夏海「ほたるんってさ・・・・・・ちょっと姉ちゃんの事を変な目で見てない?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 22:07:07.78 ID:nWTJLeXC0


一条家。

蛍さんの部屋。


蛍「!?」

蛍「へ…変?変ってどういう事ですか?夏海先輩」

夏海「いや…なんか普通じゃないっていうか……どこか偏愛的な感じがするっていうか…………」

蛍「それって……私がクレイジーサイコレズだっていうんですか!?」

夏海「いや…そこまでは……」

夏海(ていうか何だよ!?クレイジーなんとかって!!)


蛍「夏海先輩が、一人で私の家に来るなんて珍しいと思ったんですけど。もしかしてこんな事を訊く為に、わざわざ来たんですか?」


  


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 22:10:40.38 ID:nWTJLeXC0


夏海「いや……それはさ…前から何となく思ってたんだけど、ちょくちょくほたるんの姉ちゃんを見る目が、尋常じゃない気がしたもんだからさ……」

蛍「尋常じゃない?」

夏海「うん。正直…ここ最近は特に…………」

蛍「そうですか?私は小鞠先輩の事を四六時中…それこそ余す事無く、ごくごく普通に見詰め続けてるだけだと思いますけど」

夏海「ならいいけど……」


夏海(ん?いいのか?ナンかどこか違和感が…………)はて?


  


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 22:13:11.68 ID:nWTJLeXC0


蛍「でも…先輩の言われる通り、確かに私は小鞠先輩の事が好きですよ。でも…それのどこがいけないんですか?」

夏海「いやだから…その好きっぷりが尋常じゃないっていうか、どこか危なっかしいというか……」

蛍「もしかして夏海先輩はいつか私の行き過ぎた愛が、小鞠先輩に危害を加えるんじゃないかと疑っているんですか?」

夏海「そこまでは思ってないけど。ちょっと心配っていうか、そのま…万が一って事もあるからさ―――――最近、そんな感じのニュースとか見るし……」


蛍「そうですか……夏海先輩はお姉さん想いなんですね。分りました。今から私が小鞠先輩に対して、どれだけ安全な人間なのかを証明してみせます」ぐっ


 


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 22:15:42.12 ID:nWTJLeXC0


夏海「え?どうやって」
すっ

蛍「これです」
ばばーん!

夏海「!?」


夏海(余りに唐突に姉ちゃんのほぼ等身大ぬいぐるみ…いや!こまぐるみが出て来きたーーーー!!!?)


 


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 22:22:37.12 ID:nWTJLeXC0


蛍「どうしたんですか?そんな驚いた貌して?」

夏海「いやっこんなのいきなり出されたらそりゃ驚くだろ!?」

蛍「そうですか。コレをですね―――――」
くぱぁ…

夏海「!?」

夏海(姉ちゃんぬいぐるみのおまたの部分がくぱぁってなったーーーー!!!!?)

蛍「えいっ!!」ばっ
ずぼっ!!

夏海「!?」


夏海(更にソレを頭から被ったーーーーー!!!!!?)


 


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 22:30:19.22 ID:nWTJLeXC0


ずぼずぼ!!

蛍「あははははーーー!ワタシ今小鞠先輩の胎(ナカ)に居ますよー!!これって私と先輩が一心同体って事ですよねー!!そしてワタシ今先輩の胎から出て来ましたよー!!これって私が先輩から産まれたって事ですよねー!!という事はこれで先輩と私は血肉を分けた肉親って事ですよね!!これで私と先輩は一生一緒!!一蓮托生ですねーーーー!!あははははーーーー!!!!」

ずぼずぼ!!

夏海「……………………」ぼーぜん

夏海(そ…想像の遥か上をイってたーーーー!!!!)がびーん!

蛍「………………」ふぅ…
にこっ


蛍「と言っても、せいぜいこの程度ですよ?コレくらいなら何の問題もありませんよね?」にこ


 



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:06:01.27 ID:nWTJLeXC0


夏海「そ…それは――――――」

蛍「……………………………」
ずいっ!

夏海「!?」びくっ

蛍「ヨネ?」ニコォ…

夏海「は…はい」コクコクッ

夏海(ど…度肝を抜かれて何も言えねぇ……)
ガクガクブルブル…・


蛍「ふぅ…誤解が解けて良かったです。これで夏海先輩も安心ですね――――――」


 


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:07:19.73 ID:nWTJLeXC0



越谷家。


夏海「―――――――って事が前にあったんだけど……」

卓「……………それで、お前は小鞠の事が心配だと……」

夏海「う…うん……って兄ちゃんがしゃべったーーーー!!!?」

卓「そりゃ俺だって喋るよ。失語症じゃないんだから」

夏海「そりゃそうだよね」あはははー

卓「それで。この事を話して俺にどうしろと?」


夏海「だ…だから兄ちゃんに姉ちゃんを護って欲しいって。あの感じだと、いつトチ狂って姉ちゃんに危害を加えたとしてもおかしくないよ――――」


 


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:08:56.50 ID:nWTJLeXC0


卓「…………そうか。けど俺はもう分校を卒業してるしな……」

夏海「でっでも―――――」

卓「だったら、お前が姉ちゃんを…小鞠を護ってやればいいじゃないか」

夏海「えっ!?」


卓「それにお前は俺より腕力があるんだろ?だったら俺よりお前の方が適任じゃないか?」


 


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:11:16.79 ID:nWTJLeXC0


夏海「でもっでも…ほたるんの方が私より腕相撲強いし……」

卓「だったら。お前が特訓して、彼女より強くなればいいだけじゃないか」

夏海「!!」

卓「お前が一条さんよりも強くなって、それで小鞠を護ってやればいい。そうなれば何の問題もない。それに小鞠が分校を卒業するまであと数カ月だしな。それまでの辛抱だ」

夏海「そうか……でも兄ちゃんどうやって―――――」

卓「可愛い妹たちの為だ。俺もお前の特訓に付きあってやるから」ウン

夏海「兄ちゃん―――――うん…そうだよね。私が強くなって姉ちゃんを護ればいいんだ」


卓「ああ」こく


 


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:14:23.30 ID:nWTJLeXC0


夏海「よしっ!!」
すくっ
ぐいっ!!

卓「!?」

夏海「そうと決まれば早速特訓だーーーーー!!!!」



夏海(えへへ…やっぱり兄ちゃんは優しくて頼りになるぜ!!だから…だからウチはそんな兄ちゃんの事をずっと――――――)


 
 


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:29:31.82 ID:nWTJLeXC0



数か月後。


卓「それで…あれから何か問題があったのか?」

夏海「ううん。ほたるんの姉ちゃんを見る目は相変わらずだったけど……危ないと思った時はウチが二人の間に立ち塞がったから、取り敢えずは何もなかったよ」

卓「そうか……小鞠も卒業したし、とりあえず一安心だな」

夏海「うん」

卓「うーん…まあもしかしたら一条さんも、ちょっと小鞠が好きすぎただけで、とどのつまり、ごくごく普通の範疇だったのかも知れないしな――――――」


夏海(【普通の範疇】――――――――――――――か…………)うん


夏海(だったら!――――――――)コク…



夏海「に…兄ちゃん――――――/////////」
ずいっ


 


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:36:21.44 ID:nWTJLeXC0


卓「!?」どきっ

卓「どうしたんだ?いきなり寄り添ってきたりして」

夏海「そっか…普通か…………うん。そうだよね////////」こく

卓「?」

夏海「だったら―――――――////////」
がばっ!
ぎゅっ…

卓「!?」
ドキッ

卓「どっどうしたんだ!?イキナリ抱き付いて…それにそんな貌して――――――」


卓(こっ…こんな貌の夏海なんか見た事がない―――――)
ドギマギ…


 


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:41:08.07 ID:nWTJLeXC0


夏海「フフ……………」
ぎゅっ

卓「な…夏海?一体どうしたn――――――――」


夏海「兄ちゃん―――――」ジッ…

卓「!!」ゾクッ!


夏海「兄ちゃんがアノほたるんが【普通】だっていうなら―――――」



夏海「私が兄ちゃんの事を兄妹としてじゃなく、一人のオトコとして好きなのも……至って【普通】ってコトだよね?―――――」
ニコォ…


おしまい。


 


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 23:55:44.81 ID:LG5AhP6VO

乙!


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 00:32:25.26 ID:nLHFGqPw0

おつ!




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483708027/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (21)
アイドルマスター (1104)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (76)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1436)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (416)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1423)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (64)
黒子のバスケ (11)
けいおん! (119)
コードギアス (40)
ご注文はうさぎですか? (270)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (658)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (74)
ジョジョの奇妙な冒険 (88)
進撃の巨人 (256)
新世紀エヴァンゲリオン (114)
涼宮ハルヒの憂鬱 (271)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (185)
中二病でも恋がしたい (6)
とある魔術の禁書目録 (178)
NARUTO (68)
ニセコイ (30)
のんのんびより (39)
化物語 (42)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (100)
Fate/Zero (42)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (14)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (42)
魔王・勇者 (333)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (376)
みなみけ (28)
ミリマス (263)
モバマス (3416)
名探偵コナン (171)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (435)
結城友奈は勇者である (68)
ゆるゆり (384)
ラブライブ (1666)
リトルバスターズ! (91)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (4)
ひなビタ♪ (36)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (20)
Fate/GrandOrder (67)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (43)
ハナヤマタ (3)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (16)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (4)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (14)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (11)
マギ (1)
マクロスΔ (1)
ストライクウィッチーズ (3)
ブレイブウィッチーズ (8)
Re:ゼロから始める異世界生活 (2)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (8)
ガヴリールドロップアウト (106)
けものフレンズ (26)
鉄血のオルフェンズ (6)
ファイアーエムブレム (2)
バンドリ (0)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク