FC2ブログ

真姫「私達」

1: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:03:22.57 ID:kx6EndKOo

短編集
真姫ちゃんの日記。



2: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:05:10.44 ID:kx6EndKOo

突然だけど人には色々なその人があると思うの。

意味がわからない?

書いてる本人もよくわかってないから気にしなくていいわよ。


3: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:05:59.66 ID:kx6EndKOo

あの日の私はちょっと間抜けな私。



「1日は日が登ったあと日が沈み、月が登って月が沈んで日が登ることで1日」

っていうことを覆そうとしていたの。
ちょっと間抜けよね。


4: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:06:40.00 ID:kx6EndKOo

だって考えてみてよ?

時計では12時を指したら次の日なのに空は月が沈んでないのよ?

これっておかしいじゃない!?

だから私は1日かけて、1日について考えようとしたのよ!!


5: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:07:32.37 ID:kx6EndKOo

でもね、1日かけて考えようとしたら1日かけるその1日がどの基準なのか分からなくなっちゃったの…

で、その後は考えるのがめんどくさくなっちゃって…
そのまま家でだらだらと休日を堪能したわ!!




この日の私はちょっと間抜けな私。


6: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:08:15.88 ID:kx6EndKOo


あの日の私は先生な私。




7: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:09:06.38 ID:kx6EndKOo

「あなたたち、よくそんな点数で恥ずかしくないわね…」

この日の私はみんなの勉強の面倒を見ていたの。
先生な私は皆のペンの動きをじーっと見ていた。

「もう…何落書きしてるのよ…」

「わからないなら私を頼りなさいよ…ちゃんと教えてあげるわよ」


8: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:09:56.69 ID:kx6EndKOo

周りはみんな同い年なのに私がみんなに教える側。

余裕があるってこんな感じかしら?

「よくできました、やれば出来るじゃない」

「別に私のおかげじゃないわよ、あなたが頑張ったからよ?」


9: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:10:52.54 ID:kx6EndKOo

謙虚になりつつも相手を褒めてあげる。

私らしくないけどこれも先生としての仕事の一つよね?




この日の私は先生な私。


10: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:11:24.09 ID:kx6EndKOo


あの日の私は少しお子様な私。


11: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:12:17.91 ID:kx6EndKOo

お祭りに初めて行ったときのこと。
浴衣に見を包み、皆とまわる屋台。

「ねぇあれ…なに?」

「へぇ…わたあめっていうだ…おいしいの?」

「ま、まぁ知ってたわよ…?」

みんなにからかわれながらも、もちろん買ったわよ。


12: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:13:16.83 ID:kx6EndKOo

「本当に綿みたいね…」

ぱくりと一口。

口の中でふわっとした綿が溶けていくと共に拡がる甘さ。

「おいしい…」

おもわず無邪気な笑みがこぼれる。


13: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:14:33.06 ID:kx6EndKOo

「ちょ、ちょっと人が笑っただけで笑わないでよ!!」

みんなに頭を指さされる。

「え?かみ?」

ひょいっと細い手が伸びてくる。
その手には白い綿。

「あ……」


14: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:16:01.67 ID:kx6EndKOo

恥ずかしさで顔が赤くなっているのがわかる。

いや、だって食べるのに夢中で気づかなかったんだもん…

みるみる顔を赤くしていると空から爆発音。

「花火…」


「………綺麗ね」


打ち上げられる花に照らされ染まる頬。
これでみんなは私が照れていることに気付かないはず……ふふっ♪


15: ◆lzM7T65Vr2 2014/09/26(金) 03:17:01.08 ID:kx6EndKOo

この時私は突然短歌を思いついたの。

メモとして残しておくわね?


口溶けの 甘さとともに 消えていく

咲く花散れば 染まる頬たち




この日の私は少しお子様な私。


21: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 02:46:46.74 ID:6/yJcEGmo

あの日の私は不器用な私。

『こっちとこっちどっちがいいと思う?』

「どっちでもいいんじゃないの?」

『何よ…その言い方』

「なにか変なこといったかしら?」


22: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 02:47:45.94 ID:6/yJcEGmo

『興味無いなら興味ないでいえばいいじゃない…』

「なによ、私はどちらでもいいと思っていっただけじゃない!!」

『だったらそういいなさいよ!!…面倒ね』

「…もうバカ!!知らない!!」


23: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 02:48:37.44 ID:6/yJcEGmo

なんであんな余計なこと言っちゃったんだろう、謝らなくちゃ……。

でも最初に突っかかってきたのはあっちなんだから、
あっちから謝りに来るべきよ!!

私は悪く…ないんだから……


24: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 02:49:24.74 ID:6/yJcEGmo

『真姫…』

「……なによ」

『さっきは…その…』

「あなたのことなんか知らないわ…とっとと帰って……」

違うの、私がいいたいのはこんなことじゃないの!!

待って、待ってよ………



この日の私は不器用な私。


25: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 02:51:24.49 ID:6/yJcEGmo

あの日の私は信じる私。



「…っていうことがあって私どうしたらいいのかわからなくて…」

『ん~…素直に謝るのがいいんじゃないかなぁ』

「……そうよね、やっぱり謝るべきよね……」

『穂乃果ちゃんと海未ちゃんが喧嘩したら二人揃って謝りに行ってるもん』

「あの2人でもそんなことがあるの?」

『そうだよ~でもその仲裁はいつもわたしなんだ…えへへ』

「幼なじみって大変なのね…」


26: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 02:52:57.94 ID:6/yJcEGmo

それから私は仲直りのアドバイスを貰い受けた。

相手が悪かろうが自分が悪かろうが負い目を感じたら謝るべきなんだって。

それで調子に乗るのは友達と言えるのかな…

私としては少し考えものだけど…信じるしかないわよね…

だって私が知る中で、一番の仲良し達の一人だもの。



この日の私は信じる私。


27: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 02:53:30.91 ID:6/yJcEGmo



あの日の私は素直な私。



28: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 02:54:24.85 ID:6/yJcEGmo

『急に呼びだして何よ?』

「…その…」

『あんた、あの時もう知らないって言ったわよね?』

「あの時は確かに言い過ぎたわよ…でも」

『私も悪いっていいたいの?』

「…そうよ、あなたも悪いわよ」


29: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 02:56:15.21 ID:6/yJcEGmo

『そうやって私だけを悪者に?』

「違うわよ!!私も悪いと思ってる…」

「だから謝りに来たの」

「あの時は…その…きつく言ってごめんなさい…仲直りっていうか…その…」

『別にいいわよ』

「え?」

『許してもいいわよ…私も少し頭に血が登ってたみたい…』

『私の方がお姉さんなのになにやってたんだろ』

「……ごめんね」

『こっちこそごめん』


30: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 02:59:08.85 ID:6/yJcEGmo

アドバイスのとおり、素直に謝ったらあっさりと許してもらえた。

お互い悪いと思ってるなら謝れば済むことよね…。

正直、私が面倒ってのは間違っていないのかもしれない……

けど性格を変える気はサラサラないわよ?


本当はどちらを着ても可愛いって褒めたかっただけだったのに、なんでこう空回りしちゃうのかな~あーあ。

明日言えたらいいに行こう。




この日の私は素直な私。


31: ◆lzM7T65Vr2 2014/10/02(木) 03:01:03.21 ID:6/yJcEGmo

本日の更新は以上です
スクフェスの次の次の新規URが真姫ちゃんであることを祈っています


32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 02:27:57.11 ID:SC38wIVTO

完結…?


34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 19:16:20.12 ID:v1L7y59/o

おつ
また書いてくれ


35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/07(火) 19:55:55.20 ID:zulbW2mWO

ならよかった
待ってる




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411668192/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1174)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1609)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (526)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1605)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (44)
ご注文はうさぎですか? (281)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (683)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (80)
ジョジョの奇妙な冒険 (95)
進撃の巨人 (279)
新世紀エヴァンゲリオン (122)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (211)
中二病でも恋がしたい (7)
とある魔術の禁書目録 (194)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (105)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (52)
魔王・勇者 (392)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (391)
みなみけ (29)
ミリマス (455)
モバマス (4514)
名探偵コナン (182)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (460)
結城友奈は勇者である (70)
ゆるゆり (405)
ラブライブ (2037)
リトルバスターズ! (99)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (110)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (63)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (31)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (6)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (5)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (319)
けものフレンズ (75)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (28)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク