【ペルソナ5】9股かけたけどやっぱりたった一人を決めていく・後編【安価SS】

1: ◆86inwKqtElvs 2017/02/03(金) 17:46:08.54 ID:DWtugLYV0


≪このSSはクリア後のネタバレが潜んでいます。ご了承の方のみお読みください≫



ジュスティーヌ「2月(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483141399/)を終えて、あなたの刑務も佳境に入ってきました」

カロリーヌ「だが、今から入ってきた新人もいるだろう」

カロリーヌ「その為に我々がが軽くおさらいをしてやろう」

ジュスティーヌ「ゲーム本編の日付では私たちは既にあなた方には見えないはずですが、そこはお気になさらずに」

カロリーヌ「貴様の罪状は、9股という大罪だ!」

カロリーヌ「だが慈悲深い我らはお前がきちんと一人を選べばこの罪を許してやることにした」

カロリーヌ「ありがたく思え!」

ジュスティーヌ「ですが女心というものほどうつろいやすいものはありません」

ジュスティーヌ「2月に何があったかをきちんとあなた自身で把握し、正しい選択をしていけば」

ジュスティーヌ「おのずと道は開くのですが」

カロリーヌ「貴様のせいで色々と迷っている女も現れている」

カロリーヌ「懺悔の意味も込めて、今からおさらいしていくぞ!」

ジュスティーヌ「現在の信頼度はこのようになっています」


高巻杏
★★☆☆☆☆☆☆☆☆

新島真
★★★★★★★★☆☆

佐倉双葉
★★★★★★☆☆☆☆

奥村春
★★★★★☆☆☆☆☆

御船千早
★★★★★☆☆☆☆☆

武見妙
★★★★★★★☆☆☆

川上貞代
★★★★★★☆☆☆☆

大宅一子
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

東郷一二三
★★★☆☆☆☆☆☆☆


 


ペルソナ5主人公「カロリーヌがめっちゃ臭い」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/11/14(月) 20:06:59 ID:q1VuorRY

主人公(ぶっちゃけカロリーヌに近寄るとめっちゃ臭い)

主人公(夏場も一日中、外に居たからかもしれない)

主人公(可哀想だから遠回しに伝えてやろう)

カロリーヌ「……おい囚人、何か言いたげな表情だな」

カロリーヌ「言いたいことがあるならはっきり言え!」

主人公「カロリーヌ」

カロリーヌ「何だ!」

主人公「一緒にお風呂に入ろう」

カロリーヌ「!?」

ジュスティーヌ「……!?」


【ペルソナ5】屋根裏ゴミ「大学卒業か…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/26(日) 20:02:28.65 ID:m1s8vg8N0

怪盗団になってからもう5年が過ぎた…。
俺は都内の国立大学に進学して、そろそろ就職に動かなくてはいけない。

屋根裏「しかし…どうしたものか…」

と独り言を呟くのは訳がある。
俺は21歳にして既に10人の子持ちだからだ。こんなビックダディなのは手当たり次第に女に手を出してしまったからだ。

高校時代怪盗団のリーダーとして活動していく内に様々の女を助けた。
それが縁で様々な女が俺に惚れ、気が付いたら9人の女と付き合っていた。
怪盗団のリーダーとしての俺の悪い雰囲気を感じ、惹かれたのだろう。

 


【ペルソナ5】9股かけたけどやっぱりたった一人を決めていく【安価SS】

1: ◆86inwKqtElvs 2016/12/31(土) 08:43:20.07 ID:0P2HNrEC0


≪このSSはクリア後のネタバレが潜んでいます。ご了承の方のみお読みください≫


2/15


「しょうがねえなあ」

惣治郎の呆れた声が耳に痛い。というか身体全体が痛い。どうしてこうなった。

……いや理由はわかっている。チャットを誰にも返していなかった。9人の女性から誘いがあったのに。それを知ったら昨日一緒に過ごして慰めた一番の悪友は「裏切り者!」と罵って1人走っていくだろう。だけど正直、自分も誰か一人を選べなかった。だからこそ、返さなかったのではなく、返せなかったのだ。

といったところで怒り心頭に発していた女性陣に通じるわけもなく、ボロボロに叩きのめされた。特に怪盗団の女性メンバーはさすが暴力沙汰に慣れていた。杏や真はわかるけど、春は終始にこにこしていた。一番精神に来た。

というわけで、9人の女性陣の印象はダダ下がってしまった。

あと一か月で、自分はこの街を出て、実家に戻る。

残り一か月、何とか誤解を――誤解ではない、きちんと、一人を、決めなければならない。

今まであいまいな態度をとっていた自分に、ケリをつけるのだ。



 【ペルソナ5】9股かけたけどやっぱりたった一人を決めていく【安価SS】


※好感度は現在、全員0の状態です。最大で10。最初に10になった人がたった一人の運命の恋人です。
 最大にできなかった場合は全員とお別れになります。
 
※所持金は現在10万円あります。デート代やプレゼントを買いに行くという選択肢も出てくるかもしれません。その際の資金の目安として考えてください。足りない場合は相手に奢らせるという情けない姿をさらす羽目になったりします。相手によっては好感度が下がるかもしれませんのでお気を付け下さい。
 
※相手に対する答えが間違っていれば、好感度が減ることもあります。そのあたりは作者のさじ加減です。

※昼パートと夜パートに分かれています。デートのプランを考えるならば、相手のライフスタイルを考えましょう。
 そのあたりはできるだけゲームに準じようと思っていますが記憶に頼るので適当になるかもしれません。

※作者はできるだけ原作に忠実になるよう真面目に考えます。

※更新はのんびりとしていきます。


《残り30日》

2/16 昼


まず、チャットでとりあえずもう一度謝ろう。話はそれからだ。
相手は……


1、高巻杏
2、新島真
3、佐倉双葉
4、奥村春
5、御船千早
6、武見妙
7、川上貞代
8、大宅一子
9、東郷一二三



安価>>5、番号で