女優「枕営業しろ、ですってぇぇぇ!?」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:32:30.776 ID:8+jsJn5V0

女優「そんなのできるわけないでしょう? 私にだってプライドがあります!」

監督「次のドラマの主演が欲しいんだろう?」

監督「君のような若手がいい役を欲しいのなら、それぐらいの努力は必要だと思うがねえ」

女優「ぐ……!」

女優「分かりました! やりますよ、やればいいんでしょ!」ヌギ…

監督「なんでいきなり脱ぎ出すんだ?」

女優「え、だって枕営業――」

監督「ああ、枕はちゃんと用意してある。ふわふわの特別製をな」

女優「ま、まさか……枕営業って……」

監督「そうだ、枕を売ってこい!」


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:35:32.429 ID:8+jsJn5V0

監督「見ろ、この枕の山を!」


ジャン!


女優「……いくつあるんですか?」

監督「100個だ。これを全部売り捌けたら、主演にしてやろう」

女優「100個も!? そんなに売れるわけないじゃない!」


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:37:21.378 ID:8+jsJn5V0

監督「なら諦めるか?」

女優「……」

監督「別にかまわんぞ? 今構想してるドラマの主演は君でなくてもいいんだ」

女優「分かりました……やります!」

監督「君ならそういってくれると信じていた。頑張ってくれたまえ」


12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:40:03.271 ID:8+jsJn5V0

ジャン!



女優(枕といえど、100個集まるとなかなか壮観ね)

女優(やりますといったものの、どうすればいいのかしら……)

女優(とりあえず、枕を持って手当たり次第に売りつけてみるしかないわね)


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:42:58.590 ID:8+jsJn5V0

女優「すみませーん」

サラリーマン「はい?」

女優「私、枕のセールスレディなんですけど、枕いりませんか?」

サラリーマン「結構です」スタスタ

女優「!」ガーン

女優(なにくそ! この程度で諦めるもんか!)


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:45:30.162 ID:8+jsJn5V0

女優「枕いりませんか?」

主婦「間に合ってますので」


女優「枕欲しくない?」

青年「枕変わると眠れなくなるタイプなんで……」


女優「枕いかがです?」

老人「わしには婆さんの膝枕があるから結構ですじゃ」


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:49:14.979 ID:8+jsJn5V0

女優「――ダメ、全然売れない!」

女優「はぁ~、どうすればいいのかなぁ……」

ファン「あのー……」

女優「なんですか?」

ファン「あなたって女優さんですよね?」

女優「あらやだ、変装してるのによく分かったわね」

ファン「そりゃもう! ぼく、あなたの大ファンですから!」

女優「どうもありがとう」

女優(私もまだまだ捨てたもんじゃないわね)


19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:52:10.399 ID:8+jsJn5V0

ファン「サインいただいてもよろしいですか?」

女優「サイン? どうぞどうぞ」サラサラッサラッ

ファン「ありがとうございます!」

ファン「ところで、こんなところで何してるんです?」

女優「枕営業」

ファン「枕営業!!?」


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:55:27.083 ID:8+jsJn5V0

ファン「そ、そ、そ、そんな! な、な、な、なんてことを!」

ファン「あなたなら枕営業なんかする必要ないですよ! すぐやめて下さい!」

ファン「ていうか、通行人相手に枕営業しても意味ないでしょう!」

女優「ああ、違うわ」

女優「私は本当に枕を売ってるのよ」

ファン「は?」


21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:57:17.009 ID:8+jsJn5V0

ファン「……枕を100個売れば、次のドラマの主演?」

女優「そうなの。だけどまだ一つも売れなくて……」

ファン「……」

ファン「だったらぼくが100個買いますよ!」

女優「え、ホント!? そうしてくれると助かるわ!」

ファン「なあに、あなたのためならお安い御用ですよ!」


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:00:48.216 ID:8+jsJn5V0

ファン「今手持ちないんで、お金を下ろしてきますね!」

女優「よろしくね!」

女優(ふぅー……これで主演は私のものね)

女優「……」



女優「――ちょっと待ったァ!!!」


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:04:47.101 ID:8+jsJn5V0

ファン「なんです?」

女優「ダメ! やっぱりダメ!」

女優「やっぱり、今の無し!」

女優「これをやっちまったら……人の道から外れてしまう!」

ファン「でもファンに金落とさせるなんて、芸能人ならみんなやってるでしょう?」

女優「でもダメなの!」

女優「私の中の“女優魂”がそういってるの……」

女優「今ここであなたに枕を売ってしまったら……絶対一流にはなれないって!」

ファン「……」


26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:06:54.782 ID:8+jsJn5V0

ファン「分かりました」

ファン「それじゃ、ぼくが買うのはやめます」

女優「悪いわね」

ファン「だけど、あなたの枕営業に協力させて下さい! お願いします!」

女優「それならオーケーよ! 大歓迎だわ!」


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:10:24.028 ID:8+jsJn5V0

女優「でも、枕ってどうやったら売れるんだろう?」

ファン「枕を頻繁に変えたり、コレクションしてる人は少ないでしょうし」

ファン「闇雲に売りつけても、成果は望めないと思います」

女優「たしかに」

ファン「だから、こっちから枕が必要そうな人を探すんです!」

ファン「たとえば……不眠症そうな人とか!」

女優「なるほど! よし、やってみよう!」


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:14:48.784 ID:8+jsJn5V0

公園――

痩せ男「……」


ファン「あそこにいる人、なんだか不眠症そうですよ! 頬がこけてて目が血走ってます!」

女優「たしかに! やたら不健康そうだし! よーし、やってみるか!」

女優「こんにちは」

痩せ男「……なんです?」

女優「あなた最近、眠れてないんじゃない?」

痩せ男「よく分かりますね!」

女優(そりゃ分かるって)

女優「物は試しと思って、この枕を試してみない?」

痩せ男「おおっ、こりゃフカフカですね! ――買います!」

女優(やった!)


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:16:45.357 ID:8+jsJn5V0

女優「やったわ! やっと一個売れた!」

ファン「よかったですね!」

女優「これもあなたのおかげよ!」

ファン「いえいえ、営業トークをしたのはあなたじゃないですか」

ファン「この調子で、安眠を欲してそうな人を探して、枕を売りつけていきましょう!」


33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:20:44.494 ID:8+jsJn5V0

ところが――

女優「なんとか5個売れたけど、残りは95個……100個には程遠いわ」

ファン「不眠症の人なんてそうそういるもんじゃないですからね」

女優「もっとグワーッと売る方法はないかしら?」

ファン「グワーッとですか……」

女優「グワワッでもいいけど」

ファン「となると、コマーシャルですかねえ」

女優「でも私、テレビ局にCMやらせるほどの力はないわ」

ファン「いえいえ、なにもテレビを使う必要はありませんよ」

ファン「路上でやればいいんです!」

女優「路上! 私、ワクワクしてきたわ!」


34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:23:09.078 ID:8+jsJn5V0

ズンチャカ♪ ズンチャカ♪

女優「まっくーら! まっくーら!」

ファン「白いよ、やわいよ、フッカフッカ!」

女優「こいつがあれば! 今夜はぐっすり!」

ファン「安眠! 催眠! 冬眠! 永眠!」

女優「ハイハイ!」

……

……


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:25:07.990 ID:8+jsJn5V0

女優「うーん、イマイチ効果なかったわね……」

女優「私が考えたCMソングのセンスが悪かったかしら」

ファン「その通……そんなことないと思いますよ!」

女優「ふああ……ちょっと疲れちゃった」

女優「寝てもいい?」

ファン「どうぞどうぞ、ちょうど枕もありますし」

女優「寝てる間にイタズラしないでよね」

ファン「しませんよ!」


37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:28:34.469 ID:8+jsJn5V0

女優「すぅ……すぅ……」

ファン(女優さんの寝顔を生で見られるなんて夢みたいだぁ……)

ファン「おっと、女優さんが寝てる間に策を練らないと……」


ワイワイ…… ガヤガヤ……


ファン「――なんだ?」


39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:33:14.845 ID:8+jsJn5V0

通行人A「あの……」

ファン「はい?」

通行人A「この枕、売ってもらえませんか?」

通行人B「ワシにも!」

通行人C「私にも売ってちょうだい!」

ファン「はいっ! 毎度どうもー!」

ファン(どういうことだ!? 枕を欲しがるお客さんが次々と……!)


40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:35:37.051 ID:8+jsJn5V0

女優「うぅ~ん……ぐぅ……ぐぅ……」ギリギリ…


「あの人、ホント気持ちよさそうに寝てるよな」

「きっと枕がものすごくいいからなんだろうぜ」

「テレビで見たことある女優に似てるけど……こんなとこにいるわけないよな」



ファン(そうか! 女優さんが寝てる姿がCMになったのか!)


43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:40:10.006 ID:8+jsJn5V0

女優「ふああ……よく寝た……」

ファン「女優さん、あなたが寝てる間に枕が50個売れましたよ!」

女優「へ、なんで!?」

ファン「あなたが眠ってる姿が人々の購買欲をそそったんですよ!」

女優「な、なんですってぇぇ!?」

ファン「食べ物もおいしく食べてるシーンがいい宣伝になることもありますしね」

女優(ただ寝てるだけの方がアピールになる場合もあるのか……うむむ、商売は奥が深い!)


44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:43:40.792 ID:8+jsJn5V0

女優「でも寝てるだけじゃ、つまらないわ」

女優「寝てる間に売れててもイマイチ達成感ないし」

ファン「そりゃそうですね」

女優「残りは……他のやり方で売りたいわ」

ファン「商売ってのは実践あるのみです! 色んなやり方を試してみましょう!」

女優「オーッ!」


45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:47:46.625 ID:8+jsJn5V0

女優「へい、らっしゃいらっしゃい!」バンッバンッ

女優「ちょいとそこ行くお兄さん! 顔色ちょっと優れないけど、枕はいらんかえ~」

眼鏡男「買っていこうかな……」


女優「軽くて柔らかいから、枕投げにも最適!」ブンッ

ファン「ぐはっ!」ドカッ


女優「今ならこの枕……なんと手数料無料で買えるんです!」

ファン「こりゃお得だ! 買うしかねえや!」チラッチラッ

ワイワイ…… ガヤガヤ……





ファン(コツを掴んだみたいだな……枕が飛ぶように売れていく!)


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:50:43.135 ID:8+jsJn5V0

そして――

女優「枕の山がなくなった……やったーっ!」

ファン「ついにやりましたね!」

女優「これもあなたのおかげよ!」

ファン「いや……最後の方はほとんどあなた一人の力ですよ」

ファン「これで、ようやく次のステップに進めますね!」

女優「そうね!」

ファン「ドラマの主演――」

女優「枕、もう100個売るわよ!」

ファン「は!?」


50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:54:46.583 ID:8+jsJn5V0

女優「監督!」

監督「おお、君か」

女優「枕を100個完売したわ!」

監督「おおっ、よくやった!」

監督(10個も売れれば上出来だと思ってたんだが……)

女優「というわけで、もう100個追加してちょうだい。この商機を逃す手はないわ!」

監督「え!?」

監督「いや、もう枕営業はおしまい……」

女優「早くしなさい! 間に合わなくなっても知らんぞ!!!」

監督「は、はいっ!」


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 22:57:45.320 ID:8+jsJn5V0

女優「監督に頼んで、枕を1000個追加したわ!」

ファン「1000個!?」

女優「これを売って売って売りまくるのよ! 世の中に安眠を届けるのよ!」

女優「いいわね! もう私たちは突き進むしかないのよ!」

ファン「……ぼくはどこまでもついていきます!」

女優「こうなると、本格的に営業所が欲しいわね。あとマーケティングもしっかりしなくちゃ……」

女優「病院やホテルなんかにも営業をかけて、と……」


54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 23:02:18.924 ID:8+jsJn5V0

やがて――

女優「寝具メーカーを立ち上げ、ついに自社ビルを持つまでになったわ!」

女優「副社長、今期の状況はどう?」

ファン「は、黒字であります。このままいけば、一部上場も近いかと……」

女優「今度やる枕フェアの準備は大丈夫?」

ファン「はい、会場は幕張メッセを押さえ、営業部、企画部、開発部、一丸となって進めませております」

女優「ご苦労、さすが私の右腕ね」

ファン「ところで社長」

女優「なに?」


55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 23:05:59.806 ID:8+jsJn5V0

ファン「ずっと前から言おう言おうと思ってなかなか言えなかったんですが……」

女優「私とあなたの仲じゃない、遠慮せずいいなさいよ」

ファン「では申し上げます」

ファン「本業はどうするおつもりですか?」

女優「本業? ……ってなんだっけ?」

ファン「女優業」



女優「あーっ! すっかり忘れてた!!!」


56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 23:10:05.632 ID:8+jsJn5V0

女優「ここまで大きくした会社を今さらほっぽり出すのは気が引けるけど」

女優「やっぱり私は女優なのよね……」

ファン「元々私は女優としてのあなたのファンでしたしね……」

女優「分かったわ、この会社は今後あなたに任せるわ」

ファン「お任せ下さい。さらに大きくしてみせます」

女優「頼んだわよ」

ファン「ですが……たまには戻ってきて下さい。この会社はあなたの第二の故郷なのですから……」

女優「……ありがと」

女優(だいぶ回り道をしてしまったけど……私、女優に戻らなきゃ!)


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 23:13:43.848 ID:8+jsJn5V0

女優「ただいま戻りました、監督!」

監督「おおっ、やっと戻ってきてくれたか……」

女優「ところで、今度やるドラマの主演は――」

監督「もちろん君だ!」

監督「君に枕営業をやらせたのにも、理由はある!」

監督「今度のドラマの主役は寝具メーカーに勤めるキャリアウーマンという設定なので」

監督「君に枕を売るという経験をさせたかったのだ……」

女優(やりすぎて、寝具メーカーの社長にまでなっちゃったけど……)

女優「頑張ります!」


59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 23:18:19.715 ID:8+jsJn5V0

女優「ふん……こうなったらベッド戦争よ!」

女優「ライバル社に負けないベッドを作るのよ! 絶対に!」

俳優「分かりました!」



監督「はいカーット! バッチリだ!」カチンッ

監督(一時はどうなることかと思ったが、いいドラマが撮影できそうだ……)

監督(それにしても彼女、昔はいわゆるいい子で模範的な演技しかできない女優だったが……)

監督(一皮も二皮もむけたようだな……)

……

……


61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 23:24:55.662 ID:8+jsJn5V0

記者「新ドラマ『安眠ウーマン』、初回から視聴率30%を超え、非常に好調ですが――」

記者「この原因は何だと思いますか?」

女優「そりゃなんたって、枕営業のおかげですね!」

記者「……え!?」

女優「キャーッ、ごめんなさい! 今の無し!」


彼女が寝具メーカーを経営する一般人と結婚する旨を世間に報告するのは、それから一年後のことであった……。





―おわり―


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 23:25:47.774 ID:pSO0vJXt0

安眠ウーマンwwww


63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 23:26:20.331 ID:93FC006or

おつ
女優さんお幸せに!


64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 23:29:20.450 ID:QgaOlzd2M





掲載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1487593950/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1151)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (78)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1563)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (487)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1536)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (43)
ご注文はうさぎですか? (271)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (672)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (78)
ジョジョの奇妙な冒険 (92)
進撃の巨人 (266)
新世紀エヴァンゲリオン (120)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (204)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (189)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (103)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (49)
魔王・勇者 (372)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (382)
みなみけ (28)
ミリマス (390)
モバマス (4153)
名探偵コナン (180)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (450)
結城友奈は勇者である (69)
ゆるゆり (394)
ラブライブ (1908)
リトルバスターズ! (98)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (24)
Fate/GrandOrder (95)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (59)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (24)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (4)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (18)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (4)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (263)
けものフレンズ (60)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (6)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク