【ミリマス】春日未来観察日誌

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 23:04:04.38 ID:aUgUvmBZo

765プロにはとあるアイドルがいる

名を春日未来と言い、天真爛漫を体現したかのような明るい女の子だ

しかし彼女は自覚していない恐ろしい力を持っていた

これは彼女のそんな恐ろしい力の凄まじさを記した日誌である
 


【ミリマス】ミリP「ヴァンパイアガールのプロデュースは命がけ」

1: ◆RWQCtxqEo. 2017/04/04(火) 12:36:11.80 ID:mTCPR1ly0

・キャラ崩壊
・ガバガバ設定


以上が含まれますのでご注意を

 


奈緒「志保、傘があらへん」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 23:17:08.49 ID:YshUHtoF0

・ミリオンライブの奈緒と志保のSSです。
・奈緒「志保、○○」で前に何本か書いた者です。
・よろしくお願いします。
 


【ミリマス】静香「霧の町」

1: ◆BAS9sRqc3g 2017/04/10(月) 22:00:20.36 ID:aiRP+EP6o




こんばんは。
最上静香です。


今日はレッスンの合間に皆さんに何か面白い話をしろ、と言われてきました。
みんなが集まってくれているこの場所で私がこんな風に自分の話をするなんて滅多にないから
少し緊張してるけれど、温かい目で見てくれると助かります。
それに私は野々原さんのように面白おかしくその場を盛り上げるなんてこと出来ないから。



<あんたいつでも面白いわよ


志保、うるさい。
これは……私がお休みだった日におきた出来事です。
 


【ミリマス】千早「私、後輩たちにもニックネームを付けたいのだけれど」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 19:27:14.74 ID:dnf8scRAO

雪歩「えっ……」

真「いま、なんか……」

響「聞こえちゃいけない声が聞こえた気がするぞ……」

春香「ち、千早ちゃん、えっと…い、いまなんて言ったのかな?」

千早「増えたのよ、後輩が。たくさん」

やよい「はい!みなさん、とーってもステキな人たちですー!」

千早「ええそうね、高つ…もやしちゃん」

伊織「自分で付けといて忘れかけてんじゃないわよ」

貴音「して、その後輩たちに……」

千早「素敵なニックネームを付けたいんです。後輩のみんなと…もっともっと、仲良くなるために!!!」

真美「あぁ、ついにこの日が……」ヒソヒソ

亜美「きちゃったねぇ……」ヒソヒソ
 


【ミリマス】恵美「未来が…テクニシャンになってる…!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 15:22:08.41 ID:ccft2+mu0

可憐「はぅ…あうぅ…」(ビクンッ…ビクンッ…

恵美「はぁ…はぁ…」(ビクビクッ

莉緒「しゅ…しゅごいわ…」(ガクガク

琴葉「ただいま戻りました…って、え!?何、この状況!?」

恵美「あ…こ、琴葉…」(はぁはぁ…

琴葉「恵美!いったいどうしたの!?なんで何人も事務所で倒れてるの!?しかも、その…アレな表情で、息まで切らして…」

恵美「未来が…」

琴葉「未来が?」

恵美「未来が…テクニシャンになってる…!」

琴葉「は?」
 


【ミリマス】志保「一人暮らし」

1: ◆BAS9sRqc3g 2017/04/06(木) 00:47:07.94 ID:8HNS0smMo


(30も行かないくらい短いと思います)





「志保、あなた一人暮らしするって本当?」

「ええ、何となく。してみたいと思って」

一人暮らしをしたい。

そう思って親に相談したらすぐに良いと返事をくれた。
別に、親と不仲な訳でも弟と仲が悪いわけでもない。

クリスマスには家族と過ごしたいな、と思うし、
もし仮に一人暮らしを始めたとしても
大晦日、元旦には家族みんなで過ごしたいと考えている。
 


しあわせの行き先【ミリマス】

1: ◆KakafR9KkQ 2017/03/29(水) 09:09:10.88 ID:Fdb4Q9AA0

私、最上静香は今とても急いでいる 親友との約束に遅れそうなのだ

遅れる理由は仕事のためで、そもそも仕事がこんなに建て込んでいるのは明日とても大切な用事があるからで、その用事は彼女絡みで、だから遅れるのは……

と、言い訳しても仕方無いので、私は今平日の都会を早歩きで渡っている



やっと待ち合わせのカフェに着いて、彼女の姿を探す

よく考えてみたら彼女と直接会うのは何年ぶりだろうか、前回会った時の彼女はまともな状態では無かったし…… つまり私は今の彼女の姿を知らないのだ

少し不安だったがそれは杞憂だった、カフェのオープンテラスを少し見回せば彼女はすぐに見付けられた

おしゃれなカフェにとびきりの美人、彼女は圧倒的な存在感を放っていた
 


小鳥「プロデューサーさん、アイドルの趣味くらいは把握しておいて下さいね♪」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/02(木) 00:02:12.19 ID:BvKAPBvO0

P「最初のシリーズは観た事なかったのか?」

育「うん。事務所に『びでおてーぷ』が置いてあるって聞いて、気になってたんだ」

P「家の再生できる機械が壊れたから、俺が寄贈したんだよ」

育「へー」

P「...しかし本当に懐かしいな」

育「やっぱりプロデューサーさんも、小っちゃいころにみてたの?」

P「勿論だ。むしろ知らないやつの方が圧倒的に少なかったさ」

育「ふーん...あっ!」

P「おっ」

育「あわわわ......ふー、よかったあ」

P「昔の作品だけど、意外と今でも楽しめるもんだろ?」

育「うん!あ、でも自転車が...」

P「壊れてるし、おまけに真っ黒焦げだな」

育「...カスミちゃん、そんなに怒らないであげてね?」

P(可愛い)
 


琴葉「私だって恵美にボインダイブしてみたい!」【ミリマス】

1: ◆KakafR9KkQ 2016/12/05(月) 21:52:01.57 ID:VPT7ULPN0

事務所


琴葉「恵美、もう待ってるかな 仕事少し長引いちゃった……」

恵美「ん~…… 」

琴葉「あっ、めぐ

未来「恵美さーんっ!」

恵美「わわっ、ちょっと未来~ 不意打ちで抱き付いてくるのは流石にやめてよ~」

未来「でへへ~ 恵美さんを見かけたからつい~」



【ミリマスSS】恵美「冬の日、温もりに気付いた」

1: ◆c4YEJo22yk 2016/12/05(月) 18:39:42.69 ID:IBJuyZgs0

☆都内/某ファミリーレストラン

恵美「あ~、やっぱり店内は温かいね! 外は寒かった~」

P「冬に屋外での撮影は大変だったよな。お疲れさま」

恵美「仕事終わりにファミレスに来られるなら、それくらい頑張れるって!」

P「ははは、恵美はこの店が大好きだもんな」

恵美「だって落ち着くんだもん。ソファもふかふか……」

P「おいおい、くつろぐ前にまずは注文を決めてくれよ」

恵美「あっ、アタシはいつものメニューって決めてるから」

P「いつものメニュー?」

恵美「ミラノ風ドリアとドリンクバー!」
 


【ミリマス】百合子「私を凌辱してください!」琴葉「!?」

1: ◆8XTh35Hwrg 2017/02/20(月) 16:53:53.73 ID:TR2mGVJ40

書き留めはないので休憩も挟みつつゆっくりと投下していきます

のんびりまったりお付き合いいただければ幸いです
 


【ミリマスSS】ジュリア「夢路」

1: ◆uYNNmHkuwIgM 2016/11/20(日) 16:21:01.02 ID:eLVc51n90

元ネタ

『流星群』
https://www.amazon.co.jp/IDOLM-STER-PERFORMANCE-アイドルマスター-ミリオンライブ/dp/B00DP43BBS/ref=pd_sim_15_4?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=Q213AYM5GMAN4KWCV3TY

『プラリネ』
https://www.amazon.co.jp/IDOLM-STER-HARMONY-アイドルマスター-ミリオンライブ/dp/B00MAN4DOY

少しミリオン本編とは時空が歪んでると思います。

あと、オリキャラ注意報ですよー(◯・▽・◯)
 


【ミリマス】泣き虫未来とのまいにち

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 00:42:59.88 ID:FuDgCNY0O

初めまして!春日未来、14歳です!

アイドルになるために部活辞めてきました!

プロデューサーさん、これからよろしくお願いします!
 


【ミリマスSS】P「これからは悪いことしたらお尻ペンペンだからな!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 20:40:22.77 ID:+4FiDE5C0

一応
【ミリマスSS】P「未来!お尻ペンペンの刑だ!」未来「ひーん!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440216132/
の作者ですけど、続きではありません。
パラレルワールドだと思って読んでください。
やることは同じです。