ゾマリ「第7十刃(セプティマ・エスパーダ)ズブリ・アアッーと申します」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/30(金) 18:30:33.89 ID:iOGtD8hu0



第7十刃の宮


白哉「……何?」


ゾマリ「聞こえませんでしたか? 第7十刃ズブリ・アアッー、それが私の名です」


ゾマリ「さあ、かかってきなさい隊長格」


白哉「……」ヒュン!


ゾマリ「瞬歩ですか、しかし残念」ビュン!


白哉「!?」


ゾマリ「私の響転(ソニード♂)は十刃中最速でして……」ガシッ


白哉「くっ…!」


ゾマリ「ふんっ!!!」ズブリ!


白哉「アアッーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」ビクンビクン


 


ウルキオラ「どう考えても十刃で一番強いのって俺だよなwww」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/24(水) 12:51:04.47 ID:Pa06e+4/O

続きの続き



一護「強くてニューゲーム…だと…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/15(月) 01:40:53.54 ID:sW2EvMw40

・藍染封印後、力を失った後あたりの時系列

・一護の力は市丸ギンと戦ったあたりの強さ

・設定ミスは見逃してください



月島「一緒に数えてくれるかい、僕についた君の歯型を」

1: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/04(木) 21:26:23.26 ID:zO6ovZGo0

獅子河原「!! ど、どうしたんスか月島さん!! その歯型の数!!」

月島「……獅子河原くん、聞こえなかった? 僕は『君の歯型』って言ったよ?」

獅子河原「!!!」

月島「僕を噛んだことはないなんて言わせないよ?」

獅子河原「す、すいません……」

獅子河原「まさか自分でもそんなに月島さんを噛んでるとは思いませんでした……」



チャド「大人しくしろ朽木」 ルキア「くっ・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/09(金) 17:46:57.10 ID:35TG4ycQ0

ルキア「こ、こんな事をして何になると言うのだ茶渡!」

チャド「いいから大人しくしろと言ってるんだ」

ルキア「やめんか!!」

チャド「大人しくしろ!!!」

ルキア「ビクッ」

チャド「あまり抵抗しない事だ。痛くはしない」

チャド「お前は黙って俺に犯されろ。いいな」

ルキア「やめ・・・」


ルキア「ここにいれるのだぞ一護」 一護「お、おう・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/05(月) 23:19:01.09 ID:zWULDzcb0

一護「い、いれるぞ」

ルキア「たわけ!こっちだと言っておるだろうが」

ルキア「それにちゃんとゴムをせんか」

一護「初めてだから仕方ねえだろうが。これつければいいんだろ?」

ルキア「そうだ」

一護「・・・どうやるんだ」

ルキア「貸せ。これをこうして・・・こうやって・・・」

一護「うっ」ドビュ

ルキア「もうイったのか一護。これで三度目だぞ」

ルキア「たかがゴムを付けるぐらいで貴様という奴は」

一護「・・・」


【安価】バラガン「フン。正月大作戦じゃな」【BLEACH】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 18:12:52.12 ID:bY17xS1f0

安価スレです



一護「省こう」藍染「省く?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/01(木) 21:20:31.51 ID:M00Ih3Uf0

一護「この漫画がやたらと一章一章が長いって言われてるの知ってるだろ」

藍染「まあ、耳にしたことはある」

一護「正直さ、俺もしんどいんだよ」

一護「檻の中で数ヶ月放置とか」

藍染「私もしばらく出番が来ない時期があったな・・・」

一護「正直暇だったろ?」

藍染「否定はしない」

一護「だから余計な部分を省こうかと思って」


一護「まだ就職してないのかよチャド」 チャド「・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/25(木) 14:18:01.82 ID:dppq1Gy20

一護「いつまでも虚と戦ってないで」

チャド「この俺にどういう職があるというのだ」

チャド「力仕事・・・それぐらいだろ」

一護「土木でもとび職でも立派な仕事じゃねえか。そうだろ?」

チャド「毎日毎日汗水たらし安い給料を貰う・・・哀れな生き方だ」

チャド「俺の居る場所は戦いの地だけだ。お前に俺の何が解るというのだ」

一護「あのなあ」

チャド「俺から見ればお前の方が負け犬に見える」

チャド「ギラギラしたあの目の黒崎一護はどこへ行ったというのだ」

一護「・・・」

チャド「答えられまいよ。言っておくが今の俺なら更木剣八程度簡単に屠れる!」

一護「何言っても無駄なようだな。もういいよお前」

一護「そうやって先も見ずに生きてけよお前は」

チャド「ああ。そうするつもりだ」


グリムジョー「ウルキオラっていつもポッケに手ぇ突っ込んでるよな」

1: ◆0EB939Eh2tkq 2015/06/30(火)23:46:21 ID:5Ef

グリムジョー「あれ、何してんだろうな」

ノイトラ「何もしてねえんじゃねえの」

藍染「手持ちぶさたでポケットに手入れちゃうことあるじゃん」

ノイトラ「ねえよ」

グリムジョー「俺も特に意味はねえな」

ノイトラ「俺に至っちゃポケットついてねえし」

藍染「……そう」


一護「恋愛シミュレーション?」マユリ「そうだヨ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/19(金) 21:13:13.90 ID:z/1uIj0f0

一護「なんだそれ」

マユリ「相変わらず勘の鈍い男だヨ。少ない脳みそ働かせてよく聞け」

一護「腹立つなあんた」

マユリ「いいかね、この漫画には数々の人気キャラクターがいるのは知っているだろうネ?」

一護「ああ、まああんたは違うけどな」

マユリ「うるさいヨ!とにかくその人気キャラたちと恋愛を楽しめるというゲームを我々は開発したのだヨ」

マユリ「栄えあるテストプレイヤーに貴様が選ばれたのだ、喜んで私のために身を捧げるがいいヨ」

一護「誰がやるか!」


【安価】バラガン「フン。正月大作戦じゃな」【BLEACH】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 18:12:52.12 ID:bY17xS1f0

安価スレです



藍染「いたたたたたたた」

1: ◆0EB939Eh2tkq 2015/05/28(木)23:52:11 ID:0Se

藍染「集まってもらってすまない。実は今日から虚圏の備品をいくつか変えようと思ってるんだ」

グリムジョー「備品だと?」

ノイトラ「チッ…どうでもいい事で招集かけんじゃねーよ」

藍染「いいじゃないの。で、備品なんだけど…ほら、ウチの備品ほとんど石で出来てるじゃん?」ペチペチ

ギン「椅子もテーブルもベッドもタンスも石やね。なんでやろ?」

ウルキオラ(あーだからみんなクッション集めてその上で寝るのか…)

グリムジョー(石だったのかよあれ。どーりでかてえはずだ)ゴキゴキ

ノイトラ(ただでさえ俺の肌かてえのにバカだろ。もっと労れよな)ボキボキ


一護「お前って氷雪系最強なんだってな」 日番谷「・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/04(木) 13:16:46.68 ID:fJFJxfaq0

一護「やっぱり爺みたいにヤバいのか」

日番谷「・・・」

一護「聞いてんのかおい」

日番谷「・・・」

一護「強いんだろ?そうだろ?」

一護「そりゃ強いからあんなデカい態度とれるんだよな?」

一護「だから見せろよ氷雪系最強ってのを」

日番谷「・・・」

一護「ケチケチすんなよ。ほら出せよ」

日番谷「・・・」