揺杏「世界樹の迷宮?」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/04(木) 22:49:34.03 ID:usDvalBBo

 おろしたてのローブの匂いは格別だ。
まだ誰の身体も包んだことが無い魔導衣が肌に触れ、柔らかな布地が心地よい感覚を与えてくれる。
さらに深緑色の三角帽を頭に乗せる。つんとてっぺんが尖っているのは、これまた新品の証だ。使い込んだ古い品だとこうはいかない。
そのまま身体を姿見に向ける。頭の先から足元までじっくりとチェックし、くるりと一回転。
 ……よし。これでどこからどう見ても立派な錬金術師(アルケミスト)だ。
の奴には散々からかわれたけれど、私だってこれでも女なんだ。
迷宮に挑むならちゃんとした(欲を言うならかわいさも重視した)服装で挑みたい。今日が迷宮デビューとなれば尚更だ。

 私こと岩館揺杏や友人の獅子原が住むこの国、ホッカイドーは地理的に有名すぎる特徴を備えている。それが国の中心部に天高くそびえ立つ巨木、通称『世界樹の迷宮』だ。
いつからあったのか、どうしてこんな大きな樹が生まれたのか、最果てには何があるのか。そんな情報は誰も知らない、謎に包まれた迷宮。
複雑に入り組み、独特の環境や生態系を有するこの巨木はまさに迷宮と呼ぶに相応しいダンジョンとなっている。
危険に満ち溢れていたりもするのだけれど、その一方で迷宮内では貴重な素材や嗜好品などが手に入るという利点もあったりする。
故に、ホッカイドーはこの世界樹の迷宮を礎に据えた政策を進めたんだとか。
冒険者に対する減税や免税をはじめとした法整備は、瞬く間にホッカイドーの街並みを冒険者街のそれへと変えたらしい。
 ……まぁ、私の生まれるずっと前にそんなことがあったらしくって。
今ではホッカイドーは世界有数の冒険者街。でもって、私も今日、晴れてそんな冒険者の仲間入りってわけだ。

 ――冒険者になろうと思った理由? あー。うん。そうだな……。
との待ち合わせにはまだ時間があるし、少し思い返してみるのもいいかもしれないな。
……ちょうど十年前。切っ掛けとしてはあの辺から話すのが良さそうだ。


  ◆  ◆  ◆



怜「三段重ねのものを必ず落とす呪い?」巴「はい」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/04/03(月) 21:38:15 ID:mQBP9xKA

Aブロック準決勝の翌日 都内の病院

怜「何言うてんの、自分」

巴「にわかに信じがたい話であるのは承知しています。ですが事実なので」

怜「……初対面の病人へ向けたお見舞いのボケにしちゃ、かなりスベってるで?」

巴「いえ、違います」

怜「……霧島神境の巫女いうんはお笑いの修行もしとるんか? 悪いけど、大阪人に言わせりゃまだまだやな」

巴「そうではありません、園城寺怜さん」

怜「…………」

巴「貴女の人生に関わる、至って真面目な話です」


玄「咲ちゃん、みかん食べる?」

1: ◆.4Vb7WGlxQ 2017/09/10(日) 21:05:34.17 ID:2xsIsNWg0

咲玄、短いです。
 


京太郎「活動日誌?」【咲】

1: ◆Pdi7T.x7Zg 2017/05/01(月) 15:12:04.40 ID:cN2q16NDo

久「今日の部活は此処までね。今から根を詰めても大会に悪影響なので、帰りましょう。」

まこ「そうじゃな。合同合宿も控えとるしのぅ。」

優希「うぅ。疲れたじょー。タコスを補給しなければ。」

和「帰りましょう、咲さん、ゆーき。」

咲「うん。京ちゃんも帰ろ?」

京太郎「んー。牌譜の整理とかしてから帰るから先帰ってて良いぞ。」

まこ「明日でも良いんじゃないか?」

京太郎「ちょっと気になった事もあるんで確認とかしたいなぁって思ってみたりしてて。」

久「仕方ないわねぇ。一区切りついたらキチンと帰るのよ?明日も活動はあるんだから。」

京太郎「了解です。」


*少年清掃中*


京太郎「なんだこれ?」

【清澄高校麻雀部活動日誌】

京太郎「日誌なんて在ったのか、知らなかったなぁ。」

京太郎「何が書いてあるんだろ」ペラッ
 


怜「マクド軍の大大大勝利や!」

1: ◆DzxgKhP8WYry 2017/08/28(月) 06:33:16.59 ID:+hrNyuTpO

【東京】


怜「来たで東京!」

竜華「久しぶりに来たなぁ」

怜「早速やけど、なんか食べへんか?」

竜華「せやな。うちもお腹空いたわ」

怜「何がええかなー」

竜華「軽くでええし、ハンバーガーでも食べよか?」

怜「ええな!東京にもマクド揚げたお芋さんはあるやろか?」

竜華「それは…どうやろなぁ」
 


咲「宮永咲のお先におやすみなさい?」和「南1局、ですね」【咲先ラジオ南1局目】

1: ◆.4Vb7WGlxQ 2017/06/12(月) 12:47:22.84 ID:R2muesgR0

前→咲「宮永咲のお先におやすみなさい」照「宮永姉妹の、だね」【咲先ラジオ第10局目】
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480419353/

咲さんがメインパーソナリティを務めるラジオSSです(不定期更新)

前回、次回はクリスマス回と書きましたが……
め、メリークリスマス!(6月)

色々と無かった事にして書いています。
では、宜しくお願いします
 


健夜「りんご!一緒に食べられるね!」京太郎「ヒェッ・・・」

1: ◆GtxVadXeUQ 2017/08/20(日) 15:00:11.40 ID:7JI4QgwG0


今日は短いですがまったりいきます
全部できていないので気合入れるために作成しながら投下します
宜しくお願いします
 


はやりん「私の少年」京太郎「ヒェッ・・・」

1: ◆GtxVadXeUQ 2017/08/17(木) 20:42:12.95 ID:F7p6sda10

咲SS まったり
 


久「清澄高校の端緒」【咲】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 22:04:55.24 ID:NR0jmhWOo

京太郎「清澄高校麻雀部黎明」【咲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492519590/

上記の久視点です。
 


怜・竜華「巻きこみ、巻きこまれ」

1: ◆DzxgKhP8WYry 2017/06/30(金) 06:21:33.34 ID:CoOD5//HO

怜「んっ…」もぞもぞ

竜華「どないしたん、怜?」

放課後、まだ部活が始まる前

私と竜華はいつものようにソファーに横になっていた

私が、竜華の膝枕に頭をもたげて横になって寝ていた

怜「なんかな。ちょっとこの体制疲れてきて」

竜華「そう?そんじゃあ、頭上げて。うち反対側回るから。左右逆にしよな?」

怜「んー…」もぞもぞ

竜華「?」

怜「このまま反対向いたらあかん?竜華の方向いて寝るん」にやっ
 


【咲-Saki-】京太郎「そんなオカルトありえません」【SS】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 20:47:04.68 ID:Th9cVzA40

十月某日

とある金曜日

北海道


朝、エトペンの目覚まし時計が午前を十時を指す頃

私こと真屋由暉子は、布団の中でカッと目を見開き、眠りから覚ましました

今日は有珠山の高校の創立記念日。私はガバッと布団からとび起きて「天上天下唯我独尊!」と叫び、おどろうきっずのダンスをシャカシャカ踊って朝の運動をします

しかし創立記念日の休日だからといって朝からテンションを上げてみたものの、特にすることもありません

爽先輩と誓子先輩は受験勉強、成香先輩は家のお手伝いで揺杏先輩は長野へ旅行に行っています

朝食をはむはむと食べた私は、面白いことを探しに近くの公園へと向かいました

 


照「咲の部屋に隠れてたら彼氏との情事が始まってしまった」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/05/14(日) 12:26:45.41 ID:CjoOHLz90

照「咲ーいる?」ガチャッ

照「なんだ、いないのか…本借りようと思ったのに…」


咲「ただいまー」


照「あ、玄関から咲の声が。帰ってきたのか」

照「…そうだ!部屋に隠れて驚かせてやろうっと!」

照「そうと決まれば…あ、ここがいいかな」イソイソ

照「ベッドの下に隠れて、と」


咲「淡ちゃん朝だよ起きて」

1: ◆.4Vb7WGlxQ 2017/07/07(金) 21:59:25.99 ID:i9GD/BKw0

咲淡、短いです。
 


京太郎「許婚が金髪」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/12(日) 21:15:09.56 ID:LvJE+/1k0




・『咲-Saki-』のSSです。

・メインは京太郎になるので、嫌いな人は戻りましょう。

・安価は取るかわかりません。







京太郎「・・・」

透華「ようこそいらっしゃいましたわ、須賀京太郎!」ババーン

京太郎「お元気そうで何よりですよ、透華さん」



俺、須賀京太郎。この人は俺の許婚の龍門渕透華。とにかく目立つことを考える本当にお嬢様なのか疑いたくなるような行動力の持ち主だ。

今俺がいるのは、この人の家、つまり龍門渕家だ。重い荷物を引っさげて来て早々のうるさいお出迎えに、失礼だとは思うがため息が出る。



透華「あら、ずいぶん元気がありませんわね。何かありまして?」

京太郎「いやうるさいんだよ!何で俺が門くぐるだけでファンファーレ鳴らされてんだよ!」

透華「ふふ、私のほんの気持ちですわ。あなたを歓迎したいという、ね?」

京太郎「そういうの要らないですから・・・これ絶対近所迷惑ですよ」



透華さんはとにかくすべてにおいて大げさだ。この人におしとやかな時期とかあったのだろうか?喋れるようになった頃からこんなんだったんじゃないかって気がしてくる。

こんなのが次期龍門淵家の主だと思うと頭が痛くなってくる。何で俺こんな人の許婚なんだろう・・・何もかんも親達が悪い。
 


健夜「無事に閉幕インターハイ」咲「日常編、ですね」

1: ◆.4Vb7WGlxQ 2017/03/18(土) 18:46:10.58 ID:JKCZHIre0

健夜「そろそろ閉幕インターハイ」咲「終盤戦、ですね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483081118/の続きというか、小ネタ集みたいな物です。

いつも通り、咲さんの性格が改変されているので注意です。
前回同様、まったり更新ですので気長にお付き合いくださいっ。
では、よろしくお願いします