fc2ブログ

「Pィ!結婚しろオォ!!」バァン

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:29:45.02 ID:hA9Q0nV4O

ちひろ「………え?」

拓海「チッ、ハズレか…オイ!他を探せぇ!!」



ちひろ「………行きましたよ」

P「ふぃー」

ちひろ「ふぃーじゃないですよ、一体どうしたんですか?今日は社内にマスコミ関係者も来てるんですよ!?」



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:35:54.97 ID:hA9Q0nV4O

P「実はかくかくしかじか…」

ちひろ「えぇっ!?誰が言い出したのかはハッキリと分からないけれど突然『今日はプロデューサーに面と向かって告白したら承諾してもらえる日』って噂が広まってしまってプロデューサーさんも何者かの手によって何かしらの精神操作を受け、全員への好感度がMAXになっていて告白を断れない事になっているですってー!?」

P「VIVAご都合主義!」

ちひろ「なんて事……こんなんじゃセンテンススプリングルスに取り上げられてしまってこのプロダクションはお終いですよ!!」

P「だからこうして今日1日を逃げながら過ごしているんです。アイドルと結婚とか願っても無いけれど俺だって職を失いたくは無い。そもそもプロデューサーなのにアイドルとなんて……あぁでも実に甘美な響き」

ちひろ「言っとる場合かーーーーッ!!」パァンッ

P「ヒデブッ」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:41:40.41 ID:hA9Q0nV4O

ちひろ「とにかく帰りましょう!帰ってください!自宅に帰れ!!」

P「ふふ…甘いですよちひろさん。俺の自宅がはたして安心だろうか……?」

ちひろ「あっ…じゃあ、どうすれば…」

P「そこで俺は……藁にも縋る思いである手段を思いつきました」

ちひろ「…ある手段…?」ゴクリ


P「安価です」


ちひろ「あんか?」

P「それは因果律すら操作するというこの世ならざる多数の神々によって行われる神のゲーム。それに賭けようと思います」

ちひろ「そ、そんなものが実在すると…?」

P「えぇ、その証拠に………あっ、あんなところに>>6が!!」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:43:53.55 ID:Yto39LObO

婚姻届


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:48:40.98 ID:hA9Q0nV4O

【婚姻届】

ちひろ「さっきまで何もなかったテーブルの上に……婚姻届けが!?」

P「これが安価の力…今日この日に限り、俺は自分で選ぶ事を止める!だって全て安価神が決めた事さ!どうなったって俺は悪く無い!!」

ちひろ「な、なんて最低な……」

P「なんとでも言うがいいでやがりますよ。だって、俺はこんな状況自分じゃどうしようもできないんだから!!」

ちひろ「えぇ…」


P「さぁ!俺はまず何をすればいい!神よ!!」

ちひろ「………」


P「……えっ、>>10!?」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:50:59.41 ID:ZORKePD80

難易度28楽曲全フルコン


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 20:56:29.45 ID:hA9Q0nV4O

P「ゔっ…ゔっ……TOKIMEKIがスコアBしかいかないよ…終わらないよこんなの……」シャンシャン

ちひろ「ちょっ、せめてイヤホン付けてしてください!誰か来ちゃうじゃ無いですか!!」

P「大丈夫っすよー今時誰だってデレステしてるでしょ?ところで、ちひろさんはもう踊らないんですか?」

ちひろ「来年の4/1に期待してください」

P「あっ…あっ……いける…クリアいける……あっあっあっ………ファーーーーーーーー!!!!」

ちひろ「あとは……TPとあんずのうたですか」

P「LEGNEとM@GICはもうクリアしてたのでそんなもんですかね」

ちひろ(誰も来ないといいけど……)

でも来るアイドル>>14


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:02:07.68 ID:+VcOO5vB0

裕美


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:10:42.33 ID:hA9Q0nV4O

ガラッ

ちひろ「げっ」

裕美「プロデューサーさんに育ててもらった恩、私の人生を使ってお返ししに来」

P「ちょっと黙って!!今いいとこ……あ゛あ゛あ゛あぁぁぁぁぁぁお!!niceとか判定厳しすぎるんだよクソッ!!」

裕美「あ、あの……」

P「おでこ舐め回されたくなかったら静かにしてくれ!もうちょい、もうちょいでフルコンできそうなんだ…」ブツブツ

ちひろ「………」

P「あぁ、クソッ…環境か。環境が悪いのか。俺ちょっと1人になるために上の喫茶店行ってきます邪魔しないでね」

ちひろ「あっ」

裕美「……………」

ちひろ「わ、私のせいじゃないですよ!?」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:14:33.67 ID:hA9Q0nV4O

P「ここなら静かだしあんずのうたフルコン必至」

P(何か忘れてる気がするけどいいや)

P「うおぉぉぉぉぉぉ!!!」




P「だめだ…ドリンクがもう無い……石を割るしかないのか…」


P(ッッッ!!し、しまった!俺は今1人+無防備!こんなところをアイドルに見つかったら…!!)


P「どうして部屋から出てきてしまったんだ!!」ダッ

ドシーン

>>19「わっ…!?」

P「いてて…」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:19:54.96 ID:snlrfcYv0

仁奈を背をってる美優


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:24:20.05 ID:hA9Q0nV4O

美優「あいたたた……」

…イタイデゴゼーマス

P「み、美優さん大丈夫ですか…」

美優「あ、はい…その、プロデューサーさん」

…オモイデゴゼーマス…

P「なんか聞こえる…」

ハヤクドキヤガッテクダサイ……

美優「あ……あぁぁ!!」

仁奈「一瞬パパとママの顔が見えたですよ……」フフ

P「美優さんが仁奈をおぶってるところにぶつかったのか……すまん!!」

仁奈「いいですよ…プロデューサーがニナと結婚し」

P「おぉっと急用が!!」ダッ


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:27:21.10 ID:hA9Q0nV4O

P「何てことだ…このまま346の中にいるのはまずいな」

P(車の鍵は俺のデスクの中…自転車の鍵は……持ってるか。車で行った方が早く移動できるけど取りに行った方がいいかな?…取りに行くとしたらどういう手段で取りに行こうか…)

P「…俺はどうしたらいいだろう?よし、安価に頼ろう」


>>25


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:33:56.37 ID:h3+KQ9H2O

美優と結婚して仁奈を養子に


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:41:04.76 ID:hA9Q0nV4O

P「い…嫌だ……まだ…俺は職を失うわけには…あぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

P(………)

P「……意外となんの問題も無いような気がする」

美優「はぁ、はぁ…ぷろ、でゅーさー…さん…まって…」ハァハァ

P「…」ムラッ

仁奈「美優おねーさん酔いしたですよ……うぷっ」

P「美優ゥ!!」

美優「は、はいっ」ドキッ

P「俺に、何か用事でも?」

美優「あ、あの……す、好き……です…」カァァ

P「俺もです!!!」

美優「…!」ブワッ

P「3人で幸せな家庭を作りましょう!!」

美優「…っ、はいっ……!」

仁奈「さんにん?」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:46:02.86 ID:hA9Q0nV4O

数年後

仁奈「おとーさん!おかーさん!行ってくるですよー!」

P「おーう。放課後は事務所に行くから迎えに行くぞー」

仁奈「わかりやがりました!」

ニナチャーン ハヤクシナイトオクレルヨー

仁奈「はーい!」



P「仁奈はいつまでも変わらないな…」

美優「…アナタも変わりませんよ」クスッ

P「い、いやそのだな。そろそろお姉ちゃんになるんだしもっとしっかり……いや、アレが仁奈のいいところでもあるか」

美優「その分…アナタがしっかりしてくれれば大丈夫ですから」

P「お、おいおい。あまりプレッシャーかけないでくれよ」

美優「ふふっ」クスクス


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:48:55.35 ID:hA9Q0nV4O

P「でも、確かにその通りだな。俺はまだまだ不甲斐ない。新しく生まれてくる命に対して、ちゃんと胸張って『お父さんだよ』って言えるように。頑張るつもりだ」

美優「……いつだって応援してますよ」

P「それは心強い。美優の応援があれば百人力だ」

美優「もう…」

P「じゃあ、行ってくる」

美優「はい、…行ってらっしゃい」チュッ



~END~


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:51:02.27 ID:hA9Q0nV4O





P「ゆ……夢…?」

P(凄く幸せな家庭を築く夢を見た気がする……)

P「結局車の鍵は取ってきちまったからな…このまま>>34に逃げるか」



34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:53:10.37 ID:snlrfcYv0

ドバイ


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 21:56:56.29 ID:hA9Q0nV4O

P「ドバイかー。ドバイ行ったこと無いけど大丈夫かなドバイ。行ったことも無いのに今から向かうとかドバくねぇ?なんつって」ブウゥン

P(ドバイかー。ドバイってあの子の故郷なんだよなー)

P「よもや一度故郷に帰りたいから連れて行ってくれとか言われんだろうなーいやーまさかねそんなご都合主義満載の展開がくるわけないよねーそんなこと言われたら保護者としては断れないもんなー」

>>37「………」

P「おっと…そこをどいてくれないか?」


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 22:05:30.89 ID:hq5Z5Eej0

もりくぼぉ


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 22:08:42.89 ID:hA9Q0nV4O

乃々「こっ…ここを通りたければもりくぼを轢き殺していくといいですけど……」

P「おいおい…無理に決まってるだろそんなの……」

乃々「ぜ、絶対に通しませんけど…!」

P「くっ…要求は何だ!言ってみろ!」

乃々「>>41」


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 22:09:29.79 ID:6kQ8CT4wo

Pィ!結婚しろオォ!!


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 22:16:11.55 ID:hA9Q0nV4O

乃々「も、もりくぼと結婚し」

P「ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

乃々「!?」ビクッ

P「乃々が怯んだ!今だ発信!!」ブウゥン

乃々「逃がしませんけど……!!」




P「案外あっさり振り切れたな……アレ?俺こんなに荷物あったっけ?バックが一つ多いような…まぁいいや」

P(意外とライラ辺りが来るもんだと思ってたけどかえって都合がいいからいいや)

P「……さて、と。車は空港に置きっぱなしにして…ドバイ行きのチケットは…ネットで買った。あとは……あっ」


P(>>43忘れてた)


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 22:16:36.88 ID:lwuJNqUK0

パスポート


46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 23:04:01.95 ID:hA9Q0nV4O

P「パスポート無いのは致命的だった……うーんこの…どうしようこれ」

P(……悩んでも仕方ない。帰るしかあるまいて)

P「あーあ。自分から植えたライオン(♀)の檻に飛び込む気分だわ……ぶっちゃけ悪い気はしないんだけどね?ここまで想ってもらえるのは男冥利に尽きるし。……プロデューサーとしては失格だけど」




P「荷物は預けたから……あとは我が家のタンスの裏側の隠し扉の中にある金庫の下の隠し収納に隠してある隠しパスポートを取るだけ……いざ行かん!!」





P「家に帰り着いた……ここまで誰とも会わなかったのが不思議なくらいだ…いったいどうなってる?」

Q.どうなってる?
A.>>49


49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 23:08:27.85 ID:nlqZp9Hi0

全員ドバイに先回りしたから


53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 23:23:57.26 ID:hA9Q0nV4O

P「先回りしてるだと!?おいおいそれこそ自殺行為じゃねーか……いったいどうやって…世界レベルのチャーター能力を持ったアイドルでもいたというのか…?」

P(いるねそういえば)

P「えぇー…これ行かなくてよくね?そしたら俺今日一日平和に仕事できるんだけど………はぁ、ドバイ空港に着いたら速攻で日本に帰ろう」




P「俺ってどの席に乗れるんだったっけ。何クラスだっけ?」

A.>>55


55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 23:26:33.48 ID:snlrfcYv0

ファーストクラス(Pとライラの二人だけ)


57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 23:53:36.26 ID:SJQuiDlko

P「俺だってできることなら行きたくないよちくしょう!ファーストクラスだっけ?やったね!!」



【テイクオフ】

P「あぁ^~……初めて乗ったけどファーストクラスってすっげぇなぁ…もう個室じゃんコレ。でも2度と乗りたくない。なんでかって?人間は楽を覚えるとすぐダメになるからな、多少キツい方がいいのさHAHAHA。………寂しくなってきた。CAさんとかいないのかな、何で俺以外にファーストクラス使ってないんだよ」

スタスタ

P(おっ誰か来た)

P「すみません俺とちょっとお話ししませんか」



ライラ「いいでございますですよー」

P「るぁっ、ライラァ!?」

ライラ「はいー、ライラさんでございますよー」

P「なっ、何でここに……」

ライラ「ライラさんは2日前から故郷に里帰り準備でございますー、今日が丁度出国予定だったのですよー」

P「あっ、そ、そう…」

P(ライラは今日が何の日か知らないのか…?」

ライラ「今日でございますですかー?」

P「あっ口に出てたか…」


58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/10(日) 23:55:40.05 ID:SJQuiDlko

ライラ「えーっとえーっと今日は……ところでどうしてプロデューサー殿がここにいらっしゃるのでございますかー?」

P「あっあぁ、ドバイにちょっとな…」

ライラ「わーいわたくしと同じですねー。えーっと…」

P「……」

ライラ「あっ、思い出したでございますよー」

P「お、おう!」

ライラ「今日は…>>61の日でございますねー」


61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 00:01:15.53 ID:08/xbO8RO

パパの所に婚約相手を連れて行く


62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 00:09:02.82 ID:mmqC0KB5O

ライラ「パパのところに結婚相手を連れてゆく日でございますねー」

P「へー…ぇぇええぇぇええええ!?は!?お前、結婚すんの!?嘘だろ!?」

ライラ「そうだったのですがー…結婚相手様が見つからずじまいでございまして…結局この写真の方と結婚する事になったです」

P「ん…?………おい、このブタ男、絶対危ないヤツじゃん。目とかイッてるよコレ?」

ライラ「ライラさんも本当は嫌なのでございます…でも…パパは…」ハァ

P「くっ……」

P(こんな事でいいのか…?俺の大事なアイドルのうち1人が明らかに不幸せな道に進まされようとしている…俺は…どうにか……)

ライラ「………っ」グスッ

P(!)

P「ライラァ!」

ライラ「は、はい!?」

P「>>63」


63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/11(月) 00:10:34.87 ID:hwy69etV0

俺と結婚しろ


73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:16:46.95 ID:DXmu1c/aO


ライラ「へ…?」

P「俺を婚約者として連れて行け!」

ライラ「な…そ、そんな事……ダメでございます。プロデューサー殿にご迷惑をおかけするわけにはまいりませんですよ…」

P「迷惑とかじゃないさ。俺はぶっちゃけライラの不思議なところとか個性的なところとか容姿も中身もかなり好きだしお前の悲しい顔を見たくない。あとお前の眼球ぺろぺろしたい」

ライラ「プロデューサー殿……」

P「俺でよければ……結婚してくれないか」

ライラ「>>75」


75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:23:18.21 ID:VeUmlrYko

ダメ


76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:26:01.33 ID:DXmu1c/aO

ライラ「ダメでございます」

P「あぁ!幸せにしてみせ……、えぇ…」

ライラ「…」

P「え?な、何でですかライラさん。今のはタイミングもシチュエーションも完璧だったと思うんじゃよ」

ライラ「それは……でございますですよ」

P「は?」

ライラ「>>78だから、でございますよ」


77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:33:39.60 ID:qpWDkRK7o

プロデューサーは生理的に無理だから


78: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:34:35.20 ID:lfcq+aogo

うえ


79: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:40:32.24 ID:DXmu1c/aO

ライラ「プロデューサー殿は生理的に受け付けないのでございますよー」

P「ぐっは!!!!!」

ライラ「ではライラさんは居づらくなったのでお邪魔しましたでございますー」

P「ら……ライラはん…マジか……」



P(ここで俺は考えた。本当はアイドルたちにからかわれているだけなんじゃないかと。ライラは正直だから俺を『生理的に嫌い』と面と向かって言ってくれた。他のアイドルも内心そんな風に思っていて、俺が舞い上がってる様を見て陰で笑っているんじゃないかと)

P「…………………ククク、いい度胸だ…総勢200人以上のプロデュースをこなす俺を弄ぶなんていい度胸だよ本当に……ハハハッ!!!」



P「ドバイに着いたら>>83してやる!!覚えてろよ貴様らァ!!!」


83: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:42:29.59 ID:jtGPPEyI0

プロポーズ


86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:55:20.46 ID:DXmu1c/aO

P「プロポーズしまくって嫌悪感でいっぱいにしてやる!!」




【inドヴァイ】

P(ククク…来たぜ来たぜ来てやったぜ……!!)

P「さぁ!最初のターゲットは誰にしようかなァ!!」


>>88「え?」

P「おっ、ちょうど良いところに」


88: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 19:59:56.68 ID:2w6lsa4e0

奈々


89: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:21:40.79 ID:DXmu1c/aO

菜々「えっえっ、ぷっプロデューサーさん!?」

P「なーなーさんっ!」

菜々「なっ…ななななんでしょうかっ!」

P(ククク…お前たちの考えてる事なんてお見通しなんだよ!!吐き気を催すくらいのプロポーズでキメてやるぜ!!!!)

P「今から言う事をよーく聞いてください」ドンッ

菜々(こっ、これが世に聞く壁ドンッ!?なんてナウい…)

P「>>93!!!!!」


90: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:24:15.83 ID:KPiK91/0O

月が綺麗だな


93: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:26:36.36 ID:jtGPPEyI0

>>90


94: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:29:52.55 ID:DXmu1c/aO

菜々「へ?」

P「月が綺麗ですね!!!詳しくは夏目漱石を」

菜々「そ、それは知ってます!」

P「17歳にしては博識じゃないか。凄いな(棒)」

菜々「えっいや……と、というかその…ソレは…つまり…」

P「もちろんプロポーズさ」キリリッ

菜々「」

P(菜々さんも絡んでたのはショックだった…愛しさ余って恨み百倍だ!どうだ、気持ち悪いだろう!)ドヤーン

菜々「>>96」


96: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:31:27.79 ID:2w6lsa4e0

5080よろこんで


98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:36:54.60 ID:DXmu1c/aO

P「ククク………ん?」

菜々「幸せにしてくださいねっピピッ☆」

P「あれ?」

菜々「ナナがウサミン星人だからって月と掛けたプロポーズを、しかもプロデューサーさんからしてくれるなんて…ウサミンママ!こんなアイドルでも、嫁の貰い手ができましたよーっ」グスッ

P「あれー?」






.


99: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:40:50.18 ID:DXmu1c/aO

~数十年後~

P(68)「俺はな、じつはあの場で告白するつもりはなかったんだ」

菜々「えぇ」

P「今でこそ菜々の事を愛しているが…当時はプロデューサーとしての建前もあってDDだったんだよ」

菜々「えぇ」

P「それで…」

菜々「分かってます。分かってますよ。アナタの身に何があって、何を思って、何をするつもりだったのかも…前部」

P「……そうか」



100: 訂正 2016/04/12(火) 20:41:21.47 ID:DXmu1c/aO

~数十年後~

P(68)「俺はな、じつはあの場で告白するつもりはなかったんだ」

菜々「えぇ」

P「今でこそ菜々の事を愛しているが…当時はプロデューサーとしての建前もあってDDだったんだよ」

菜々「えぇ」

P「それで…」

菜々「分かってます。分かってますよ。アナタの身に何があって、何を思って、何をするつもりだったのかも…全部」

P「……そうか」



101: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:45:46.52 ID:DXmu1c/aO

菜々「はい」

P「そうか……凄いなぁ」

菜々「何年一緒にやってきたと思ってるんですか。途中で…そうですねぇ、30年くらい前には気付いてましたよー」

P「……マジで?」

菜々「大マジですとも。ナナとしては複雑な気持ちでしたけどねぇ」

P「そっか…ごめんなぁ」

菜々「いえいえ。今はこうして2人で過ごせた、それが大事なんです」

P「あぁ……俺は本当に良い嫁を貰ってたんだな」

菜々「えへへ、ありがとうございますっ」


102: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:51:25.84 ID:DXmu1c/aO

P「………体は丈夫だと思っていたんだがなぁ」

菜々「……」

P「お前1人を残していく事になるとは……すまない」

菜々「…そうだ。そろそろナナの実家に行きませんか?ウサミン星に行きましょうよ」

P「ハハ…」

菜々「なーに笑ってるんですか。信じられないかもしれませんけどね、本当にあるんですよ?」

P「………知ってるさ」

菜々「え?」

P「…何年一緒にやってきたと思ってるんだ」ニヤリ

菜々「あなたって人は…」ハァ

P「行き方がわからんからな。申し訳ないが、手を引いてくれるか」

菜々「……仕方ないですねぇ。アナタはホントーにナナがいないとダメなんですから」


103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:53:49.92 ID:DXmu1c/aO

P「違いない」

菜々「えへへ、それじゃー行きましょう!」

ガチャッ



ピカッ





「ママー、おじーちゃんとおばーちゃんがお空飛んでったー」

「馬鹿なこと言わないの。中に入りなさい」


104: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 20:55:10.34 ID:DXmu1c/aO

終焉


もう安価スレしないなんて言わないよ絶対
浅く感じますね力量不足ですみません


105: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 21:01:46.93 ID:2w6lsa4e0

乙 いい捌きで満足してます

某保険会社CMは流石に古かったか…


106: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 21:07:31.16 ID:DXmu1c/aO

それ地井武男
\ハイドンドンッドンドンドン/


107: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/12(火) 22:19:00.10 ID:RNHSUGuJO

ドンドンドンドンドンドンドン!
狼少年団好きだったのにどこ行ったんだろ

あ、SSはとても良かったです


108: ◆CSZ6G0yP9Q 2016/04/12(火) 22:32:43.49 ID:cQ4WZqdd0

乙 面白かった




掲載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460287785/
関連記事

コメント欄

プロフィール

amnesia

Author:amnesia
ゆっくりまったり見ていってください( ´▽`)


相互リンクrss大歓迎




Twitterやってます( ̄▽ ̄)

トップ絵紹介

新規キャンバス (1) ぽむ様より頂きました!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お知らせ (3)
未分類 (24)
アイドルマスター (1174)
悪魔のリドル (44)
Another (21)
甘城ブリリアントパーク (3)
インフィニット・ストラトス (79)
アルドノア・ゼロ (11)
オリジナル (1609)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (6)
終わりのセラフ (12)
空の境界 (3)
ガールズ&パンツァー (526)
ガールフレンド(仮) (14)
艦隊これくしょん (1605)
ガンダムビルドファイターズ (4)
きんいろモザイク (66)
黒子のバスケ (13)
けいおん! (120)
コードギアス (44)
ご注文はうさぎですか? (281)
冴えない彼女の育てかた (15)
咲-Saki- (683)
桜Trick (6)
シドニアの騎士 (3)
SHIROBAKO (23)
STEINS;GATE (80)
ジョジョの奇妙な冒険 (95)
進撃の巨人 (279)
新世紀エヴァンゲリオン (122)
涼宮ハルヒの憂鬱 (281)
生徒会役員共 (16)
ソードアートオンライン (35)
たまこまーけっと (2)
ダンガンロンパ (211)
中二病でも恋がしたい (7)
とある魔術の禁書目録 (194)
NARUTO (68)
ニセコイ (31)
のんのんびより (40)
化物語 (43)
はたらく魔王さま! (2)
氷菓 (37)
Fate/stay night (105)
Fate/Zero (43)
Fate/EXTRA (1)
ペルソナ3 (7)
ペルソナ4 (15)
BLEACH (16)
僕は友達が少ない (9)
ポケモン (52)
魔王・勇者 (392)
魔法科高校の劣等生 (22)
魔法少女まどか☆マギカ (391)
みなみけ (29)
ミリマス (455)
モバマス (4514)
名探偵コナン (182)
めだかボックス (5)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (460)
結城友奈は勇者である (70)
ゆるゆり (405)
ラブライブ (2037)
リトルバスターズ! (99)
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (5)
ひなビタ♪ (43)
響け!ユーフォニアム (15)
グリザイアの果実 (3)
がっこうぐらし (22)
干物妹!うまるちゃん (21)
幸腹グラフィティ (2)
Charlotte(シャーロット) (5)
食戟のソーマ (25)
Fate/GrandOrder (110)
天体のメソッド (4)
ヒーローアカデミア (7)
月刊少女野崎くん (63)
ハナヤマタ (4)
魔法使いの夜 (1)
蒼穹のファフナー (8)
うたわれるもの (1)
だがしかし (16)
グラブル (31)
東京喰種 (1)
ゴッドイーター (3)
甲鉄城のカバネリ (5)
キルラキル (6)
ラブライブ!サンシャイン!! (2)
working (1)
NEWGAME! (21)
君の名は。 (4)
ペルソナ5 (13)
マギ (1)
マクロスΔ (3)
ストライクウィッチーズ (5)
ブレイブウィッチーズ (9)
Re:ゼロから始める異世界生活 (3)
フリップフラッパーズ (1)
小林さんちのメイドラゴン (10)
ガヴリールドロップアウト (319)
けものフレンズ (75)
鉄血のオルフェンズ (10)
ファイアーエムブレム (5)
バンドリ (28)
この素晴らしい世界に祝福を! (4)
グラップラー刃牙 (1)
エロマンガ先生 (1)
アズールレーン (5)
アクセスランキング
フリーエリア
アマゾンランキング
Powered by amaprop.net
タグクラウド

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア
Powered by amaprop.net
全記事表示リンク