真姫「ーーッ、も、もうだめっ、イッちゃううぅぅ!!!」

1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:23:49.17 ID:9U5xMopp

ことり「んっ///いいよ…中に出して♡」

希「真姫ちゃんのイキ顔、ウチも見たいなぁ♡」

真姫「あああああああ!!!」


3: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:25:51.58 ID:9U5xMopp

……

ことり「はぁー」トボトボ

希「あれ?ことりちゃんやん。部活帰り?」

ことり「希ちゃん!うん、そうだよ。希とゃんも大学終わったところ?」

希「うん。そういえば穂乃果ちゃんと海未ちゃんは?」

ことり「穂乃果ちゃんは家のお手伝いがあるから早めに帰っちゃった。海未ちゃんとは…今ちょっと喧嘩してて」


6: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:27:16.47 ID:9U5xMopp

希「喧嘩?何があったん?」

ことり「ひどいんだよ!海未ちゃんったらね、ファンの女の子にちゅーしたっていうの!」

希「あちゃー、海未ちゃんやっちゃったなぁ。でもキスなんかまだましよ?」

ことり「え、まさか絵里ちゃんは…」


7: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:28:34.91 ID:9U5xMopp

希「ここんとこのえりち怪しいんよ。家行ったとき、えりちのチョコの匂いに混じって、他の女の子の匂いがしてなぁ」

ことり「あらら」

希「何かを隠してるような素振りも多くなったし、確定かな」


8: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:29:35.34 ID:9U5xMopp

希「まったく、揃いも揃ってウチらの恋人は……」

ことり「女の子にモテるのは分かるけど、ちょっと許せないよね!」

希「んー、こうなったらウチらも浮気しちゃう?」

ことり「ふええ!?」


9: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:31:28.62 ID:9U5xMopp

希「ことりちゃん、最近ちょっとマンネリ化してるんとちがう?」ニヤ

ことり「う……そ、そうなの、海未ちゃんったらいつも同じパターンで攻めてくるし、ことりのこと求めてこないし…///」

希「わかるわぁ。えりちもこの頃全然激しくないんよね、終わったらすぐ寝るし」


10: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:33:04.16 ID:9U5xMopp

希「ね、たまにはちょっと新鮮味もほしいやん?」

ことり「うーん、だけど相手はどうするの?」

希「そうやなぁ……」

希「ん?あそこにいるのは真姫ちゃん達…?」


凛「ここのラーメン屋さんが美味しいんだよー!!」

真姫「私、7時から塾があるんだけど……」

凛「ちょっとぐらいいいじゃーん!まだ時間あるにゃ!」


11: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:35:09.49 ID:9U5xMopp

花陽「真姫ちゃん、ここのラーメンほんとに美味しいんだよ」ニコッ

真姫「……し、仕方ないわね///」

凛「そうとなったら入るにゃー!」

花陽「行こう♪」ギュッ

真姫「」ドキッ

真姫「う、うん…///」


希「……みーつけた」ニヤ

ことり「ふふ、決まりみたいだね♪」


13: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:46:38.35 ID:9U5xMopp

……

花陽「今日の練習はここまでです!」

穂乃果「ふいー、お腹空いたー」

真姫「…は、花陽!」

花陽「ん?どうしたの、真姫ちゃん」

真姫「えっと……ね、その、ね…あの……///」

花陽「?」

真姫「こ、こ、今度、私と……ふた、ふたりd」

凛「かーよちん!」ダキッ

真姫「」


14: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:48:32.41 ID:9U5xMopp

花陽「なぁに?凛ちゃん」

凛「真姫ちゃんも!今日もご飯食べに行こー」

花陽「ふふ、いいよ♪今日はライス定食が食べたいなぁ」

凛「もちろんおっけーにゃ!真姫ちゃんはー?」

真姫「…ええ、私も、いいわよ」


15: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:50:05.77 ID:9U5xMopp

花陽「えへへ、やった♪」

花陽「あ、ごめん真姫ちゃん。何か言いかけてたよね?」

真姫「いや、何でもない…」

真姫「…」ズーン

ことり「真姫ちゃん♪」

真姫「わっ、ことり……何?」

ことり「今日、どうしても来てほしい所かまあるんだー」

真姫「来てほしい所?」


16: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:51:26.98 ID:9U5xMopp

……

ことり「ごめんね?せっかく凛ちゃんたちとご飯食べに行く約束してたのに」テクテク

真姫「それは別にいいけど……来てほしい所って……?」テクテク

真姫「…ここ、希の住んでるマンション?」

ことり「当たり♪」


17: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:53:18.78 ID:9U5xMopp

希「2人ともいらっしゃーい」ガチャ

ことり「おじゃましまーす」

希「ほら、真姫ちゃんも入って」

真姫「は、はあ…」


19: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:55:27.37 ID:9U5xMopp

ことり「わぁ、希ちゃん家やっぱり綺麗ー♡」

希「そんなことないよ。クローゼットの中とかひどいし」

ことり「でもやっぱりひとり暮らしってすごいよー!憧れちゃうなぁ。ね?真姫ちゃん」

真姫「……それで、どうして私をここに呼んだの?」

希「んー?」


21: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:57:10.54 ID:9U5xMopp

真姫「何か理由があって呼んだんでしょ」

ことり「特別な理由なんてないよ」

真姫「は?」

希「ウチらは真姫ちゃんと遊びたいだけよ」

真姫「…な、なんか2人とも目が怖いんだけど」


22: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 18:58:33.18 ID:9U5xMopp

真姫(っていうか、いつの間にベッドルームに…!!)

真姫「……私、帰r」

ことり「」ドンッ

真姫「きゃっ!?」ドサッ


25: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 19:04:17.17 ID:9U5xMopp

真姫「なにす……え?な、なにこれ、身体が…!!」

真姫(仰向けになったまま動けない…指一本すら…!どうなってんのよ!?)

希「ふふ、ウチのスピリチュアルパワーは万能や」

真姫「ちょっと、何するつもり!?」

希「頭のいい真姫ちゃんなら分かるやろ?」

ことり「真姫ちゃん、ことりたちと、楽しいことしよ?」

真姫「なっ///まさか…」


26: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 19:07:04.96 ID:9U5xMopp

真姫「ばっかじゃないの!あんた達には海未や絵里が…っ」

希「たまには真姫ちゃんみたいな初々しい子を味見したくてなぁ」

真姫「ふざけ……な、何脱いでんのよ!!///」

真姫(は、肌、白い……胸でか…)


28: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 19:08:39.53 ID:9U5xMopp

希「はぁー、ええなぁ、このピュアっぷり……かつてのえりちを見ているようや」

ことり「真姫ちゃん、ことりの身体、もっとよく見て?」

真姫「み、み、見ないわよ!///馬鹿なことやってないで服着て!!」

希「口ではそんなこと言ってるけど、ここは正直やね」ギュッ

真姫「ひぃっ!」ビクッ


30: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 19:37:19.53 ID:9U5xMopp

希「ほな、ぜんぶ脱ぎ脱ぎしよか~」

ことり「やぁん、下着かわいい♡」

真姫「ちょっと…やめて、ほんとに…」

希「ふふ、びくびくしてる」ツンツン

ことり「海未ちゃんのよりおっきい…♡」

真姫「っ、ふぁあ!」ビクッ


32: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 19:40:06.26 ID:9U5xMopp

希「ふふ、気持ちええ?おっぱいとお口でイかせてあげる♪」

真姫「ひぃいっ、そ、んな、強く揉ま……っ」

希「んっ♡乳首がこすれて…これ、自分でやるより気持ちいいなぁ」

ことり「真姫ちゃんの乳首、尖っててかわいい…」

真姫「んぅうっ」


33: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 19:42:16.00 ID:9U5xMopp

希「ん…」パク

真姫「ふ、ぁッ……やだ、くわえない、でぇ…っ」

希「ふ……んむ…」レロレロ

真姫(なにこれ…口でされるのって、こんな、気持ちいいの…!?)

真姫(あったかくて、ぬるぬるで、こんなの、もう……っ)


34: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 19:44:09.96 ID:9U5xMopp

真姫「……くっ……で、出る…っ」ビクッビクッ

ことり「ふふ、もう出ちゃうの?」

希「しょうがないなあ。ウチのおっぱいの中でイき?」

真姫「~~~っ」ビュクッビュクッ

希「ん…♡」


36: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 19:49:41.08 ID:9U5xMopp

真姫「はぁ、はぁ…」

希「…ふー、真姫ちゃんいっぱい出したなぁ」

ことり「ちょっと早すぎだよぉ…ことりも味わいたかったのに」

希「ほな、真姫ちゃんの初めてはことりちゃんに奪わさせてあげよか」

真姫「えっ」

ことり「ほんと!?やったー!」


37: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 19:52:31.22 ID:9U5xMopp

真姫「ちょ、ちょっと待って…最後までするつもり?」

希「あたりまえやん。ここまで来たんやから」

真姫「だ、だめ!それだけはだめ!私、好きな子がっ」

希「好きな子?」

真姫「あっ」

希「誰?真姫ちゃんの好きな子って」

ことり「…もしかして、花陽ちゃん?」


40: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 20:33:49.39 ID:9U5xMopp

真姫「!!!なんで知って…!?///」

ことり「だって、真姫ちゃん分かりやすいんだもん」

ことり「花陽ちゃんに手握られたら明らかに照れてるし、何度かデートに誘おうとしてたよね?」

真姫「そ、それは///」

希「真姫ちゃんはほんとに純粋やね。かわいーなぁ」


41: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 20:36:13.82 ID:9U5xMopp

希「じゃあ花陽ちゃんとくっつく前に、ウチらで初めてを卒業しとこっか?」

真姫「なんでそうなるのよ!」

希「童貞だってばれて花陽ちゃんに幻滅されたくないやろ?」

真姫「」

ことり「じゃあ、真姫ちゃん、そろそろ挿入れるね///」

真姫「ま、ま、待って、ことり、おねが……ぅぐっ!」グププ


43: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 20:48:40.01 ID:9U5xMopp

ことり「ふ、ぁん……やっぱり、おおき、ぃ…♡」

真姫「はぁっ、はっ……せ、せめて、ゴム…っ」

ことり「だぁめ、ことりの中にぜんぶ出して♡」

ことり「それじゃ…動くね」ズルル

真姫「あっ、あっ…」

ことり「っん…!」バチュ

真姫「ぁぐうっ」ビクッ

希「ふふ、気持ちよさそうやね」


48: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:05:50.43 ID:9U5xMopp

ことり「ひっ……ふ、…ま、きちゃ、の……中でびくびくし、て……んっ♡」

真姫「や、だぁ……あかちゃ、んっ、あかちゃん、できちゃ……っ」

ことり「はぁっ、くふっ……そんな顔、されたら…ことり、止まんない、よ…っ♡」パンッパンッ

真姫「ふ、ぐっ、んんっ、はっ、は……ぅぐっ」ビクッビクッ

希「身体、ひくひくしてる…かーわい♡」ナデナデ

真姫(ことりの中、熱くてきつい……こんな、締めつけられちゃ、もう…っ!!)


49: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:08:34.10 ID:9U5xMopp

真姫「ーーッ、も、もうだめっ、イッちゃううぅぅ!!!」

ことり「んっ///いいよ…中に出して♡」パンパン

希「真姫ちゃんのイキ顔、ウチも見たいなぁ♡」

真姫「あああああああ!!!」

ビュルルルルルルッ

ことり「~~~~っ♡♡♡」


50: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:11:48.51 ID:9U5xMopp

……

真姫「……」グッタリ

ことり「真姫ちゃん、気持ちよかった?」

真姫(イく時、花陽の顔が脳内にちらついた…)

真姫(私、最低だわ…)

希「くたくたなところ悪いけど、今度はウチの番やで?」

希「えいっ」

シャキーン

真姫「う……うそ……」


52: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:14:04.14 ID:9U5xMopp

希「このスピリチュアルパワーがある限り、何度でも勃たせられるんや」ドヤァ

ことり「希ちゃんすごーい!」パチパチ

希「ふふ、ほな…」

希「んっ///」ヌプッ

真姫「ぅ、くぅっ……」ビクン

希「ふ、ぁ、んくっ…///真姫ちゃん、もうちょっとがんばろか♡」ズププ


53: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:16:21.13 ID:9U5xMopp

真姫「はぁ、はぁ…」

希「動くよ…?んっ///」パチュパチュ

真姫「ぅ、ぐっ、ふぅうっ」ビクッビクッ

ことり「ん…」チュ

真姫「んむっ」

ことり「真姫ちゃん、必死に奥歯噛みしめてる…だめだよ、ちゃんとお口を開けて?」


54: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:19:34.77 ID:9U5xMopp

ことり「ことりとキスしながら、かわいい声たくさんあげて…」チュ

真姫「ふ、っんむ……こといぃ……」

希「はぁ……真姫ちゃん、その顔、っ、最高に……んっ、かわいいっ…」パチュパチュ

真姫「のじょ、み……ぅああっ」

希「ん、出そう?」

希「ええよ…出して」ギュッ

真姫「ぐ……ぅううぅ…っ!!」ビュルルルッ

希「んくっ、まきちゃ……っ♡」ビクッ


55: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:22:22.23 ID:9U5xMopp

ことり「えへへ、2人ともかわいい♡」

真姫「……」

希「はぁ、気持ちよかった…」

希「真姫ちゃんもことりちゃんも、1回休憩しよか」

ことり「そうだね、希ちゃ…」

真姫「…」ガバッ

ことり「えっ?」


56: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:27:53.41 ID:9U5xMopp

希「し、しまった!油断してコントロール解いてしもt」

真姫「」ドンッ

希「ひゃ!?」ドサッ

ことり「希ちゃん!」

希「ちょ、ちょっと真姫ちゃん、なにを……んぁっ!?///」ビクッ

真姫「これで終わり?」モミモミ

希「ひっ、んんっ!ちょ、そ、そんな激しく胸揉まっ……ぁうっ!」ビクビクッ

真姫「これで終わらせるつもりかって聞いてるの」


57: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:29:07.31 ID:9U5xMopp

希「ひ、ぃ……っ」

真姫「襲ってきたのはあなた達のほうよね」

真姫「私が満足するまで付き合ってもらうから」

希「」ゾッ

ことり(ま、真姫ちゃんの理性が……)


58: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:40:08.86 ID:9U5xMopp

……

希「ぅ、ぐうっ、ふあっ、ぁ、あぁっ!!」

真姫「くっ…」パンパンッ

希「ぃあっ……い、イッちゃうぅうぅ!!まきちゃっ、イくっ、イくぅぅうぅっ!!!」ビクンビクンッ

真姫「……よく言えました、いい子ね」ナデナデ

希「はぁ、はぁ…」

真姫「でも、ま だ で き る わ よ ね ?」

希「そ、そんな…」

希「私、イッたばっかりぃ…」ヒグッ


59: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 21:42:59.99 ID:9U5xMopp

真姫「ふふ、余裕なさすぎて標準語になってるわよ」

真姫「あなた達が悪いんだからね」ズプッ

希「ひぁあっ!!」ビクンッ

真姫「そんないやらしい顔で見つめてきて…」パンッパンッ

希「ぃ、やぁっ、ぁぐ……ふ、ぁあっ!!」

真姫「こんな胸を押しつけてきて…」ガシッ

希「んぁああっ!!///」

真姫「正気でいられるわけ、ないでしょ……っ」パンッパンッ

真姫「責任とらないと…許さないんだからぁっ!!」ビュルルルルッ

希「ぅ…ああぁぁああぁあんっ!!!」ビクンビクンッ


67: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 22:55:07.57 ID:9U5xMopp

……

ことり「の、希ちゃ…」

希「……」グッタリ

真姫「…」クル

ことり「ひっ」ビクッ

真姫「そんなに怯えた顔してどうしたの?私のことが怖い?」

ことり「ま、真姫ちゃん…」

真姫「ことり、あなた、私が希を犯してるときと逃げなかったわね」

ことり「えっ」


68: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 22:56:40.13 ID:9U5xMopp

真姫「その気になれば、私が夢中になってるあいだに抜け出せたわよね。でも、大人しくここに座っていたということは」

真姫「希と同じようにされることを期待してるんじゃないかしら?」

ことり「!!そ、そんなこと……っ」ゾクゾクッ


69: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:00:21.91 ID:9U5xMopp

真姫「」ドンッ

ことり「きゃっ」ドサッ

ことり「ま、真姫ちゃん?ことりをうつ伏せに倒して何を……」

真姫「」グプッ

ことり「ひぁああぁっ!?」ビクビクッ

真姫「……っ、はぁ、さっきよりもきつ…」

ことり「やっ、だ、めぇ……まきちゃ、この体勢…抜いてぇ……っ」


70: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:05:56.08 ID:9U5xMopp

真姫「くるしい?」

真姫「その割にここはすごく悦んでるみたいだけど」グチュッグチュッ

ことり「ふぁあっ、やだっ、かきまわしちゃっ…♡」

真姫「いやらしい声ね、求めてるようにしか聞こえないわ……っ」パンパンッ

ことり「ひっ、ぇ、えぐれちゃうぅっ♡」

真姫「逃げればいいのに、大人しく捕まって、犯されてるのにそんな声出して」

真姫「もしかしてことりってドM?」パンパンッ


71: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:09:47.88 ID:9U5xMopp

ことり「み、耳元で…囁かないでよぉ、ばかぁっ…///」ビクッビクッ

真姫「性欲を満たすために後輩を犯すなんて……最っ低」ズンッ

ことり「ひぐぅっ!?」ビクビクッ

真姫「返り討ちにあってるのも自業自得だし」

真姫「二度と襲えないほどぐちゃぐちゃにしてやるわ……っ」ズンッズンッ

ことり「や、やらぁ……やめてぇ…」

真姫「だめ…やめてあげない」


72: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:16:02.79 ID:9U5xMopp

ことり(ひどいこと言われてるはずなのに……真姫ちゃんの低い声が、振動が、伝わってきて……きもちぃ///)

ことり「ん、ぅあっ、あっ、ふあぁっ」

真姫「はぁ、くっ」ムニュッ

ことり「ひぁぁんっ、らめぇっ、後ろから、おっぱ、ぃ、掴んじゃ……っ///」

真姫「ふふ、またきつくなった…っ」ズンッズンッ

ことり「うぅ、ああぁっ!!ふあぁんっ!!♡」

ことり(もう、頭おかしくなっちゃううぅっ///)


73: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:27:01.51 ID:9U5xMopp

真姫「……っはぁ…」パンッパンッ

真姫(ことりの中、柔らかいのにキツくうねって…)

ことり「ま、まきちゃあん……ことり、もうだめぇ……♡」

真姫「……っ」

真姫(……悔しいけど、私も…)

真姫「くっ!!」パンパンパンッ

ことり「ぁあんっ、ぅあっ、ばかぁ!♡♡そんな激しく、しちゃ、っ、もぅっ、ひぐぅっ♡」

ことり「もう……イッちゃ……♡」

ことり「んぁああry 絵里「希!!」バタンッ

真姫「え」ドピュッ

海未「ことり!!」バタンッ

ことり「あ」


74: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:28:47.37 ID:9U5xMopp

海未「無事ですか……って、え?」

絵里「……この状況は……?」

ことり「え、えぇと、その」

海未「…………………………………………真姫……?」

真姫「」


77: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:36:00.47 ID:9U5xMopp

……

絵里「……それで、真姫をこの家に誘って、ベッドに縛りつけて襲ったと」

希・ことり「誠に申し訳ありません」

真姫「…」ズーン

ことり「え、絵里ちゃんと海未ちゃんは、どうしてここに…」

絵里「昨日希に何度電話しても出なかったから、心配して家に向かう途中で海未に会ったの」

海未「そしてなぜか私も巻き込まれて希の家に行くと、中から希とことりの悲鳴が聞こえてきたので、何者かに襲われているのかと思い、家に飛び込んだんです」


78: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:41:33.19 ID:9U5xMopp

海未「相手が誰であろうと、持てる全ての武術を駆使しようと覚悟していたのですが……」

ことり「ンミチャアン……///」

希「いや、ことりちゃん、惚れ直してる場合ちゃうで」

希(しまった、真姫ちゃんをベッドルームに誘導するのに夢中で、鍵かけ忘れてたわ…)

絵里「まったく……何を考えているの!こんな純粋な子を襲うなんて!」

絵里「あなた達2人とも避妊薬を飲んでいたからよかったけど、もし妊娠しちゃったらどうするつもりだったの?とんでもなく重い責任を真姫に負わせることになっていたのよ!?」

希「うぅ…」


79: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:42:58.56 ID:9U5xMopp

希「真姫ちゃん、ごめん…」

ことり「本当にごめんなさい…」

真姫「い、いや…」

海未「しかし、私と絵里が来たときは、真姫がことりを襲っているように見えましたが」ジロリ

真姫「ひっ」


80: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:45:33.41 ID:9U5xMopp

ことり「ち、違うよぉ!!ことりと希ちゃんが真姫ちゃんを犯して、理性を崩壊させちゃったの……!」

希「だから、真姫ちゃんは悪くないんよ!」

海未「そうだったのですか…申し訳ありません、真姫…」

真姫「いや……私も、悪かったわよ……最後は、2人に酷いことしちゃったから……」

絵里(ハラショー…まぁこんな美女2人に迫られたら理性が崩れるのも無理がないわね)

希(真姫ちゃん、途中から獣のようやったもんなぁ…///)


81: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:49:45.94 ID:9U5xMopp

海未「……その、ことり、このような事をしてしまったのは、やはり、あの件が原因で…?」

ことり「……っ///」

ことり「そ、そうだよ、海未ちゃんが他の女の子とキスするから…!///」

海未「う…しかしあれは、き、キスしてくれれば諦めるからと言われてしまったので、仕方なく…」

ことり「海未ちゃんのばかぁ!!女ったらし!ヘタレ!」

海未「うぐっ」

ことり「そんなの、やっていい事と悪い事があるよぉ!」

海未「そ、そそそそれを言うなら、他人を襲ったことりもことりです!しかも部活の後輩を!」

ことり「そっ、それは…うぅ、ごめんなさい…」グスッ

海未「あ、いや、何も泣かなくても」オロオロ

希(海未ちゃんはことりちゃんの涙に弱いなぁ)


82: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:51:22.41 ID:9U5xMopp

絵里「それにしてもキスだなんて、海未もなかなかやるわね」

希「なぁえりち、まるで他人事みたいに言ってるけど」

絵里「な、何?」

希「ウチ、前々から気になってたんよ。えりちの家に行くと、ウチじゃない女の子の匂いがするなぁって」

絵里「っ!?」


84: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:55:13.43 ID:9U5xMopp

絵里「き、ききき、気のせいじゃ…」ダラダラ

希「えりち、ウチに嘘をつけられると思った?」ゴゴゴ

絵里「で、でも、後輩を襲う希さんも、その」

希「……こんなくだらないことに巻き込んで、怖い思いさせて、初めても奪ってしもて、真姫ちゃんにはほんまに悪いと思ってる」

希「どう償ったらいいかわからん…」グスン

真姫「さりげなく私が童貞だとカミングアウトしないで」

希「でも……でも、女ったらショーのえりちが、ウチを起こる筋合いはないんと違うん!?」ウワァァァン

絵里「の、希ぃぃ!!」オロオロ

真姫(帰っていいかしら……)


88: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:00:14.22 ID:9WE/bfhz

……

海未「真姫」

ことり「真姫ちゃーん」

真姫「ん?」

海未「この間はお騒がせ致しました…」

ことり「ごめんなさい…」

真姫「いいわよもう……それよりあなた達は仲直りできたの?」

海未「はい、あの後ちゃんと話し合って、改めてちゃんと見直そうと…」

ことり「海未ちゃんはファンの子にせがまれただけなのに、それに対してぷんすか起こる私がオトナ気なかったなって…」


90: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:02:16.19 ID:9WE/bfhz

ことり「それに、無関係の真姫ちゃんを巻き込んで襲うなんて、どうかしてたよ…」

海未「いえ、ファンの方に頼まれたのは一度や二度のことではありませんし、ことりをそこまで追い込んだのは私です」

海未「そして、真姫には本当に申し訳ないことをしました…」

真姫「だ、だからいいって……」


91: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:05:16.89 ID:9WE/bfhz

真姫「希と絵里は?」

ことり「あの後結局絵里ちゃんの浮気が完全にばれたみたい」

海未「絵里は床の木がすり減るほど土下座したそうですが、希も、後輩を犯すなんて取り返しのつかない事をしたと深く反省していたようで」

海未「お互いもう1度やり直そうと話し合ったそうです」

真姫「はぁ、ほんとあきれるわ…」

海未「絵里は慕われやすいがゆえに少し遊び人な所もありますからね」

ことり「でも結局、すべて希ちゃんのお見通しなんだよね」

海未(私とことりのように……)


92: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:08:17.19 ID:9WE/bfhz

海未「希も、真姫を襲ってしまったことをひどく後悔しているようで、今度もう一度謝りに行くと」

真姫「もう、そういうのいらないのに…」

ことり「……」ポー

真姫「何?」

ことり「あ、ううん!なんでもない!」

ことり(うぅ……真姫ちゃんにいじめられた時のことが忘れられないよぅ///)


93: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:10:38.17 ID:9WE/bfhz

ことり(あんなにいじめられてゾクゾクしちゃうなんて、ことり、やっぱりMなのかなぁ…)ポー

海未「む…」

海未(ことりが真姫を見て顔を赤らめている……やはりあの事があってから真姫に心を奪われつつあるのでしょうか…)

海未(しかし負けません…ここから自分の力で恋人を取り戻さなければ!私はやってみせますよ!!)


94: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:12:45.85 ID:9WE/bfhz

ことり「そういえば真姫ちゃん、花陽ちゃんの件はどうなったの?」

真姫「!!ええっと…///」

花陽「真姫ちゃん!」ヒョコッ

真姫「は、花陽!///」

花陽「海未ちゃんもことりちゃんも、おはよう♪」

海未「おはようございます、花陽」

ことり「おはよう~♪」


95: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:14:51.81 ID:9WE/bfhz

花陽「えっと、真姫ちゃん、今度の土曜日に行く水族館のことなんだけど…///」

真姫「あっ、そ、そうね!///こ、ここじゃ何だから、教室入りましょ!」

花陽「うん///」トテテ

海未「その様子だと…」

ことり「無事付き合えたみたいだね♡」

真姫「ええ……まあ……///」カミノケクルクル


96: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:15:58.00 ID:9WE/bfhz

真姫「私にも大事な恋人ができたんだから、もうあんなふうに襲うのはやめてよね」

ことり「はい、心に誓います…」

海未「真姫、花陽と幸せになってくださいね」

真姫「……ええ」

真姫「ありがと///」


97: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:18:22.47 ID:9WE/bfhz

絵里「希……」ギシ

希「んっ、えりち…///」

希(はぁ、久しぶりやから何か緊張する///)

絵里「……ねぇ、希」

絵里「あの時の真姫、どんな感じだったの?」

希「えっ?」

絵里「最後に逆襲されたんでしょ?どんなふうに攻められたの?」


98: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:20:48.83 ID:9WE/bfhz

希「ふええ!?///そ、それ聞く…?」

絵里「だって、気になるもの。あの冷静な真姫が、ベッドの上で獣になってる姿なんて、想像できないわ」

希「うぅ……」

希「ウチ、途中で気絶しちゃって、よく覚えてないんよ///」

絵里「気絶!?」

希「それぐらい凄かったんよ……おっぱいとか、痛いぐらい揉まれたし……」

希「イッたあとも、すぐ入れられて、何回も…」


99: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:22:40.68 ID:9WE/bfhz

希「あの時ばかりは、死んじゃうと思ったわ」

絵里「あ、あの真姫がねぇ…」

希(でも、あのときの真姫ちゃん、ちょっと怖いけど、かっこよかったなぁ…///)ポー

絵里(む……希ったら、すっかり真姫に惚れちゃってみたいね)


100: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:25:11.42 ID:9WE/bfhz

希「えりち」

絵里「ん?」

希「えりちももっと激しくしていいんよ?」

希「えりち、いっつも義務的に攻めてくるっていうか……だから、その、もうちょっと……」

絵里「ふふ、物足りなかったのね?」

希「っ!!///」

絵里「希に嫌がられたくないと思って、いつも控えめにしていたのよ」

絵里「でも、そんなこと言われたら、タカが外れちゃうわね」

希「え、えりち…///」


101: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:26:48.99 ID:9WE/bfhz

絵里「私だって、真姫に負けないぐらい激しく攻めちゃうんだから」

絵里「覚悟しておきなさい?」

希「うぅ…///」

希「で、でもその前に、その浮気癖を直してもらわんとね?」

絵里「うっ……心から反省致します……」


絵里(……次からはバレないようにしないとね)


102: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:35:32.42 ID:9WE/bfhz

……

ことり「はっ、ん、海未ちゃぁん///」

海未「ことり、気持ちいいですか…?」

ことり(はぁ、海未ちゃん、やっぱりかっこいい♡こんな綺麗なお顔で、近距離で見つめられたら、たまらないよぉ///)

ことり(身体も相変わらず細いのにしっかりしてて、おててもちょっぴりごつごつして…すごく素敵♡)

ことり「うみちゃ、キスして…」

海未「はい…」チュ

ことり「ふ、んむ……」

ことり(…そうだ)


103: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:38:01.63 ID:9WE/bfhz

ことり「あのね、海未ちゃん、お願いがあるの」

海未「はい、なんですか?」

ことり「ことりのこと、いじめてほしいの!///」

海未「えっ!?」

海未「そ、それはどういう……」

ことり「えっと、何でもいいから、意地悪なこと言いながら、ちょっと乱暴に攻めてほしいの///」

海未「乱暴に!?」


104: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:40:58.14 ID:9WE/bfhz

ことり「海未ちゃん、いつも優しくしてくれるけど……もっと強引に来てくれてもいいんだよ?///」

ことり「ことり、たまには優しくない海未ちゃんも見たいなぁ♡」

海未「そ、そう言われましても…」アセアセ

海未(これはおそらく、真姫の影響ですね…一体どんな事をされたのでしょうか…)

海未「…しかしですね、やはりその……私は、ことりを貶すような言葉は…」

ことり「海未ちゃん……おねがぁいっ!!」

海未「ぅぐうっ!?」

ことり「一度だけでいいからしてほしいの…」ウルウル


105: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:43:58.45 ID:9WE/bfhz

海未「……はぁ、ずるいです、ことりは」

海未「それをやれば私が断れなくなるのを知っているでしょう?」

ことり「だって、こうでもしなくちゃ海未ちゃん動いてくれないんだもん!」

海未「……わかりましたよ」

ことり「やったぁ♪」

海未「し、しかし…ことりをいじめると言っても、どういうことをすれば…」

ことり「何でもいいんだよ?ほら、穂乃果ちゃんに向かって怒る時みたいに…」

海未「えーっと……ううぅぅ……」

海未「さ、最低です!」

ことり「ふえっ?」


106: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:47:12.79 ID:9WE/bfhz

海未「最低です!最低です、ことりっ!」

海未「あ、あなたは最低です!」

ことり「え、えーと…」

ことり(最低ですしか言ってくれない…)

海未「えーっと、えー…そうですね、他には…」アセアセ

海未「ことり、いつも言っているでしょう!しっかり睡眠をとりなさいと!」

ことり(なんかお母さんっぽい)


107: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:51:09.57 ID:9WE/bfhz

海未「うぅ、だめです……難しいですね、いじめるって…」

ことり「あはは…」

海未(海未ちゃん、ことりのわがままに付き合ってこんなに真面目に考えてくれるなんて、かわいいな…)

ことり(もう浮気なんて二度としちゃだめだ)

ことり「海未ちゃん、だぁいすき♡」

海未「わっ、ことり!///」

海未(ろくに要望に応えられていませんが、いいのでしょうか)

海未(……まぁ、ことりが幸せなら何よりです)

海未「ええ、私も大好きですよ、ことり」


108: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:55:16.06 ID:9WE/bfhz

……

西木野家


花陽「ま、真姫ちゃん…」ドキドキ

真姫(…付き合って一ヶ月)

真姫(家に誰もいない日を狙って、とうとう勇気を出して花陽を招いて)

真姫(部屋で二人きりになって、何となくそういう雰囲気になって……思い切ってベッドに押し倒して制服を脱がせて……)

真姫「そこまではよかった」

花陽「……っ」ドキドキドキ

真姫(ここからが進めない!!!!!)


109: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 00:58:41.35 ID:9WE/bfhz

真姫「は、は、はなよ…」

真姫(落ち着け!大丈夫よ私、自分に自信を持ちなさい!!)

真姫(私は童貞じゃない私は童貞じゃない私は童貞じゃない)

真姫(そうよ!あの時みたいにすればいいんだわ!希とことりの時のように……!!)


真姫(いやだめ!あれはやりすぎ!!確実に引かれる!泣かれる!!)

真姫(一体どうしたら…)

真姫「うぅ…」

花陽「……真姫ちゃんっ」

真姫「っ!?」


111: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:02:42.01 ID:9WE/bfhz

花陽「え、えっと、その…」

花陽「私ね、今日、真姫ちゃんが家に来てって言ってくれたとき、ちょっとドキッとしたの……もしかして…って勘づいちゃって……」

花陽「あの、その、私もね、お家に誰もいないときに、真姫ちゃんを招こうかなって思ったことがあるの」

花陽「でも、恥ずかしいし、えっちな娘だと思われて嫌われたらどうしようって考えると、怖くて言い出せなくて…」

真姫「花陽……」


113: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:04:56.63 ID:9WE/bfhz

花陽「だから……今日真姫ちゃんが誘ってくれたとき、ちょっぴりどきどきしたけど、嬉しかったの……!///」

花陽「私、いま、すごく緊張してるけど…」

花陽「ま、ま、真姫ちゃんになら、何されてもいいから!!///」

真姫「っ///」

花陽「こんな地味な私だけど……真姫ちゃんのことは、誰よりも好きな自信があるから!」


115: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:08:09.76 ID:9WE/bfhz

真姫「……ばかね」

真姫「花陽は地味なんかじゃないわ。世界一、誰よりも可愛いわよ」

真姫「だから好きになったんだもの」

花陽「真姫ちゃん…」


真姫(こんなに可愛い彼女が待ってくれていたのに、私は何に怖気づいていたのかしら)

真姫「……目、とじて」

花陽「うん…」

真姫「…」チュ

真姫(花陽はこんなにも私を想ってくれてる)

真姫(なら私は、それ以上に花陽を愛さなきゃ!)


116: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:11:16.36 ID:9WE/bfhz

花陽「ん……っ」

真姫「……花陽…」ギュッ

花陽「真姫ちゃん…」

花陽「真姫ちゃんの身体、あったかいね」

真姫「花陽の身体こそ」

真姫(それに、すごくやわらかい)

真姫(幸せ……)

真姫「……ん?」クンクン


117: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:12:44.52 ID:9WE/bfhz

花陽「どうしたの?真姫ちゃん」

真姫「あ、いや…」

真姫「……花陽、さっきチョコレート食べた?」

花陽「え?食べてないけど…」

真姫「そう…」

花陽「私、チョコの匂いがする?」

真姫「ええ、なんとなく…」クンクン


118: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:14:00.01 ID:9WE/bfhz

真姫(……同じような匂いを、どこかで嗅いだ気が…)

真姫「なんでかしら……?」

花陽「……」

花陽「…なんでだろうね?」ニコ

真姫「……?」


120: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:15:22.86 ID:9WE/bfhz

真姫(…まぁ、いいか)

真姫「花陽、大好きよ」ギュッ

花陽「うん、私も…」




花陽「世界一、大好きだよ……」ギュッ


おしまい


122: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:18:29.70 ID:qPCEPy7Z

おつかれ
おもしろかった


123: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:26:22.43 ID:ah5GieIO

ことのぞに責められるとこまでは面白かった




掲載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489915429/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1132)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (77)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1509)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (455)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1494)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (65)
黒子のバスケ (12)
けいおん! (119)
コードギアス (43)
ご注文はうさぎですか? (271)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (663)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (76)
ジョジョの奇妙な冒険 (91)
進撃の巨人 (263)
新世紀エヴァンゲリオン (118)
涼宮ハルヒの憂鬱 (277)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (196)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (183)
NARUTO (68)
ニセコイ (30)
のんのんびより (40)
化物語 (42)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (102)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (46)
魔王・勇者 (356)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (379)
みなみけ (28)
ミリマス (326)
モバマス (3815)
名探偵コナン (176)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (444)
結城友奈は勇者である (68)
ゆるゆり (392)
ラブライブ (1803)
リトルバスターズ! (95)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (41)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (22)
Fate/GrandOrder (85)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (50)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (20)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (4)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (14)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (12)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (4)
ブレイブウィッチーズ (8)
Re:ゼロから始める異世界生活 (2)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (214)
けものフレンズ (45)
鉄血のオルフェンズ (9)
ファイアーエムブレム (4)
バンドリ (2)
この素晴らしい世界に祝福を! (2)
グラップラー刃牙 (1)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク