fc2ブログ

にこ「選ばれし髪型って何よ」

1: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:34:43.48 ID:MoyRaDKD0

ことり「にこちゃんは選ばし髪型の持ち主なの」

にこ「いや、だからそれさっき聞いたから」

にこ「その選ばれし、って何? どういうわけ?」

ことり「ええ、まずはそれからお話ししましょう……」

にこ「もったいぶらなくていいから早く」

ことり「えー? にこちゃんは私とおしゃべりしたくないの?」

にこ「あんたの会話のネタ、私の好きなところかピロートークの練習しかないじゃない」

ことり「……はっ」



2: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:37:36.24 ID:MoyRaDKD0

にこ「で、にこのツインテールがどうかしたの?」

ことり「ふふっ、言っちゃおうかなぁ?」

にこ「帰るわよ」

ことり「お泊り」

にこ「ついてくる気満々なのね」

ことり「もちろん」

にこ「ついてこられても困るし、さっさと話して」


3: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:38:32.57 ID:MoyRaDKD0

ことり「にこちゃんの髪型だとね……」

にこ「うん」





ことり「髪型を崩さずにパンツがかぶれるんだよ!」




にこ「……帰りたい」

ことり「いやいや、話はこれからだよ」


4: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:41:45.90 ID:MoyRaDKD0

にこ「だから、何で急にパンツが出て来るの。いろいろ過程を飛ばしすぎじゃないの?」

ことり「えー? 告白、デート、キスと来たら次はパンツだよ?」

にこ「あんたの中の恋人ってそう言うことするの?」

ことり「そうだよ! ご多分に漏れず数多くの恋人はパンツをかぶるんだよっ!」

にこ「ことり、色々おかしい」

ことり「そんなところも好きなんだよねっ」

にこ「ええ。ふたを開けたらこんなに変態だとは思わなかったわ」


5: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:44:06.72 ID:MoyRaDKD0

ことり「とりあえずにこちゃんにはパンツをかぶってもらいます」

にこ「なんでそうなるのよ」

ことり「はい、ここにことりのパンツがあります」

にこ「なんで脱いでるのよ」

ことり「にこちゃん、受け取ってくれる?」

にこ「なんでよ」

ことり「ええい! こうなったら実力行使で!」

にこ「ストーップ!」


6: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:46:13.56 ID:MoyRaDKD0

ことり「はい」

にこ「あのね。いきなり人にパンツかぶらせようとするんじゃないわよ」

ことり「……そうだね、諦めるよ」

にこ「……いや、別に怒ってるわけじゃ」

にこ「……そんなに悲しそうにしなくても……その」

ことり「うう、にこちゃんは私を受け入れてくれなかったよ」

にこ「ああもう! そんなこと言うんだったら私のパンツをかぶればいいじゃない!」

ことり「できないよっ!」

にこ「!?」


7: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:48:03.72 ID:MoyRaDKD0

ことり「……だって」

にこ「な、なに?」

ことり「だって、とさかが潰れちゃう……」

にこ「……うん」

ことり「私のアイデンティがなくなっちゃうよ! それじゃにこちゃんは……私のことキライになっちゃう」

にこ「そんなわけないでしょ!」

ことり「!」


8: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:49:34.96 ID:MoyRaDKD0

にこ「髪型ひとつ変わったくらいで嫌いなんかになるわけない」

にこ「ことりはことりよ。私の好きな人じゃない」

ことり「にこちゃん……」

にこ「私は、どんなことりだって好きよ」

ことり「パンツかぶってても?」

にこ「うん」

にこ「……いや、ちょっと待って。色々おかしいわ」


9: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:51:56.36 ID:MoyRaDKD0

ことり「にこちゃん」

にこ「冷静に考えてみればどうなのよ。パンツかぶるって」

にこ「例え本人の了承があったとしてもおかしいわよ」

ことり「にこちゃーん」

にこ「そんなの変態のすることじゃない……それなのに何で私がそんなこと……」

にこ「いや、ことりが嫌いってわけじゃないけど……でもパンツは……」

ことり「にこちゃん」

にこ「何?」

ことり「もうパンツ、かぶせちゃいました」

にこ「えっ」


10: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:56:06.08 ID:MoyRaDKD0

にこ「い、いつの間に……!」

ことり「ふっふっふ、隙だらけだよにこちゃん」

にこ「頭を締め付けるようなゴムの感触……っ、まさか本当に――――――――」

ことり「そう、にこちゃんは生まれ変わったんだよ。新しい自分に!」

にこ「こ、こんな変わり方って……」

にこ「……」

ことり「ちょっと興奮してる」

にこ「ち、ちがうわよぉ!」


11: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 14:58:59.10 ID:MoyRaDKD0

にこ「……そ、そんなことり、あんた今何履いてるの」

ことり「セクハラだよにこちゃん」

にこ「あんたに言われたくないわよ! それより……」

ことり「そう、だね……ことりは今……何も……」

にこ「」

ことり「にこちゃん鼻血」

にこ「うそっ」

ことり「うーそっ♪」

にこ「ぐっ、かわいいと思ってしまう自分が憎い」


12: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:00:50.97 ID:MoyRaDKD0




カタッ




にこ「!」

ことり「あれ? 今何か物音が……」

にこ「う、嘘!? 誰!?」

にこ「……そ、そんな……私が変態になり下がった瞬間を見られるなんて」

にこ「アイドルとして……失格、だわ」

ことり「大丈夫だよ、にこちゃん」


13: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:03:01.65 ID:MoyRaDKD0

にこ「そんな、大丈夫なわけ……」

希「あ、にこっち、ことりちゃん。もう来てたん?」

海未「私たちが1番乗りだと思ったんですが……」

にこ「ぎゃああああ!?」

希「!?」

海未「ど、どうしました!?」


14: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:06:23.48 ID:MoyRaDKD0

にこ「み、見ないで! こっちに来ないで!」

海未「え? ええっ?」

希「ど、どうしたん、にこっち? そんなにあわてなくても……」

にこ「これは誤解だからっ! ことりとは健全なお付き合いを――――――――」

希「ヘアゴム、ウチは似合ってると思うよ?」

にこ「……へ?」

海未「ええ、スポーツ選手みたいですね」

にこ「へあ?」


15: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:08:02.66 ID:MoyRaDKD0

ことり「はい、にこちゃん。鏡だよっ」

にこ「……なにこれ」

ことり「ヘアゴム」

にこ「サッカー選手とかがつけてる……アレ?」

ことり「それ」

にこ「さっきの締め付けは……」

ことり「これ」

にこ「……騙された」

ことり「騙しちゃったっ♪」


16: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:09:18.29 ID:MoyRaDKD0

海未「何かしていたんですか?」

希「まーたイチャイチャしてたん?」

にこ「人生狂わされるところだった」

海未「?」

希「?」


17: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:11:03.21 ID:MoyRaDKD0

にこ「ことり、あんた後で覚えてなさいよ」

ことり「うん」

にこ「いや、うんじゃなくて……」

ことり「続きはおうちに帰ってから……ね?」

にこ「……」

にこ「……パンツはごめんよ」

ことり「にこちゃんが変態さんになっちゃう日も近いみたいだね」

にこ「ぐぬぬ……」


18: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:12:58.83 ID:MoyRaDKD0

希「ことりちゃん、またにこっちのおうちにお呼ばれ?」

ことり「そうだよ」

にこ「呼んでないわよ」

海未「2人は本当に仲良しですね」

ことり「うんっ」

にこ「どこがよ」

希「照れ屋さんやなぁ、にこっちは」

にこ「……はぁ、もうそれでいいわ。別にパンツかぶってたところを見られたわけじゃないんだし」


19: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:15:12.90 ID:MoyRaDKD0

海未「パンツ?」

にこ「なっ、なんでもない!」

希「あれ? そういえば花陽ちゃん、先に来てなかった?」

ことり「花陽ちゃん? 見てないけど……」

海未「今日の昼休み、真姫の作曲の手伝いする前に顔を出すと言っていたんですが……」

にこ「まさか、あの音って」

ことり「でも、ドアはちゃんと閉まってたけどなぁ」

にこ「……ちょっと待って。閉まってる方がまずいわよ!」


20: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:16:18.69 ID:MoyRaDKD0










花陽「ま、真姫ちゃん……いい?」

真姫「構わないわ。ちょうど休憩中だし」

真姫「ん? どうしたの花陽。顔が赤いけど」

花陽「あ……う、うん」


21: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:18:12.94 ID:MoyRaDKD0

花陽「真姫ちゃんは……私のこと、好き?」

真姫「……好きよ」

花陽「わっ、私も!」

真姫「……花陽、あなた変よ」

真姫「別にそんな……確認し合ったりすることなかったじゃない」

花陽「そ、そうだよね……ごめんね……あはは」

真姫「別にいいけど……」


22: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:20:01.01 ID:MoyRaDKD0

花陽「……真姫ちゃん、お願いがあります」

真姫「ん」

花陽「恋人たちが……キスの次にするものなの」

真姫「……えっ、こ、ここで?」

花陽「うんっ」

真姫「……待って、心の準備が――――――――」

花陽「花陽のパンツ、受け取ってください……!」

真姫「」


23: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:22:10.65 ID:MoyRaDKD0

真姫「あ……え?」

花陽「ご、ごめんなさいっ! こ、こんなこと言われても困るよね?」

花陽「わ、忘れて……」

真姫「なんだ、そんなこと」

花陽「えええええっ!?」

真姫「あ、い、今のはちがっ……」

真姫「そ、想像してたことよりアレじゃなかったというか……その……」


24: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:24:24.20 ID:MoyRaDKD0

花陽「え? なに? どういうこと?」

花陽「真姫ちゃん、何……考えてたの?」

真姫「あ、その、あの……」

にこ「花陽! そのままじゃ変態になるわよ!」

ことり「花陽ちゃん! 誤解だから……!」

真姫「うぅっ、変なこと考えてごめんなさい……」

にこ「え?」

ことり「あれ?」


25: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:26:42.06 ID:MoyRaDKD0

にこ「何この状況。駆けつけてきて正解だった?」

花陽「え、こ、これは……私にもよくわからなくて」

ことり「花陽ちゃんがパンツ持ってる……?」

花陽「あっ! こ、これは違うのっ!」

にこ「何? 真姫ちゃんにパンツ見せて……真姫ちゃんが謝った?」

ことり「この短時間で一体どんなプレイが……」

にこ「あんた黙ってなさい」


26: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:31:01.98 ID:MoyRaDKD0

真姫「……」

にこ「まあ、経緯は違えどあんたも同じ被害者ってわけね。たぶん」

ことり「にこちゃんが素直にパンツをかぶらなかったからこんな被害者が……」

にこ「いや、違うから。絶対ないわよ」

花陽「え? ご多分に漏れずって言ってたのに……?」

にこ「……なるほど。花陽も被害者ってわけね」

花陽「ひがいしゃ……」

ことり「にこちゃん、パンツ」

にこ「ああもううるさい! あとでね!」

ことり「了解しましたっ!」

にこ「あああああ、しまった……変態に言質とられた」


27: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:34:13.60 ID:MoyRaDKD0








穂乃果「……次は凛ちゃんの番だよ」

凛「くっ、む、難しいにゃ」

絵里「凛、頑張ってね! 部活に行けるかどうかはあなたにかかってるんだから!」

凛「うん!」

凛「あっ」

穂乃果「り、凛ちゃんの意気込みで……」

絵里「トランプタワーが……」

凛「ああっ、ご、ごめんなさい!」


28: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:36:50.17 ID:MoyRaDKD0

穂乃果「大丈夫! 今度こそうまくいくよ!」

絵里「そうね。諦めちゃダメよ、凛」

凛「穂乃果ちゃん……絵里ちゃん……!」

絵里「……でも、集中力アップのための練習になるの? これ」

絵里「トランプタワー3段と、練習での集中はちょっと違うと思うんだけど」

穂乃果「海未ちゃんに怒られないためには、ちゃんと特訓しないと!」

凛「うん! こうやって成果を出せば、海未ちゃんだってきっと褒めてくれるよ!」

絵里「そう? なんだか違う気がするんだけど……そう言われたら手伝うしかないわね!」


29: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:40:39.25 ID:MoyRaDKD0







海未「……出て行ったにこたちも、戻って来ませんね」

希「ウチら2人きりやなぁ」

海未「……」

希「……」

海未「今日は休みになりそうですね」

希「うん、そうやね」


30: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:44:42.29 ID:MoyRaDKD0

希「……パンツ」

海未「!?」

希「聞こえてたんやろ、海未ちゃんも」

海未「い、いえ。そんなことは……」

希「ウチもちょっと恥ずかしいけど、海未ちゃんがやりたいんやったら……」

海未「だ、ダメです! 破廉恥すぎます!」

希「そ、そうやね!」

海未「……」

希「……」

海未「……で、でも、少しくらいなら……」

希「!」


31: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:46:51.02 ID:MoyRaDKD0

海未「な、なんて……言ってみただけですよ。ふふ」

希「……う、海未ちゃんのせいでドキドキしてきた」

海未「すみません……私もです」

希「忘れよ、こんなこと」

海未「そうですね。はい」

希「……」

海未「……」

にこ「それで、かぶるの? かぶらないの?」

ことり「どっちなの?」

希「!?」

海未「」


32: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:49:28.82 ID:MoyRaDKD0

海未「きききっ、聞いてたんですか!?」

にこ「ええ。じれったくて……ちょっと憧れちゃうくらいだったわ!」

希「あ、憧れ?」

ことり「ああいう雰囲気はあんまりないもんね。にこちゃんとは」

にこ「そうね。ことり、さっき持ってたパンツはちゃんと履いたわけ?」

ことり「うん。にこちゃんのためにとってるよ」

にこ「バカ」

海未「う、うぅ……聞かれていたとは」

希「そもそも、何でそんなパンツの話が出たん?」


33: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:51:31.99 ID:MoyRaDKD0

にこ「あんたたちもこっちの話聞いてたんじゃない」

希「だって、不可抗力やもん……」

海未「そ、それより話題を変えませんか?」

ことり「ああ、パンツの話題が出たのは……にこちゃんの髪型だと、パンツをすんなりかぶれるってところから始まってね」

にこ「話題変わってない」


34: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:54:43.93 ID:MoyRaDKD0

希「ああ、だからかぶらせようと話してたんや」

ことり「本当は私もかぶりたいんだけど……髪型が、ね」

海未「?」

にこ「海未? 何よ、首を傾げて。変なところでもあった?」

にこ「……いや、一貫して変ね。謝るわ」

海未「そうですね……ではなく、ことりがかぶりたいのなら、ことりが髪型を変えればいいのではないかと思いまして」

ことり「……さすが海未ちゃん!」

海未「え?」


35: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 15:57:23.06 ID:MoyRaDKD0

ことり「そうだ。にこちゃんはことりの髪型が変わっても好きって言ってくれたし……これで完璧っ!」

にこ「海未! なんてことしてくれるのよ!」

海未「え、ええっ?」

にこ「変態に知識を与えるなんてことをしたら……それはもう大変なことに――――――――」

ことり「希ちゃん、そこのヘアゴムとって」

希「これ?」

ことり「そうそう」

にこ「まずい、準備が着々と整って行く……」


36: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 16:01:18.63 ID:MoyRaDKD0

にこ「せめてパンツだけは死守しなくちゃ……」

ことり「そしてにこちゃんのパンツはここに」

にこ「」

にこ「なんで持ってるのよ!?」

ことり「恋人ですから……」

にこ「没収!」

ことり「ああっ、家宝が」


39: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 16:04:28.32 ID:MoyRaDKD0

穂乃果「やっとできたよぉー!」

絵里「ええ、完成したわね。でも生徒会室にそのまま置いてきちゃってよかったの?」

穂乃果「記念にとっておくんだよ」

凛「これで海未ちゃんにも怒られな……」

にこ「」

凛「……い」

穂乃果「に、にこちゃんが……」

絵里「ことりのパンツを……」

凛「盗んでるにゃああああああ!」

にこ「ちがあああああう!」





     おわり


40: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/11(土) 16:05:30.62 ID:MoyRaDKD0


誰もパンツかぶってなくてごめんなさい


41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 16:19:52.08 ID:Q/fejfWv0

他にも書いてる人居たのか

お疲れ様!今から読みまっせ


43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/11(土) 16:48:10.67 ID:ve3lBAWGo

おつ!

……はやるのか……?




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413005673/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1174)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1609)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (526)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1605)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (44)
ご注文はうさぎですか? (281)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (683)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (80)
ジョジョの奇妙な冒険 (95)
進撃の巨人 (279)
新世紀エヴァンゲリオン (122)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (211)
中二病でも恋がしたい (7)
とある魔術の禁書目録 (194)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (105)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (52)
魔王・勇者 (392)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (391)
みなみけ (29)
ミリマス (455)
モバマス (4514)
名探偵コナン (182)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (460)
結城友奈は勇者である (70)
ゆるゆり (405)
ラブライブ (2037)
リトルバスターズ! (99)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (110)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (63)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (31)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (6)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (5)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (319)
けものフレンズ (75)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (28)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク