬さん?」

ヴィーネ「男子くんが何に慌ててるのかは知らないけど、そんな状態じゃ仕事なんてできないでしょ?」

男子「……」

ヴィーネ「……さ、続きをやっちゃいましょう。男子くんの言う通り、ここって埃っぽいしね。早く終わらせなきゃ」

男子「……はい」

ヴィーネ「……」ニコッ


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:36:35.31 ID:2gE/rgNu0




ヴィーネ「~~~♪」ガサガサ

男子「……」ガサガサ



男子(やべぇ……)



男子(マジでやべぇ……)



男子(なんなんだこれ……)



男子(どうして俺はこんなにも惚れっぽいんだ……?)






男子(……産まれたてのヒヨコかよ)




12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:37:56.78 ID:2gE/rgNu0











ヴィーネ「よし、これで全部ね」パンパン

男子「ありがとう月乃瀬さん。助かったよ」

ヴィーネ「いいわよそんな。私が好きでやってることだし」

男子「ははは……」

男子(……決めた。俺は月乃瀬さんに……)

ヴィーネ「それじゃ、私はもう……」

男子「あの、月乃瀬さん!」

ヴィーネ「ん?なに?」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:39:18.14 ID:2gE/rgNu0



男子「……その、明日の放課後、校舎裏に来てくれないかな?伝えたいことがあるんだ」

ヴィーネ「……えっ。それって」

男子「……」

ヴィーネ「……分かったわ。行ってあげる」

男子「そ、そっか。良かった……」

ヴィーネ「……」

男子「じゃ、じゃあ俺は先生に報告してくるから!」ダッ

ヴィーネ「あっ……じゃ、じゃあね!」

男子「また明日!」タッタッタッ…




14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:40:34.15 ID:2gE/rgNu0


男子(そうだ……そうだよ!今までのは全部悪い夢だったんだ!)


男子(告白した3人全員がイロモノなんて、いくらなんでも出来過ぎている!)


男子(大丈夫、月乃瀬さんはまともだ!きっと変なことにはならないはず!)


男子(そして明日、俺は月乃瀬さんに告白して……!)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



-翌日-

ガヴ「ヴィーネ、一緒に帰ろー」

ヴィーネ「……」ソワソワ

ガヴ「ヴィーネ?」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:42:10.30 ID:2gE/rgNu0


ヴィーネ「えっ?あ、ああガヴ!何?」

ガヴ「いや、一緒に帰ろうって……」

ヴィーネ「あーごめん!今日の放課後は用事があるの!」

ガヴ「あ、そう……何の用事?」

ヴィーネ「え、えっと、社会科の先生に手伝いを頼まれてて……」

ガヴ「ふーん……」

ヴィーネ「ごめんね!先、帰ってて!」ダッ

ガヴ「おう、いってらー」


タッタッタッ…





16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:43:13.36 ID:2gE/rgNu0


ガヴ「……怪しいな」

サターニャ「怪しいわね」

ラフィ「怪しいです」

サターニャ「後を付けるわよ」

ラフィ「了解です!」

ガヴ「いやお前らいつからそこに居たんだよ」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



-校舎裏-

ヴィーネ「……」キョロキョロ





17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:44:40.14 ID:2gE/rgNu0




3人「……」コソッ

サターニャ「(ヴィネットは何をしているのかしら?)」

ラフィ「(見たところ、誰かを待っているようですが……)」

サターニャ「(うーん、よく見えないわね……もっと近付いて……)」ザッ

ガヴ「(馬鹿、見つかるぞ!)」

サターニャ「(えぇー……でも)」

ラフィ「(あっ!誰か来ましたよ!)」





男子「ご、ごめん月乃瀬さん!待った?」ザッザッザッ

ヴィーネ「あっ……大丈夫よ。今来たところだから」

3人「!!??」



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:45:57.42 ID:2gE/rgNu0



男子「HR後に先生に呼び止められちゃってさ……」

ヴィーネ「そ、そうなんだ」

男子「参っちゃうよね、ははは」

ガヴ「(あれは……)」

ラフィ「(まさか……)」

サターニャ「(もしかして……)」




3人「(男子(さん)!?)」









3人「…………えっ?」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:47:11.23 ID:2gE/rgNu0



ヴィーネ「それで、その、男子くん……伝えたいことって」

男子「あ、ああ、そうだね。今から言うよ」コホン



サターニャ「(ど、どういうことよ!2人とも、男子のこと知ってるの!?)」

ガヴ「(知ってるもなにも、この前私に告白してきたのはあいつだよ!)」

ラフィ「(わ、私も、あの人に告白を……)」

サターニャ「(はあ!?じゃ、じゃあ3人ともあいつに告白されてたってこと!?)」

ラフィ「(えっ、サターニャさんもですか!?)」

ガヴ「(どういうことなんだこれは……)」



男子「月乃瀬さん、俺……何ていうか月乃瀬さんは優しいなって思っててさ」

ヴィーネ「う、うん……」

男子「ほ、ほら!昨日も片付け、手伝ってくれたじゃん?俺そういうのすごく嬉しくてさ……」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:48:19.89 ID:2gE/rgNu0




サターニャ「(つまり、男子はこの3人に立て続けに告白してたのね……)」

ガヴ「(ああ、どうやらそうみたいだな)」

ラフィ「(そして今度は、ヴィーネさんに告白しようとしている……と)」




3人「……」ゴゴゴ…

男子「!?」ゾクッ

ヴィーネ「……?どうしたの?」

男子「い、いや何でもない」

男子(一瞬寒気が……)

男子「そ、それで!だんだんと月乃瀬さんに心惹かれるようになってきたというか……」

ヴィーネ「……?」チラッ


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:49:52.41 ID:2gE/rgNu0




サターニャ「(許せない……)」ゴゴゴ…

ラフィ「(許せませんね……)」ゴゴゴ…

サターニャ「(3人の女子をとっかえひっかえした上に、ヴィネットの純情まで弄ぼうなんて万死に値するわ!)」

ガヴ「(いや、とっかえひっかえは出来てなかったような)」

サターニャ「(何よガヴリール!ヴィネットが奪われてもいいの!?)」

ガヴ「(奪われるって……大体、ヴィーネならちゃんと断るだろ)」

ラフィ「(で、でも、何だかOKしちゃいそうな雰囲気になってますよ?)」

サターニャ「(って、ああ!あいつついに告白を……!)」



ヴィーネ「……」

男子「月乃瀬さんを可愛いなって思い始めたっていうか……ああそうじゃなくて!」

ヴィーネ「男子くん……」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:50:57.34 ID:2gE/rgNu0


男子「……よし、はっきり言います。月乃瀬さん、俺……」

ヴィーネ(まさか……)



サターニャ「(あああ!ヤバいわよ!ヴィネットがぁ!)」グイッ

ガヴ「(わ!馬鹿押すな!)」

ラフィ「(お、落ち着いてくださいサターニャさん!)」ガタガタ

ガヴ「(お前も落ち着け!ヴィーネに見つかるだろ!)」

サターニャ「(そ、そんなこと言ったってぇ……!)」



男子「……」スゥゥ


男子「俺、月乃瀬さんのことが好……!」

ヴィーネ「ごめん、男子くん」

男子「え?」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:51:57.59 ID:2gE/rgNu0




ヴィーネ「ちょっと、待っててもらえる?」ニコッ



男子「え、え?」

ヴィーネ「すぐに終わるから」クルッ

男子「あ、ちょ、月乃瀬さん!?」

ヴィーネ「……」ザッザッ



サターニャ「(いやぁぁあああヴィネットが穢されちゃううううう!!)」ガクガク

ラフィ「(ど、どうしましょうガヴちゃん!!どうしましょう~~~!!)」ガクガク

ガヴ「(お、おまっ、お前ら、やめっ、やめろっ!)」ガクガク


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:53:22.89 ID:2gE/rgNu0




ヴィーネ「……そこにいるのよね?」

3人「えっ」

男子「え?」

ヴィーネ「ガヴ、ラフィ、サターニャ、出てきなさい」

3人「」

男子「え、ガヴって……」



サターニャ「(マ、マズイわ!逃げ……)」コソコソ

ヴィーネ「逃げたら」

サターニャ「」ビクッ



ヴィーネ「……どうなるか分かっているわよね?」ゴゴゴ…

サターニャ「」

ガヴ(終わった……)


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:54:35.99 ID:2gE/rgNu0


ヴィーネ「ほら、早く出てきなさい」

3人「……」



ザッザッザッ……



ガヴ「……」

ラフィ「……」

サターニャ「……」



男子「」

ヴィーネ「……やっぱりね」ゴゴゴ…


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:55:32.99 ID:2gE/rgNu0


3人「……」ダラダラダラ

ヴィーネ「3人は、そこで一体何をしていたのかしら?」ゴゴゴ…

サターニャ「そ、その、ヴィネットを助ける為に……」

ヴィーネ「後を付けて、覗き見をしていたのね?」ゴゴゴ…

サターニャ「うっ……」

ヴィーネ「他の2人は、何か言うことはあるかしら?」ゴゴゴ…

ガヴ「……ありません」

ラフィ「……ごめんなさい」

ヴィーネ「……」ゴゴゴ…

ヴィーネ「……3人とも、今すぐ帰りなさい」

サターニャ「えっ!で、でも!そこにいる男子は……」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:56:41.75 ID:2gE/rgNu0


ヴィーネ「サターニャ、聞こえなかったの?」



ヴィーネ「カ・エ・リ・ナ・サ・イ」ギロッ

サターニャ「…………ハイ」



3人「……」ザッザッザッ……




ヴィーネ「……」




ヴィーネ「ご、ごめんね?男子くん。私の友達が邪魔を……」クルッ












男子「イ、イエソンナコト」

ヴィーネ「え!?なんでそんな遠くに居るの!?」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:57:56.34 ID:2gE/rgNu0





男子(ま、まさか月乃瀬さんがあの3人の友達だったなんて……)

男子(しかも、あの3人を完全にコントロールして……一瞬悪魔のような角が見えてた気がする)

男子(まさか、まさか月乃瀬さんはあの3人の………)




男子(ボス!?)ギャァァ




ヴィーネ「え、えっと男子くん?さっきの続きを……」ザッ…

男子「ヒィィッ!」ズザザッ

ヴィーネ「」

男子「あ……あああ……!」ガタガタ

ヴィーネ(怖がられてる!?)ガーン



29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 00:59:23.81 ID:2gE/rgNu0

ヴィーネ「だ、大丈夫よ?私、普段はあんな怒り方しないから……」ザッ…

男子「く、来るなぁぁあああ!!」ズザザッ

ヴィーネ「」

男子「うわぁぁぁああああ!!」ダダダダッ

ヴィーネ「」




ヴィーネ「」








ヴィーネ「……うぅ」グスン



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 01:00:38.08 ID:2gE/rgNu0




-翌朝-

ヴィーネ「えええええっ!?3人に告白したのって男子くんだったの!?」ガーン

ガヴ「そうだよ」

ラフィ「まさかの展開でしたねー」

サターニャ「本当よ!まったく……私たちのヴィネットにまで手を出すなんて、いい度胸してるじゃない!」

ヴィーネ「いや、別にあんたたちのものになった覚えはないんだけど……」

サターニャ「何言ってるの!あと少しであいつの魔の手に落ちるところだったのよ!」

ヴィーネ「何よ魔の手って……それに、元々告白は断るつもりだったわよ」

サターニャ「え?」

ラフィ「そうだったんですか?」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 01:01:58.91 ID:2gE/rgNu0


ヴィーネ「私は別に、男子くんをそういう目で見たことないし……校舎裏に来て、と言われたときは流石にビックリしたけどね」

サターニャ「え、でもでも!あんた昨日一日中ずっとソワソワしてたじゃない!恋する乙女みたいに!」

ヴィーネ「あ、あれはどうやったら傷付けずに断れるかを考えてて……」

ラフィ「じゃあ、校舎裏での2人が良い雰囲気に見えたのは?」

ヴィーネ「知らないわよ……勝手にそう見えてただけでしょ」

ラフィ「なるほどー……」

ガヴ「……だから言っただろ」

サターニャ「……」プルプル

ヴィーネ「……サターニャ?」


サターニャ「よかったぁぁああ!!ヴィネットがどこにも行かなくて!」ガバッ

ヴィーネ「きゃあっ!?も、もう、調子良いんだから……」


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 01:03:27.24 ID:2gE/rgNu0


サターニャ「うわぁぁああん!」ギュー

ラフィ「あらあら、よっぽど心配だったんですね、サターニャさん」

ガヴ「まったく……」

ヴィーネ「あーもー!大体、男子くんじゃなくたって、私は誰かと付き合うつもりは無いわよ!」

サターニャ「……え?そうなの?」グスッ

ヴィーネ「そうよ!だって……」










ヴィーネ「周りの世話で手一杯で、誰かと付き合う余裕なんてないもの!」

ガヴ「そりゃ悪かったな」

サターニャ「誰の話かしらね!」

ラフィ「ふふふ♪」


-おしまい-


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 01:05:13.82 ID:2gE/rgNu0

ヴィーネは隠れファン多いだろうなあ

という訳で、告白シリーズはこれにて最終回です。
元々、告白する男子くんはそれぞれ別キャラにする予定でしたが、めんどくさいので全部同一人物にした結果、とんでもないキャラになってしまいました……





……え?千咲さん?知らない子ですね

HTML化依頼出してきます


34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 01:11:17.33 ID:l3j4u1zK0

男ざまあ
百合こそ至高


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 01:14:00.42 ID:89RFo5ztO

むしろド直球にモテそうなのはヴィーネかラフィなのでは


36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 04:20:52.04 ID:SUiS4kiBo

男節操なさすぎてわろた


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 07:26:02.63 ID:zNLYxTmXO

安らかに眠れ




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490109928/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1174)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1609)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (526)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1605)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (44)
ご注文はうさぎですか? (281)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (683)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (80)
ジョジョの奇妙な冒険 (95)
進撃の巨人 (279)
新世紀エヴァンゲリオン (122)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (211)
中二病でも恋がしたい (7)
とある魔術の禁書目録 (194)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (105)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (52)
魔王・勇者 (392)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (391)
みなみけ (29)
ミリマス (455)
モバマス (4514)
名探偵コナン (182)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (460)
結城友奈は勇者である (70)
ゆるゆり (405)
ラブライブ (2037)
リトルバスターズ! (99)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (110)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (63)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (31)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (6)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (5)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (319)
けものフレンズ (75)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (28)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク