姫神「はい。はっぴー。ばれんたいん。」上条「カカオ100%超苦ェエ!!」

1: ◆3rfPz4lVbmKs 2017/02/10(金) 20:57:15.23 ID:fQqlppkjO


・上条×姫神
・姫神さん促進


・なんでも許せる人向け

 


佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力かあ……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/10(火) 19:06:58.96 ID:cKEVPTCJ0

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね
 


佐天「異世界に移動する能力かあ……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/07(土) 09:43:23.30 ID:jwN2pENV0

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「異世界に移動する能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

推奨BGM『極めて近く、限りなく遠い世界に』
https://www.youtube.com/watch?v=kO0V8hah78A


 


佐天「耳元に口を近付けて話す能力かあ……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/05(木) 16:49:41.90 ID:vKVWB5c30

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「耳元に口を近付けて話す能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」
 


佐天「純愛漫画を描く能力かあ……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 18:00:29.11 ID:DzpLfWrM0

初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「純愛漫画を描く能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」
 


打ち止め「ヘーイ店員さーん!ってミサカはミサカは!」一方「呼ぶな押せ」

1: ◆3rfPz4lVbmKs 2017/08/31(木) 22:58:56.58 ID:7Tj7yoad0



・8/31通行止め記念日SS。

・ほんのり昔>>1が書いた、

打ち止め「あそぼ!」一方「しょォがねェな」

の幕間っぽい話。


・なんでも許せる人向け。


 


冥土帰し「んん?僕だって医療ミスくらいするよ?」上条「 」

1: ◆3rfPz4lVbmKs 2017/04/27(木) 00:42:16.91 ID:leFazOGk0




・なんでも許せる人向け





 


上条「別に特に誕生日じゃないけど祝うぜ!!ハピバスディ俺!!」イェェエイ!!

1: ◆3rfPz4lVbmKs 2017/07/28(金) 23:39:59.24 ID:9VLSDRYx0





・上条さんセカンドバースデーおめでとうSS

・こういうのがOKかわかんねーけど、落ちちゃったウートガルザロキスレの小ネタをリサイクルして添削と加筆修正しただけのものやで

・何でも許せる人向け

 


インデックス「腐っ…ギリギリ焼きそばパンは最高に美味しいんだよ!」モッチャモッチャ

1: ◆3rfPz4lVbmKs 2017/07/20(木) 13:22:54.59 ID:XZ5wqjxTO



・上条×インデックス

・何でも許せる人向け



 


一方通行「実験してたら変なオッサンに邪魔された」

1: ◆LFMFthXonM 2017/01/04(水) 07:15:58 ID:JOb2xB5g


 町外れ。廃倉庫が並ぶ一帯。1人の少年へ向けて銃声が鳴り渡る。
 だが弾丸が少年に当たることはなかった。血を噴き出していたのは、狙撃者の方だった。

「手間取らせンじゃねェよ」

 銃声のした方へくるりと顔を向け、少年は呟く。
 どうせ結果は同じなンだからよ――心の中で吐き捨てる。

 少年は一方通行(アクセラレータ)と呼ばれていた。
 彼は『あらゆるベクトル(向き)を観測し、触れただけで変換する』超能力を持っている。
 超能力自体は、この学園都市ではさほど珍しいものでもない。
 学園都市内では脳の開発が行われており、学生の大半が何らかの能力を保有している。
 それらは、ほとんど一般人と変わらない無能力者(レベル0)から1人で軍隊と戦えるほどの力をもつ、学園都市内でも7人しか存在しない超能力者(レベル5)まで6つの段階に格付けされている。

 一方通行はその7人しかいない超能力者の1人で――――最強の座に居座っていた。