王「や、やきゅー……?」勇者「はい、野球です」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 13:50:15.25 ID:zMfdCQrro

王「そ、その野球とやらは、いったいなんなのじゃ?」

勇者「球技です」

王「……すまぬ勇者。その、球技についても」

勇者「ボールを使ったスポーツです」

王「すまぬスポーツもボールもまったくわからぬ!!」

勇者「わかりました。順を追って説明しましょう」

王「うむ、その前にな」

勇者「?」

王「それが魔王討伐の旅にどのような影響が」

勇者「それはお聞きいただければわかります。少しお時間を」

王「ほ、ほお……」

勇者「スポーツというのは、人間の身体技能を使った遊びになります。走ったり、跳んだり、投げたり、という動きなどのことですね」

王「ふむ、以前城で行った剣技大会みたいなものか?」

勇者「そのような感覚ですね。剣ひとつでも、相手を倒すことを第一の目的としたり、反対に一人だけで剣を振って、その型の美しさを競ったりなど、様々な側面から楽しむことができますよね」

勇者「野球は『ボール』という球体を投げ、それを人間の半身の長さほどの棒、『バット』で打ち返す。この動作が流れの軸となるスポーツになります」
 


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 13:50:57.63 ID:zMfdCQrro

王「……すまぬ」

勇者「いえ、わかりませんよね。では僧侶、あれを」

僧侶「は……」

王「……勇者よ、僧侶もその野球とやらをよく」

勇者「知りませんね。私が先ほど思いついた競技ですから」

王「なのになぜあれだけ……」

僧侶「王、これを」

王「あ、ああ……これか、バットとボールは。……ん?」

勇者「はい。こちらの赤い縫い目がついている球、これがボールになります。大体私がここに戻るときに使用した『帰還のオーブ』と同じサイズですね」

王「ちょ、ちょっと、勇者よ?」

勇者「なんでしょうか」

王「これ、帰還のオーブではないのか?」

勇者「違います」

王「答えるのがやけに早くないか?」

勇者「普通です」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 13:51:49.55 ID:zMfdCQrro

王「いや、これ、周りに鞣し皮を巻いた帰還のオーブでは?」

勇者「野球のボールです」

王「帰還のオーブ、出してみよ?」

勇者「………」

王「ほら、ほら!」

勇者「……僧侶」

僧侶「……は」

勇者「帰還のオーブ、王にお見せしろ」

僧侶「………」

王「僧侶の汗すごくないか?」

勇者「僧侶は元から汗かきです」

僧侶「……は、は」

王「声震えちゃってるではないか? なんか苦し紛れに笑ってるみたいではないか?」

勇者「そんなことはありません。……僧侶、オーブを」

僧侶「………ば、馬車の、なかにヒィ……!」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 21:40:58.87 ID:zMfdCQrro

王「裏返ったではないか?」

勇者「僧侶は少々喉を悪くしているのです。僧侶、持ってきなさい」

僧侶「勇者様……」

王「僧侶もう『正気ですか』って言う口になってるぞ?」

勇者「僧侶……『君の母の作る料理は、美味いな』」

僧侶「行ってまいります」

王「もういいから!! というかその話はあとでわしにじっくり聞かせてくれ!」


勇者「僧侶は体調が優れないとのことで一度休養させました」

王「うむ……」

勇者「気を取り直して、このボールとバットをどう使うかをご説明します。王」

王「うむ?」

勇者「私はここから少し離れますので、このボールを王座からこちらに投げてください」

王「わかった……もうよいか?」

勇者「はい。ばっちこーい!!」

王「ば、ばっち……ええい、なんでもいい!」ポイッ


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 21:46:10.00 ID:zMfdCQrro

王「ば、ばっち……ええい、なんでもいい!」ポイッ

勇者「ふんッ!」ブルンッ

王「……」

勇者「これが空振りです」

王「あ、ああ。実演か。なるほどな」

勇者「これをすると『ストライク』という判定になります。これが三つ重なると『アウト』になり、またこれが三つ重なって『チェンジ』となります」

王「チェンジになると、なにが起こるのだ?」

勇者「まあまあ、今度は打ってから説明します。ボール、もう一度投げてみてください」

王「わかった。ほいっ」ピュッ

勇者「ふんッ!」ブルン

王「……」

勇者「……」

王「……もう一回やるか?」

勇者「いえ、王。すみませんが手で持ったボールを、このバットに当ててください。私が構えていますので」

王「諦めが早いな……」

勇者「王が予想以上に良いボールを投げるのですよ……」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 21:59:00.48 ID:zMfdCQrro


勇者「そうです。これで、ボールが飛ぶのです」

王「ふむ。それで、どうなるのだ」

勇者「ボールがフェアゾーンに入らない場合はファールになります。ノーバンでキャッチしたりランナーがファーストに到達する前にファーストミットにボールが届く、またはファーストミットにボールが入ったままバッターランナーにタッチを」

王「いやがらせだな? 先ほどわしのボールが打てなかったからいやがらせしているのだな?」



勇者「ルールは大体覚えられましたか?」

王「うむ。まだタッチアップやフォースアウト辺りがわからぬが、御主のやりたいことは存分に理解できた」

勇者「では、今度は王がバッターをしましょう」

王「きゅ、急ではないか?」

勇者「いえいえ。こここそ野球の醍醐味ですから。もちろん、王がお打ちできるように、配分しますので」

王「むう、なら……やってみるか」

勇者「はい、じゃあ少し離れますね」

勇者(調子乗りジジイが。俺は元々バッターよりピッチャー向きなんだよ!)

王「勇者、少し遠くはないか? マウンドとホームベースの距離とはそれほどにあるものか?」

勇者「はい。では、行きますね」ズサァッ


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 22:13:37.80 ID:zMfdCQrro


王「なッ……なんだその豪快なピッチングフォームは!? ボールが背中の後ろに隠れて……見えんッ!!」

勇者「これが私の、ストレートです――よッ!」ピシュッ

ズバァン!

戦士「……ストライク」

王「………」

勇者「すみません、少し肩が慣れておらず、王に無礼を……」

勇者(ぷくくっ、超面白いなあの顔! まるでなにが起こったか分かってねえみたいだ!)

勇者(それにフォームもなんだあれ、ビビッて前に出た足がそんまま上がっちまってる……フラミンゴかな? くはは! 傑作!)

勇者「次はもう少し力を抜いて「かまわぬ」やりま……はい?」

王「――かまわぬ。同じボールを、投げるがよい」

勇者「……わかりました」

勇者(ついに耄碌したかあのジジイ……でも、あの顔は――まさか、俺の球を見て『打てる』、そう思ったと?)

勇者「……バカバカしい」ボソッ

勇者(そんなことあるはずがない。俺がこのストレートをどれだけ磨き上げてきたのか、こいつは感じなかったのか?)

王「早くしろ、勇者」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 22:23:41.43 ID:zMfdCQrro

勇者(またあのフラミンゴ足……ジジイ、何を考えてるんだ?)

勇者「ッ、どうなっても、知りませんよ――ッ!!」ビシュッ

勇者(来たァッ!! ど真ん中、だがこの感覚は――俺のベストのストレート!)

王「……」

ニヤ

勇者(!? あいつ今、笑っ――)



ガッ――キーーン…



王「……なるほど。これが、

  『ホームラン』か」



 これは『野球』というスポーツに愛されたとある一国の王が、
 生涯に『868本のホームラン』を生み出し、
 
 
 ――『世界の王』と呼ばれることになる、それまでの物語である。


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 22:24:29.83 ID:zMfdCQrro



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 22:33:25.00 ID:9ysW3hiO0

面白かった!
次回も期待


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 22:57:53.94 ID:tVgy8hd00

乙。そりゃ野球で王って言われたらねぇ。




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483764614/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (20)
アイドルマスター (1095)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (76)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1413)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (5)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (405)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1405)
ガンダムビルドファイターズ (3)
きんいろモザイク (64)
黒子のバスケ (10)
けいおん! (119)
コードギアス (40)
ご注文はうさぎですか? (270)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (656)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (74)
ジョジョの奇妙な冒険 (87)
進撃の巨人 (253)
新世紀エヴァンゲリオン (113)
涼宮ハルヒの憂鬱 (269)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (179)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (175)
NARUTO (68)
ニセコイ (30)
のんのんびより (39)
化物語 (42)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (99)
Fate/Zero (41)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (13)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (39)
魔王・勇者 (323)
魔法科高校の劣等生 (21)
魔法少女まどか☆マギカ (376)
みなみけ (28)
ミリマス (247)
モバマス (3296)
名探偵コナン (171)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (432)
結城友奈は勇者である (68)
ゆるゆり (381)
ラブライブ (1621)
リトルバスターズ! (91)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (35)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (20)
Fate/GrandOrder (65)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (40)
ハナヤマタ (3)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (14)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (4)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (14)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (11)
マギ (1)
マクロスΔ (1)
ストライクウィッチーズ (3)
ブレイブウィッチーズ (7)
Re:ゼロから始める異世界生活 (2)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (8)
ガヴリールドロップアウト (72)
けものフレンズ (19)
鉄血のオルフェンズ (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク