西住みほ「いつの間にか私が不良として認知されていました」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/12(水) 19:10:48.71 ID:7LHjJAojo

大洗女子学園 2年A組 教室

みほ「はぁ……」

みほ(今日からここで新しい学生生活が始まるんだ……うまくやっていけるかな……。友達、今度こそできるかな……)

みほ「最初、最初が肝心って……お姉ちゃんも言ってたし……」


まほ『初対面の者と話すときは、なるべく目を見たほうが良い。もし視線を外したり、泳がせてしまえば不信感を抱かせることになる』


みほ「目を見て……しっかりと話す……それだけ……それだけ……」


華「あの方、先ほどから教室の前で何をされているのでしょうか?」

沙織「ていうか、見たことなくない?」

華「大洗の生徒も多いですから。見たことがない人がいても不思議ではないかと。それに珍しくはありますけど、高等部から大洗に通う人もいるみたいですし」

沙織「それもそっか。なんか困ってるみたいだし、ちょっと声かけちゃおーっと」テテテッ

華「あ、沙織さん」

沙織「ヘイ、彼女。なにしてるの?」

みほ「はい?」ギロリッ

沙織(目つき、ヤバ!! かなりこわいんだけど!!)ビクッ
 


【ガルパン】 絹代 「嘘は嫌いです。」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/22(土) 02:12:39.13 ID:SEtUPMjTO

キャラ崩壊注意
独自解釈多々有り
 


【ガルパン】ねこにゃー「もしあれが現実になったら。」

1: ◆yef3W6r46A 2017/11/13(月) 22:43:38.45 ID:A74pJpKR0


TV「FIGHT!!!」


ねこにゃー「………」カチャカチャカチャカチャ


TV「波動拳!!!」


ゴモヨ「ありえない……」

ねこにゃー「ん?」

ゴモヨ「人は手から火の玉なんて出せない……」

ねこにゃー「当たり前……」

ゴモヨ「ゲームとはいえ、おかしいと思わない?」

ねこにゃー「全然…」

ゴモヨ「私は納得できない…」


TV「KO!!!」


ねこにゃー「確かにゲームを含め、フィクション作品は非現実的なものが多いよ……」

ねこにゃー「メタいこと言えば、ボク達どころかこの世界すら存在しないし……」

ねこにゃー「でも……逆にフィクション作品をすべて現実にしたらどうなるのか……」

ねこにゃー「2人で考えて見よっか………」

ゴモヨ「うーーん……」

_____________________


ねこにゃー「っというわけで、ショートコント集。」

ねこにゃー「テーマは、『もしあれが現実になったら』。」

ねこにゃー「始まりだニャン♪」

ゴモヨ「誰に言ってるの!!?」


 


【ガルパン】みほ「もっと学園十色の短編集です!」

1: ◆o8JgrxS0gg 2017/11/13(月) 23:07:05.97 ID:izrf7FiJo


【オープニングです!】


アズミ「…え?その話、いますること?」

ルミ「隊長の命令がなくてヒマだけどさ、まだ試合中だよ?」

メグミ「…分かってるわよ。いい?もう1回言うわよ?」

アズミ「どうぞ?」

メグミ「年上のお姉さんっぽくて、どことなくエロいのがアズミ」

アズミ「照れるわね」

メグミ「ボーイッシュっぽくて、メガネかけてるのがルミ」

ルミ「外面の特徴って言うなら、そうかな」

メグミ「…私は?」

アズミ「…」

ルミ「…」

メグミ「ちょっと…」

アズミ「いや…」

ルミ「ご、ごみん…」

メグミ「ビジュアルだけでいうと一番地味だし…ねぇ?」

アズミ「でも、大洗戦だとセンターにいたし、普段から良い戦車回してもらってるじゃない」

メグミ「それは戦車道の能力としての話でしょ?キャラクターとして没個性じゃないかな、って…」

ルミ「んー、そんなことないと思うんだけどなー…」
 


【ガルパン】まほ「今度、見合いをするんだ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/15(土) 12:12:18.43 ID:qCabD4Js0


大学選抜戦後、秋ぐらいの想定、ファイナルは想定外

暇になったまほチョビが遊んでいるところから話が始まる

こういうこともあるんじゃねえかなあと書きたくて書いた、真面目に書いたが人を選ぶかも

いろんな漫画とかからセリフやら頂いている

最近頭が動かないので書き直しをしてない、ガバガバと捏造設定なのは許して

原作にはいないチョビ子の担任が登場、全体の5〜4分の1くらいチョビ子について喋る

それでもよければ読んでくれ



――――――――――



まほ「あぁ~……、これはいい……」フカフカ

チョビ「だろぉ~……」フカフカ

チョビ「ここのケーキバイキングは、ケーキもさることながら、この特大雲形ソファが人気なんだ……」フカフカ

まほ「池袋のプラネタリウムのやつに似ている……。あ~これは……いいなぁ……」フカァ…

チョビ「寝たければ寝てもいいぞ……。店員さんが起こしに来てくれる……」

まほ「それはいい……、だが……それではもったいないな……」

チョビ「だな、今日はケーキ食べに来たんだからな……」

まほ「ああ……、ああ……」

 


【ガルパン】奇妙な夢

1: ◆TJ9qoWuqvA 2017/11/08(水) 00:55:11.19 ID:1eoSHGRv0

全編夢オチの短編集
ひまつぶしにどうぞ
 


【ガルパン】ショーギ・ウォー!

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/04(土) 23:30:02.44 ID:EXz1yYpaO

沙織「あのさ、あたし将棋覚えたいんだけど麻子できる?」

麻子「将棋か、知らん」

沙織「素っ気ないよ、麻子冷たい」

麻子「人選を間違えてる」

沙織「どういう事?」

麻子「まず西住さんなら将棋やっていそうだ、将棋も戦車道に通じるものがありそうだしな」

沙織「そうかな?でもそう言われるとみぽりんやってそうな気がする」

麻子「五十鈴さんだって伝統文化を継承する家なんだ、やっていたっておかしくない」

沙織「華道も将棋も日本文化だもんね」

麻子「秋山さんはミリタリーマニアだ。古いウォーゲームでもある将棋をやっている可能性は高い」

沙織「そうだね。なんか将棋強そうなイメージ湧いてきたよ」

麻子「それなのにどうしてわたしの所へ来るんだ?今までの付き合いで将棋なんて話したことなかっただろ?」

沙織「なんとなく麻子なら知ってそうかなーって」

麻子「もう寝るぞ帰れ、明日も早いんだ」

沙織「明日みんなに聞いてみよー。それじゃ麻子おやすみー」
 


【ガルパン】典子「下剋上?」

1: ◆MY38Kbh4q6 2017/10/31(火) 23:42:51.88 ID:wF+1B5Gk0

今日はアヒルさんチームを書いてみようと思うんだ。

※キャラ崩壊注意
 


【ガルパン】西「四号対空戦車?」 後期型

1: ◆MY38Kbh4q6 2017/10/22(日) 12:46:54.33 ID:LpreklqI0

以前投稿した以下のSSの続きです。

◆1
【ガルパン】西住みほ「IV号対空戦車?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475267396/


◆2
【ガルパン】西「四号対空戦車?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491635145/